スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ホワイトピーチ・オベーション
2006 / 08 / 30 ( Wed )
20060829235224.jpg

20060829235246.jpg


こちらは、元気そうなので1つだけ咲いてもらおうと残してしまったつぼみ。
やっぱりベストな状態よりは花びらは少ない感じ。
大きさも4cmくらいで、若干小さいかな。
でもよい香りは健在です。

日当たりのよいところに移してあげれば、きっとすごく沢山お花をつけてくれるとおもうのですが、半日陰でも若干徒長しながらも、ぽつぽつお花をつけてくれるので、かなり強健で、日当たりがないと絶対にだめ、という品種でもないと思います。
清楚なみかけによらず、育てやすい品種です。

2006年8月29日撮影。
スポンサーサイト
00 : 06 | Min ホワイトピーチ・オベーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ニコール・コルダナ
2006 / 08 / 29 ( Tue )
20060829235359.jpg


こちらも、気づいたら咲いていました。(^^ゞ
本来のお花とは大分ちがいますが、ニコールは芯が赤いということにはじめて気づきました。あと赤いのはベンムーンかな。

2006年8月29日撮影。
23 : 58 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モスコウ・フォーエバー
2006 / 08 / 29 ( Tue )
20060829235319.jpg


気づいたら、咲いていました。

2006年8月29日撮影。
23 : 55 | Min モスコウ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2006 / 08 / 28 ( Mon )
20060828120231.jpg

20060828120241.jpg

20060828120254.jpg


ちょっとかわいい写真がやっと撮れました。(*^。^*)

上をみているのは、わたしがカメラをむけながら、左上方で一生懸命手袋を振っているからです。(´ー `)/~~

大分大きくなってきたので、そろそろ子猫 というよりは中猫になってきました。小さいときには黒に近い感じの毛色だとおもったのですが、大きくなってきたら、色が淡くなってきて、茶色の差し毛が目立つようになってきました。
面白いのは全身に縞がうっすら入っているのです。
3枚目の写真のひじとかおなかの辺りでわかりますか?
赤茶色の縞縞がはいっています。

ちょっと心配なのは、織はちっとも「にゃあ」って鳴かないのです。
「ぽぽぽぽ・・・」とか「お?」「おぉぉぉぉう!」とか何か猿系な鳴き声ばかり。まわりに猫がいないので、鳴き方をわすれてしまったのでしょうか?

拾ってたときには、「なああ」って鳴いていたのですが。

2006年8月27日撮影。



13 : 32 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ラベンダー・サンブレイズ
2006 / 08 / 28 ( Mon )
20060828120413.jpg


「イントゥリーグ」のような、濃い色で咲きました。

ラベンダーサンブレイズも、株が購入したときに小さな樹のようになっていたので(幹が2cmくらいあります)、体力があるのか
つぼみをどんどんあげてきます。
暑さにもつよいようで、お花の大きさや形も、夏と春とで他の品種ほど違いはないです。

先週半ばに、右足の付け根外側に激痛がきて、ほぼ身動きとれなくなってしまい、2,3日歩くのもままならず・・・ぎっくり腰ではなく、なになのかわかりません。(身体がゆがんでるのかも)
今回で2回目、前のときは病院で、特になんでもないですね~と言われたのですが。。(;-;)

バラたちの世話どころではなかったのですが、昨日ほぼ1週間ぶりにみたら、ハバチの幼虫はついているは、ハダニや黒点がひろがっているはで、大変でした。
もうついでに夏の剪定も一部やってしまいました。

2006年8月27日撮影。
12 : 22 | Min ラベンダー・サンブレイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルージュピンク
2006 / 08 / 28 ( Mon )
20060828120316.jpg

20060828120352.jpg


ちょっと古いネタですが・・・

ルージュピンクは、ハダニがでたので一度中剪定したら、今はとても元気です。
大株でばんばんつぼみをつけるので、見落としたつぼみがちらほら咲いていますが、まるで砂糖菓子のようでかわいい。

2006年8月21日撮影。
12 : 06 | Min ルージュピンク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はばたく夜鳥(*^。^*)
2006 / 08 / 20 ( Sun )
数日前につけっぱなしのTVから流れてきた、ニュースの1つ。
それはお盆の日本各地を取材しているニュースで、「さあ!不夜城、新宿 歌舞伎町のお盆はどうでしょうか?」というコーナーだったのですが。

