スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2度目の命日
2007 / 04 / 27 ( Fri )
今日4月27日は華の2回目の命日。
あの悪夢の日から、もう2年・・・まだ2年。

あれから2年、甘えん坊 ハリーに
暴れん坊 織も 家族の一員に加わりました。

華がいるときに子猫を拾ったことはあったけど、
まだ目が開きたての子猫は、大きくなることができませんでした。
あの頃は猫と一緒に生活するなんて想像もしなかったな。
華がいたらば、きっと織を一喝してたと思います。\(◎o◎)/

20070420123729.jpg

さむ~い、なんかくしゃみでそう。・・・なはず、ないでしょ?
そんなものすごい毛の量で。(⌒∇⌒)

でもそんな顔してます。
太ってますね~ ハリーをみると全然違います、やっぱり。
最大で13kg台までいきましたから。
こんな重い子、自転車の前カゴにのっけて毎日よく通勤してたものです。(´ー `;
男の子なのでハリーのほうが骨格は大きいのですが、ハリーはこの間病院に一緒にいったら9.6kgでした。
いなくなってからしばらくの間、本当に上手くバランスとれなかったんですよ、自転車。前輪が浮いちゃうような気がして、すごく怖かったです。そんなことも、不在を確認する新たな悲しみのひとつだったわけですが。

20070420123818.jpg


一番「よいお顔」をしてるショット。
「お散歩行く?」ときいたら、この笑顔です。

1年間、時々きてくれてありがとね、華たん。
スポンサーサイト
22 : 08 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
初開花はだれ?
2007 / 04 / 26 ( Thu )
暖冬だから剪定を1ヶ月ほど去年より早くしたのに
ミニバラ、バラたちは、未だ開花宣言してません。
九州のおともだちのところでは、もう咲いているそうですが・・・

4月にはいってからなんだかやたらと寒く、先々週も雨続き。
寒のもどりにしては、あまりにも遅いよ・・・
つぼみのがくさえ割れてこず、花びらの色が見えてる子さえ、いなかったのですが、ここ数日の暖かさでやっと花びらの色が見え始めました。

もうちょっと、もうちょっと!
20070426192423.jpg

自宅のミニバラの開花宣言は、モスコウ・フォーエバーあたりかな・・・とおもっていたのですが、ここにきて一気にダークホースが出現。

去年も早咲きだった、パリス・フォーエバー。
先週までつぼみは小さかったのですが、今日見たらこんな具合に。

去年の春はとっても優秀で、うどんこにもまったくかからなかったのですが
去年秋あたりからうどんこでまっしろに・・・
秋に根づまりっぽく感じて、迷った末に
根洗いして植え替えたのですが、それによって弱ったのかもしれません。

休眠もしてないのに、根洗いは大ダメージなのはわかっていたのですが、
最初の頃の無知の怖さで、アイビーと寄植えにしてしまい、
アイビーに負けそうになってしまっていたのです。
あのまま冬まで置いておいたら、それはそれで弱ってたかもしれません。

また今年もうどんこ満開になっています。
でもたぶん去年秋よりは、調子がよくなってきた感じ。

パリス以外は、モスコウ・フォーエバー、トロピカルサンセット、ディパーチャーあたりが、つぼみが大きいです。

20070426192518.jpg

ぼけぼけの写真ですが・・・
モスのミニ ドレスデンドールもつぼみがあがっていています。

つぼみ、ちょっとアブラムシちっくで、最初まちがえちゃった・・・
でも、面白いですよね。
ドレスデンドールは、うどんこにもかからず、つやつや。
1本だけ70cmちかくもある長~い、シュートをだして、飛びぬけてます。


それから、バラではないのですが
1.5か月位前につくった寄植えが、今ごろ満開になりました。

20070426164913.jpg

中央の赤いのはラナンキュラスで「小春びより」という品種です。
周りのパンジーたちは、基本的に余ったものを適当に植えてしまったので
色合わせとかほとんど無視状態だったのですが・・・
意外と面白い色の取り合わせになってますね(^^ゞ
普段ならば、絶対に選ばない取り合わせだけど。

ラナンキュラスは一回お花が終わったのですが、またつぼみがあがってきました。以外と長持ちするんですね。
パンジーも本当はそろそろシーズンが終わりの時期だけど、
この状態だとあと2週間は、うまくいけば5月一杯もつかも。
19 : 52 | Min パリス・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大きなバラたちのつぼみ
2007 / 04 / 26 ( Thu )
20070426192409.jpg

