スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新入りさん
2007 / 11 / 25 ( Sun )
今週、大型園芸店をのぞいたときに、気になってお連れした子たちです。

20071125090712.jpg

パンジー ブルー系。
今年春に植えたムスカリの球根を掘り上げないでそのままにしておいたら
80cmくらい葉っぱをだらら~と伸ばしてます。
たぶん来年春も咲くと思うのですが、それが青系なのでパンジーを寄せ植えしようと思って。

だけど、タネがとんだのか、なぜかムスカリの葉っぱの間から、パンジーの芽がでてきたんですよね・・・
去年ピンク系と淡い藤色と紫を植えたんだけど、もしピンクだったら色が合わないな(-_-;)
無難に白とかにしておけばよかったかも。まあ、いいか・・・

20071125090702.jpg

ネリネです。彼岸花のお仲間ですね。(=^ェ^=)
白花にもかなり惹かれたのですが、あまり状態がよくなかったので
ピンクを選びました。
せっかくきれいな状態のを選んできたのに、買ってきてちょっとおいてたら
わざわざそのビニール袋の上に、織が寝ころんでました。(>_<)

せっかく吟味して選んだのに、超頭に来る!織め~
ネリネ、鉢底から背丈が50cmくらいあるんですよ?
ミニバラ2つとパンジー2株もはいっているし、
なんでそういうものの上にわざわざ寝る意味が?ちっともわからん。

あわててどかしたのですが、後の祭りです。
茎がぐきぐきに折れ曲がってしまいましたので、花のところだけ写真を。
ミニバラのラブリープリンセスも枝が1本、ぼっきり折れました。
スポンサーサイト
09 : 34 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
リベンジチーム
2007 / 11 / 25 ( Sun )
今週、外出先の大型園芸店をのぞいてみたら、バラ、ミニバラが沢山入荷してました。
ミニバラはなぜか、わたしがお星にした品種中心の品揃え。

で、いつか機会があればまた、とおもっていた子たちをお連れしました。
20071125090727.jpg

ラブリープリンセス。
この品種が難しいことは、もう十分わかったのですが、やっぱりこの透明感は捨てがたいです。Mローズさんの苗。

前回はほぼ処分苗手前の状態が悪い苗を買っちゃったし(かわいそうになってです)
若気のいたりでアイビーと寄植えしちゃって、
弱い品種に対して何もかも最悪だったので、今回はいきいき苗でリベンジ。
もちろんアイビーなしで単体植えで。

20071125090719.jpg

名無しのコルダナ。
コルダナタグに黒ビニポット、外は白の化粧ポットでよくあるパターンです。
西川さんあたりの苗なのかな?

これって・・・たぶん「ペパーミント・コルダナ」ですよね?
国産苗でペパーミントでてるなんて知らなかったのですが。
2つしかなかったので、状態がよいほうをいそいでGETです。
品種名はわからない、といわれましたが、ペパーミントでいいかな、もう。
コルダナでこんなグリーンのはないですよね?

ペパーミントも今まで育てた中で、最弱の品種でした。
ついにまともな花は1回もみれなかった。
前回のは輸入苗で、購入後半年ほど日照不足だったから余計悪かったのでしょうが・・・国産で日光豊富だと、どうなるか楽しみ。

上記2つのほかに、愛安さんのデュエット・コルダナをGET。
花が咲いていないので、写真とってなかった・・・

3つとも好きな花でしたが、うちではかなり弱い部類だったので
今回は育てきれるかな? 環境の違いで前回と変わるか楽しみです。
ミニバラ以外にもちょこっと仲間入りしたので、
そちらは別記事で。(=^ェ^=)



09 : 24 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
秋色ジュビリー
2007 / 11 / 25 ( Sun )
20071125090746.jpg

