スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
黄金週間・・・締めは江ノ島へ♪ その2
2007 / 05 / 31 ( Thu )
その1のつづきです。(^^ゞ

えのすいには オットセイ、アザラシ、ペンギンも居ます。
写真とるの忘れたのと、暗くて写真が写ってなかった・・・

えのすいをすきなのは、くらげルームがあること。
くらげ好きとしてはポイント高いです。(^o^)丿

20070531170002.jpg

20070531170010.jpg

タコクラゲ。形がきれいですね。
動きはゆっくりなのですが、進んでるのと、閉じたり開いたりで
撮影むずかしい~!

20070531170021.jpg

パシフィックシーネットル。
これは猛毒があるらしき、です。
いかにも毒がありそうな感じですよね。

種類によっては、浜にうちあげられて、からからに乾いたクラゲでも
その乾いたのがくだけた粉が風に乗ってとんできただけで、
かぶれるくらいに毒性が強いものいるそうです。こわいですね~

20070531170031.jpg

ブルージェリーフィッシュ。
ぶれぶれですみません。(汗)
動きが結構活発で、止まってやしません。
ブルーと名前についてますが、様々な色の固体がいます。
中央にいるのがブルー、あとこげ茶、白、オレンジ、薄オレンジなど。
全部同じ種類だそうで、食べる藻の色で色がちがうんだとか。

もっときれいな、ウリクラゲというのもいたのですが、
透明すぎて撮影不可能でした。残念。
体が透明で、輪郭線のところが七色の極小ネオンでふちどったように
きらきら~と輝きます。
黒いバックの水槽の中で、幻想的でした。
形はまさに瓜かアボカド。大きさは大きいので3,4cm。小さいのは1cmくらいかな。みていると、目のつかれがとれて「ほやぁ・・・」としてきます。
ほんと、いやし系ですね。
自分でクラゲ飼いたいとおもって、調べた事があるのですが
なかなか難しいみたいですね。

数年前にに東急ハンズで「クラゲ飼育セット」をみかけたことがあったのですがその後みかけません。
3cmくらいの白い半透明なクラゲが、30cm角くらいの水槽に数匹(匹?でいいのでしょうか)はいっているものでした。
今なら、迷わず買うと思うのですが。

他にも悪名たかい越前クラゲの赤ちゃんもいました。
越前クラゲの生態ってほとんど判っていないので、発生のメカニズムも
どうして大量発生するのかも、判らないんだそうです。
そこで、赤ちゃんのときから育てて、研究してみよう!という試みだそうです。
1cmもないような小さな越前クラゲは、かわいかったですが、大人になったのはものすごく巨大ですよね・・・
それが大量にいたら・・・クラゲ好きのわたしでも、見たくないです。

ということで、夕方までゆっくりして、
海その他を満喫した、黄金週間の締めくくりでした♪


↓おまけ
クラゲ好きの収集物。
20070531173521.jpg

石垣島に旅行でいったとき、ひとめぼれして買ってしまった
くらげの箱型ランプ。

安部井襄さん という沖縄の作家さんの作品です。
ビーチグラスを集めて、いろんなモチーフの作品を作られているようです。

20070531173555.jpg

20070531173610.jpg

くらげのかさの部分は、何かのびんの底ですね。
浜に流れ着いたビーチグラスで作られている というのも
お気に入りの理由の1つです♪
スポンサーサイト
17 : 18 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
黄金週間・・・締めは江ノ島へ♪ その1
2007 / 05 / 31 ( Thu )
先週1週間と今週月曜日まで、GW代わりの休暇。
ひさしぶりに、休日出勤ほとんどせず、丸々お休みできました。

新顔ねこたちもやってくる予定だったので、
旅行もいかず、ほとんど家ですごしてましたが、
まったりリラックスできてよかったです。

黄金週間締めくくりは、江ノ島へおでかけ。
自宅の改築&引越し関係があって、ほぼ半年におよび
どこにも遊びにでかけられなかったので
ほんとにひさしぶり。

いつもは他のルートでいくのですが、
急ぐ事もないし、天気もとてもよかったので、江ノ電にのってみました。

20070531162608.jpg

江ノ電、藤沢駅で。
江ノ電はいろんな形の車両があるようですが、
たまたまレトロちっくな雰囲気のある車両がやってきました。
鎌倉までの間にバラやあじさいの見所も満載のようですが・・・
われわれの目的地は、湘南海岸。
あじさいの季節にはまだ早いようですね、見ごろは6月中旬、とポスターにありました。

20070531162620.jpg

湘南海岸駅の改札をでたところにある てすりには
小鳥がとまってて、これ、好きなんです。かわいでしょ?