今年1月に、アルシスローゼスさんから届いたイングリッシュ・ローズ3種類。
植え付けてから、まだ2ヶ月もたってないのに(しばらく3号鉢のまま、放置・・・)
3種類ともつぼみをあげてきています。

↑はローズマリー。今の段階で一番つぼみが大きい。
ローズマリーは白のはずなのだが・・・
なぜだか赤い色が?? なんでしょうね?開花が楽しみだな~

ローズマリー>アンブリッジ・ローズ>ジュビリーセレブレーション
の順番で、つぼみが大きいです。

20070426192446.jpg

眠ったように、芽吹きもとってもおそく、
枝の成長もとっても遅かった、オールドローズ「フェルディナン・ピシャール」。今日ようやく、つぼみを発見!
まだ小豆つぶくらいのちっちゃーいつぼみ。

去年春にあまりにもきれいなお花にひかれて、素性もしらずに持ち帰った子ですが、本やネットでは「返り咲き」となっているものの、秋には全くつぼみをあげてくれませんでした。

持ち帰ってから調べて、背丈が150cmちかくなる、という情報を得ておそまきながら青ざめましたが、この分ではそこまでなるのに何年かかることやら。
基本的に花つきもよくないようですが、あの見事なしぼりの美しいお花と、
ノックアウトされそうなものすごくよい香りに、また出会えるのが本当に楽しみ。

ほかにもハイブリットティーのイヴ・ピアッチェもつぼみを5,6個あげています。
去年11cmこえの巨大輪が咲いたのですが、このままつぼみを全部残していていいのか・・・倒れるんじゃないか?心配です(-_-;)

大きいバラたちの中では、フロリバンダのマチルダが一番のりで咲きそう。
マチルダは今日みたら、がくが割れてお花の色がみえはじめてました。
あと1週間もしたら、開花することでしょう。
19 : 36 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クレマチス ブルーライト 初開花♪
2007 / 04 / 26 ( Thu )
数日前に あ、蕾がひらいてきた~♪
とおもっていたのですが、今日庭にでたらとっくに開花してました。
20070426164927.jpg

きれい~ お花の大きさは8cmくらい。

20070426164940.jpg

咲き始めも風情がありますね。

きっと真中のおまんじゅうみたいなところが、これから万重咲きになって
ひらいていくんでしょう。
花びらの色はイメージとおりの青でした。これは買ってよかったな~。

一緒に購入したフロリダカシスのほうは、つぼみはできてますが、まだ全然開花する気配はありません。
そしてまた一緒に購入した、冬咲きの日枝は・・・。
もう、枝のびまくりのからまりまくり。
トレリスを買ってなかったわたしがいけないのですが・・・
だって気に入ったのがなかなかなくって・・・

先週ようやく気に入ったのがみつかったので、今日誘引しましたが
自分同士でからまりあっており、もうほどくのが大変でした。
4月になってからクレマチス用のトレリスを手配するのは、絶対に辞めようと思いました。(そんなひとはわたしだけ?)
17 : 21 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山野草 春本番♪
2007 / 04 / 26 ( Thu )
20070426164811.jpg

その後のサクラウツギ。
枝の先のほうから、小房で咲きあがってきています。
桜は終わってしまったけど、サクラウツギはしばらく楽しめそうです。

20070426164827.jpg

日本スミレも、どんどんつぼみをあげてきて、株もあっという間に大きくなってきました。
本来半日陰向きの植物ですが、以前の西日のみ1、2時間 という日照条件より、今の西日 半日という条件のほうがやはり生育はよいようです。
すみれはじつは寿命が短く、2、3年で突然枯れたりするようですが
そうなる前にこぼれ種で増えてくれればいいな。


20070426164848.jpg

日本スミレとおなじ鉢に寄植えしている山あじさい「新宮てまり」。
ついこの間、やっと芽吹いたな、と安心したところでしたが
今朝見たら、ちいさな花芽がたくさん!
購入時には、直径5、6cmのミニミニあじさいが1つ、ついていましたが
このままでいけば、1株にミニミニあじさいが6、7つ
みれそうです。これはうれしいな!
山あじさいは、あじさいの原種ですが、やはり半日陰のほうがよい植物です。
ちょっと調べてみたところ、それはもうたくさんの種類があり、
藍色にちかいくらいに深い青や、緑の絞り咲きなんて珍しいものもあるようです。これはちょっとはまってしまいそうな予感・・・。

盆栽仕立てにも興味はありますが、なにしろ鉢がちいさいので、水遣りをこまめにしないと絶対だめですから、今はまだムリですね・・・
いつか挑戦してみたい分野です。
17 : 05 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスローズ
2007 / 04 / 17 ( Tue )
写真撮ってあったのに、すっかりUPを忘れていました。(^^ゞ
クリスマスローズです。
20070403024038.jpg

