スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アンバーカバー 初開花
2006 / 07 / 30 ( Sun )
20060729235600.jpg


購入したときについていたお花は、咲きすすんだものだったし、1つだけ落ちずにのこったつぼみも、都合でみることができないうちに、咲きすすんでしまったので、開花を心待ちにしていたアンバーカバー。
2006年7月28日撮影。

たった1つだけですが、新しくつぼみがあがってきて・・・



20060729235649.jpg

20060729235705.jpg

20060729235722.jpg


昨日まだ固めのつぼみだったので、開花は明日くらいかなあ、とおもっていましたが、今日開いていました!
うれしくて何枚も撮影してしまいます。

よい香りもあるんです。中香と微香の間くらいかなあ。
明日は完全にひらいてしまっているのかな。

お花の大きさは3.5cmくらいです。

2006年7月29日撮影。
スポンサーサイト
00 : 02 | GD アンバー・カバー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
フェルディナン・ピシャールの新芽
2006 / 07 / 27 ( Thu )
20060727211218.jpg


先月頭にあまりにも美しいお花と、くらくらするような芳香にまいってうっかりと連れ帰ってしまった、オールドローズのフェルディナン・ピシャール。

大きなバラの大苗を植えるような大きな鉢がなく、注文していたのもあって植え替えてあげるのに時間がかかり、その間半日陰においておいたのがいけなかったのか・・・
葉っぱは全部おちるは枝は枯れこんでくるわの大変な状態に。

植え替えて日当たりのよい分室に移動したところ、10日ほどでやっと新芽が展開してくれました。ああ、よかったよう。
初めて枯死させたバラが、今まで購入した中で、一番高いバラじゃ目も当てられません。(;-;) 
まあ、値段だけじゃなく、「これだけ気に入ったものを」ということもあるわけなのですが。

へんてこな樹形になってしまいましたが、これでしばらく枯れることはないとおもいたいです。
葉っぱは購入したときからこんな若緑です。
お花が紫とローズピンク系なので、コントラストがすごく強いです。

一季咲きではないらしく、一応返り咲きしてくれるらしいのですが
秋にはお花がみれるといいなあ~。

↓このようなお花が咲く・・・はず。(*^。^*)
20060727213213.jpg

21 : 25 | HP フェルディナン・ピシャール | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
班入りバラ
2006 / 07 / 27 ( Thu )
20060727211013.jpg



「班入りバラ」です。
6月27日にUPした記事にかいた、「野の花ふわり」さんで購入したものです。

購入してから約1ヶ月たち、大分成長してきました。
葉っぱの大きさは一般的なミニバラよりもさらに小さく、豆バラといわれるたぐいのものかもしれません。

もともと苔玉とか盆栽とかに使用するような苗ですので・・・

枝の伸び方をみると、もしかしてつる性?とおもわれる気配があります。お花は何色でどういうものが咲くのか判りません。
わたしの勝手な予想では、みやびみたいなピンクと白の一重のお花が咲くのではないかなあ?と思ってるのですが・・・

今のところ、つるをのばすのみでつぼみは上がってきていません。

↓ミニバラ みやび。 これもそういえばつる性です。
(購入→お友達にあげたのでうちにはないです。)
20060727213954.jpg

21 : 18 | Sp 班入五色バラ (テリハノイバラ) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
最近読んだ本
2006 / 07 / 25 ( Tue )
【先々週よりちょっと前によんだ本】
「夏化粧」 池上永一

池上さんの本はいつもすごい。力強い。
人間の「生きる」パワーを感じ、細かいことはどうでもよくなる。


【先週よんだ本】
「子羊の巣」 坂木司
「海のふた」 よしもとばなな
「星々の舟」 村山由佳

坂木さんのは「青空の卵」の続編。
「青空の卵」も好きな話だったけど、今回のも面白かった。
いろんな人物がでてくるのだが、本当の意味での悪人は出てこない。
それがつくりものめいて感じる場合もあるだろうけれど、坂木さんの小説はそう感じないのだ。
こういう世界もどこかにあるかもしれない、あればいいなと思わせる。

よしもとさんの本は、なぜか真夏と真冬に読みたくなる。
真夏によみたくなるのは、表紙や挿絵をかかれている原マスミさんや名嘉睦稔さんの挿絵のせいと、よしもとさんがたぶん「夏が好き」なんだろう、そういう雰囲気を感じるからかもしれない。
名嘉睦稔さんは、好きとか嫌いとか簡単にいえない感じがする作家さん。
(好きなんだけど心の深層にいきなりぐいっと入ってくる感じがして、少し圧倒される感じ)
わたしの好きなミージシャン「TINGARA」のアルバムのイラストも名嘉さんです。