冬は毛糸でカギ針編みした、手作りのおそろいのベレー帽とチョッキを着てるんです。最初にみたときはかわいくって、今回もどんな服をきてるのか楽しみにしてたのですが、はだかんぼうでした。(=^ェ^=)

20070531162637.jpg

新江ノ島水族館前の砂浜からみえる、江ノ島の展望台。
この砂浜の前の階段にすわって、ごはんとか食べるのが好きです。
トンビが一杯上空に舞っていて、食べ物をねらわれるので
危険ですが・・・今回はトンビは遠くにしかいませんでした。

まだ5月なのに、砂浜にすでに海の家の鉄骨をたてて、大規模に建設中でした。早っ!
鉄骨がないほうが、海がみえてよかったんだけど。
天気がよくて、とても気持ちよかったです。

20070531164155.jpg

砂浜でプチビーチコーミングしてみました(^o^)
ビーチグラスはすでに拾われちゃったのか、
全くみつからなかったけど、貝やすべすべの石が落ちてました。
桜貝もみつかりましたよ。こういうの、拾いはじめるととまらなくなるんですよね(^^ゞ

さて、新江ノ島水族館 通称「えのすい」の内へ。
この水族館、日本ではじめてできた、
そして、世界でたった1個所、水族館生まれの4世イルカの飼育に成功した水族館だそうです。
前から好きで、1年に何回か訪れる場所です。

20070531162700.jpg

相模湾大水槽の中には、大きなサメがいます。
シノノメサカタザメ という種類ですが、カブトガニみたいな
かわいい顔なんですよ。
人を襲う事は全くない、おとなしいサメだそうです。
でも、そもそも、人を襲う種類のサメはすごく少なく
かつ、年間で数件しか事故は発生してないので、
人間が何かしなければ、基本的にサメは襲ってこないらしいです。

20070531162715.jpg

ひい~、せまってきました!
水槽のこちらからみると1.5mくらいありそうに見えます。
迫力ですね!

20070531162722.jpg

大水槽の天井からは、太陽光を採光してあり、
天気がよいときは下から見上げるとそれは綺麗。
まるで、自分も海の中にいるみたいです。

20070531165135.jpg

イルカショー。しかし写真撮るのむずかしすぎ。
ジャンプした!とおもってシャッター押すと
水しぶきの写真が量産されます。(-_-;)
ま、わたしのデジカメがシャッターおりるのが遅いせいもあるのですがね。
まともにイルカ写ってるの、これだけでした。

バンドウイルカとオキゴンドウという小型のくじらがジャンプしたり、
曲にあわせて声をだしたり、かわいですよ。
4世のイルカもショープールの横にいました。去年うまれたばかりで、まだ小さいのですぐわかります。

20070531165326.jpg

露天の海亀プール。2Fからのぞくとこんな感じ。

20070531165333.jpg

青いからアオウミガメだな・・・アカウミガメもいますよ。
腰越あたりの砂浜には、今でもウミガメが漂着したりするそうです。

↓その2 へつづく(長くてすいません 笑)
16 : 57 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジュビリーセレブレーション開花♪
2007 / 05 / 26 ( Sat )
前回つぼみからようやく開きかけの一番よいときに
強風のためか、カラスのいたづらかで
花首から軒並みもげてしまったERのジュビリーセレブレーション。
今回は無事に開花しました!

20070526171259.jpg

20070526171311.jpg


きれいです (^o^)丿 大きさは9cmくらいと大輪。
そして、すっごい、よい香り♪
大苗購入先のアルシスローゼスさんの品種説明によると、
「強香 甘いフルーツ香にレモンとラズベリーの香りがほのかに混じる」
とありますが、たしかにレモンの香り、するする!
ラスベリーの香りは・・・わからないけど。

うちにある3種のERの中で、この品種の香りが一番好きです。
大輪だけに、アンブリッジローズやローズマリーに比べると
お花の数はそれほど多くはないようですが、
大きなバラで四季咲きという事自体が、すごいですよね。
17 : 20 | ER ジュビリー・セレブレーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1.5倍増量(=^ェ^=) その2
2007 / 05 / 26 ( Sat )
さて、下の3匹写っています写真の「増量1」がこの子です。↓

20070526000232.jpg

20070526000243.jpg

新入り猫 その2 「グレース」。
毛の色が変わっていて、外が黒、毛をかきわけると真っ白で、
全体的にグレーに見えます。
「ブラックスモーク」という毛色だそうで、全身に軽く縞がはいってます。
そして目が、すごくきれいなひすいのようなグリーンです。(^o^)

