スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イングリッシュローズ 注文♪
2006 / 10 / 28 ( Sat )
ついにイングリッシュローズも通販でたのんでしまいました。
着々とふえていく、大きなバラたち・・・
12月以降に届く予定。

きれいな品種がたくさんあって選べない、とバラ図鑑数冊やネットをながめまくり、選んだ品種がこちら。
(画像は通販でたのんだところから、勝手に拝借。)

20061024180515.jpg

ローズマリー

20061024180452.jpg

アンブリッジ・ローズ

20061024180503.jpg

ジュビリーセレブレーション

一番欲しかったパット・オースチンとレディー・エマ・ハミルトンは、悩みまくっている間にあえなく売り切れに。

アプリコットイエロー系で、クラウンプリンセスマルガリータやコンテ・ド・シャンパーニュなどもほしかったのですが、見送りました。

今回の選定基準は、
1.強健種であること(ERはじめてだから)
2.秋にも咲く、四季咲き性がつよいこと(つねに一杯咲いて欲しい)
3.香りがよい
4.小型アーチなどに上手くすれば、誘引できること。でも剪定次第でコンパクトにもできる。

以上。すっごいわがまま。(^^ゞ
スポンサーサイト
09 : 27 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ベットをめぐる攻防(-_-;)
2006 / 10 / 28 ( Sat )
ハリーは仕事場では、部屋の外に出窓状態になっているベランダが定位置。
屋根をつけてもらって、わんこ専用ベランダになっています。
このベランダは、華のために屋根をつけてもらったもの。

最近は、織を仕事場に連れて行くときは、ゲージ内だとせまくなって、「だして~ぇぇ!」とあばれるので、このベランダに放しています。

ハリーのお気に入りのベットがあるのですが・・・

20061028090243.jpg


↑大抵、このような体制で2匹は寝ています。
織がハリーのベットを占領しています。(-_-;)
しかもなぜか巴マークのように、きれいに逆周りにとぐろをまいてます。


でも、昨日ふとみたら、たぶん初めてだとおもいますが
同じベットに2匹ではいって、寝ているのを発見。
↓の写真ととるまえは、ベットの中で巴マークになって寝ていたのですが、カメラを準備する前に、ハリーが起きてしまいました。残念。

20061028090233.jpg


みてください、この不満そうなハリー。
「ボクのベットにはいりこんできたよ・・・」

2匹はよい遊び友達なのですが、ハリーはちょっとだけ織が怖いのです。
取っ組み合いで遊ぶとき以外は、そばに織がよってくると、ささっとどきます。

20061028090219.jpg


すごくいやそう・・・

10月28日撮影。

09 : 13 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チュチュ・オプティマ 満開
2006 / 10 / 24 ( Tue )
今朝は強風で雨はベランダに吹き込むは、風がつめたいは・・・
急に寒くなっちゃって。せっかくの休みなのに、天気は荒れ模様。

20061024171432.jpg

20061024171453.jpg


そんな中、チュチュが満開で、8輪くらいさいてくれてます。
今までは花びらがすくなめのセミダブルみたいな咲き方をしていましたが、今朝チュチュらしい、咲きはじめのお花とつぼみを発見。
きれいです♪ 大きさは3.5cmくらい。

10月24日撮影。
17 : 20 | Min チュチュ・オプティマ | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
ヴィヴァーチェ
2006 / 10 / 21 ( Sat )
20061020222354.jpg


ひさしぶりに開花。春の巨大でびっくりした一番花よりも2周りは小さいです。それでも5.5cmくらいはあるので、ミニとしては大きいですが。

一番花は全開のとき最大で10cmくらいになりましたから・・・これって本当にミニ?とおもったものです。(-_-;)

お花が大きい割には、樹高はあまり大きくならず、茎もしっかりしているので支柱は必要ない品種です。

花つきはあまりよくないようで、夏場でもばんばんつぼみをあげてくる別の品種に比べて、ヴィヴァーチェは夏の間はいっさいつぼみをあげてきませんでした。
機会はすくないけど、咲くときはじっくりと大きく咲くタイプなんですね・・・(^o^)丿 いろんな子がいるものです。