夜暗くなってから新宿区役所の前に、茶髪でわりと派手目な感じの若い男の人が2~30人しゃがんでいるので、何をしているのかと取材陣がよっていくと、彼らは配られたオレンジ(赤だったかも?)のそろいのTシャツをその場で着用し、三々五々町に去っていくのです。

その正体は、「夜鳥の会」。
新宿歌舞伎町のホストさんたちで、ボランティアで町に落ちている吸殻やゴミを拾い集めていました。

会の中心になる4人のホストさんは、新潟中越地震のときに、1人100万円だったか、とにかく多額のお金を寄付したところ、とても喜ばれたそうです。
「自分たちみたいな人間でも喜んでもらえるんだ(ホストさん自身がそういっていました)」とそのことがきっかけで、自分たちの周りでも日常的に何かできることはないか?とかんがえた結果が、定期的なゴミ拾いだったそうです。

「夜鳥の会」の面々は、1時間ほどゴミを拾って、「これから朝8時までお仕事です~」と三々五々、自分たちのそれぞれのお店に出勤していきました。
(ゴミを拾っていたホストさんが、きらびやかなお店ではたらいている場面もそのあと映っていました)


何かみていて、なかなかよい話だな、と思いました。

TVは最初ながら見していたので、細部はちがっているかもしれませんがあしからず。
(*^。^*)
10 : 47 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今日の収穫 (´ー `;
2006 / 08 / 17 ( Thu )
20060817215854.jpg


またしても、摘蕾の手をかいくぐったツワ者たち。
今日の収穫です。

左からセントラルローズ試験品種(濃)、モーニングブルー、ナポリ・フォーエバー。

ナポリは8/15にUPしたつぼみが開いたもの。
こんなに暑いのに、春咲いたものより、花びらが多くてゴージャス。
今までで一番きれいに咲いた感じです。(*^。^*)
大きさも4cmと本来のお花と全く同じです。

ナポリは花持ちもとってもよくて、一輪さしにさしても長くたのしめる品種ですね。

2006年8月17日撮影。
22 : 07 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
織 3ヶ月
2006 / 08 / 17 ( Thu )
20060817215916.jpg


ほんとうはもうちょっとだけ、かわいいんですよ。
でもね、目をあけているときは怖い写真しかとれないの。

なぜなら、ちっともじっとしていないから。
(じっとしているとき、それは何かを狙っているとき。または寝ているとき)

5月15日をお誕生日ときめたので、8月15日で満3ヶ月を迎えました。
ちょうど15日にワクチン接種に病院にいったけど、
体重は1200gでした。

前回より300g増えたね、織。

2006年8月17日撮影。
22 : 02 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ディパーチャー
2006 / 08 / 15 ( Tue )
20060815153011.jpg


1つだけぽつんと咲きました。
若干小さめですが、ディパーチャーらしい咲き方です。
やっぱりこの品種、清楚で品があってちょっと変わってて、大好きです。 (^.^)

2006年8月15日撮影。
15 : 39 | Min ディパーチャー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マーブルローズ
2006 / 08 / 15 ( Tue )
20060815153046.jpg


気づいたら、1つつぼみがついていたので、お花みたさに摘蕾せずに楽しみにしていたのですが・・・
2日ほど見れない間に、全開になっちゃってました。残念。

株は相変わらずの小株であまり大きくなってくれませんが、お花は本来のものに近い大きさと形です。
でも、さすがに1回に1つずつしか、咲いてくれません。

2006年8月13日撮影。
15 : 37 | Min マーブルローズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナポリ・フォーエバー
2006 / 08 / 15 ( Tue )
20060815153026.jpg


ナポリ絶好調です。葉っぱも元気でいきいき。
気づいたら1つ、お花がさきかけていました。

ステムがかなり長めだし花持ちがいいので、一輪挿しに飾るのには向いている品種です。

2006年8月13日撮影。
15 : 33 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏のラベンダー・サンブレイズ
2006 / 08 / 10 ( Thu )
20060810223507.jpg