20070403024048.jpg


3週間ほど前、いつも行かない方向にちょっとだけ足をのばして、のんびりお散歩をしていたら、ちょっとだけ大き目の街のお花屋さんを発見。
お店先の路地にたくさんのお花がならんでいて、みるともなくみていたら
このクリスマスローズがこっそり(?)埋もれていました。
¥945也。 これ、お安くないですか?
お花はごくごく普通のシングルだし、小さめだけど、
株だちはそんなに悪くないし。お花が1つ、つぼみも3つあるんです。

お友達のmarikonさんのところで、丹精されたきれいなクリスマスローズをたくさんみせてもらって、ああ、うちも1つ、2つ(3つ、4つ?笑)ほしいな♪、と思って、いろいろネットで物色していたのですが、
種類が多いのと、株立ちやつぼみの数によってお値段にすごく幅があるのとで、迷ってきめられず・・・

そうこうしてるうちにもう季節もそろそろ終わり、来年かなあ、とおもってたところに、この子をみつけて連れ帰ってしまいました。

たまには行かない方向にいってみるべきですね~
お花屋さんのほかにも、お店先でおいしそうなコロッケをあげているお肉屋さんとか、激安の八百屋さんとか、風情あるお寺とか色々発見して
満足して帰った下町散歩でした。
01 : 09 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サクラウツギ開花♪
2007 / 04 / 12 ( Thu )
20070412223647.jpg

20070412223700.jpg


枝の先のほうから順番に、房で咲いていくようですが、
今日、一番先端の枝のお花が咲きました。
22 : 52 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
無事に退院
2007 / 04 / 12 ( Thu )
火曜日の夜、病院の営業時間ぎりぎりに織を迎えにいってきて、無事に退院しました。
水・木と仕事が休みだったので、2日間、2名でまったりしてました。
退院してから、輪をかけた甘えん坊になってしまい、寝ているわたしのおなかの上に丸まって乗ってきて、どきません。(くるしい)

月曜日にみんなでお見舞いにいったときに、ごはんをたべてたので
もう大丈夫かな、とおもっていたのですが、
われわれが帰った後、また固まっていたそうです(-_-;)
あまりにも固まりまくってるので、「ご自分でキャリーに移してあげてください」と助手さんに言われちゃいました。(^^ゞ
でも怖かったけど頑張ったね。

おなかを切ったというのに、家にかえってきたら、
大ハッスルで、あちこち棚の上に飛び乗るは、シュッタッと飛び降りるは・・・痛くないんでしょうか?
人間なんか、外科手術したとしても、結構体力消耗するものですが・・・



20070412223555.jpg

ちょっとだけやせちゃったようですが、食欲も全く普通なのでよかったです。
おなかは7針くらい縫ってあって、針金のようなのがでっぱっててちょっと怖いです。(-_-;)
病院の方針で、エリザベスカラーはつけるとかえってストレスになるので、できるだけつけない、ということで、つけないでいますが、そんなにおなかを気にしてないようです。

20070412223540.jpg

手術前にひさしぶりに体重をはかったところ、3.55kgでした。
拾ったとき1kgもなかったのですから、大分大きくなったものですが、11ヶ月としては小柄なほうだそうです
22 : 46 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
織 入院
2007 / 04 / 10 ( Tue )
ついに意を決して、昨日の朝、織を避妊手術のため、病院に連れて行きました。
実家に暮らしているときからわんことの生活をしてきましたが、避妊手術をうちでする女の子は実ははじめて。華も3歳でうちにきたときには手術はすんでたので・・・。

男の子とちがって、女の子はおなかを切らなきゃいけないので、もう本当に心配です。
連れて行く朝に、小一時間「絶対に迎えにいくから、頑張ってくるんだよ」と語り聞かせたのですが、健康でぴんぴんしてるのに病院につれていくなんて、かわいそうで罪悪感がひしひしと沸いてきます。

日曜日の10時頃、病院につれていき「13時頃に手術をします。よほどのことがない限り病院からお電話はしませんので。」といわれたのですが、
「なんかばくばくするので、もしも不安に駆られたら電話してもいいですか?」と言って助手の人に笑われました。
きっとものすごい心配性だと思われたでしょうね・・・

日曜日は仕事だったので、落ち着かないまま、ばくばくしつつすごしたのですが、どれ電話しようかなと思っている間に、15時くらいから19時くらいまでノンストップで混み合い、ばたばたと飛び回っている間に、病院の営業時間がすぎてしまっていて電話できませんでした。

