スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
覚書
2008 / 10 / 21 ( Tue )
【薬剤】
ラリー乳剤(黒点) + アファーム乳剤(ホソオビ・ヨトウ・ハバチ) + ダイン
10月21日 6L散布

*前回 9/24のサプロール散布による、黒点予防&治療は、
前々回 6/4のサプロールよりも効き目が感じられなかった。 

前々回は散布後約3,4日で、黒点の進行が明らかに止まり、
3週間程度は新たに発生しなかったが
前回は散布後も進行が目に見えて止まった感じはうけず、若干少なくなった程度、
10月10日ごろからは新しい黒点が発生していた。

間があいたので、サプロールを連続で散布したが、耐性がついたのかもしれない。




モスピラン トップジンMスプレー(スリップス)
10月より、萼われしたつぼみにスプレー開始。 スリップスの量は今のところ、激減。

スポンサーサイト
16 : 35 | ガーデニング 覚書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
覚書
2008 / 09 / 25 ( Thu )
【施肥】
9月1日、3日 馬ふん堆肥
9月14日 バイオゴールドバイタル&ハイポネックス1000倍液肥
9月25日 プロミック錠剤

【薬剤】
9月23日 ダイアジノン(コガネ子) バラ以外含む屋上 全鉢の約半数(1瓶で)
9月24日 粘着くん+ダイン+サプロール(ハダニ&黒点)

★9月24日に薬剤を散布したところ、当日と翌日にハバチ幼虫とホソオビ幼虫が何匹も下に落ちて死ぬか弱っていた。
散布したのはハダニと黒点対策用の薬剤だが、どちらかが芋虫系にも効くのだろうか?

いずれにしても、芋虫系の被害が目立つので、近日中にアファーム散布予定。
13 : 53 | ガーデニング 覚書 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ガーデニング覚書
2008 / 06 / 17 ( Tue )
6月17日
ハイポネックス液肥 1000倍
アファーム(ヨトウ、ハダニ、アザミウマ) 1000倍 +ダイン  7L 散布
11 : 06 | ガーデニング 覚書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガーデニング覚書
2008 / 06 / 09 ( Mon )
6月4日
サプロール(黒点) + 粘着くん(ハダニ) 5L散布
(6/4夜間より雨)


6月8日
粘着くん(ハダニ) 5L散布
バイオゴールドバイタル 潅水
13 : 45 | ガーデニング 覚書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。