この暑いさなかなのに。今日ふとみたら咲いていました。

なんてきれいなんでしょう!
今までで一番きれいなんじゃないかと思います。

春のシーズンに咲いたときよりも、モーヴピンクが少し淡くていい感じです♪香りもやっぱりラズベリーのような甘い香りがします。

花びらがいつも厚めでしっかり気味なところは繊細さにかけるけれど、お花の形はすごくととのっていて、ハイブリットティーローズのようです。お花の大きさは3CMくらい。春の1番花とあまり変わりません。

2006年8月10日。

22 : 57 | Min ラベンダー・サンブレイズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベビーカクテル 若干復活
2006 / 08 / 10 ( Thu )
20060810223448.jpg


紅白つづきで。 v(・o・)

購入してからずっと何故だか調子が悪く、何をどうやってもうどんこがとれなかったベビーカクテル。
うどんこが少しおさまってきたとおもったら今度はハダニの攻撃をうけ、春から何回リセットのために剪定をしたことか・・・

まだハダニは少しのこってますが、やっと本来に近いお花をみせてくれました。本当はもっとかわいいんだけど・・・
ここまで直ってくれただけでもうれしい。

リトルアーチストと色合いが似ているので、性質もにているのかと勝手におもっていましたが、全く正反対です。
みさきやディパーチャーに近いかもしれません。

ディパーチャーは年を越したら、いきなり丈夫になったので、この子も来年は丈夫になるといいのですが。
葉っぱが込み合っているのがいけないのかと今日内芽を芽かきしてすかしてみました。

2006年8月10日撮影。

22 : 53 | Min ベビーカクテル★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リトルアーチスト
2006 / 08 / 10 ( Thu )
20060810223432.jpg


リトルは暑さにつよいのか、夏でもお花の大きさや形があまり変わりません。香りも少し弱めですが、あります。

2006年8月9日撮影。
22 : 47 | Min リトルアーチスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レトランジェ
2006 / 08 / 10 ( Thu )
20060810223420.jpg


久しぶりに開花。
せっせと摘蕾しているのですが、うっかりみのがしてしまい、それなりに大きくなってしまう蕾があり・・・花びらの色がみえているのに、摘むのももったいなくて、そうすると見たくなっちゃうんですよね、お花が。これもお花の大きさは3.5cmくらいと小さめ。香りもほとんどなし。

いかん、もっとしっかり摘蕾しなくては。
よい秋のお花をめざして┗|⌒O⌒|┛。

2006年8月10日撮影。
22 : 39 | Min レトランジェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エンジェルダーリン(もしくはブルーリボン)
2006 / 08 / 10 ( Thu )
20060810223409.jpg


お花の大きさ4cmくらい。夏はやっぱり小粒です。(*^。^*)
2006年8月10日撮影。
22 : 36 | Min エンジェルダーリン★ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新入り ドレスデン・ドール
2006 / 08 / 08 ( Tue )
先日、うちにやってきた新入り「ドレスデンドール」。
ミニバラですが、モスローズという枝やお花のがくの部分に、細かい苔のようなとげがつく珍しい品種です。

やってきたときは、お花はちってしまっていたので、残念でしたが
↓のようなお花がさくそうです。かわいいですよね?
順調に新芽が展開してきているので、楽しみだなあ。

20060808161608.jpg


(写真はおゆずり頂いた方からお借りしちゃいました。)
16 : 21 | Min(moss) ドレスデンドール | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
スィートチャリオット
2006 / 08 / 08 ( Tue )
20060808104818.jpg


シュートの先にたくさんつぼみをつけていましたが、今日みたらさいていました。ほぼ本来のお花に近い形と大きさです。
そして、相変わらずよい香り!
シュートはもう1本あるので、そこも房咲きになる予定。

スィートチャリオットはハダニにもうどんこにもかからず、成長も早いし、暑さにも強いみたい。 ほんとうによい品種です。

2006年8月7日撮影。


11 : 15 | Min スィートチャリオット | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
夏のグリーンアイス
2006 / 08 / 08 ( Tue )
20060808104248.jpg


