スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新入りをお迎え
2007 / 03 / 16 ( Fri )
しばらく、ミニバラの新入りお迎えは思いとどまっていましたが、ネット通販で久しぶりにお迎えしてしまいました。
剪定して枝だけになったミニたちをみてると、お花がどうしても恋しくなるので、このシーズンは危険ですね。

他にもほしいのがあったのですが、ほんとうに最小限にしぼって・・・
20070316015041.jpg


↑サンドリーナ・コルダナ
この子は前から1株もっていて、調子もいいのですが、ほんとに好きな品種なので、もう1株お迎えしました。
愛安ローズさんの苗です。
愛安さんでは、今期で取り扱いを終了ということもあり、今買わないとなかなか出会えないかなあ・・・と。
お花をみるのはひさしぶりですが、そうそう、この咲き方。
やっぱりかわいいです (^o^)丿

20070316015011.jpg

20070316014938.jpg


↑サンゴ
サンドリーナと色合いがにているのですが、咲き方と咲き進んだあとの退色した色が全然ちがいます。
サンドリーナは平咲きですが、サンゴは半剣弁で、独特の特徴的な花形。
咲き進んだあとの色も、サンドリーナは肌色になりますが、サンゴは黄色味が残ってます。この子も愛安ローズさんのがっしり苗です。
サンゴはよい香りもあります。

20070316015251.jpg

↑品種不明

通販先でも「品種不明」ということでしたが、バラ屋さんの苗でした。
写真のお花は退色してピンクっぽいですが、本来はラベンダー色なようです。
香りはなく、半剣弁、房咲きで樹形は横張り、葉は半照り葉。

ネットでみてみたら、「ラベンダー・メイアンディナ」がそっくりなんだけど、さてどうでしょうか? 咲き進んだお花(写真)のが1つとあとはつぼみなので開くのが楽しみ。

上の品種と、これも前からもっていてすごくお気に入りのスィートチャリオットを3つ、購入。

収集熱がおさまってないときだと、こんなものではすまないところでしたが、やはり冬越しを1度経験しないミニバラは、基本的には病気にもなりやすいので、他のものにうつったりということを考えるとせまい我が家ではなかなか手がだせません。よっぽど気に入った物でないと・・・(^^ゞ


バラの植え替えは、自宅にある分はあと1鉢だけ残してなんとか終わりです。
この1鉢が、アイビーと寄植えしちゃってて、たぶん根っこがぐるぐるにからまってるんですよね・・・根洗いして解かないと。
それと、去年注文して今年にはいって届いた、イングリッシュローズ3品種の植え付けが残ってます。
それと、仕事場のが30鉢くらい残ってますが、もう、植え替えずに上から土だけ足しちゃおうかなあ・・・新芽も相当芽吹いちゃってるし。



今年はお花やさんでも、ネット通販でも、あまりミニバラが販売されているのを見かけず、去年よりも遅いなあ・・・と思っていたのですが「お花がみたい病」の治療薬に、最近、バラ以外のお花にも手をだしています。

20070316014404.jpg

20070316014423.jpg


ラナンキュラスです。
お花は大輪で開ききると10cm弱にもなります。
ローズピンクのもバラのようで綺麗ですが、白いほうがお気に入り。
写真のお花はもう大分開ききってしまっていますが、咲き始めは純白に、紫のかすりが入ります。シックな色です。
ムスカリ、パンジーと寄うえにしました。

このところ、急に寒くなりましたが、今日は比較的、暖かい1日でした。
スポンサーサイト
01 : 58 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
「お手」を習得
2007 / 03 / 01 ( Thu )
なんだかんだ相変わらずばたばた過ごしている間に、織は生後9ヶ月すぎました。
たぶん今さかってる感じで、すごいどら声で鳴いています。(^^ゞ

避妊手術をうけさせたいのですが、病院で相談して「一度季節をむかえてから」と決断したものの、知り合いの人にきくと「さかり中に手術をすると出血がひどくて危険なので、特別承諾書にサインしてください、と言われたよ」とか、怖い事を聞いたりし、もう何か何だかわからなくなってます。どうしたもんでしょうね?ほんとに。

ところで、今年にはいってから、相方が織に「お手を教える」といいはり、ごはんのときにしつこいくらいに「お手!お手!」とやっていたのですが、聞こえないふりをしたり、手に顔をすりすりしてきたりで、全く効果なし。
あまりにもしつこく織相手に「お手!」とやっているので、脇からハリーがでてきて代わりに「お手」をしてて、大笑いしました。「ボクはできるよ!みて!」ってことでしょうね。

「そんなの犬じゃないんだからムリだよ。猫の耳に「お手」だよ」と笑っていたら、なんと「お手」を習得したようです!

最初「猫パンチ」の変形で、気のせいなのかな?とおもっていたのですが、明らかに手の出し方がちがいます。そろ~っとだしてきて、手の上にゆっくりとくねり~と手をのせるのです。そのかわいいことといったら!

いつもやるとは限らないのですが、結構頻繁にやってくれるようになりました。「お手」をやる前は顔の表情もちがいます。
目をほそめて、やさしい顔になって「な・・・」小さな声でいいながら、手をそろ~っともちあげて乗せてくるのです。

でも、お手をしたあとに、かならず爪とぎのところに走っていって、「ばーり、ばーり、ばーり!」と腹いせのように爪をとぐのは、どういう意味なんでしょう?(-_-;)
玄関までお迎えにきたあとも、この「ばーり、ばーり!」は必須です。
猫としては「ちぇ、思わず言う事聞いちゃったよ」ってとこなんでしょうか?

20070301135746.jpg


おとついだったか、人間様の食事時に食卓の上で「たまにはキャンドルでも燃やしてみるか」と火をともしておいたら、食事がすんだ食卓の上に織がとびのり、火を全くおそれることがなく近づいていき、いそいでふきけしたものの、むかって右側のひげのさきっぽがちりちりのおこげになってしまいました。(-_-;) 写真でもちりちり具合がうっすら写ってますが・・・
本猫はまったく意に介せず、熱くもなかったようですが、気をつけないと。

20070301135758.jpg


たぶん意図的だとおもうのですが、写真を撮ろうとカメラをむけると、すぐにこのようにひっくりかえってぐねぐねしだします。
まともな写真がほとんど撮れません。(-_-;)

20070301135807.jpg


床の上でもごろんごろんとローリング。
引越しの際にタイルカーペットのハギレを捨てるというのでもらってきて、織にあげてみたらお気に入りに。
せなかをこすりつけたり、寝転んだり、爪をといだりしてご満悦なご様子。
写真のようにもちあげてくるまってみたり、ばったんばったんやっています。

織はだっこされるのとおなかを触られるのが嫌いなのですが、最近前ほどはだっこはそれほどいやがらなくなりました。
ひざの上にもあまり載ってこなかったのですが、最近自分でのっかってきてまったりしていたり、前ははいってこなかったのにふとんの中に「いれて~」とたまにやってきます。
ひざのりとふとんの中にはいるのは、わたしにしかやりません。(=^ェ^=)

うちにきて6ヶ月たって、本当の家族としてなじみだしたのかもしれませんね。
14 : 22 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。