名前を漢字でつけようかとおもったのですが
どうもこの子は外国人っぽいな、とおもって、グレース(=英語で「恵み」)になりました。
この子は2歳で、やっぱり織よりお姉さんです。


2匹は個人で猫の保護活動をされている方から、お譲りいただきました。
今週頭にうちにやってきて、2週間のお試し生活中です。
同じ家の同じ部屋からやってきたので、柚とグレースは顔見知りです。

全く性格がちがっていて、面白いです。
柚は保護されたとき、すでに小さな子猫2匹つれて、一緒に保護されたそうです。7,8ヶ月というとっても若い頃に、すでにおなかに子供が居た事になります。
そのせいなのか、すごく肝がすわっており
やってきたその日こそ、ちょっと隠れたりしていましたが
半日もするともう、スリスリの上、おひざの上に自分でのってきたり
ソファーの上に丸くなって寝たり、ほぼリラックスモードでした。
織に「ふうう!しゃああ!」とやられても
「ふううう!しゃしゃしゃあああ!」と、2倍にしてやり返し、織も今では「うかつに構えない・・・」とおもったのか、引け腰になりつつあります。

一方でグレースは、超びびりんで、高いところやせまいところに隠れて、
なかなかでてきません。
でも、手をだすと「なでれ~」と激しくすりすりしてきて、触られるのは大好きなようです。

今日、ようやく隠れ場所からでてきて、姿を普通にみれるようになりました。
(やっと写真が撮れました・・・(-_-;))
音に敏感で、少しでも大きな音がするとすぐ隠れてしまいます。

グレースは織に「しゃああ!」されても、猫パンチされても
全く無視で、怖がりもしないし声もほとんどだしません。
黙って、そうっと移動して丸まるだけです。
なんだか動きすべてがゆっくりで、高貴な感じがします。

もともとは、織の仲間を1匹さがしたいな、と思って、今年頭くらいから
里親募集サイトで探していたのですが、
別の里親募集猫のことで質問したことがきっかけで、保護されている方から、
性格がいいのでどうでしょうか?と柚をお勧めいただき
(「でも、柄がまるきしそっくりですが大丈夫でしょうか?」という確認つきで(笑))
4月後半にその方のお宅にお邪魔しました。

猫の保護を熱心にされている方で、
ご自分の猫が10匹弱、その他に保護猫が10匹くらい、あわせて20匹はいたでしょうか・・・壮観でした。

専用の猫部屋があって、そこでお話しながら猫たちの様子をみていると
眠かったらしい柚はあまり近寄ってきてくれませんでしたが
代わりに自分から、すりすり、すーりすり~としてきたのがグレースでした。

グレースは、その家に保護されてきてから2週間、隠れて一度もでてこず
私たちがお邪魔した段階でも、そのお宅のご主人がお部屋にはいって10分間はでてこない、という猫で、「自分から知らない人にすりすりするのははじめてみた」と保護されている方もびっくりしてました。

それで、さんざん悩んだ結果、
もう、どうせならば2匹譲ってもらえ!ということになり、
1匹の予定が2匹 ということになってしまいました。

柚もグレースも保護場所にたくさん仲間がいるのが普通の生活なので
あまり心配してませんでしたが
あとはうちにきてから猫をみたことがない織だけが問題です。

案の定「ふうう!しゃああ!ケエエ」と、ナゾな感じの、失敬な鳴き声をあげて何度も何度もかかっていきます。
でも、柚には倍にしてやり返され
グレースには無視されて、ちょっといじいじ中です。

でも、来たばかりのときに比べると、お互いの距離が
最初は2mだったのですが、今日は60cmまで大丈夫になりましたから
そのうち、慣れるでしょう。

グレースが隠れ場所からでてこないので、
昨日までちょっと大変でしたが、今日でてきたので一安心です。
00 : 48 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
1.5倍 増量 その1(=^ェ^=)
2007 / 05 / 26 ( Sat )
では、↓の正解です。(いつのまにクイズに?)

↓の記事、1枚目は織です。
2枚目と3枚目は、織ではありません。(=^ェ^=)

20070524020412.jpg

新入り猫で、「柚(ゆず)」といいます。
織とほんとにそっくりでしょう?
縦2分割の模様もそっくりで笑えます。

織との違いは、黒いところが少なくて、明るいオレンジのところが多いこと。
(胸のあたりと後ろ足が明るいオレンジ色です)
織が「黒さび」といわれる毛色ですが、柚は「さび」ですね。

それと目の色。
織は金目(黄色)ですが、柚はマスカット色の目です。
オレンジ色が柚の色みたいなので、名前を「柚」にしました。

1歳半で織より少しお姉さんですが、すでにお母さん経験ありです。


そして・・・我が家は2人と2匹の家族でしたが、
このたび、1.5倍増量になりました。(^.^)
長いので、続きは次回のUPで。
柚は↓の写真の 増量2 です。(^o^)丿

20070526000217.jpg

00 : 33 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ん?
2007 / 05 / 24 ( Thu )
20070524020530.jpg


20070524020400.jpg

20070524020412.jpg

ん、ん??