10月19日撮影。
09 : 11 | Min ヴィヴァーチェ★ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
セントラルローズ試験品種(淡)
2006 / 10 / 21 ( Sat )
20061020222433.jpg


セントラルローズさんの試験品種です。
とげも少ないし、どうもやっぱりライトフィグリアっぽいんだけど。
レッドフィグリアを持ってますが、それと色が違うだけで相当似てるんですよね。お花の大きさは小さく、2.5cmくらいのミニバラらしい品種。

黒点病が今ひどくて、葉っぱは全部落ちてしまいましたが、お花はきれいに咲いてくれました。養生のため、早々にカットしましたが。
今までで一番、きれいな色ではないかとおもいます。
デリケートなベビーピンク。

10月19日撮影。

09 : 05 | Min 名前不明淡ピンク(セントラルローズ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドレスデンドール 初開花♪
2006 / 10 / 18 ( Wed )
8月7日に我が家にやってきたドレスデンドール。
はじめてお花がさいてくれました。

20061018230427.jpg

つぼみに気づいてから、あっというまにいつのまにか開いてしまってました。

20061018230445.jpg

でも、2つあがってきた、もう片方のつぼみは、今まさに開いてくれるところ。かわいいベビーピンクです。
10月17日撮影。

20061018230501.jpg

そして・・・昨日のつぼみは今日、こういう状態に。
ピンクの色は淡くなっています。 10月18日撮影。

茎にとげが苔のようにびっしりとはえたモス系のミニで「うどんこにかかると大変よ~」と教えてもらったので、この子だけはうどんこになってないかきびしく見張っていたおかげで今のところ感染してません。

モス=苔 のイメージで触ってみたら、とげはものすごく硬くて痛いです。ハリーの毛がよくからまってます。(-_-;)
23 : 31 | Min(moss) ドレスデンドール | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
イヴ・ピアッチェ その後
2006 / 10 / 18 ( Wed )
20061018225639.jpg


10月17日撮影。
前回UPのお花。その後こんな風になってきました。
色は褪色して青みがかってきました。花芯がみえるので、ほんとうにしゃくやくかぼたんみたいです。

20061018225655.jpg

購入したとき、2つついていたつぼみのうちのもう片方も今日、開き始めました。昨日は、微妙にすこ~しだけほころんだかな?と思うくらいの開き方だったのですが、そうなってからここまで開くのは早いですね。

20061018225708.jpg

UPにしてみました~ きれいです!

10月18日撮影。
23 : 23 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベラ・オプティマ
2006 / 10 / 18 ( Wed )
20061018231259.jpg


本当は日照が必要な品種な気がします。今は西日しかあたらない場所にあるため、徒長気味。
背丈がついに60cmにもなってしまいました。(-_-;)

でも茎が太いので、支柱なしで自立しています。
日当たりのよいところに移したら、すごく大きくなりそうな予感がする・・・

10月17日撮影。


23 : 16 | Min ベラ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
濃い色 チュチュ
2006 / 10 / 18 ( Wed )
20061018231022.jpg


日があたって紫外線変色がでたのか、3日前よりも濃いピンクで咲き出しました。もうすぐ咲きそうなつぼみがたくさんあります。
1週間以内に満開になるでしょう。

10月17日撮影。
23 : 12 | Min チュチュ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンティーケ・コルダナと華
2006 / 10 / 16 ( Mon )
20061016071954.jpg

黒点病で葉っぱがほとんど落ちてしまい、不調なアンティーケ・コルダナ。つぼみが2つついていたので、体力温存のためにつぼみをあきらめてカットしました。

すごく小さくしか咲きそうにないな~、とおもいつつ花瓶に飾っておいたつぼみは、思ったよりもきれいに咲いてくれました。大きさは3.5cmとやっぱり小さいです。
ちなみに花瓶の中央の淡いピンクの2輪がアンティーケ、他は左の大きなオレンジのがダークサンレモ・フォーエバー、右クリーム色がパヒューマ・コルダナ、右奥ピンクマリーナ・コルダナ、中央上がセントラルローズの試験品種2種類 です。