それで今日、ハリーのフィラリアの薬をもらいに行くという名目で、ハリー込み家族全員で織のお見舞いに行ってきました。(^^ゞ

「元気にしてますか?」と聞いた瞬間、助手の女の人と先生の顔がくもり「う~ん」と言い出したので、またばくばくしたのですが「ごはんたべないで固まってるんですよね」という返事で、気が抜けました。
逢わせてもらったところ、たしかにケージの奥にぴったりくっついて、固まってました。

目をまん丸に見開いて、でも無表情でかちんこちんに固まっている感じで、びくともしません。今までみたことがない表情です。
威嚇するのなら、織らしくてわかるのですが。
急に知らない人ばかりのところで、気がついたらおなかは痛いし、よっぽど怖かったのでしょう・・・。

ケージの外から何度も交代で呼びかけると、急に目に表情が戻ってきて、一伸び。全く口をつけてなかったことがわかる、ごはんのところに一目散にやってきて、おもむろにぱくぱく食べだしました。
手術の前も絶食だったので、よほどおなかがすいていたのでしょう、ごはんの一番上には粉薬がトッピングされてましたが、まずそこから食べてました。(-_-;)

ごはんを全部食べ終わるまでみんなで声をかけて見守っていました。
織はごはんを全部きれいにたべると、ケージにすりすりして、できるだけこちらに近づいてこようとしてましたが、手は届きませんでした。

「全くごはんたべないけど、午後からは休診だから人の気配がなくなれば食べるかもしれない」と先生は言ってましたが、わたしたちが行って声をかけたとたんにごはんをたべだしたので、感動的でうるうるしました。

2泊なので、あしたの夜迎えにいきます。
明後日はお休みをとったので、水・木とずっと一緒にいられるから、あと1日だけがんばってきて、と話して、帰ってきました。
あした早く仕事を片付けてむかえにいくからね。
01 : 13 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おそるべし クレマチス
2007 / 04 / 03 ( Tue )
去年クレマチスにも手をだしましたが、冬の間、ほとんど枯れたようになっていた沈黙をやぶり、春~秋咲き品種の芽がいっきに動きだしました。

その伸び方たるや、ちょっとびっくり。
3,4日目をはなすと、つるは15~20cmはのびているのではないかと・・・
しかも葉っぱの軸(葉柄というらしい)をどこかにぐるるん、とコイル状に巻きつける、というその状態は、あまりにもお見事な巻きつき具合で、笑ってしまいました。

おまけにトレリスを買おう買おうとおもっていて、ちょうどよいものがみつからず、苗を買ったときの支柱が1本ささっているだけにしておいたら・・・つる同士が絡みつくは、そばにあったミニバラにからみつくはで、もう大変な状態に。

はいはい、とにかく何かにからまずにいられないわけですね、つる植物としては。

というわけで、3日前にやっとトレリスを買って来て、いざつるの誘引とやらを・・・と思ってみてみたら。

20070403024211.jpg

驚! 3日前にはたしかこんなつぼみはなかったと・・・
いつのまにかつぼみがついています。しかも結構大きい。1cmはある。
白い毛に覆われており、なんかかわいいです。
これは「ブルーライト」という品種。 

バラと違って、クレマチスは系統がいっぱいあって、しかも系統別にお世話がちがうので、本をよんではみたものの、一体どうすればよいのやら、ちんぷんかんぷん。
とりあえず、適当に、つるをトレリスにしばりつけて誘引してみました。

20070403024203.jpg

↑ブルーライト。

20070403024219.jpg

↑フロリダカシス。

・・・。ほんとにこれでいいのか? よくわからないけど。
まあ、これでとりあえずミニバラに絡まれずにすむでしょう。

まだ他に冬咲き品種の日枝も、つるをだらだらのばしっぱなし。
早くトレリス探して買わなくちゃ。
21 : 52 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
つぼみ発見
2007 / 04 / 03 ( Tue )
今年もついに、バラたちにつぼみが上がってきました。\(^o^)/
もっとこまめに気をつけて毎日みていれば、きっともっと前に発見できたとおもうのですが、とりあえず。

