スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マドラー完成
2008 / 03 / 31 ( Mon )
とんぼ玉教室でつくっていた課題の「ガラスのマドラー」が
先週、ようやっと完成しました。
080329ガラスのマドラー

全体像。

080329ガラスのマドラー2

葉っぱ部分と玉部分。

080329ガラスのマドラー3

葉っぱの下のアクセントカラーの部分は2種類あります。
マドラーの軸と一体になっているタイプ(右側・濃い青)と
軸の上にお皿がのっているタイプ(左側・黄緑)。

お皿タイプは結構得意ですぐできたのですが、
一体型は苦手で軸まで溶かしてしまったりして、なかなかうまくできませんでした。
お皿タイプは、マドラーの軸の上に玉1つをつくり、
玉部分のみを溶かしてやわらかくしつつ、むにゅっ!と、つぶしてつくります。

せっかくできたのに、実用には耐えないとのことで、単なる飾りと化してます。
葉っぱや玉部分が取れやすいことと、鉛ガラスなので身体に悪いってことで。
琉球ガラスのロックグラスに合わせて使おうとおもってたのに、残念。



ガラスのマドラーの次の課題は、ようやっととんぼ玉です。
「無地玉」といって、基本中の基本、何の模様もはいらない丸い玉。
080329無地玉

しかし。
丸くならんのです、これが。
左から、先生が見本でつくった玉、真ん中が先生が手をそえてわたしがつくった玉、
右がわたしがつくった玉。
キャプションつけなくても、誰でもわかりますね。

080329無地玉2

真ん中の白い軸みたいな部分が穴です。
ステンレスの心棒に溶かしたガラスをまきつけて、
そのあと溶かしながら、穴が中心にくるようにするのですが、
だらーってたれたり、何よりガラスの巻き取りがうまくいかない。
すでに巻き取り時点でいけてないので、丸くならないわけです。

玉の中心に心棒をもってくるのは、結構最初からうまくできてるとおもうのですが
仕事で10年以上、0.何ミリ単位で形を整えたり、絵を描いたりしてので
(ガラスではないですが)
それが勝手に訓練になっていたようで、ある意味、当たり前ですね。

なんかこの課題で長く苦労する生徒さんがいらっしゃるようで
おかしな玉が大量生産される予感。
形がいびつな玉って、捨てるにはもったいないけど、何につかおうか思案中です。
いっそひもでしばって、ビーズのれんみたいにしてみようかな?(笑)
スポンサーサイト
13 : 41 | クラフト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新入りさんベンムーン疑惑
2008 / 03 / 31 ( Mon )
おとつい、お花屋さんでちょっと高めの買い物を迷っていたら
ポット花苗をおまけにつけてくれる、というので、もらったミニバラ。

最初、何か1年草らしき菊っぽい植物2ポットくれるというので、
そばにあったミニバラ1ポットにしてくれるよう、交渉して成功しました。(笑)
だって菊っぽいのは2つで300円だったけど、ミニバラは1ポットで300円だから同じだし。
色が最初から気になって横目でみてたんですよね。

名前不明ベンムーン080329

松下バラ園さん出身。
淡いラベンダーカラーで、香りが割りとしっかりあります。
花はちょっと大きめで5cm弱あります。
名前不明ベンムーン?080329-2


ミニバラたちは、トレイにミックスで乗っていて、
もうちょっと濃い色で花びらが少し厚い感じの紫のミニバラもありましたが、そちらは香りなし。香りがあるこちらを迷わず選びました。
ちょっとつぼみが傷んでたんだけどね~

名前不明ベンムーン?080330

名前不明ベンムーン?080330-2

↑昨日の少しさきすすんだ姿。
この後雨がずっと降ってて写真は撮影できませんでしたが、
めしべを確認したら、赤かったです。


「持ってない品種だ」 と思ったのですが、帰ってきてまじまじとみるうちに、
どうもこのコはベンムーンじゃないか?と思えてきました。
そういえば色も咲き方も似ているよね。
香りありでめしべも赤いし、開くのも早い。

うちのベンムーンは、去年夏の大量枯死のときに、お星になってしまい
今はいないので、かぶりません。
紫外線変色がはげしいのと、咲き進みがかなり速い事、剣弁咲きなので
あえて買いなおす予定はありませんでしたが、
変色していないこの色って、本当に美しい・・・
今度は日が当たらない北向きの4Fベランダで育ててみようかな?