おかしい、と思ったあなた、織マニアです。(=^ェ^=)
02 : 15 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安全首輪
2007 / 05 / 24 ( Thu )
今週1週間、GW代わりのお休みです♪
まあ、基本的にどこもいかず、いまだ片付いていない家の中をかたづけるつもりですが、織とゆっくりあそんだり、庭を片付けたり、色々たのしんでます。

織が1歳をむかえて、いままで使ってきた革の首輪の
ベルトの穴が一番最後までいって、かつ かなりぱつぱつになってきたので
首輪を新調しました。

猫の首輪工房さんへ注文して、手作りの首輪が先週到着。
一杯あって迷ったけど、お花柄にしました~

織は乱暴者なのですが、性格ににあわず、意外にピンクが似合います。
逆に似合いそうなのに全然似合わないのがオレンジ。
オレンジをつけると、毛色の赤みが妙にひきたって(黒>赤茶>ベージュの順番に毛が多く、まじってます)
全体的に赤っぽくみえて怖いのです。
私はオレンジ好きなのですが、そういうわけでピンクにしてみました。

20070524020327.jpg

・・・みづらくてすいませんm(__)m
はずして撮影しようとしたのですが、
なんかいやがって外さしてくれないので、寝ているところをこっそり。

ベージュ地にサーモンピンク花びら、中心がローズピンクの
デージーが並んでるかわいいけどシックな柄です。
鈴もピンクを選んでみました。かわいい~
リボンにグログランで裏張りしてある感じで、3kg以上の過重がかかると
パーツがはずれるようになっている安全首輪です。

猫は犬とちがって上下運動が多いので、うっかり首輪をひっかけて
首吊り状態になってしまうことがあるらしく・・・
リボンを首にむすんでた猫ちゃんが、木の枝にひっかかって命を落とした
と読んでから、気になってしかたがなくて。
これで安心だね。

20070524020346.jpg

↑一緒にオーダーした首輪。織がしてるのと色違いにしてみました。
ん? なぜ3本も?
02 : 10 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
フロリダカシス 開花♪
2007 / 05 / 24 ( Thu )
クレマチスのフロリダカシスが開花しました!
濃い紫が庭の中でめだってます。
20070524013235.jpg

5月20日。おもしろい開き方~

20070524013306.jpg

5月22日。はなびらは4弁のもあったり、5弁のもあったりです。
これからこの中心のところが展開していきそう。

20070524013257.jpg

↑同じ日の株全体。
シックな色で渋いのに、この一角だけ結構目立ちます。

01 : 57 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
復活 名前不明アプリイエロー
2007 / 05 / 24 ( Thu )
20070524013119.jpg

20070524013127.jpg


名前不明子さんです。
1年以上の沈黙をやぶり、ひさびさに開花。
去年までの環境は日照が不足してて、どうも開花するどころじゃなかったようです。瀕死の状態までいきましたが、なんとか復活。

この子は購入時、品種名タグなし、ポットもただの黒ビニポットで
包装紙など、ナーセリーさえわかるものが全くなかった子です。
だけど、一緒につれてきたピンク名無しが、
パリス・フォーエバーだと判明したので
この子もフォーエバーじゃないかな?とひそかに思っています。

フォーエバーでフォーエバータグがついていないものは
ほとんどないので、海賊版とか試作品なのかな?
街の園芸店で普通に購入したのですが。

フォーエバーだとしたら、メッシーナかもな・・・とも思いますが
葉っぱがこんなだったっけ?>メッシーナ
中心がころん、となりやすい咲き方もちょっと違う気がするんだが。
フォーエバーじゃないかもしれないから、そうなるともうわからないな、きっと。
01 : 54 | Min 名前不明イエロー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モスコウ・フォーエバー 枝変わり
2007 / 05 / 24 ( Thu )
20070524013102.jpg


モスコウ・フォーエバー、今年2番目に開花してましたが
うどんこがひどくてお見せできるような状態じゃありませんでした。
やっとよくなってきたみたいですが、やっぱりうどんこにかかりやすい・・・

ところでこのモスコウは、去年のバラとガーデニングショーからお持ち帰りしてきた子ですが、購入したとき、濃いチェリーピンクのお花の中で
1つだけごくごく薄いピンクのお花が咲いていて
それが面白くて連れて帰ってきた子です。