20071125090815.jpg

20071125090828.jpg


秋色のジュビリー。
ピンクが濃くなって全体がローズピンクに染まったよう。
さすが秋バラ、今までとは色の深みがちがいますね。

葉っぱがなんかない、ってことは無視してください (-_-;)
黒星がでて、結構葉っぱが落ちちゃったんです。
にゃんこを外にだっこして連れ出すので、薬剤を撒くのも気になって
ほうっておいたら結構来てます。

現在ちょっと実験中。
黒星ってかびの一種だからもしかして酢が利くかな?と思って、
うどんこにとっても効果があった「黒砂糖水+台所洗剤」にさらに酢をまぜてスプレーしてみました。
スプレーしてそろそろ1週間、ちょっとおさまってきたような気がしてます。
もっとはっきり効果があったら、ここで発表しますね・・・
(誰も聞いてないかもしれないが)



09 : 12 | ER ジュビリー・セレブレーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドレスデンドール
2007 / 11 / 25 ( Sun )
20071125090735.jpg

一輪だけぽぽっと咲きました。
春よりも、ピンクの色が濃い目です。
09 : 09 | Min(moss) ドレスデンドール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まろ
2007 / 11 / 23 ( Fri )
20071123010436.jpg

まろまゆをある日、突然発見。
目の上に、白いまろまゆがあるのがわかりますか?
過去の写真をみてみたのですが
以前からグレースには、まろまゆがあったようです。

でも最近冬毛になり白さがくっきりしてきた結果、まろまゆが際立ってきた次第のよう。
一旦気づいてしまうと、まろまゆにばかり目が行ってしまいます。

もともと、立ち居振舞い自体も「不思議の国からきた猫」な感じの、グレース。
まろまゆ付だったとは。
やっぱり不思議全開です。(またカメラがこわくて固まってます)

3匹の中でも寒がりで、最近はふとんにはさまっているか、このベットにすっぽりはまってます。
01 : 11 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アンブリッジローズ
2007 / 11 / 21 ( Wed )
20071120003737.jpg

15輪くらい、一気につぼみが上がってきたアンブリッジですが
一輪だけ先に開花。
20071120003744.jpg

他のつぼみは、一番房になっているところでこんなことになってます。
摘蕾するか悩む~とか言っている間に
こんな風に大きくなっちゃったので、もうこのまま行って見よう(^^ゞ
重すぎて枝がたおれちゃってるので支柱をしました。

20071120003755.jpg

20071120003803.jpg

↑の5日後。
房の天花が1つ開花。
20071121094752.jpg


他のつぼみはこんな感じです。
なんかいっぺんに咲きそうですね。(=^ェ^=)
たのしみ~

09 : 41 | ER アンブリッジローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パット・オースチン
2007 / 11 / 20 ( Tue )
20071119180432.jpg

で、こっちが本物のERのパット・オースチンです。(=^ェ^=)
名無しミニと同時に咲いていたので、ちょっとおもしろかった。
そっくりなんですもん。

20071119180440.jpg

2日たつと赤みがでてきて、もう似てません。
透明感がありますね。ちょっと咲き方が不思議。

20071119180450.jpg

これは別の花ですが、こういうイメージに近い>パット。
もうちょっとカップが深いイメージ。

ところで香りがへんてこで残念 と前に書きましたが
ちょっと、よくなってきたようです。
それでもわたしの好みの香りではないのですが、まあ、
「よい香り」の部類になってきました。

以前かいだ時は「・・・何これ?」という感じで、たぶん100人かいだら
90人はかぎたくないと答えそうな香りでした。
くさくはないのですが、けっしてよい香りではなかった。
ちょっと、デビットさん、こんな香りのバラなのに
奥さんの名前つけていいのか?鼻が悪かったのか?と思っちゃいました。
余計なお世話だけど。(^^ゞ

よかった、少なくとも花の香りになって。
ずっとあの香りだったらどうしようかと思ってたので。
00 : 51 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミニミニ パット
2007 / 11 / 20 ( Tue )
20071119180413.jpg

