スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マルゴスシスター 開花♪
2008 / 05 / 20 ( Tue )
ポリアンサのマルゴスシスターも開花。

マルゴスシスター080516

5月16日

マルゴスシスター080518

5月18日
房の花がすべて展開しだしました。 花束みたい。

マルゴスシスター080519

5月19日

花の大きさは3、4cmくらい、オレンジマザーズデイやマルゴコスターよりも一回り大き目。
そして咲き進むと、オープンカップになりシベがみえます。
昨日UPした、プリンセスマザーかも?な名前不明のポリアンサよりは、少し花が小さいです。

香りはもともとありません。
純白で咲いたり、淡いピンクで咲いたり、もっと濃い色で咲いたりもします。

マルゴスシスター080519-2

株全体の様子。

こちらも接木大苗。里子にだしたオレンジマザーズデイと同じナーセリーからやってきました。
直径30cmくらいある、樽鉢に植えています。
去年の変形Y時のおかしな樹形が気に入らず、ほぼげんこつ剪定したところ
シュートが沢山でてきました。

さらに今頃、また勢いのよいシュートがにょっきり直立ででてきてます。(鉢の左側の赤っぽい2本)
これピンチしたほうがいいんだろうか?

ピンク色がポイントになるかな~と、クレマチストレリスのクレマの2つの鉢の間に配置。
クレマの株元に日陰をつくる役割も兼ねていたのですが、
ブルーライトは株元が日陰だと嫌みたいです。
葉っぱが真っ白けになり、株元からでてきたシュートも伸びなくなってしまいました。
日が当たるようにしてみたら、シュートもぐんぐん伸びてきています。
白万重は、株元に白麗と花島を植え込んであるのですが、株元日陰のほうがご機嫌なようです。

クレマの本をみると大体の本には、株元は日陰! 西日を嫌う! とあるのですが
うちでは真逆で、西日直撃です。
だって、ほぼ、西日しかあたらないんだもん。
セオリーどおりでなくてもなんとかなるものですね。
スポンサーサイト
11 : 25 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マルゴス・シスター 満開
2007 / 12 / 13 ( Thu )
体調がわるくて倒れている間に、ERのアンブリッジローズと
競うようにして、満開を迎えていたポリアンサのマルゴスシスター。
一番よいところを撮りのがしましたが、せっかくだからupしようかな。

マルゴスシスター071119

↑11月中旬、房咲きのつぼみたちの天花が開き始め。

マルゴスシスター071208-2

マルゴスシスター071208

↑12月初旬。
最初の写真の一番房になっていたところは、カラスのいたずらで、
ちょっといたんでしまっていて終わりでした。
(カラスがきて、品種タグを抜いて放り出したり、土をかき出したり、つぼみや花をくいちらかして行くのです・・・(-_-;))
これは他の房部分。

この色といい、ころんとした咲き方といい、なかなかお気に入りの品種です。
13 : 02 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マルゴス・シスター
2007 / 10 / 19 ( Fri )
20071017152535.jpg


この品種も深めに選定したらコンパクトになった背丈のまま、あまり伸びません。といっても、大株だからそこそこ大きいのですが。

なんだか今、淡いピンク~白のグラデーションか、黄色~オレンジ、紫系の品種がまとまって咲いています。
大体、赤系は赤系でまとまって咲いている気がするのですが、
色で咲く時期がまとまるのかな?
01 : 28 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マルゴス・シスター満開♪
2007 / 06 / 07 ( Thu )
20070605011243.jpg

20070605011252.jpg

20070605011300.jpg


ポリアンサのマルゴス・シスター。
1番花は5月頭に、1,2個、小さいのがやっと咲きましたが
花首にうどんこがでまくりで、だめだめでした。
黒砂糖+洗剤のスプレーをこまめにしていたら、
3週間くらいで、房でものすごい数のつぼみがぐんぐん上がってきて
見る間にこんな満開に(=^ェ^=)

購入以来、一番の咲きっぷりです。
マルゴス・シスターは接木大株を購入したので、このくらいはあたりまえなのかもしれませんが、2005年夏の終わりに購入してからずっと、ほとんど日照のないところにおきっぱなしでした。
ほんとに日照がたりなかったらしく、お花どころか
葉っぱのしげりもあやしいくらいでしたが、
今年西日とはいえ日照があるところに移したら、少しずつ回復したみたい。
日があたるので、今までよりもピンクが濃くでています。
前は純白で咲いてましたが・・・
名前不明のポリアンサと少し似てますが、マルゴス・シスターのほうがカップが深くてコロコロしてますね。

20070605011314.jpg

株の左半分。右にもお花が房でついてます。
樹形がY字みたいでへんてこですが、元気ならばよしとしよう。


挿し木の小さい苗は、回復するのも1ヶ月くらいで早いのですが
大株のほうが、回復するのに時間がかかるような気がします。

ミニも大きなバラも、春の一番花軍団が開花を終えて
寂しくなった庭の中で、このマルゴス・シスターだけが満開を誇っています。
09 : 54 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マルゴズシスター 開花♪
2006 / 05 / 18 ( Thu )
20060517223323.jpg


本日開花。 \(^o^)/
この子は自宅組ですが、とにかくうどんこがひどい。
つぼみも、もごもごで開くのかしら?とおもっていましたが、なんとか開いてくれました。

去年よりも花びらが厚めでしっかりした感じ。
ひらひら感が好きだったのですが、それはなくなりました。
この咲き方もかわいいけど、ちょっと残念。

お花もうどんこのせいか、ちょっと小さめで4cmくらい。
色も少しピンクが濃くなりました。

名前不明ピンクグラデのポリアンサにそっくり。
まさか、名前不明もマルゴズシスター?

2006年5月17日撮影。
00 : 18 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
マルゴズシスター
2006 / 05 / 02 ( Tue )
20060502130113.jpg


うどんこがかなりひどいです。
去年から花首と新芽にはうどんこがつきやすかったですが、
冬越ししてもあまり変わってません。

2006年5月2日撮影。
13 : 03 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。