たまたま1つのお花だけが退色したのか、枝変わりなのか、どっちだろう?とおもっていたのですが、どうやら枝変わりらしいです。
しかも継続的な。

後ろの赤いのが本来のお花、手前の淡いオレンジ系のが枝変わり。
この前もこの鉢のこの枝から、こういう淡い色のお花が咲いていたので
この1本の株だけがこういう色なんでしょう。
購入してきたときは、こういうオレンジじゃなく、淡いベビーピンクだったのですが。こういうの珍しいのかな?やっぱり。

20070524013110.jpg

↑これが普通のお花のアップ。

20070524013049.jpg

↑これが枝変わりのお花のアップ。
お花の形もほぼ一緒だし、大きさも一緒。
ちょっと面白いですね~
01 : 44 | Min モスコウ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
みさき
2007 / 05 / 24 ( Thu )
20070524013032.jpg


うどんこ大王で、新芽がめぶいてすぐ、フロスト加工がほどこされて全体に真っ白。
せっかくあがってきた1番花のつぼみも、強烈なうどんこでかりかりになり、
しかたなしに全体的に刈り込んだところ、やっとまたつぼみがあがってきました。うどんこは砂糖水+台所洗剤をまめに霧吹きしていたら、大分改善されました。
前にも砂糖水で対処したことがあったけど、
そのときはてかてかになるだけで、あまり効果がなかったのですが、
今回は黒砂糖をつかったのがよかったのかな?(^^ゞ

風通しよくするために、内芽をしょっちゅうもいで、透かしていないといけない、手間のかかる子です。
01 : 38 | Min みさき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホワイトピーチ・オベーション 満開♪
2007 / 05 / 22 ( Tue )
ホワイトピーチ・オベーションも開花。
白ベースピンク複輪バージョン 満開シリーズ第2段。
20070522172051.jpg

5月18日。うつくし~

20070522172106.jpg

5月19日。やっぱり太陽光でピンクが濃く。花びらにくっきり紫外線変色が。

20070522172117.jpg

5月21日。しなだれて咲くので下から。

20070522172131.jpg

↑と同じ日。18日のお花の咲き進んだ姿です。

去年まで西日日照1時間過酷なの環境にいて、
紫外線変色はでませんでしたが、1シーズンに1,2個くらいしかお花はみられませんでしたが、日照半日以上の環境に移って、
めきめき元気になりました。今年はつぼみが10個以上、房で上がってます。
徒長気味だったのもすっかり回復。

ただ、この品種はあまり樹高は高くならないみたい。
そして横張りですね。

お花の形はすごくきれいで、美人なバラです。
咲き始めの形が特に整っているんだけど、樹型がなんかナチュラルな感じで好きな品種です。
香りもかなりはっきりあります。
23 : 55 | Min ホワイトピーチ・オベーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ローズ・マリー
2007 / 05 / 22 ( Tue )
20070522171955.jpg

20070522172017.jpg

20070522172032.jpg


ERのローズマリー、すごい勢いで開花。
つぼみが15個くらいついてましたが、大き目のつぼみはこれで大体開花したかな・・・まだ小さいのが数個ありますが。

いまのところER 3品種のうち、咲く数はだんとつに多いです。
花もちは悪くて3日ほどでばさっと散ってしまうのですが
でもすばらしい香りです。
購入先のアルシスローゼスさんの品種説明によると
「強香 ミルラ香を基調としてシトラス系のフルーツ、ハニー、そしてほのかなカーネーションの微香が混じる」ということだそうですが、
はて、カーネーションの香り?感じるかな。
フルーツのような香りはするけれど。

開花の最初のころは、もっと純白ぎみに咲いてましたが
すこしローズマリーらしい、ごくごく淡いクリームピンクがかんできたかな。
樹形は少し横に開くようです。
22 : 08 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュチュ・オプティマ 満開♪
2007 / 05 / 22 ( Tue )
いま、我が家で満開なのは白ベースにピンク複輪チーム。
そのうちの1つ、チュチュ。
20070522171901.jpg

5月15日。つぼみが開いてきました。
かわいい色でいつもわくわくします♪

20070522171913.jpg

5月18日。 きれいでうっとり(^o^)丿
ことしはひらひらが上手くでてくれました。
ほんとにバレエの衣装のチュチュみたい~

20070522171926.jpg

5月19日。全開。ひなたにおいてあるので、赤みが増してます。
ほんとうは開き始めたら半日陰におけばいいんだろうけれど、
でもいいの、元気に育っておくれ。

20070522171937.jpg

↑と同じ日の株全体。
つぼみの数がすごい、30個ちかいんじゃないでしょうか?
この品種、これも無知の時代の負の遺産で、アイビーと寄植えになってますが
冬越しの際、根洗いできなかったので、今年はだめかなあ、と思ってました。
でも、そんなことはものともせず、すごい成績です。
うどんこにもかからず、葉っぱもつやつや。