パット・オースチンです。
・・・といえばそうかもとおもってしまうくらい似た感じ。
実は品種不明のミニバラ。

このコロコロ具合ときれいな色はすごく好きなんだけど
ほんとにあなたは誰なんだろうね?
メッシーナ・フォーエバーなのかな?? う~ん、わからん。

20071119180422.jpg

2日後、少し開いた状態。
00 : 45 | Min 名前不明イエロー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マチルダ
2007 / 11 / 20 ( Tue )
20071120003651.jpg

20071120003703.jpg

FLのマチルダ。少し黒星でてますが、元気でかなり巨大になってきました。
30cmくらいの背丈の、1本だけひょろっとした新苗でおむかえしたのが
去年の5月。いまでは樹高1m 横幅80cmくらいのブッシュになりました。

20071120003639.jpg

たまにこういう濃い目の色で咲くことも。
20071120003726.jpg

↑のさきはじめの、2日後。
00 : 42 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニコール・コルダナ
2007 / 11 / 19 ( Mon )
20071119170108.jpg

20071119170117.jpg


わぁ、なんか嬉しい咲き方!
ころんころんで、キュートじゃありませんか? 
ニコールもまだつぼみが沢山あります。
やる気満々ですが、葉っぱが少し黒星でてるのが心配。
17 : 03 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モカフェ そろそろ最終
2007 / 11 / 19 ( Mon )
20071119164035.jpg

20071119164044.jpg


切れ目なくばんばん咲きつづけのモカフェ・ローズ。
そろそろ最後のつぼみたちがひらきはじめました。
あと開いてないのが1,2つかな。
寒くなるとオレンジが濃くなりますね。よい色です。

それにしても、長かった~。丸2ヶ月休み無しですね。
しかも途中で2段階で色が変わったし。
花びらこそ若干少ないものの、花の大きさもまったく衰えません。

まわりのほかのミニは黒星に結構やられているのに、モカフェだけは全く関係なし。バリアでも張ってるのか?
強い、そして優秀。おそるべしモカフェ。
そしてありがとう、モカフェ。

今もグリーンの葉っぱわさわさ、樹高ものびつづけて生き生きしちゃってます。大きくなっちゃったな~
来年は10号鉢かな。(=^ェ^=)
16 : 53 | Min モカフェ・ローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アンドレア
2007 / 11 / 19 ( Mon )
20071119163920.jpg

20071119163929.jpg

20071119164005.jpg

20071119164014.jpg

あいかわらず調子今2くらいのアンドレア。
色はまあまあなんですが、どうもへんてこな花。

おまけに黒星で葉っぱがほとんど丸坊主。
咲かせている場合じゃないのかもしれませんが、放置している間に咲いてしまいました。
どうやったら上手く育つんだろう?
どうも相性悪し、ポールセン・パレード群。
16 : 48 | Min アンドレア・パレード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コルフ・フォーエバー
2007 / 11 / 19 ( Mon )
20071119163843.jpg

20071119163853.jpg

20071119163901.jpg

最近コルフをわりと頻繁に見る気がします。
今まで花つきが悪かったのに、今年秋シーズンから突然、花つきがよくなったんものです。
つぼみがあがってくるサイクルがはやいような気がします。

全般的にバラは春より秋のほうが、色あいはよいものだとおもいますが
コルフも秋のほうが、本来のコルフらしさが発揮される品種だと思います。
花びらの奥のほうの赤みがなんとも言えずにきれいなグラデーションをだすのですが、秋のほうがこの赤みが強いんですよね。

ところで、うちのコルフは輸入株ですが、
最近国内産のがでているようです。たぶんJ&Hなのかな。
そのうち、ナポリなんかも国内産が手に入るようになるのかしら?
16 : 45 | Min コルフ・フォーエバー | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
赤く色づく
2007 / 11 / 17 ( Sat )
冬咲きクレマチスの日枝です。
このところの寒さで、一気に開花をはじめました。
20071117092504.jpg

20071117092516.jpg

20071117092526.jpg

20071117092540.jpg

花の色も赤が濃く、ブロッチがはっきりしてきました。
花がみな、うつむいて咲くので下から撮影、逆光ぎみですみません。
でもなんか、夢の中みたいでしょう?