つぼみがあがっているのさえ気づいてなかった位置に、ひっそりと1輪だけお花をつけてくれました。

真夏のお花のわりには、本来のお花にほぼ近い形と大きさです。
グリーンアイスは、咲はじめのアイボリー色のときがとてもすきです。

2006年8月6日撮影。
11 : 11 | Min グリーンアイス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニコール・コルダナ
2006 / 08 / 08 ( Tue )
20060808104842.jpg


いつのまにか、咲いてしまっていました。
やっぱり真夏のお花なので、ニコールっぽくないですね。

お花の大きさは3.5cmくらい。全体が朱がかった赤になっています。
花芯まで赤いんです。
朱赤はすきではないのですが、でも何かこれはかわいい。

2006年8月7日撮影。
11 : 06 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マチルダ
2006 / 08 / 08 ( Tue )
20060808110231.jpg


2006年8月5日撮影。
11 : 03 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マチルダ
2006 / 08 / 06 ( Sun )
20060806003948.jpg

20060806004005.jpg


ははは、また咲かせちゃいました。1つだけね。
さすがに真夏なので、すこし小ぶりで花びらの数も少なめな雰囲気です。

2006年8月5日撮影。
00 : 42 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
マルゴ・コスター
2006 / 08 / 06 ( Sun )
20060806001245.jpg


マルゴコスター。
あなた、ほんとにあちこちにシュートにょきにょきだしますね。
そして、シュートの先端にいつも唐突に花束をつけますね。

このシュート以外は、またつぼみの1つたりとも上がっておらず、大株の中で、ここの部分だけ花盛りです。
う~ん、やっぱりこの株、なんか変わっている。

2006年8月5日撮影。
00 : 23 | Pol マルゴ・コスター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都会のオアシス
2006 / 08 / 06 ( Sun )
20060806001145.jpg


ふう・・・
まだ、怒りはさめやりませんが、とりあえずおいしいもの(韓国料理)も食べてきたし、気をとりなおして (*^。^*)

冬から春にかけ、それはもううどんこまみれだった、みさき。
まるでフロスト加工のようにまっ白で、たくさんついたつぼみはボーリングしてなかなか開かず、でしたが。

うどんこが少し収まったとおもったら、ハダニの被害がでたので、1ヶ月ほど前に思い切って相当短くきりつめたところ、きれいな新芽がたくさんでてきました。

そして、今度は少し小ぶりですが、きれいなお花をつけてくれました\(^o^)/

なんか↑の写真、上手くない写真だけど、都会のオアシスって感じじゃないですか?

20060806001211.jpg


20060806001226.jpg


お花の大きさは5~6mmくらい、もともとマイクロミニですが、さらにミニミニです。

2006年8月5日撮影。
00 : 19 | Min みさき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グッピー事件 その後 (怒)
2006 / 08 / 04 ( Fri )
姫睡蓮をいれた鉢に、突然出現したグッピーの話は前に書きましたが、その後の顛末です。(怒)

結局、グッピーはやはり隣のおばたちが入れたことが、今日判明しました。
姫睡蓮のお花の写真をUPした次の日の昼間、鉢をみると、水がどろどろににごってくさってるんです!
おまけに昼間なのに、姫睡蓮が開いていないし、茎の色も変色しかけています。

びっくりしてみると、なんと食パンを4cm角くらいにきったものが4,5個、睡蓮鉢にほりこんであります。
グッピーのえさのつもりでいれたのでしょうが、グッピー5,6匹にたいしてあまりにも多すぎる量で、それが鉢の水をくさらせていました。
鉢の底にも前にいれて食べ残したようなくさったパンが沈んでいます。

怒り驚きながら、睡蓮鉢から姫睡蓮を救出し、とりあえずバケツにきれいな水を張って、そこに避難させました。
毎日明るくなると開いていたお花が、丸2日ひらかなかったので、枯れるかもしれないな、とおもって心配でしたが、やっと今日ひらいてくれました。

その時点だと、まだグッピーは誰がいれたのかわからなかったんです。
隣のおばとも朝あったりしても、全然別の話はしてくるのですが、
グッピーのことは言ってこないので、違うのかな?と思っていました。

そうしたら、今日!
会社の総務の人に、となりのおばが話しかけてきたそうですが、なんていったと思います?