この品種はかわいいお花に似合わず、ほんとに強健です。
ハダニにはすかれるけどね・・・。

オプティマシリーズってなんとなく弱いイメージがありましたが
チュチュだけは別ですね。
21 : 59 | Min チュチュ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベラ・オプティマ
2007 / 05 / 22 ( Tue )
ベラも開花。
この品種もまだよく性質が分からない品種です。
最初横にのびてたので、横張り樹形なのかな、とおもっていたのですが
その後横にのびる気配なし。
どうも横張りではないような気がする。(完全直立ではないけれど)

おまけに葉っぱが常にきたない。
うどんこにもかかるけど、うどんこのせいだけでなく、いつも葉っぱがかさかさで固い感じ。茎もとげもごつい。茎と葉は好みではないな。

色だけはベラらしく、変化してくれました。

20070522033225.jpg

5月19日。クリーム系。

20070522033235.jpg

5月20日。太陽をあびてうっすらとピンクに。

20070522033243.jpg

5月21日。さらにピンクが濃く。

いつも花びらが少なめでセミダブルくらいの咲き方なのは
栄養が足りてないんだろうか?
よくわからない品種です。研究しないと。(-_-;)
21 : 47 | Min ベラ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チェリー・アイ
2007 / 05 / 22 ( Tue )
去年までプミラ・フィカスと寄植え(これも無知時代の負の遺産)しちゃってあり、プミラを栽培してるのか、ミニバラを栽培してるのか
不明なくらいにプミラが繁殖してましたが、
今年の冬剪定のときにおもいきって根洗いして、ばりばりとはがしました。
プミラは根っこが切れるのに弱いのか、枯れてしまいましたが
チェリーアイは、見事に復活。
根洗いのついでに、4本立ち→2本ずつ2鉢にわけました。

ネームタグをつけておいたのですが、
カラスにもっていかれて、1鉢タグなしになっていて
分けた事もすっかり忘れてて、「あれ、この1鉢、一体何の品種だろう??」とずっと思ってましたが、分けたチェリーアイでした。(-_-;)

20070522033205.jpg

咲き始めの姿がすごくいいです。お花の大きさ3cm。
すぐに別バラのようになってしまうのですが。
香りが今年は強めです。よい香り♪

20070522033213.jpg

花弁の裏が白で、ショートケーキみたいです。
21 : 41 | Min チェリー・アイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンゴ
2007 / 05 / 22 ( Tue )
サンゴが、購入後はじめて咲き出しました。
購入時についていたつぼみは大きめに開いて、5cmくらいあったのですが
今回はちょっと小さめ、3.5cmくらいかな。
すごく香りがいいです。すっきり系で好きな香り。

20070522032500.jpg

5月19日。

20070522032507.jpg

20070522032515.jpg

5月20日。

う~ん、咲き進んだ姿はあまり好みじゃないな・・・
もともと剣弁はあまりすきじゃないし。
(なぜか、丸弁~波型 平咲き~カップ咲きが好きなわたし)

だけど、咲き始めの形はすごくきれいだし、色と香りは好みだなあ。
03 : 31 | Min サンゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドレスデンドール 房咲き
2007 / 05 / 22 ( Tue )
20070522030350.jpg


60cmくらいにぐんぐん1本だけのびたシュートの先に
房咲きになってます。
先日、天花1つが咲きはじめたのですが、
それが終わったころ、周りのつぼみが咲き出しました。
かわいい!
03 : 24 | Min(moss) ドレスデンドール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スィートチャリオット
2007 / 05 / 22 ( Tue )
20070522030337.jpg


一番よいところを撮り逃しました。(-_-;)
あなた、咲き進むのはやすぎ。

まあ、また蕾をあげてきてるので、じきに開くでしょうけれど。
この株は栽培歴1年ちょっとすぎたところになりますが、
購入したとき9cmポットくらいだったのに生育がよくて、
鉢まし&剪定して冬越ししたら、さらに2倍くらいに大きくなりました。
いま樹高60cmくらいかなあ、1本、強烈なシュートがでています。
一体どこまでのびるつもりだろう・・・見届けたいとおもいます。(^.^)

