スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パット・オースチン 後半
2008 / 11 / 27 ( Thu )
パット・オースチン081120-3
11月20日  ER パット・オースチン

最初の一輪は10cmと大きかったですが
ずっと咲き続けているので、8cmくらいの花径に。

もともと、花持ちはあまりよくないタイプで、春は2日くらいしか持ちませんが
今時期は、4日ほど持ちます。
我が家のER4種の中では、ローズマリーよりは持つけど、
ジュビリーやアンブリッジほど持たないという感じ。

今時期は、ばっさり散る前に花びらの縁がすこし傷みがでてきます。
色は咲き進んでも若干うすくやわらかくなるだけで、極端に褪色しません。


more...
スポンサーサイト
13 : 54 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パット・オースチン 前半
2008 / 11 / 27 ( Thu )
パット・オースチン081026-2
10月26日  ER パット・オースチン

10月半ばに最初の1輪が開花したあと、しばらく間があいたパット。
10月末から、いよいよ群れでの開花を開始。

もうちょっとで満開になるかな?と様子を見続けて、早1ヶ月。
春のようにいっせいに開くことが無いので、
結局、今が満開だ! というタイミングがつかめず
写真だけが大量にたまってしまいました。(笑)

1ヶ月を前半と後半にわけて、UPしてみます。
同じような写真ですが、どれも捨てがたいので、よかったらみてやってください♪

一度に10輪咲いたりはしなかったけど、つねに3~5輪くらいずつ
ずっと咲いていて、今もまだ咲き続けています。


more...
13 : 15 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パット・オースチン
2008 / 10 / 20 ( Mon )
パット・オースチン081018
10月18日

ER パット・オースチン 最初の1輪。
秋シーズンはERの中で3番目の開花です。
大きさは10cmくらいに咲きました。

暑さに強いのか、夏場も頻繁につぼみをあげてきていましたが、ずっと摘蕾。
たまに摘蕾し忘れたつぼみが咲くとやっぱりこのような夏花・・・
カップ咲きじゃないけど、
フリフリでピンクがかった色で、夏花も結構かわいかったです。


more...
15 : 46 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
パット・オースチン
2008 / 09 / 23 ( Tue )
昨夜は肌がけ布団だけでは寒くて寒くて、とうとう、掛け布団をだしました。
猫ベットや床で寝転んでいた猫たちも寒いのか、布団の上に集結。
織はさっそく、「掛け布団ふみふみ」を披露。

また、ガリバーのように、猫の重石により起き上がれない日々のスタートです・・・

                       * * *

パット・オースチン080819
8月19日

ほぼ1ヶ月前に咲いた ER パット・オースチン です。
夏の間も頻繁にシュートがあがってきて、先端につぼみをしょっちゅうつけてましたが
咲いてもすぐカリカリに乾いてしまうので、ずっと摘蕾していた・・・
はずなのに、なぜか咲いた1輪です。(笑)

夏花の形だけど、色はきれいです。 ちょっとピンクがかっていておいしそうな色合い。
(本来の銅色の渋みはなく軽い色ですが。)

夏には、こういうビビットな色か、純白がよいですね。



more...
11 : 38 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
パット・オースチン 2番花
2008 / 07 / 09 ( Wed )
ER パット・オースチン の2番花が咲きました。

パット・オースチン080705-2

7月5日

パット・オースチン080707

パット・オースチン080707-2

7月7日

パット・オースチン080708

7月8日

大きさは結構、元のままを保って7、8cmくらいあるのですが、花形がもう夏仕様です。

色も淡めで優しい感じですが、開くのがとてつもなく早いです。
前日まだつぼみだな、とおもっていると翌日には全開。
そして2日持てばいいほう、持ちもかなり悪いです

香りは不思議なことに、1番花より、強いみたい。
でも、わたしはあんまりこの系統の香りは好みじゃありませんが。
強いティー香 とありますが、なんだか癖のある香りなんです。
ティーってこんな香りかなあ? それに強香ともいえないんですけど・・・
秋苗でうちにきてまだ1年たってないから、本来の香りになってないのかなあ?

春のシュートの仕立てに失敗して、長い枝があちこちに暴れまくり
花後にかなり強く切り戻しをいれたので、2番花が遅くなったと思われます。
今は大体ほうき状の樹形で、春よりはコンパクトにまとまっています。

でも、この品種はかなり細い枝にもつぼみがつくので
しなだれる、あるいは横に枝が倒れるのはしょうがないようです。



5月半ばの一番花です。 花の形・色が随分違います。
パット・オースチン080519
16 : 40 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
パット・オースチン 開花♪
2008 / 05 / 17 ( Sat )
今日は大物(笑)がそろって咲きました。 まず、ERのパット・オースチン。

パット・オースチン080509-2

5月9日
つぼみの上がりは、ERの中で一番早かったのですが、
咲くのはアンブリッジローズに先を、越されました。

こんな細長いつぼみで、え?と思っていたら

パット・オースチン080510

5月10日
あっというまにまん丸に。
11日から4日間、出かけている間に、これは全開になって散るかもしれない、と思い
どうせ開花がみられないなら、ほかのつぼみの体力温存したほうが、と
このくらいの大きさになっていたつぼみを3,4輪、カットしてからでかけましたが
戻ってきたらあまり開いてませんでした・・・

しまったなあ、最初に開きだしたつぼみ群が一番大きくてボール状態で8cmくらいあったのに。

パット・オースチン080516-2

パット・オースチン080516-4

5月16日
残したつぼみたちが開いてきました。 一回り小さめ。
でも去年より大分大きいです。やっと、はじめてパットらしい花形になりました。
春だからか、あんまり花びらの裏にカッパー色がでていません。
内側とあまりかわらない色。わずかに外が渋黄色っぽいかな。

パット・オースチン080517-7

今日 5月17日
きれいです。 香りもちょっと変わっていますが、良い香り。
甘い系の香りではなく、スパイシーな感じ。

パット・オースチン080517-4

株全体の様子。
あんまりお見せしたくない大変な樹形に。
冬剪定を控えめにしたらば、枝のびほうだいの暴れ放題。
昨日、国バラでコンパクトにまとまって咲いていたパットをみて、落ち込みました。
花の重みで真下を向いて咲いています。びょーん、びょーん。
最初足元においていたのですが、たとえ寝転がったとしても花が見えない下向き具合に
仕方なく台の上に乗せました。

しかも、これじゃ足りないとばかりに、株もとの内側からさらに太いシュートが4,5本でてきてます。
写真の赤い太いのがそうです。
頭にきて、今日すべて先端をピンチしました。
去年秋にきたときの細枝ばかりの枝ぶりはいったいなんだったの?

庭がひろければ、面白い枝振りかもしれないが、せまい場所ではこれは命取りですね。
11 : 20 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。