真冬によみたくなるのは「キッチン」とか「うたかた/サンクチュアリ」のような初期の作品の印象だろう。
冬や夜の空気感がすごく印象的な作品だから。

ちなみに私にとって、不用意に読んでしまうと感化されてしまって気持ちがなかなか抜け出せないのが、村上春樹さんとよしもとばななさんの本です。
今読んでも大丈夫、さあ読むぞ、となってから読まないと、危険です。(^^ゞ


【先週よんだ本】
「お縫子テルミー」 栗田有起
「優しい秘密」(おいしいコーヒーのいれ方Ⅷ) 村山由佳

栗田さん、この人はすごい!もう一気にお気に入りです。
こんな小説をかけるなんて、一体どういう人なんだろう?
これから他の本を集めて読むつもりです。

栗田さんの小説は、どんなことも肯定して受け入れてしまうパワーがある。
でも力んでない、自然体。
読むとなんだかふつふつと元気がでるような話です。
「頑張れ」とか「生きていくってすばらしい!」という小説では全然なく、部分部分ではかなり重いエピソードもあるのですが、でも登場人物は重くうけとめない。少し心地いい感じの、哀しみもある感じ。


最近はあたりの本が多いなあ。(^o^)丿
00 : 42 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
純白のモンテローザ
2006 / 07 / 24 ( Mon )
20060724233213.jpg

20060724233227.jpg


だんだんアイボリーや淡いピンク味がきえて、純白になってきました。
花嫁さんのドレスのよう。

全開とおもわれるお花の大きさ、5cmです。

2006年7月22日撮影。
23 : 47 | Min モンテローザ・フォーエバー★ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レッドモンテローザ 2番花
2006 / 07 / 24 ( Mon )
20060724233133.jpg

20060724233833.jpg


2番花がさいてくれましたが、お花の大きさは3.5~4cmくらいで小さい。
花びらの数も少なめですね。
それでも甘いよい香りはしっかりと、健在です。

まだつぼみが3つくらいあがってきてますが、摘蕾する予定です。
ハダニ被害がでたので、中剪定して葉もすかしたので、かなりかわいそうな状態です。

2006年7月23日撮影。
23 : 42 | Min レッドモンテローザ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の織
2006 / 07 / 24 ( Mon )
20060724233113.jpg


よぶと小さい声か声なしで、これこのように返事をします。(^.^)

身体がひとまわり大きくなってきたようです。
ハリーのおやつを盗み食いしてるからかも。

かなり食い意地、はってます。
23 : 33 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モンテローザ・フォーエバー
2006 / 07 / 19 ( Wed )
20060719063652.jpg


その後のモンテローザ。
暑いから開くのも早いですね。

2006年7月18日撮影。
06 : 57 | Min モンテローザ・フォーエバー★ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
2006 / 07 / 19 ( Wed )
20060719063545.jpg

七夕の日にうちにやってきたので、「織(おり)」という名前になりました。
現在、生後約2ヶ月、5月中旬うまれなので5月15日を誕生日としましょう。
体重は900g。

20060719063523.jpg

自宅のベランダを散策したり、ひとりではしりまわったりしたあげく

20060719063628.jpg

20060719063606.jpg

疲れて爆睡。
最初丸まっていたのですが、寝ながらのびしたそのままの体制で、爆睡を継続。
おなかのもようが丁度縦中心線で、黒メインと琥珀色メインに色がきっぱりわかれていて、面白いです。(縫い合わせ目みたい(^o^))

それにしても寝ているとき以外、ちっともじっとしていません。
こっちが寝ているときにあわせて寝てくれたまえ。

どこにでもついてきてほとんどストーカー状態。
おとついはわたしがはいっているお風呂の浴槽にダイブしてきました。
まったく何をするか、わかりません。

すぐどこかにもぐって所在がわからなくなるので、首に鈴をつけました。

2006年7月18日撮影。
06 : 51 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
新入り モンテローザ・フォーエバー
2006 / 07 / 16 ( Sun )
20060716071123.jpg

20060716071147.jpg

20060716071204.jpg


やったあ\(^o^)/\(^o^)/ ついに、モンテ様GET!
美しいですね・・・ 香りも少しあります。
つぼみが沢山ついていて、しばらく楽しめるかな。

おとつい、Flower&Gardenさかもとさんのネットショップをたまたまみていたら、なんとこっそり(?)モンテローザとピンクモンテローザが売り出されてるではないですか!