今年はなんか、香りが弱いのが残念です。
強香でない、というだけで、中香くらいには香るのですが。

春にさらに追加でたくさんスィートチャリオットを購入したので
このもともと居る1号のほかに、5株くらいに増えています。
全部さいたら、香りがすごいだろうな・・・と、にやにや妄想して楽しんでます。(^^ゞ
03 : 20 | Min スィートチャリオット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニコール・コルダナ
2007 / 05 / 22 ( Tue )
20070522030413.jpg


去年もうどんこがひどく、ことしもうどんこが直りませんが
やっと2輪だけ開花。

葉っぱはわりとしげってるのですが、なんか汚いんですよね・・・
お花も小さめで4cm。
まだまだ満足な出来ではないですが、とりあえず咲いてくれただけでもうれしい。この品種、すごく好きなんで、なんとかもっと綺麗に咲かせたいなあ。
03 : 07 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
フェルディナン・ピシャール 開花
2007 / 05 / 18 ( Fri )
20070518012954.jpg


我が家で唯一のオールドローズ フェルディナン・ピシャールも開花。
この子はまあ、ほんとに成長が遅い。
枝はのびないし葉も展開しないし、枝はかれこむし・・・
冬の剪定後の芽吹きも、他の品種から遅れること2週間で
「剪定深すぎた?」と不安にさせられました。

去年購入して、返り咲きするはずなのに秋には全くつぼみの気配さえなし。
なので、今回意外なくらいにすんなり開花してくれて、嬉しさもひとしおです。

若気のいたり(?)&無知の怖さで、オールドローズとは何なのか?
そもそも、この品種がオールドローズであることさえ知らないで、
咲いているお花の美しさと、倒れそうなくらいによい香りとに惹かれて、
お持ち帰りした子です。

お花の大きさは最初にみたときと変わらない6cmくらい。
調べたところだともっと花径が大きくなるような風に書いてある本もあったので、「大きくならないで~」と願ったかいがありました。

実物は、ほんとにほんとにきれいなのですが、写真にとると
とんでもない色にうつります。デジカメにはつらい色合い・・・
↑は実物にちかづけるべく、色調補正しまくりの画像です。

【追記】
5月14日。
20070522030202.jpg


5月19日。
20070522030218.jpg

20070522030226.jpg
01 : 43 | HP フェルディナン・ピシャール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンバーカバー 開花
2007 / 05 / 18 ( Fri )
20070518013015.jpg

ガーデンローズのアンバーカバー ひさしぶりに開花しました。
花つきいいはずなのに、去年はたま~にしかつぼみがあがってこず。
株自体も成長がかなり遅くて、あんまり大きくなってません。

でも、つぼみが数個まとめてあがってきてるので、いよいよ本領発揮でしょうか?
購入してから、一番きれいな状態に咲いてくれました。
去年は香りはなかったとおもいますが、今年は香りが少しあります。

【追記】
その後続々咲いてきました。5月16日
20070522030115.jpg

20070522030126.jpg


5月19日。ひらひら~(=^ェ^=) お花、去年より大きいです、6cm強。
色は少し退色して淡くなってきました。
20070522030134.jpg


5月20日。全開になっても若干カップ状。色もさらに淡く。
20070522030144.jpg
01 : 34 | GD アンバー・カバー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
織 1歳
2007 / 05 / 16 ( Wed )
20070516005122.jpg


昨日15日は、織の1歳の誕生日でした。
ほんとは15日生まれかどうか、定かではないのですが・・・

7月7日にお鼻ずびずび、お目目がびがびで我が家にやってきたとき、
「2ヶ月ちょっと切れるくらいかな」とお医者様で言われたので、
5月15日生まれってことにしちゃったのです。

20070516013012.jpg


↑落ちてたのを拾って5日目、ご満悦です。
こんなティッシュBOX(しかも薄型 笑)に、
すっぽりはまってるくらい小さくて体重900gだったのに、
今ではたぶん4kg弱。4倍増ですね。

まだ近所の猫と比べると、体格的には小柄ですが、
お顔は立派に四角っぽく、えらがでてきましたね。

泥棒猫でいろんなものを隙をみて盗み食いするし、猫パンチしてきたり
突然かみついてきたり、にくらしいけど、
でも、まあ、うちにきてよかったよ。
お手もおかわりも習得したしね。

1歳の誕生日、おめでとう、織
01 : 26 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アンティーケ・コルダナ 開花♪
2007 / 05 / 16 ( Wed )
20070516005155.jpg


アンティーケ・コルダナも開花。
購入してから、一番きれいに咲きました。
色は少し薄いけど、まきまき具合は、やっとアンティーケらしくなってきたな、って感じです。
なんだか今まで、どうやっても上手く咲かせられなかった品種ですが。

