スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
土佐の暁 開花♪
2008 / 06 / 07 ( Sat )
ヤマアジサイ 土佐の暁 開花。
今年春に苗を求めたもので、我が家で初めて咲きます。

080508土佐の暁

5月8日
新宮てまりより少しおくれて花芽がつきました。



080519土佐の暁

080519土佐の暁2

5月19日
外側からちょっとずつ、花が開いていきます。ちらっと渋み色が載りだしてますね。



080526土佐の暁

080526土佐の暁2

5月26日
がくが完全に開きました。 グリーン、紫、青、グレー、ピンクがまざったような不思議色。
なるほど、暁 の名前どおり。
ちょっと色に深さが足りないけど、これはこれできれい。
本来はこんな感じらしいです。

やっぱりバラの土のせいで少し赤いのかな?
 

080601土佐の暁

080601土佐の暁2

6月1日
咲き進んで、青とピンクが強くなってきました。
中心のところのつぶつぶが本当の花だけど、そちらも小さな花火のように開花しています。


株の背丈は35cmくらいで、うちにやってきてから5cmくらい伸びたかな。
本当はもうちょっと丈がひくく、こんもりした樹形が好みなので、花後に剪定するつもりです。
今回は、花のボールは1つだけでした。
でも、新宮てまりと比べると、花のかたまりがちょっと大きめ。8cmくらいあります。
来年は一杯咲くといいな。

今年春に土佐の暁と一緒にもとめた2種 日向紺青と美里てまりは
花芽の気配もなく、葉っぱだけしげらせて沈黙しています。
株は元気そうだし、他の2種より大きいくらいなのですが、何故咲かないのだ?
何もわからないまま、剪定した新宮てまりでさえ、毎年順調に花を咲かせているというのに。

まさか今から花芽ってこともないだろうし、晩成型なのかしら?
スポンサーサイト
17 : 06 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
新宮てまり 開花♪
2008 / 06 / 06 ( Fri )
ヤマアジサイ 新宮てまりが開花しました。
我が家にはヤマアジサイは4種類ありますが、新宮てまりが一番の古株。
今年3年目になります。

080504新宮てまり

5月4日
新宮てまりは早咲き品種らしいので
アジサイというイメージからすると、意外なくらいに早く花芽があがってきます。
4月半ばには、小さな花芽があがっていましたが
大分アジサイらしくなってきました。


080508新宮てまり

5月8日


080515新宮てまり

080515新宮てまり-2

5月15日
色が載ってきた、載ってきた。



080519新宮てまり

080519新宮てまり2

5月19日
しかし・・・あれれ? ピンク?
これはこれできれいなのですが、一昨年も去年も薄青だったのですが?

このあと、台風のせいで、1本枝が根元から折れてしまいましたが
なんとかくっついていたので、セロテープで補修。 折れた枝の花は咲き続けてました。


080526新宮てまり

5月26日
あらまあ・・・すっかりピンクに染まってしまいました。



080601新宮てまり

6月1日
ピークをすぎて、少し紫味をおびてきました。


今年は花のボールの大きさが大きい! 7~8cmあります。
去年まで5~6cmくらいだったのですが。
ミニチュアなものが好きなので、あんまり大きくなって欲しくないんだけど・・・
株は剪定しているし、もともと小型種なようなので、それほど大きくなっていません。
花のボールは全部で6つ、つきました。

色がピンクになり、少々がっかりです。
思い起こすに、今年冬に植え替えをしたのですが
植え替え前は山野草用の土にうえてあったのを、今年土がないから、と確かバラの土をつかってしまったのです。

バラは弱酸性が好きなので、おそらく市販のもそれにPHをあわせてあるはず。
なので酸性=ピンクになってしまったのではないかと。
その伝でいくと、土佐の暁が赤っぽいのも、そのせいかなあ・・・
花のボールが大きいのもバラの土=養分たっぷりすぎたのかしら。
土だからってなんにでも植えればいいってもんじゃないですね。

4種のヤマアジサイのうち、土佐の暁も開花していますが、別記事で。
他の2種は・・・どうやら今年は咲かないつもりのようです。(涙)


おまけ。
080519新宮てまり3

新宮てまりの根元に見覚えのある葉っぱが現れました。
日本すみれ スィートフェアリー(仮名)ではないかと。

たしかに去年までの2年間、ずっと同じ鉢に同居していましたが、
今年鉢をわけて植え替えたのに今頃よく芽吹いたものです。
19 : 00 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ヤマアジサイたちの様子
2008 / 04 / 14 ( Mon )
今日もまた雨でがっかり・・・ 毎日、雨でまるで梅雨のよう。
植え替えやお手入れもなかなかできないよ~

午後から晴れたけど、出かける用事があって、「にわ」いじりはできず。
というわけで、ミニバラの里親さん候補の方、すみません。
写真もうちょっとお待ちくださいね。

                      * * *

ちょっと古いネタです(笑) 
しかも枯れ枝の写真みたいで地味なことこの上ないですが、記録かねてUPします。
ヤマアジサイたちの9日の様子。

080409新宮てまり

新宮てまり
もとから我が家にいて3年目をむかえるせいなのか、はたまた早咲きなのか
一番芽吹きがよろしいです。

080409新宮てまり2

そして、もうつぼみがあがってきました!かわいい・・・(しみじみ)
ちょっと去年より花数が減るかも。 古枝が1本、枯れていて芽吹かないのです。
その枝が芽吹いていれば2股になって花数が多くなってたと思うのですが。
でも、まあ6,7つくらい、「てまり」が咲いてくれそうです。