この花瓶は仕事場のわたしのデスクに飾っています。
花瓶のバックにうっすら見えますが、華の写真をいつもデスクにおいているので、そこにお供えしているものです。

デスクに飾っている華の写真↓
20061016072646.jpg

20061016072718.jpg

2枚とも、写真のとれ具合としてはよくないのですが、この写真が普段の華っぽくてなんか好きなんです。もっとおすましして美人に取れているのもあるのですが、それは自宅に飾っています。

ちょっとおでぶさんでしょう?
毛がものすごく多いのもあるのですが・・・平均で大体12kgくらいありましたから、やっぱりスピッツとしてはおでぶさんでした。

20061016072706.jpg

亡くなる前の年の春の写真です。7歳。
お散歩で走って、ユリオプスデージーがきれいに咲いているお宅の前で、一休みして撮影した写真です。ちょっと息があがっています。

ユリオプスデージーをみると、このときの華のことを思い出します。
08 : 04 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
秋のナポリ・フォーエバー
2006 / 10 / 16 ( Mon )
20061016071449.jpg

20061016071502.jpg

20061016071519.jpg


ナポリ、絶好調!
春にもたくさんお花をさかせてくれて、ついに本領発揮かなとおもっていましたが、どっこい、秋花はもっときれいでした♪
春のお花にくらべて色が深いです。
お花のおおきさも、春より少し大きく5cmくらい。

この品種は今後万一枯らしてしまっても、絶対にもう1回リベンジする品種だなとおもいます。
カットして花瓶でかざっておいてもすごく持ちがいいし。

葉っぱだけが今、黒点病が移ってしまって、少し少なくなっています。
早く直さなくちゃ。

10月14日撮影。

07 : 53 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレマチス日枝 初開花
2006 / 10 / 16 ( Mon )
1週間くらい前の記事でUPした、通販のクレマチスがとどいていましたが、3品種とも残念ながらまだ苗でお花はついていませんでした。
開花株じゃないので当たり前のことなのですが、なんとなく「お花がついているのが前提」のミニバラの感覚に慣れていて、「先は長いな~」とおもっていたのですが・・・

唯一つぼみがついていた、冬咲き品種のシルホサ系「日枝(ひえ)」が
早くも咲き出しました。びっくり!

20061016070819.jpg

真下をむいて咲く品種のようです。お花の大きさは3.5cmくらい。
つぼみも丸くてかわいい。

20061016070833.jpg

20061016070843.jpg

下からお花を撮影。
クリスマスローズに似ています。そういえば開花時期も11月~3月でほぼ同じかな。
カタログや本をみると、赤のブロッチはもう少したくさん入るようです。寒くなると赤みがますのかもしれません。

渋いですね、これは好みだわ~。
上手く育てて大きくなってほしいな、壁全面にお花が咲いたらきれいでしょうね(夢想)。
冬に咲くというのも貴重だし。(だからこそ購入したのですが)

がんばろっと d(^0^)b
07 : 46 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
めだかハンター?
2006 / 10 / 16 ( Mon )
20061016070853.jpg


仕事場でめだかを飼っているのですが・・・

織、ブックパソコンの本体の上にのっかって、じいい~っとめだかに注目中。
めだかが自分のほうにくると「おっ!」と身をおこします。
昨日は注目しているだけでしたが、前には猫パンチでめだかを狩ろうとしていました。
水槽ひっくりかえしたりしないでよ、織。(重いので大丈夫でしょうが)

みていたら、20分くらい、この体制で注視していました。
そんなにおもしろいの?(⌒∇⌒)
07 : 37 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハリーの寝顔
2006 / 10 / 16 ( Mon )
20061016070907.jpg

秋が深まってきて、少し肌寒くなってきたので、寒がりのハリーはフリースのベットにすっぽりはまって寝るようになりました。

20061016070918.jpg

20061016070928.jpg

手を面白い位置において爆睡しているので、激写。(⌒∇⌒)
比較的かわいい寝顔です。
いつもは寝顔はなぜかあまりかわいくないです、苦労顔で。
鼻をひくひくさせていたので何か夢でもみていたのかな?