一瞬目をうたがいましたが、ポチっとしたらあっさり買えてしまいました。
いつもメルマガの新入荷案内で予告があり、販売スタート時間が決まっていて争奪戦になるのに・・・
同じく争奪戦になるダークサンレモも、たまたま発見してポチっ→購入の流れで同じだったなあ。こういうことがあるから、たまにみちゃうんですよね>さかもとさん。

最近忙しかったからなあ・・・一生懸命働いたから、きっとごほうびなのね。o(^o^)o

白モンテはとくに、きれいに咲かせるのがかなり難しいとあちこちで聞いていたので、ちょっと手を出しかねていたのですが、レッドモンテが先日開花して、その魅力にすっかりはまってしまいました。
大輪だし赤なので、極端にお気に入りじゃないとか思っていたのに、あのロゼットでまきまきの姿に、すっかりやられてしまったのです。
それで今回白モンテも育ててみたいなあ・・・と。

ピンクモンテも購入するか相当迷いましたが、今回は見送りました。
(えらい!>自分)

さて、この写真のようにきれいに咲かせることができるでしょうか?
がんばってお世話しようとおもいます。

2006年7月16日撮影。
07 : 49 | Min モンテローザ・フォーエバー★ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
エリザ・コルダナ
2006 / 07 / 16 ( Sun )
20060716071057.jpg


冬~春にかけて強烈なうどんこにみまわれ、そのあとハダニ被害で仕方なく強剪定。葉っぱを全部落としたのに、また新芽にハダニが・・・。(;-;)
エリザはほんとに手間がかかります。病弱というよりも手間がかかるというのがぴったり。

丈もかなり短く切り詰めて、やっとでてきた新芽にはハダニがついている状態なのに、お花をさかせるんだね。

うちのミニバラたちの中で、「お花を咲かせなきゃ」という意志が一番強いのは、このエリザかもしれません。
小さかろうが、変なお花だろうが、ほぼ常にお花をさかせようとしています。

写真のお花は大きさが2.5cmくらいしかありません。
本来5cmくらいには咲くはずなのに。

摘蕾しようとおもうのですが、いつのまにか咲いているんですよね・・・

2006年7月13日撮影。





07 : 36 | Min エリザ・コルダナ★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナポリ・フォーエバー 満開
2006 / 07 / 16 ( Sun )
20060716070936.jpg

20060716070954.jpg


ナポリが今満開。
連日熱帯のような気候が続く中がんばってます。
葉っぱの状態はまだまだよくありませんが、日をあびて、大分復活したようです。

この調子なら、秋のお花が楽しみです。
どんな深い色でさいてくれるかな?

そういえば、ナポリは香りが全くありません。
少しある、という品種が多い中、全く無香というのも珍しいです。
うちのだけかな。

2006年7月13日撮影。
07 : 30 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セントラルローズ試験品種(淡)
2006 / 07 / 16 ( Sun )
20060716070900.jpg


ひさしぶりに開花。

購入したときセントラルローズさんに問い合わせしたところ、フィグリアではなく試験品種です、とのことでしたが・・・
うちのレッドフィグリアと特徴がとっても似ているんですよね。

やっぱりライトフィグリアかコーラルフィグリアじゃないのかなあ?とおもっています。(試験品種なのは間違いないでしょうけれど)

2006年7月13日撮影。
07 : 18 | Min 名前不明淡ピンク(セントラルローズ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マチルダ
2006 / 07 / 16 ( Sun )
20060716070916.jpg


1日たったマチルダ。すっかり全開で平咲きに。

なんだかわかりませんが、葉きりバチがマチルダを好きなようで、ミニバラたちには見向きもせずに、マチルダの葉っぱのみ、まあるく切り抜いていきます。

今まで大丈夫でしたが、ついにマチルダにもハダニ被害が出だしました。ほんとうににくいハダニめ。

2006年7月13日撮影。
07 : 15 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マチルダ 開花♪
2006 / 07 / 13 ( Thu )
20060713011641.jpg

20060713011724.jpg


また、1つだけ咲かせてしまいました(´ー `;
だって、すごく元気がいいから・・・

10日にみたときはまだ固めのつぼみだったけど、この季節、開くのがはやいので、開き始めに出会えるか心配していましたが、ぎりぎりセーフです。(本当はもうちょい前がベストだけど)

新苗で買ったときのすでに2.5倍くらいには成長しています。
ちょっと目をはなすと、あちこちにちっちゃいつぼみが。

秋になって摘蕾しなくなったら、一体どんなに沢山お花が咲くのか
とっても楽しみです。

2006年7月12日撮影。
07 : 01 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ベラ・オプティマ
2006 / 07 / 13 ( Thu )
ベラ2番花が咲き出しました。
1番花よりもはるかにきれいです。