3月下旬 カプチーノ、クラウディア、モスコウ・フォーエバー。
4月はいって スィートチャリオット、リトルアーチスト、オレンジアーチスト。

以上の品種は、つぼみが発見できました。
去年開花がはやかった品種とかぶってるのはカプチーノとクラウディア。この品種はどうやら早咲きっぽいですね。

ミニたちも大体の品種は成長著しく、植え替えの効果か、2度目の冬越しのせいか、めきめき音をたてそうに大きくなってますが、びっくりなのがFLのマチルダ。

去年5月に、身の丈30cmくらいの1本だちの新苗を、はるばるの河津バガテル公園から、旅の思い出に連れ帰ったのでしたが・・・
20070403024318.jpg

それが今では、このありさま。
思い切りばっさりと剪定したので、身の丈はまだ60cmくらいですが、
ぐんぐん伸びてます。
剪定で枝を短くしすぎたのかな? こんもり状態。
この茂り方はすごいです。\(◎o◎)/


つぼみもいつのまやら、たくさん持ってました。
20070403024331.jpg


新苗のときから、つんでもつんでもつぼみをあげてきて、花つきはとっても優秀な子ですが、これは、期待できそう。
いっぺんに咲いたらどんなにきれいでしょう。
楽しみ、楽しみ♪
21 : 39 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
81種類
2007 / 04 / 03 ( Tue )
また、やってしまいました・・・新入りをお迎え その②

20070403024246.jpg

これがいけないんですよ、「ピュアヒット」。
どうしても欲しいミニバラ リストにはいっている品種だったから。

愛安ローズさんのすごく立派な苗がやってきました。
房咲き状態で、つぼみとお花が10個以上、たわわについてます。
よい香りとのうわさ(?)でしたが、たしかにすごくよい香りです。


ネット通販でしか見かけないので、また頼んでしまった・・・


20070403024304.jpg

おまけにこれもいけないんですよ 「ラヴィングタッチ」。
どうしても欲しいミニバラ リストにははいっていなかったけど、以前にみて気になっていて、でもすごく大株で3000円くらいしていて「そこまで大きくなくていいな・・・」とおもって見送った品種。

で、今回挿し木苗500円未満で、しかも愛安ローズさんの苗だったから。
愛安さんでラヴィングタッチを作っているとは知らなかったなあ。
HPの品種紹介にははいっていないんですよね。

すごくバラらしい、品格のある咲き方の品種です。
色も、意外とこういう淡い純ピンクって持ってなかったです。
だいたい複色か、グラデーションになっている品種ばかり、好みで集めてきたから・・・

というわけで、これでもう、ミニバラ80種類突破(81種類)です。
おめでとう>自分(やけ気味 (-_-;))
03 : 22 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
和の花の芽吹き
2007 / 04 / 03 ( Tue )
またまた前回の記事から大分間が空いてしまいましたが・・・

去年からちょこちょこ集めだした和の花たちも、暖かくなって
芽吹き始め、驚くほどのスピードでぐんぐん成長しています。

3,4日見ないうちにつぼみがみえてきたり、お花が咲いたりしてます。

20070403024151.jpg

ネームタグがどこかにいってしまったのですが
たしか「スィートメモリー」だったか「スィートフェアリー」だったか・・・そんな名前の日本すみれです。
株はあんまり大きくなってませんが、冬をこしてお花をつけてくれました。
一緒の鉢に植えてある、山あじさいも芽がたくさんでてきました。


20070403024139.jpg

サクラウツギ ということで購入しましたが、梅花ウツギではないか、と思っています。
これはもう家にきて、丸2年になります。
華が事故でなくなったあと、すぐに購入したお花です。
花びらの感じが、華のピンクの耳にとても似ていたので・・・

剪定を何回か繰り返し枝分かれしつつ、株はかなり巨大になり、枝もかなり太くなりました。
ウツギとの別名は卯の花ですが、枝の中心が空洞になっているので空木(うつぎ)ということから名前がついたそうです。
購入したときは枝がひょろひょろで、その意味があまりわかりませんでしたが、去年でてきた太いシュートは、確かに枝の中心に空洞が有る感じで、さわるとふかふかしてます。面白いですね。

冬には完全に落葉して、枯れたようになるので、いつも生きているのか不安になるのですが、今年も芽吹いてくれたと思ったら、こんな感じでたくさんのつぼみをたくわえています。咲くのがとても楽しみです。(^o^)


20070403024057.jpg

ミヤマオダマキ。これはついこの間、あまりにきれいで連れ帰ったばかり。

20070403024108.jpg

20070403024127.jpg

オダマキはほんとに不思議な形。
お花の後ろ側からみると、なんだかアーティスティックな形をしてます。

オダマキは八重咲きや、赤や黄色まであるので、どれを購入するか迷いましたが、オーソドックスに和風な感じのある青の一重にしました。(=^ェ^=)

和風なお花には、バラとはまた違う魅力があって、心をおだやかにしてくれるようです。
03 : 03 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。