思い切り爆睡しているように見えたのですが、こっそり写真をとっていたらなぜかこのあと起きてしまいました。
音を極力たてなおようにそっとしていたのですが、眠っていても注目されている気配を感じたのかな。
07 : 33 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マーブルローズ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014213059.jpg

10月11日撮影。
また、たった1つだけど、お花が咲きました。
株が小さすぎるので、1個ずつしか咲けないようです。
(たぶん咲かせないほうが、株は大きくなるんだけど・・・)

今までで一番きれいで、おおきく咲きました。大きさ3.5cm。
マーブルローズはたぶん、これが本来のベスト状態のお花ではないかとおもいます。

咲きはじめは、うっとりする色でかわいいけど、あっというまに開ききって、そうなるとかわいくないのが難点。

↓あっというまにこうなっちゃうんですよね。8月13日撮影。
20060815153046.jpg

21 : 48 | Min マーブルローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
デュエット・コルダナ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014213025.jpg

10月11日撮影。
20061014213041.jpg

10月12日撮影。

購入後、半年あまりの絶不調、今にも枯れそうな瀕死の状態は一体なんだったの?と思うくらい、今調子がよさそう。
お花もほとんど全くみれなかったのに、3回続けてまともなお花です。

今回は今までで一番大きく咲いてくれました。大きさ6cm。
よい香りもしっかりありました。

お花をカットして飾っておいても、とっても花もちがいいのもすごくよいところです。
21 : 41 | Min デュエット・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コルフ・フォーエバー
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014212148.jpg

10月11日撮影。 中心がなにやらまん丸。

20061014212201.jpg

10月12日撮影。 ひらくのが他のバラにくらべてゆっくりです。

コルフは背丈がのびるのもゆっくりだし、つぼみもたまにしかあがってきませんが、咲くときはじっくり咲くのでとても大きくきれいに咲きます。
マイペースなのかな (*^。^*)
香りもあるし、お花がいつもたのしみな品種です。

21 : 38 | Min コルフ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オレンジマザーズデイ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014211946.jpg


ころんころんのオレンジマザーズデイ。
同じ時期に買った、同じくらいの大きさの大苗、マルゴコスターに比べると、咲く時期が若干遅いようです。

10月12日撮影。
21 : 35 | Pol オレンジマザーズデイ☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャンビラン
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014211621.jpg

10月12日撮影。

20061014211634.jpg

10月13日撮影。

お花の大きさは4cmくらい。ベストな状態よりは小さいですが
大分復調してもう一息で本調子、というところ。

21 : 33 | Min シャンビラン★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あこがれのバラ イヴ・ピアッチェ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
THE ROSE SHOPさんから、通販で届きました!
HTの「イヴ・ピアッチェ」です。

20061014091419.jpg

2006年10月11日。つぼみが2つついていました。
まだ開くのには時間がかかりそうに思えたのですが、

20061014090059.jpg

2006年10月13日撮影。
昨日夜帰宅したら、咲いていました!
あしたには開ききってしまっているかも(汗) とおもって、室内で撮影しましたが、我が家は照明が蛍光灯ではない上に暗めなので、色も変だしぶれちゃいました。
見苦しくてすみません。(-_-;)

20061014090118.jpg

20061014090132.jpg

そして、これが今朝・・・
きれいでしょう?本当にしゃくやくみたいです。
香りもくらくらするぐらい、よい香りがします。せまいベランダはよい香りで一杯!お花の大きさは11cmありました。

イヴ・ピアッチェは、あこがれのバラでした。
今年の5月の伊豆旅行で、河津バガテル公園にいったとき、バラ苗売店でこのお花をみかけたとき、ゴージャスな咲き方だけどシックなところ、すばらしい香りに、ひとめぼれしちゃったんです。
そのときは、完全にミニバラしかもってない状態だったので「大きなバラは育てられるかどうか・・・」と不安に思い、強健で育て易い、というフロリバンダのマチルダをつれてきたのでした。