20060713011336.jpg

2006年7月11日撮影。

20060713011414.jpg

2006年7月12日撮影。

前日にはまだ固そうなつぼみだったのですが、
翌朝みたら、ほころんでいました。

発光体のように、内側から光をはっしているような
はっとするクリーム色。
06 : 55 | Min ベラ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モーニングブルー・オプティマ
2006 / 07 / 13 ( Thu )
20060713011453.jpg

20060713011527.jpg


淡~いグラデーションで中心が濃くなっていて、サーモン味の入らない青みよりのピンクのミニバラが欲しいな~、うちにはないなあ・・・
と思ってましたが、まさにモーニングブルーってそういう感じ。

紫系とおもいこんでいたので、目からうろこって感じです。
残念ながら、香りは全くありません。

2006年7月12日撮影。
06 : 51 | Min モーニングブルー・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ナポリ・フォーエバー
2006 / 07 / 13 ( Thu )
20060713011213.jpg

20060713011300.jpg


2006年7月12日撮影。
06 : 46 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エンジェルダーリン(もしくはブルーリボン)
2006 / 07 / 13 ( Thu )
20060713010614.jpg


本来のお花よりも小さめで、4cmくらいで咲いています。
暑いものね・・・。

2006年7月12日撮影。
01 : 18 | Min エンジェルダーリン★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
傍若無人
2006 / 07 / 12 ( Wed )
20060712232625.jpg

紙袋にはいっていたけれど、あきたようで、机の上におでまし。

20060712232650.jpg

あの。そこにのられますと仕事ができないのですが。

20060712232714.jpg

・・・そこもですね、上にのられると、次のものがおけないのですが。

このほかにも、パソコンのキーボードの上をあるき、へんなウィンドウをだしてみたり。
画面をスクロールすると、画面に反応してキーボードの上に載らないでください。
動くから面白いのかな? へんな生き物です。
23 : 40 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫箱
2006 / 07 / 12 ( Wed )
20060712232023.jpg


・・・・・。

現在、これで通勤中。
とっても好きみたいです。(自主的にはいってます)

名前は、「織(おり)」になりました。
七夕に拾った女の子だから、ってことで。 v(・o・)

23 : 34 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新宮てまり (山あじさい) その後
2006 / 07 / 12 ( Wed )
20060712232757.jpg


なんだかどんどん不思議な色に・・・
きれいな浅緑のあじさい。

2006年7月11日撮影。
23 : 29 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モーニングブルー・オプティマ 開花♪
2006 / 07 / 10 ( Mon )
20060710113324.jpg

20060710113339.jpg


モーニングブルー ついに開花しました (≧∇≦*)
すっごくきれいです!
あんまりいい色なので、何回も何回も撮影してしまいます。

ああ、うれしいなああ。
お花の大きさはたぶん全開で5cmくらいになりそう。

20060710113358.jpg


1つは、少し咲きすすんで、しべが見えてました。
こんな咲き方もするんですね~

2006年7月10日撮影。
11 : 49 | Min モーニングブルー・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
シャンビラン やっと復活
2006 / 07 / 10 ( Mon )
20060710113241.jpg

20060710113259.jpg


冬場の寒い時期に購入して、ほんとうにすばらしいお花を長くたのしませてくれたあと、しばらくぶりのUPです。

実はお花は春シーズンにもぽつぽつとは咲いてはくれていたのですが
とにかくうどんこがひどく、冬のすばらしい状態のお花に比べると別品種か?と思えるくらいにしょぼいお花しかさいてくれませんでした。

自宅から分室1へ移動して、うどんこがやっと収まったとおもったら、こんどはハダニ被害にあい、ぼろぼろに・・・
あまりにもひどいので、思い切ってばっさり剪定して葉をおとしたところ、やっと回復してくれました。

お花は3.5cmくらいでまだまだ小さく、本領発揮とまでは全くいっていないですが、大分いい色と形にさいてくれるようになってきました。

この後は本格的な夏に突入するので、秋に向けて株の充実を目指して、つぼみは摘蕾していく予定。

2006年7月9日、10日撮影。
11 : 42 | Min シャンビラン★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナポリ・フォーエバー
2006 / 07 / 10 ( Mon )
20060710113427.jpg

20060710113446.jpg

20060710113503.jpg


2006年7月9日、10日撮影。
11 : 36 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんなの、落ちてました・・・
2006 / 07 / 09 ( Sun )
20060708234534.jpg