80cmくらいのびた枝のそこここに、2,3輪ずつ寄り添って
ネックレスのように数珠つなぎになって咲いています。
剪定すべきじゃなかったのに、夏場にちょんぎってしまったので、
短くなった分損だったけど、来年はちょんぎらないで長くのばそう。

クリスマスローズみたいでかわいい。(^_-)-☆
23 : 10 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チェリー・アイ
2007 / 11 / 12 ( Mon )
20071112223225.jpg


開き始めのこの姿はなかなかとらえることができないチェリー・アイ。
今日はめずらしく夕方にこの姿をみかけました。

朝ひらきだして、すぐ全開になってしまうことがおおいのですが。
香りがちょっと弱いのが残念。
22 : 36 | Min チェリー・アイ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
スィートチャリオット
2007 / 11 / 12 ( Mon )
20071112223209.jpg


かわいいカップ咲きで咲きました。
寒くなってくると、色が深くなりますね。

色が深い、といえば・・・
去年からずっと欲しかった、FLのエビータイド。
別読みでエブタイドともいいます。
ものすごく濃い紫色。黒紫といっていいかも。

WeeksRoseのFLで去年秋にわりとあちこちで取り扱いをみたのですが、
そのあと、扱っているところがあまりなく探していました。
そうしたら、昨日見つけちゃったんですよね・・・
う~ん、どうしよう。
パットさんとマジェンタ・クォーツ、大きなバラ2つも増やしちゃったし
置き場所ももうかなり限界なんですよね・・・

でも欲しいな。今年はもう買わないと決めたけど、
届くのは来年だしな(言い訳)
この色なら秋バラは最高だろうな。迷う~

22 : 33 | Min スィートチャリオット | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アンブリッジローズ
2007 / 11 / 07 ( Wed )
20071107102755.jpg

20071107102803.jpg


ERのアンブリッジローズ、2番花開花。
1番花は1つ目だけきれいで2つめ以降がパワー不足で小さかったのですが、
2番花はまあまあです。

つぼみがものすごい数上がってきました。
シュートの先に3つくらい房でついている部分もあったり。
このまま放置したらたぶん15輪くらい咲きそうなのですが、多すぎるかな?
ちょっと心配です。
同じERのローズマリーはいつも房咲きですが、
アンブリッジローズは房で咲いたことがないので、今回初めてです。

どうしよう・・・すこし蕾を摘むべきかな?迷う~
10 : 50 | ER アンブリッジローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
復活
2007 / 11 / 07 ( Wed )
20071107092405.jpg

20071107092415.jpg

20071107092425.jpg

20071107092434.jpg

20071107092446.jpg

仕事場に置いていて、ほとんど手をかけていなかったところ
相当ボロになっていたクラウディア、久しぶりに開花。

ちょっと黒星でてますが、花がいっせいに咲き出しました。
まだ完全に一番調子がよかったところまで行ってませんが、
そこそこの花が咲きました。
しかし、開くの遅~い。他のミニにくらべて開花スピード、格段の遅さ。

20071107102650.jpg

今日みたら、やっとここまで開きました。
最初の写真からここまで1週間強。

花の大きさ4cm弱。色は全体に淡いピンク。若干ですが、外より中のほうが濃いです。まあ、そとにグリーンが少しかんでるからまあまあでしょう。
なかなかミミエデンみたいに外が白、中がピンクでは咲きません。

わたしの好みでは、ピンクなしで全部白+外側 緑かみ というのが一番なのですが。

これも若気のいたりで、黄金カズラと寄植えしちゃってるので
今年の冬には分ける予定です。

10 : 42 | Min クラウディア・パレード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
がんばるモカフェ
2007 / 11 / 07 ( Wed )
20071107092156.jpg


