スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ローズ・マリー
2008 / 11 / 29 ( Sat )
ローズマリー081104-2
11月4日  ER ローズマリー

10月末頃、咲き出したローズマリー。
咲き始めの頃、こんなハーゲンダッツのバニラアイス的な、
こっくりしたクリーム色で咲いていましたが、
だんだんと白バラらしくなってきました。

more...
スポンサーサイト
18 : 47 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローズ・マリー
2008 / 10 / 30 ( Thu )
ローズマリー081022-2
10月22日   ER ローズ・マリー

わが家にあるERのうち、一番最後に開花しました。

春花はのびすぎたシュートにパワーをとられたのか、
大きさも小さく花数もすくなかったですが、
それよりは秋花のほうが大きめで、6.5cmくらい。

でも、購入した翌年に初めて咲いた花よりも大分小さい。花数も少なめです。
枝だけは旺盛に伸びているのですが・・・

施肥は他のERと同じ程度はしているので、
これはどうやら、日照が足りてないのかもしれません。



more...
16 : 21 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ローズ・マリー 2番花
2008 / 07 / 10 ( Thu )
ER ローズ・マリー 2番花です。

ローズマリー080709

ローズマリー080709-2

ローズマリー080709-3


1番花も花が小さかったですが、2番花はまるでミニバラそのものです。
つぼみだけは結構あげてきましたが、早々にすべて切り落としました。
1番花のときにシュートが長くのびすぎたのが原因なんでしょうね、きっと。
1番花終了後、施肥もして、枝も大分切り込んだのですが。

花の大きさ3.5cmから4cm。 (苦笑)
香りはまあまあありますが、相変わらず花持ちが悪すぎます。
暑さもあいまって、1日しか持ちません。

カタログにこの春の花持ちの悪さが書いてあったら、絶対買わなかったと思うなあ。
この性質は明記しておくべきでしょう。
でも秋冬はいいんですよね。それで救われています。


ミニバラ仕様なので、ひとまわり小さくなったビオラと一緒に活けてみました。(笑)
スリップス被害で少し傷んでいます。
15 : 09 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ローズ・マリー 開花♪
2008 / 05 / 27 ( Tue )
イングリッシュローズ ローズマリーも開花。
我が家にあるER4種の中で、一番最後の開花です。

ローズマリー080518

ローズマリー080518-2

5月18日
つぼみが色づいてから開くまで、結構時間がかかっていたのでちょっと痛んでいます。
香りはとてもいいです。 濃厚な甘い香り~

ローズマリー080519

5月19日
そうそう、これこれ! こういうぐるぐる巻きがいいんです。
去年は、春の花は純白ぎみで咲いていましたが、今年はクリーム色かみで咲いています。
この色、大好き♪


ローズマリー080523

ローズマリー080523-2

ローズマリー080523-3

5月23日
と思いきや、結構白っぽくも咲いたり。
上の写真の丸い感じから、咲き進むと下の写真のようにロゼット咲きになりますが
どうやってこうなるのか、不思議な感じ(笑)

ローズマリー080524

5月24日

ローズマリー080527

5月27日
ロゼットのなり方も、結構まちまちです。花によって印象が大分ちがいますね。

この品種は、春花は強烈に花持ちが悪いです。
雨が降ったり強めの風が吹こうものなら、たった1日で見事なくらいに散ります。
普通でも2日くらい。3日は持たないかな。切花にしても、全然持ちません。
また、散り方がはらはら~じゃなく、「どさっ、ばさっ!」と散ります。
風情のないこと、この上なし。

秋花はそんなに持ちが悪くないのですが、ほんとこれだけは・・・
大バラなのに、なんでこんななんだろ。
ヘリテージの枝変わりとのことですが、元のヘリテージも春は持ちが悪いそうですね。

秋花も持ちがこんなだったら、即刻里子だしなのですが、
秋冬がすばらしいので、救われている品種です。


ローズマリー080523 -6

株全体の様子。
・・・といっても、何がなにやら、な写真に。
でっかすぎて、全体像がこういうショットしかとれません。

今年は仕立てに失敗しました。
花の写真だけみるときれいにみえますが、とても花が小さいんです。
通常だったら、10cmくらいの花が咲くんですが
花の大きさは6、7cm。 大輪のミニバラに負けてますね。
枝が縦横ともに、1m20cmくらい伸び、枝のほうに栄養がとられたのだと思います。

冬剪定で、今年はナチュラルな半つるみたいにしようと、
去年よりも長めに枝を残したのですが、そのあとでてきた強烈なシュートをピンチすればよかったのだとおもいます。
何本かはソフトピンチしたのですが、もっと深めに切るべきだったのかも。

花がおわった枝は、かなり強めにばっさばっさと切り戻しました。

あー、パット・オースチンといい、大失敗だなあ・・・
ERって、枝をきると直角に芽がでて伸びたりするので、どうやればうまく枝ののびが予測できるのか、今ひとつわかりません。
それに品種によって、花がつく枝の太さが違うので
どの枝を間引けばいいのかも、見極めが難しいです。
12 : 01 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今年最後の一輪
2007 / 12 / 31 ( Mon )
今年最後の一輪。

ローズマリー071220

12月20日。
秋花がすくなかったローズマリー。
たった1つだけ、つぼみが残っていましたが
やっと開き始めてくれました。白バラは寒さでピンクに染まってます。
ぽぽっと幸せそうな色と形。

ローズマリー071230

ローズマリー071230-2

12月30日。
10日かけて、ゆっくりゆっくり開いてきた一輪です。




「いやしのにわ」に遊びにきてくださったみなさま、
今年もとっても楽しく交流させていただきました。

心からの感謝の気持ちをこめて。
よいお年をおむかえください!

このブログも年があけると、丸2年になります。
来年もどうぞよろしくお願いします。=*^-^*=

19 : 20 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ローズ・マリー
2007 / 10 / 24 ( Wed )
20071024224336.jpg

20071024224228.jpg


ERのローズ・マリーも開花。
花の大きさ7cmくらい。
春はジュビリー・セレブレーションとアンブリッジローズ、3種類揃って同時に咲いたけど、秋はローズ・マリーだけ、大分開花がおくれました。

夏剪定してからの芽の動き出しも遅かったし。

ジュビリー・セレブレーションとアンブリッジローズは、ほぼ同じ日照条件なのですが、ローズ・マリーだけたぶん1時間くらい、日照が少ないとおもうんですよね。そういったことも関係してるのかな?
樹の大きさは全くかわらず、むしろ大きいくらいなのですが。

今回の花色は、すごく好きな色で咲いてくれました。
秋だからやはり少し赤みと深みがありますね。
香りも健在でした。

10月29日追記
20071029134553.jpg


23 : 08 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。