今となっては、大きなバラもミニバラも区別ないのですが、そのときはミニバラ限定だったので、枠をはずすことに大分抵抗があったんですね。
まだミニバラ限定で物欲がおさまっているのに、なんだかどれもこれも欲しくなりそう、ってこともありました。(^^ゞ

とにかくマチルダを育ててみて、「大きなバラでも育てられそうだ」ということがわかったので、今は少しずつ大きなバラにも手をだしつつあります。(やっぱりタガが少しはずれてます(^^ゞ)

今回たまたま、THE ROSE SHOPさんのページをみていたら、イヴ・ピアッチェだけ、「即納OK」で1,890円のお手ごろ価格だったので、「おお!」とおもい、頼んでしまいました。

もうすぐ引越しなのに、また荷物を増やしていますが、でも買ってよかったよ~。
今朝はイヴの香りのお陰で、幸せです♪
20061014090146.jpg


2006年10月14日撮影。
09 : 49 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
チュチュ・オプティマ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014090618.jpg


つぼみがたくさんあがっていましたが、今朝みたら1つだけ咲き始めていました。
久しぶりの、チュチュらしい咲き方と色。
大きさは3.5cmくらい。ほぼ普通サイズです。

2006年10月14日撮影。
09 : 24 | Min チュチュ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニコール・コルダナ
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014090439.jpg


2日前はまだつぼみが固かったのですが、思ったよりも早くひらいていました。ニコールは多花性なのか、つぼみは真夏からずっと続いて、沢山あげてきてくれるのですが、数が多すぎるのでずっと摘蕾していました。

今回も4,5個つぼみがあがっていたのですが、どうみても小さくしか咲きそうになかったので、2つだけ残してあとは摘んでおきました。
それでもまだちょっと早かったみたい。
1つが3.5cmくらい、もう1つが3cmくらいの小さなお花が咲きました。
咲き方もベストのお花じゃないね。

好きな品種なので、早く本来の優雅なお花がみたいな。

2006年10月14日撮影。
09 : 21 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンドレア
2006 / 10 / 14 ( Sat )
20061014084513.jpg


1つだけ、咲いてくれました。今回は紫味がすくなく、ピンクっぽいです。
花数がすくないせいか、今までで一番大きいお花。4cmくらいあります。

日当たりがもう少しあれば、沢山さいてくれそうな感じ。

2006年10月14日撮影。

09 : 16 | Min アンドレア・パレード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テディーベア
2006 / 10 / 09 ( Mon )
20061008232205.jpg


我が家では、夜にいい具合にひらき、次の日の早朝には開ききってしまうことの多いテディーベアですが、珍しく昼間に開き始めました。

2006年10月7日撮影。
14 : 39 | Min テディーベア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
名前不明ポリアンサ
2006 / 10 / 08 ( Sun )
20061008213532.jpg

20061008213545.jpg


気づいたら、雨の中、咲いていました。

2006年10月6日撮影。
21 : 54 | Pol 名前不明白ピンク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パトリシア・コルダナ
2006 / 10 / 08 ( Sun )
20061008213210.jpg

パトリシア・コルダナ、雨の中で2つそろって咲いていました。
よい感じのお花は、ひさしぶりです。

20061008213508.jpg


花びらの上にのかっているのがまん丸でかわいかったので
わたしもちょっと皆さんのマネで、しずく写真などを。

あんまりはっきり写ってませんね。(´ー `;
やっぱりきれいにうつすのは難しい。

2006年10月6日撮影。

21 : 49 | Min パトリシア・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レトランジェ
2006 / 10 / 08 ( Sun )
20061008213520.jpg


秋本番になり、グレー味がましてきました。
お花の大きさも5cmくらいと大きめに。

なんどみても不思議な色。
咲き始めの、花びらの裏のブロンズ色もよいです。

こんな複雑な色のバラをつくりだすなんて、河合さんは本当にすごいと思います。

2006年10月6日撮影。
21 : 46 | Min レトランジェ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ちゅっちゅく娘
2006 / 10 / 08 ( Sun )
20061008213147.jpg