モカフェローズ、まだ咲いています(=^ェ^=)
今はオレンジ色。

ゆで卵色で咲き出してから、かれこれ1ヵ月半弱、全く切れ目無し。
花の大きさも、香りも全く変わり無し、どころか花の大きさは段々大きくなってる?写真ので3.5cmはあります。

どこまで頑張るんだろう。まだつぼみが数個あります。
10 : 33 | Min モカフェ・ローズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カタルーニャ・フォーエバー
2007 / 11 / 07 ( Wed )
20071107102718.jpg

20071107102734.jpg

20071107102742.jpg


夏場に強烈なコントラストの絞りだった色が、大分落ち着いてきました。
よかった。(=^ェ^=)
朱色とまっ黄色なんて、最悪の組み合わせだよ・・・

夏は紫外線で変色が出て、濃い目になるのかもしれません。
10 : 31 | Min カタルーニャ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
傍若無猫
2007 / 11 / 04 ( Sun )
20071104154421.jpg

あとから来たくせに、背中に手をのっけてくるなんて、やめてちょうだい。

20071104154429.jpg

こんどはしっぽ、ふんでるし!


柚、ものすごく迷惑そう。(-_-;)

柚が香箱くんでおとなしくいたところに、あとから織がきて、ぱたんと寝た時のショットです。
織は別の猫とくっついて寝るのはきらいなので、
自分が寝ているところに他猫がくると、怒ってパンチしまくります。

で、ひとが寝ている時にはこの状態。
完全に末っ子気質、全開ですね・・・。
16 : 01 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もぐる
2007 / 11 / 04 ( Sun )
20071104154342.jpg


最近朝、ねこたちがわたしのベットのふとんの上に重石のように点在してるのですが、
朝おきたときにふとんの上で寝ているグレースに、
サンドするように上からふとんをかぶせると↑のように
いつまでも寝ています。 朝ごはんも食べないで。

20071104154352.jpg

1時間後。まだはさまってます。
ごはん食べないと、織にとられるよと言うと、やっとふとんから這い出してごはんを食べに行きます。

20071104154407.jpg

で、戻ってきたら、うろ(笑)の中には別のものが。
柚か・・・。
織は暑がりで、もぐりこむのはあまり好きではありません。
でも、グレースのしっぽの先っぽだけ、5cmくらいふとんからでていると、それをおもちゃにして遊ぶのは好きです。

15 : 55 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イヴ・ピアッチェ
2007 / 11 / 04 ( Sun )
20071104154259.jpg

20071104154310.jpg


この数日、妙に温かいので、バラたちが開くのが早い。
2日前に、まだまん丸おまんじゅう状態だったのに
昨日みたらもうこんなに開いてるし。

ちょっとヒラヒラになってきました。
香りがすごくて、半径1m以内、よい香りをふりまきまくりです。
華やかシックな品種です。
15 : 50 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シングル
2007 / 11 / 04 ( Sun )
20071104154318.jpg


なぜかシングル咲きで咲いているニコラ。
これはこれでかわいいが・・・

最近はたまに花が咲いても小さくて花弁も少ない感じ。
若気の至り(笑)でピサ・フォーエバーと寄植えにしたまま
植え替えてないので、根がつまってるのかもしれません。

15 : 46 | Min ニコラ・パレード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ちょっと銅色?
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071103194421.jpg

パットさん、2つめのつぼみが開花。

20071103194437.jpg

20071103194515.jpg

↑の一番上の写真から、たった1日でこうなっちゃいました。早っ!