080409土佐の暁

土佐の暁
今年2月導入。 一番芽吹きが遅いです・・・
左側の枝は・・・根元のほうだけ芽がふいておかしな感じに。
がんばれ~

080409日向紺青

日向紺青
今年2月導入。 芽吹きは2番目によいです。
シュートっぽいものも出てきてますね。早くこの真っ青な色がみたいなあ。

080409美里てまり

美里てまり
今年2月導入。 唯一の赤花。(ピンクだけど)
もともとの、枝数は2月導入株の中で一番多いです。
芽吹きはちょっと遅かったけど、ぐんぐん盛り返してます。


新宮てまり以外は、葉が展開してもつぼみはまだ上がってきていません。
新宮てまりは去年もそうだったのですが、葉が展開するとほぼ同時に、
つぼみがあがってきます。

今年2月導入の3種は、届いたときの枝のまま、30cmくらい、
枝がびよーんと伸びています。
3年前、新宮てまりを購入したときも、こういう枝姿だったのですが
わたしはなんでも小さく、こんもり咲かせたいたちなので、花後にちょっきん!するつもり。
切ると枝が分かれて花数も多くなるようだし。

ちょっと長い枝姿が気に入りませんが、
今は切ると花が咲かなくなるのでじっと我慢、我慢。
19 : 31 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
新入りさんその2 山あじさい編
2008 / 02 / 28 ( Thu )
今日届いた新入りさん 山あじさい編です。
山あじさいは、園芸種のあじさいの原種で、花の大きさも小さめのものが多いです。
大輪種といわれるものでも、花のぼんぼり玉部分の大きさが7、8cmくらいだと思います。
いわば「ミニあじさい」のような感じ。

性質もあまり強烈な日当たりを好まず、クリスマスローズのように木の根元のような半日陰を好みます。年に1度しか咲きませんが、花もちもよく、雨をよければ1ヶ月くらいは、優に花を楽しめます。
その1ヶ月の間に、じっくりじっくり色が変わっていくのも楽しみなんです。

クレマチスとおんなじような感じで、今時期は枝にぽっちり芽がでてるかでてないか、の感じでみかけはまるで「枯れ枝」なので、写真はネットから拝借。

                         * * *

山アジサイ 日向紺青2

日向 紺青 (ひゅうが こんじょう)。
「写真よりも実物の色を見て欲しい、吸い込まれるような濃紺。 宮崎産」だそうです。
咲くのが楽しみな濃い青。 ガク咲き。

山アジサイ 土佐の暁

土佐の 暁 (とさの あかつき)
「緑花で咲き始め、独特の色に変化してゆく様は まるで朝焼けの様。高知産」だそう。
渋い複雑な色です。 ガク咲き。

山アジサイ 美里てまり

美里 てまり (みさと てまり)
「淡赤紫色の品種。四国産」 半てまり咲き。

                          * * *

園芸種のあじさいは、ぼんぼりのように玉になる「てまり咲き」のものが主流ですが
山あじさいは、ガク咲きの品種が多いようです。
それに国産なので、名前がかなり面白いです。土地の地方の名前がついているものも多数。

山アジサイ 新宮てまり

これは、以前からある、「新宮てまり」という品種で、おととし、うちで咲いたときの様子。
「見事な球形になるてまり咲き。 愛媛産。淡い色合いに 染まります。花付きの良さも魅力。」だそうです。

園芸種のあじさいをそのままミニミニにしたような完璧なてまり咲き。
花のぼんぼり部分の大きさは6、7cmくらい。1つの花(がく ですが)は1cmもありません。これで大輪種だそうです。
咲き始めは淡い黄緑がかった白で咲いて、そのあと写真のように淡い青紫に。咲き進むと全体にグリーンがかってきます。
日々色の変化を見守っていると、きれいすぎて毎日ため息がでるくらい。

バラと同じで花後に剪定をすると枝数が増えますが、あまり遅く夏を越した後に剪定すると、翌年花が咲かないこともあるそうです。
まだ、お世話方法は試行錯誤ですが、病害虫もなく、育てやすいと思います。

21 : 35 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
新宮てまり (山あじさい) その後
2006 / 07 / 12 ( Wed )
20060712232757.jpg


なんだかどんどん不思議な色に・・・
きれいな浅緑のあじさい。

2006年7月11日撮影。
23 : 29 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新宮てまり (山あじさい)
2006 / 06 / 25 ( Sun )
20060625074144.jpg


青がだんだん深くなってきました。
みているだけで、ほんとうにいやされるような不思議な青です。

山あじさいについて調べてみたところ、本当に沢山の種類があり、新宮手毬はその中でも小型のほうのようです。
名前のとおり、てのひらに載るような手毬のような、まるいお花の球がかわいいです。

あじさいの季節。街のあちこちに、いろんな色のあじさいが咲いています。

2006年6月20日撮影。
07 : 51 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。