ちゅっちゅく娘です(⌒∇⌒)

やっと黒目が丸い写真が撮れました。
明るいところで撮影すると、黒目が細くなっちゃうんです。

うちにきたばかりのときは、「ほぼ黒猫」という毛色でしたが、おおきくなるにつれ、赤茶色の毛がどんどんふえてきて今では「赤みがかった黒茶まだら猫」という感じになってます。
おかげで赤味系の背景の似合わないこと・・・
首輪は赤が似合うのですが。

猫の毛色について調べたら、「赤」という遺伝子が一番強い要素(優勢遺伝)をもっているそうで、赤のはいらない毛色はめずらしいのだそうです。織をみると、赤い縞が部分的にはいっていたり、全体に赤みがかってたりするので、「なるほど」と納得しました。
21 : 39 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ちゅっ ちゅっ
2006 / 10 / 05 ( Thu )
昨晩、横向きに寝転んで本を読みながらくつろいでいたら、織がふとんの上にのっかって、わたしのほうに近づいてきました。
そして、いつものように「ふみふみ・・・ふみふみ」と前足で交互にわたしのお腹のあたりを踏み出しました。

ここまでは、いつもと一緒なのですが、踏みながら穴をほるようにわき腹のあたりを掘るようにしてもぐってきます。
?と思っていると、織は横に長くのびて寝転び、いきなり「ちゅっ・・・ちゅっ」とわたしの着ていたTシャツを吸い出しました。

おっぱいを飲んでいるつもりのようで、ずっとちゅっちゅくちゅちゅく、やっています。
おかしくて笑いがとまりませんでしたが、じっと我慢していると30分くらいずっとそのままやってました。
そして、満足したのか「ぷはっ・・・」と顔をもぐりこんでいたわき腹から出して、舌なめずりしてました。

おいしかったかい? 織 (*^。^*)

織がどいたあと、起き上がってみると、わたしのTシャツのお腹のところは、織のよだれで直径5cmの円状に濡れてました。(;-;)


やっぱりまだ、子猫なのね、そしておっぱいが恋しいのね・・・
暴君だけど、なんだか不憫になってしまいました。

子猫の「ふみふみ」行動は、おっぱいをたくさん出すため、という説があるようでしたが、どうやら本当にあたっているようです。
20 : 26 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
クレマチス 購入
2006 / 10 / 03 ( Tue )
もう少ししたら、壁面があるベランダ付きの家に引越しする予定なので、通販でクレマチスをたのんじゃいました。
クレマチスはあこがれだったけど、日当たりのよいところはみなバラたちに占領されていたので、今までは置き場所がなかったのでした。

上手く育てられるかなあ・・・?
バラ以外のガーデニングで、上手く育てられたことがすくないので、ちょっと心配 (-_-;)。

20061003170027.jpg

↑マジック・ファウンテン パテンス系八重。

20061003170011.jpg

↑フロリダカシス フロリダ系。

20061003165953.jpg

↑ブルー・ライト パテンス系八重。

上3つは4月~10月の間に咲く大輪種です。
マジック・ファウンテンとブルーライトは、本で見てほしいな、とおもっていた品種。フロリダカシスは、写真をみて一目ぼれして頼んでしまいました。


20061003165932.jpg

↑日枝 シルホサ系。冬咲き品種で10月~3月に開花するそうです。
これも本でみて、めぼしをつけておいた品種。

こうしてみると、やっぱりバラと一緒で、派手&シックな品種が好きなんだなあ・・・

他にも白万重とか、欲しいのは沢山ありましたが、とりあえず引越しして場所を確保してからにしようとおもいます。
バラもミニじゃないのも何種類かほしいし。よく計画しないと。
(ああ、でもバラは「イヴ・ピアッチェ」を早速たのんじゃった。)

上記のは、絶対欲しい品種だから、とりあえず今の段階でキープ、ってことで引越しまで分室においておきます。届くのが楽しみです。
(写真はナーセリーさんから勝手に拝借。)
17 : 13 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。