全開少し赤みがでてサーモン色っぽくなってたのですが、
今回はちょ~っとだけ、銅色がかんできたかな?と思います。(^o^)

前回は台風後に開花したのを見つけたせいか、香りがほとんどなかったので、どんな香りか楽しみにしてたのですが・・・
なんか変な香り。あまり好きな香りではありません。
ちょっとクセがあるような・・・よい香りじゃないな。
品種紹介文では「香りもさわやかで、フレッシュなティーローズ香」とあるのですが、たぶん本来の香りじゃないのかも。

花の大きさは相変わらず小さめ、だけど7cmくらいだから
前回より一回り大きくなりました。本来は9cmくらいのディープカップ咲きになるようです。
次はもっと銅色になればいいな~ 
つぼみが沢山色づいてきました。

19 : 54 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
香りがでてきた♪
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071103194408.jpg


ニコール、つぎつぎと開花継続中。
カットしても花持ちはわりといいですね、花びらは薄めなんですが。
わたしの感覚だと、花びらが薄めの品種ってカットして飾っておくと持ちがわりと悪いのです。

花びらが厚めの、ナポリ・フォーエバー、カタルーニャ・フォーエバー、モーニングブルーなどは、持ちが相当いいです。

ところで、ニコール、香りがでてきました。
割とよい香りです。中香とまではいかないけど、微香よりは少しある、っていう程度。
育てだして1年たってから、香りがでてくることもあるんですね~



19 : 49 | Min ニコール・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日枝 今年初開花 
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071102082814.jpg

さき一昨日に、冬咲きクレマチスのつぼみを発見。
発見といっても、もうかなり大きくなっていたので、
とっくの昔にできていたものをみつけただけなのですが。

日枝はつぼみもまんまるのバルーンみたいでかわいい。
と思っていたら、一昨日、さっそく最初の一輪が咲いてくれました。

まだそれほど寒くないので、赤のブロッチは軽めにはいってます。
冬が近づくと、ほとんどワインレッドになるんですよね。


20071102082826.jpg

20071102082835.jpg


昨日の朝みたら、2輪目も開花。
まだ小さい真珠みたいなつぼみも沢山あがってました。

冬咲きクレマチスは、夏場休眠して葉を落とす、と本にあったのですが
枝も枯れたようにかりかりになり、葉っぱも茎もどんどん枯れこんだようになるので、その都度ハサミでちょっきんちょっきん切ってしまってました。

でも実は弱剪定で、思い切って切ってはいけなかったようで・・・
切らなければもっと咲いたのかな?
まあ、去年よりも多そうだからいいか・・・と思うしかないですよね。
クレマ初心者としては、剪定の違いがちんぷんかんぷんです。

誰か教えてください。m(__)m
01 : 28 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
最後のつぼみ
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071102082847.jpg

20071102082854.jpg

20071102082903.jpg


マジェンタ・クォーツ
購入したとき、3つ、つぼみがついてたけど、最後の1つ。
なんだか面白い、鏡もちのような形になってます。
紫がかってはいるけど、完全にピンクですね。

このあと、どういう花が咲くのか、自宅ではじめてあがってくる花が
楽しみだなあ。早くイメージどおりの花がみたいものです。

01 : 22 | FL マジェンタ・クォーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
イヴ・ピアッチェ
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071102082735.jpg

20071102082747.jpg

20071102082757.jpg


HTのイヴ・ピアッチェ。
相変わらず、すごい強香。秋の花粉症でいつもより更にひどい慢性鼻炎でも
絶対にわかるくらいに、よい香り。
ほんとうにすばらしいです。

花の大きさ、全開で12cm。大きいです。
あとまだ2つつぼみが大きくなりつつあるのですが、
その2つは房咲きになりそうっぽいです。
12cmの房咲き・・・ちょっと怖いな。

今のこの一輪でも、重さで枝が横にたわんでるのに。
のびたシュートの先に2つ咲いたら、一体どうなるんでしょう?
01 : 18 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ディパーチャー
2007 / 11 / 03 ( Sat )
20071102082711.jpg

20071102082723.jpg

ディパーチャーの咲き始め。
この色がいいんですよね。このあと平咲きで純白になるんだけど。

大好きな品種です。
万一枯らしてもまた欲しいとおもうけど、もう買えないのが難点だよね・・・
01 : 13 | Min ディパーチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。