・・・ぼけぼけなんですが、ちっともじっとしてないものですから。

一応ここは都心なんですが、おとつい、これが道路に落ちてまして。
拾ってしまいました\(◎o◎)/

仕事の外出先の店先に落ちていて、母猫をさがしているのかずっと鳴きながらうろうろしていました。あきらかにかぜっぴきで、目やにが一杯、鼻もつまっているようでずびずびいってます。
歩き方も元気がないのです。

30分くらいみていても、近くに母猫は居ません。
近くのコンビニで猫カンとミルクを買ってきてあげようとしましたが、食べません。

雨が降ったら死んでしまうのでは・・・と思うと、どうしてもほうっておけず、自転車の前カゴにいれて、仕事場につれて帰りました。
(前に雨にぬれた子猫を拾って、すぐ死んでしまったので)

とりあえずダンボールにいれましたが、「窮鼠猫をかむ」じゃないですが猫にかまれて引っかかれました 。(;-;)知らない人にわしづかみにされ、知らないところに拉致されるのでは怖かったと思いますが、とっても痛いです。

その後、動物病院につれていきましたら、
幸い猫エイズ、白血病にはかかってなく、風邪だということ。
血液検査、のみとり、虫下しをしてもらい、インターフェロンの注射をうって、目薬と離乳食をもらって帰ってきました。
会計は1万6千円・・・。(;-;)
生後約2ヶ月弱とのことで、ちょうど離乳食になりだすくらいだそうです。

2日たち、とんでもなく元気になってきました。
最初はグレムリンのように、目が真っ赤ですごい顔だったのですが
だんだんかわいくなってきました。
風邪もよくなってきてるようなので、あまりにも臭いため、お風呂にいれてすっきりしました。

えさをあげて、みずもあげて、だっこするとごろごろいうくせに
なのにどうして、いちいち箱をあけると「しゃあああああ!」と威嚇するのですか? 理解不能です。

「しゃああああ!」というだけで、さわっても怒りはしないのですが。

拾ったのはよいけれど、この子はどうしたら、と思案中です。
犬は飼ったことがありますが、猫は飼ったことないんですよね・・・
女の子ですが、あまりの元気さに、ちょっとグロッキーになっています。

調べると、この色はトーティーシェルの黒さび という毛色のようです。しっぽは比較的めずらしく、長くてまっすぐです。
00 : 25 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
がんばる ナポリ・フォーエバー
2006 / 07 / 09 ( Sun )
20060708235053.jpg

20060708235114.jpg


すごい! ナポリさん。

やっと不調から回復してこの間2つ、色が薄めのお花をみせてくれたばかりなのに、もう次のつぼみ?

しかもかなり沢山あがってきてる!

どんどんナポリらしい、不思議色になってきてる。
うれしいな♪

ホントにいい色です。

2006年7月7日撮影。
00 : 06 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エンジェルダーリン(もしくはブルーリボン)
2006 / 07 / 09 ( Sun )
20060708234611.jpg

20060708234625.jpg


ひさしぶりの開花です♪ やっぱりかわいい~

これも自宅でうどんこまみれになり、分室1へ移動チームです。

あなたは、結局エンジェルダーリン?
ブルーリボン疑惑が晴れないままです。

2006年7月7日撮影。
00 : 04 | Min エンジェルダーリン★ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
名前不明ポリアンサ
2006 / 07 / 09 ( Sun )
20060708235040.jpg


2006年7月7日撮影。
00 : 02 | Pol 名前不明白ピンク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モーニングブルー・オプティマ
2006 / 07 / 09 ( Sun )
20060708234723.jpg


ぼけぼけで、どこにピントがあってるんじゃ、という写真ですが。
うれしいのでUP。

ずっとうどんこまみれだった、モーニングブルー。
日当たりのよい、分室1に移動して1ヶ月もたたないうちに、つぼみがばんばんあがってきました。
うどんこは大分おさまり、きれいになってきました。

日当たりが悪い自宅にあるときから、つぼみはぽつぽつあげてきていたし、(でも、うどんこまみれでへんてこなお花しか咲かない)
はかなげな色に似合わず、葉っぱも枝もとげもごついので、
この子は基本的には強いんじゃないかなあ? と思っていましたが
この回復振りをみると、やっぱりそうみたいです。

購入したときも、散る寸前のお花しかついてなかったので
よい状態のお花をまだみたことがありません。

あと2、3日で咲きそうです。楽しみ、楽しみ♪。

2006年7月7日撮影。
00 : 00 | Min モーニングブルー・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。