20070516005207.jpg


葉っぱは黒点がでていて、よい状態じゃないのですが、
シュートはでてきているので、これから黒点の治療にはげみます。
01 : 11 | Min アンティーケ・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イヴ・ピアッチェ 開花♪
2007 / 05 / 16 ( Wed )
HTのイヴ・ピアッチェも開花しました♪
HTなんて、本格的なバラの代表みたいで(?)、自分に育てられるのか?とおもってましたが、意外と手間要らずで、強健な感じです。
(今のところは)
特別なお世話は何もしてませんが、ちょっと、うどんことアブラムシがついたくらいで、ごくごく順調にシュートがでて、つぼみがどんどんあがってます。
嬉しいな。

20070516005219.jpg

5月13日。まん丸のつぼみがほぐれだしました。
ちょっと花首にうどんこがでたので、外がわの花びらがもごもごしてますが、そこはご愛嬌(^^ゞ

20070516005228.jpg

5月14日。

20070516005239.jpg

5月15日。全開。お花の大きさ、10cmくらい。
香りはありますが・・・去年の秋よりは少し弱いみたい。
ミニの強香品種 スィートチャリオットも、香りが弱いのですが、その年によって香りの強弱があるのかな??

リトルアーチストなんかはいつもよりよく香ってますので、全部が全部香りが弱いわけではないのですが。不思議。

ひらひら具合も、まだ1つ目のお花でほんとのベストじゃないので、2つめのお花に期待。
01 : 08 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドレスデンローズ 開花♪
2007 / 05 / 16 ( Wed )
20070516005248.jpg

5月10日。
見ようによってはモスが、ちょっと気持ち悪いとも言える・・・
でも、見事なモス具合です。

20070516005256.jpg

5月15日、開花。
花びらの数が前よりも多め。1つ目のお花だからでしょう、花びらが厚めでしっかりしてます。
うすいほうがひらひらしててかわいいんで、2つ目以降のお花に期待です。
00 : 58 | Min(moss) ドレスデンドール | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブルーライト 万重咲き その後
2007 / 05 / 16 ( Wed )
20070516005142.jpg


クレマチス ブルーライトのその後です。
中心のところの万重のところが展開して、なんだかすごいことになってます。

雨があたると少しいたみ易いようですね。

00 : 55 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンブリッジローズ その後
2007 / 05 / 15 ( Tue )
20070514114430.jpg

前回(5月2日)につぼみの様子をupしたら
その翌日3日には、↑のように開花をはじめました。早っ!

20070514114438.jpg

さらに、翌日4日の状態。全開で8cmくらい。
アプリコットピンクで、ひらひらのまきまき。
香りもすごくいいです♪

20070514114458.jpg

横顔。きれいです~

20070514114449.jpg

株全体。まだお花2つだけしか開花してませんが
つぼみは他に5,6個あります。

20070514114919.jpg

全開から1週間、10日の状態。
退色して、こんな淡~いピンクになりました。
この色もすごくきれいです。

この状態でカットして、飾っていましたが、
散り始めるまで2日ほど持ったので、ローズ・マリーよりも
花持ちはよいようです。

ERをお迎えする前に、どの品種にするか相当悩んで3種に決めたのですが
似たようなのになっちゃったかな~とちょっと思っていました。
が、3種類こうして開花してみると
全く違っていたし、それぞれ、すごく綺麗なので
よかった~とおもってます。
やっぱり香りのすばらしさはミニより格段に勝ってますね。
01 : 22 | ER アンブリッジローズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ローズ・マリー 開花
2007 / 05 / 15 ( Tue )
20070514114356.jpg

5月10日。開き始め。

20070514114404.jpg

20070514114412.jpg

5月13日。↑と同じお花。
大きさは7cmくらい、ものすごくよい香りです。
大苗についていた品種説明タグの写真は
ごく淡いピンクかみの白 といった色のお花でしたが
うちで開花したのは、ピンク味はまったくない、アイボリー色でした。
今日にはもう散り始めていたので、花もちはあまりよくないです。

20070514114420.jpg

このくらいの開き加減が一番すきかも。
01 : 14 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マジックアーチスト
2007 / 05 / 15 ( Tue )
20070514114259.jpg


アーチスト3兄弟はみな今年調子がいいですが
3兄弟の中で、一番花つきが悪かった、マジックアーチストも
今年は調子がよいです。

20070514114249.jpg


透き通るような透明感がある色と質感が、とってもよい。
いちごのお花みたいで、この品種はすごく好みです。

香りは、リトルアーチスト、オレンジアーチストに比べると少し弱いですが
一応あります。
01 : 08 | Min マジックアーチスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。