なんでも「先週、腕に腫れ物ができたので病院にいった、そうしたら、蚊のせいじゃないか、といわれた。うちの睡蓮鉢に蚊がわいていたので(わいていたのはボウフラで蚊にはまだなってませんでした)、勝手にグッピーをいれた。断りもなく勝手にいれたのは悪かったけど、鉢から睡蓮をだすとまたボウフラが沸くので出さないでほしい」 ですと!

一体どういう神経をしていると思いますか?
冬にはヒーターをいれないと生きていられないものを
人の場所に勝手にいれる神経もわかりません。
うちではふえたメダカを入れようと思って睡蓮鉢を用意し
、しかも隣が野放しにしている猫たちがいるので、
網をさがしてからメダカをいれようとしていたんです。
ボウフラが沸いたのはグッピー発見の2日前で、蚊は発生していないとおもいます。

しかも隣の猫の糞尿のせいで、銀ハエが大量に発生。
また猫の飲み水のつもりか、隣の家の前には万年、
タッパーに雨水をためて放置してあるんですよ?(そこに蚊が沸いたんじゃないのか)
隣の家は、戸口も窓もあけはなしで、網戸も全くしていません。

いくらなんでも、あまりにも、な言い分ですよね?
今日まさに「グッピーを入れた人へ」と手紙を睡蓮鉢にはりつけておこうかとした矢先でした。(もちろん引き取るようにです)

あまりのことに、本当に怒り心頭です。\U`皿´U/
22 : 22 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
家族の定義
2006 / 08 / 02 ( Wed )
今日の夜のTV番組で、「家族になった金魚」というコーナーを放送していました。夕飯のしたくをしながらみていたので、詳しくみていたわけではなかったのですが、なんだかいい話でした。

1つのお話は、今80歳くらいのおばあさん(でもみかけそうみえないくらいに若い)が、台所で金魚を三匹かっているのです。
その金魚は20年前にお孫さんの男の子が金魚すくいですくったもので、自宅では飼えないと親にいわれたので、「おばあちゃん、代わりに飼ってくれない?」ともってきたのだそうです。

「死なせてはいけない」と一生懸命世話をした結果、3匹は20年間元気にいきつづけ、和金なのですが一番大きなダイちゃんは体長が25cmにもなったそうです。本当に鯉みたいでした。
「もうかわいくて家族と一緒なの、長生きしてほしいし金魚もわたしに長生きしてほしいと思っているとおもうわ」とおばあさんは語っていました。

もう1つのお話は、関西で金魚を10年間飼っていたご家族のお話で、その金魚は2年前に死んでしまいましたが、やはり金魚すくいですくってきたのを、お嬢さん2人が一生懸命世話をしてかわいがっていたそうです。

阪神淡路大震災のとき、家が半壊し、家中のくだけたガラスをかきわけるようにして金魚の水槽をおいてあった部屋にいくと、水槽も割れていて、金魚は床でぐったりしていましたが、ペットボトルの貴重だっただろう水をかけると、息をふきかえしたといいます。
地震があってから3時間後のことだそうです。

やはりそのご家族も「たかが金魚とおもうかもしれないけれど、うちにとっては家族だ」といっていました。


なんだか、とても心温まると同時に、胸をつかれるような気持ちもあり、みていてうるうるしてしまいました。(ちょっと涙腺ゆるいです)

愛情をかけるということが、つまり家族の定義なのだなあ、とおもいました。
02 : 10 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
デュエット・コルダナ やっと開花
2006 / 08 / 01 ( Tue )
20060801103247.jpg

20060801103506.jpg


我が家のミニバラ約70種類の中で、「もっとも瀕死に近い」ミニバラが
長らくこのデュエットでした。

購入したときも、他の品種は立派だなあ、という苗がきたのですが、このデュエットだけ、「あれ?ちょっとのびすぎで元気ない?」とおもうような感じ。
それから成長は遅いし、うどんこ→黒点→ハダニ のオンパレードで、日当たりのよいところに移しても、ほとんど成長しなかったのです。

2週間ほどまえから、急に新芽がうごきだし、気づいたらいきなりつぼみが大きくなっていました。
かなり大きくなってしまっていたので、摘蕾せずにみてみることにしました。
購入してからはじめてみるお花です。

