スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バレリーナ 開花♪
2008 / 06 / 02 ( Mon )
おとつい、昨日とFC2の調子がなんだかおかしく
コメントのレスを書いても、一旦UPされて、リロードするとまた消えているの繰り返し。

記事も1度UPしたのが消えてしまい
再度書く気力がなく、少々ご無沙汰しました。

                    * * *
バレリーナが開花しました。
購入したときは、「這性四季咲きミニバラ」とタグに書いてありましたが
あとで調べたら、オールドローズのハイブリッドムスク または、クライミングに分類されていることが多いようです。

バレリーナ080523

バレリーナ080523-2

バレリーナ080523-3

5月23日
一重のいちごみたいな花がかわいいです♪
咲き進むとすぐ、しべが黒っぽくなってしまうのですが、意外と花びらはなかなか落ちないままで、花持ちはいいみたいです。

結構、枝ごとに開花がばらつくので、全体で咲きそろっている像が撮れませんでした。
今もまだ、ちらほら咲いています。

一緒に植えたスィートチャリオットよりも若干花期が遅いようで、
終わりかけのスィートチャリオットとちょっとだけかぶって咲きました。
寄植えするとき、花期のことを全く考えずに植えてしまいましたが、
丸々ずれる可能性もあったわけで、少しだけでもかぶってればよいかな。

ちょっと前に、枝を枝垂れさせるために、重石を枝先につけましたが
バレリーナの枝は、かなりしなやかで、一旦癖付けしてしまうと重石をはずしても、枝垂れたままです。おりこう。
スィートチャリオットは、重石をはずすと、枝垂れておらず
「びよーん」と元に戻ります。


花はミニバラサイズで、3.5cmくらい。香りはありません。
花がらをつけたままにしておくと、秋にヒップがなるらしいです。
でも返り咲きするんでしょうから、今回はカットしました。

秋バラを楽しんだ後に、花がらを残しておけば、ヒップになるのかな?
それとも春シーズンから花がらを残しておかないと、ヒップにならないのかしら・・・
それがもっかの疑問です。 調べてみないと。
スポンサーサイト
10 : 59 | Min(Hmsk? Cl?) バレリーナ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
プチ 「バラのアプローチ」 計画
2008 / 03 / 21 ( Fri )
さきほど、外出中に近所のお花屋さんの前で、ミニバラの開花鉢に出会いました。
淡いベージュイエローの5cmくらいある咲き進んだ花と、
もう少し黄色が濃い咲き始めの花がついた立派な鉢。
これは初めて見るな~ と 品種名を確認したら、なんと「シルクイエロー」でした・・・

シルクイエロー、我が家にもありますが、あんな大きくて花弁数が多い花は
咲いたことがないです。
枯れかけの処分苗を救出したものとはいえ、
あまりの違いにちょっとびっくり&がっかり。

そっか~、ナーセリーではあんな立派な花が咲くのか~ 
いまさらですがミニバラ&バラって、環境と季節によって、まるで別人のようですね。

                        * * *

閑話休題。

先日、修景バラの「バレリーナ」の苗を 3株、買いました。

うちの玄関脇に1箇所だけ、西日ですが日があたる塀があるので、
そこにプランターを2段がけにして、バラをしだれさせたいな・・・ 
・・・と、夢見たのは去年の春のこと。(爆)

プランターに植え込むバラとして、通販でスィートチャリオットを数株買い、
プランターハンガーも買ったのはいいのですが
ハンガーの色が、銀色のステンレスそのままのあじけない色で、超気に入らず。
ベージュのペンキを塗ることにしたのはいいのですが、途中で頓挫、
1年間置きっぱなしになっていました。(スイチャリは仮鉢に植えてありましたよ)


先週ようやっと、塗りかけのペンキを塗ったので、ハンガーを設置。
バレリーナと、スィートチャリオットを交互に混ぜて植え込みました。
080227バレリーナ

これと
20060412002813.jpg

これが、まざって咲く予定。


去年の計画では、スィートチャリオットだけ植え込もうと思っていたのですが
スィートチャリオットは、思ったよりも下にしだれないので、
調べて、しだれそうなミニ品種からバレリーナをチョイスしました。
バレリーナがうまく、下にしだれてくれるかちょっと未知数ではあります。

完全にしだれるのが確定している品種なら、
スノーシャワーとかパッピートレイルズなどをチョイスすれば安心ですが
色がある品種で玄関周りを明るくしたかったのと、価格面の問題でこのチョイスになりました。
スノーシャワー1株1000円くらいしますもんね・・・
数株買ったら、ちょっとお財布に響きます。

もうひとつの理由は、我が家の外壁がキャメル色を少し淡くしたような、
黄色味系の色なのです。
スィートチャリオットは紫ピンクなので、ちょっとコントラスト強すぎるかな、と考え直し
弱めるために、黄色味系のピンクのバレリーナを混ぜることにしてみました。
壁の色には赤とかオレンジが合うとは思うのですが、赤は好きじゃないし
オレンジのしだれるミニバラはまずないので。

理想のわたくしVISIONでは、「自然風にしだれて、乱れ咲く感じ」なのですが
はて、そのとおりなるでしょうか?

[追記]
バレリーナは、調べてみると分類が諸説あるようです。
オールドローズのハイブリッドムスク、クライミング、シュラブ、そしてミニ。
サイトによって、分類がまちまちで一定でないので、一応、我が家では購入時についていた
商品タグにあった「四季咲き這性ミニバラ」を採って、ミニバラとして分類します。

特性も四季咲き、一季咲き、返り咲きとデータがまちまちです。
成長過程で性質に特徴があった場合は、カテゴリーをそのとき変更することにします。
20 : 04 | Min(Hmsk? Cl?) バレリーナ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。