つぼみが固くて2,3日あまりうごかなかったので油断していたら、翌日には全開になっていました(-_-;)
デュエットらしい、透明感とかはかなさはまったくないですが
とりあえず咲いてくれただけでも満足です。(^o^)丿

しかも、かなりはっきりとよい香りがします。
購入時は「香り品種?」という感じでしたが・・・よかったね。
11 : 25 | Min デュエット・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アンバーカバー その後
2006 / 08 / 01 ( Tue )
20060801082328.jpg

かわいいカップ咲きです。2006年7月30日撮影。

20060801103221.jpg

2006年7月31日撮影。

だんだんとオレンジ味がぬけて、イエローも淡くなっていきます。
花形からすると、花持ちがわるそうにおもっていたのですが
3日以上もっているので、そんなに花持ちはわるくないことがわかりました。(^o^)
11 : 16 | GD アンバー・カバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫睡蓮(ピグマエア ヘルボラ)
2006 / 08 / 01 ( Tue )
20060801082313.jpg


Pygmaea Helvola(ピグマエア ヘルボラ)という姫睡蓮です。

1ヶ月ほど前に鉢つきの苗を購入して水没させておいたのですが
気づいたら、葉っぱによくにたつぼみをつけて、かわいいお花が咲いていました。お花の大きさ3cmくらい、葉っぱも直径3、4cmくらいのちいさなちいさな睡蓮です。本来はもう少しはっきりしたイエローになるようです。

はじめて知ったのですが、睡蓮って夕方になると完全にがくまでとじてつぼみの状態に戻ってしまうのですね。朝になるとまた開きます。

そういえば昨日、上野しのばずの池のほとりに、初夏~秋にかけて出店される、「蓮見茶屋」に夕方行ったのですが、蓮の花も夜にはとじていました。
朝から2時くらいまで、お花はひらき、そのあとはとじて桃饅頭状態になるそうです。

話はそれますが、蓮見茶屋は最近のお気に入りスポットで、おすすめです。
昨日も水辺の涼しい風ですずんできました。
夜はお弁当+ワンドリンクで10文(1000円)、お昼はお抹茶またはお茶+和菓子でたしか8文(800円)です。目の前で蓮のお花や葉っぱが1面にみえて、遠景で弁天島の5重の塔がみえますよ。(夜いったので写真なし)



ところで、ものすごく不思議な事があるのですが。
この睡蓮鉢は仕事場の裏玄関においてあり、仕事場で増えてしまったヒメダカを離す予定で、1ヶ月くらいまえに設置しました。

仕事場の裏には、半ノラ猫(餌をとなりの家でやって、トイレも用意してあるけど、外にのばなしになっている)が5,6匹いるので、猫よけの網をかってから、メダカをいれないと食べられちゃうということで、網をさがしていたのです。
そうしたら、昨日ふとみたら、なにかヒルのようなぐねぐねしたものが、鉢の中に複数いるので、びっくりして声をあげそうになりました。

よくみたら、それはなんとグッピーでした!
大小5,6匹泳いでいます。 一体どこからきたのでしょう???

おもわず、姫睡蓮を購入したときについていた説明書をまじまじとみてしまいました。「グッピーの卵入り」とか書いてないかと・・・(書いていませんでした。(-_-;))

2,3日前から、睡蓮鉢にボウフラがかなり沸いていたので、孵る前にはやくメダカをはなさないとなあ、とは思っていたのですが・・・
仕事場の人も誰もいれていないというので、隣のねこを買っている家のおばさんたちが勝手にいれたのでは?ということになりました。

いままでも、会社の敷地内にはえているアイビーを「虫がついていたから」という理由で、高枝きりバサミでことわりなくカットしたり、えさをやっている猫が会社の室外機のパイプでつめとぎしてぼろぼろにしたときも、勝手に業者をよんで「なおしておきましたから」(すみません、の一言もなし)と断りなく修理して事後報告してきたり、とても?な人なので、おそらくぼうふらをみて、グッピーをはなしたのだろう、ということになりました。

でも普通だまって放しませんよね?
メダカをはなそうとおもったのに、それの行き場所もなくなっちゃたし。
大体グッピーって冬は外で大丈夫なのでしょうか?

ほんとうに???です。

2006年7月30日撮影。
10 : 58 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。