ほぼベンムーンで間違いないだろうけど、しばらく名前不明でいってみましょうか。(笑)

名前不明ピンクフリフリ&ベンムーン?080329

名前不明同士、フリフリピンクと記念撮影。
12 : 48 | Min 名前不明淡ラベンダー(松下バラ園) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ひらひらピンクその後
2008 / 03 / 30 ( Sun )
名なしひらひら~のフリル咲きピンクのその後の様子です。
名前不明ピンクフリフリ080326-2

↑最初こんなから
名前不明ピンクフリフリ080329

↑少し開いた姿。

咲き進んだ姿。
名前不明ピンクフリフリ080330

名前不明ピンクフリフリ080326

もっと咲き進むと、中心のしべがちらりとこんにちわ♪
なぜか外側だけ剣弁っぽく、内側は丸弁?な開き方。
全部剣弁にならなくて、よかった (笑)


つぼみも開きだしました。つぼみの色は赤めだけど、ほころぶにつれ淡い色に。
名前不明ピンクフリフリ080329-2

名前不明ピンクフリフリ080330-2



品種名が分からない、手がかりがないのでたぶんずっと名なしちゃんでしょう、と
前回書いたのですが、植え替え前にみてみたら鉢に特徴が。
080326ミニバラの鉢

鉢カバーになんかうろこ(?)のような模様がはいってます。
この中に黒ビニポットで植わってました。

調べたら、この鉢はたぶんハイタックスさんの苗じゃないかと思うんですね。
となりに同じ鉢でグリーンアイスもあったしなあ。
だとすると、もしかすると大分以前にお名前募集されていた
紫のフリル咲きの名なしミニバラではないか?と思ったりするんですが・・・
もしそうだったら、出身が判明しても名なしちゃんのままですね(笑)
まだ名前決まってないままのようですから。
でも、青みがかっているけど、紫とはいえないとは思うんだけど。

今後も手がかりをもとめて探索したいとおもいます(笑)
やっぱり分かるものなら、知りたいしね~
15 : 03 | Min 名前不明ピンク(HITAX) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミニバラつぼみ第2弾
2008 / 03 / 30 ( Sun )
バラたちの中で、今年一番のりでつぼみをあげてきたのは
ベラ・オプティマでしたが、2番目はラビングタッチでした。
ラビングタッチ080328

もう結構おおきいので、数日前には上がっていたと思うけども、
ベラの1個目のつぼみよりは少し小さい。
影のほうについていたので、みのがしちゃったね。

ラビングタッチ080328-2

ラビングタッチは去年春、立派な苗がきたのですが
なぜかそのあとあまり調子がよくなく、
購入したときほどきれいな花は咲いてくれませんでした。
樹の調子は悪そうじゃなかったんだけどね。

でも、冬越ししたら、芽吹きもはやかったし、
ご覧の通り、立派なシュートがすくすくと、一直線にのびています(笑)
つぼみはなぜか下のほうの、オレンジの○のところに。



ほかのミニバラたちの様子。
モカフェローズ080328

モカフェローズ。
この品種は去年秋、絶好調であまりにも大きくなったので、ついに株分けしました。
株分け前は4本植えできつきつだったので
同じ鉢に1本だけで悠々と植えてあげました。
1本だけ分けて植えたら、1ヶ月たたないうちにこの立派な成長ぶり。
同じ鉢に4本植わっていたとはちょっと信じられない感じ。
株分けが3月にはいってからだったからか、
毎年つぼみは1番乗りか2番目だったのですが、今年はまだあがってきてません。 

ほかの3本は別の鉢に1本ずつ分け植え済み。
うち1本がカラスのひっこぬき被害にあい、今成長がとまってます。
せっかく太い立派なシュートがでてたのに。
でも、テグスとCDをつかって工夫して対策したら、
なんとか今のところ、カラス被害はおさまってます。 
二度とくるなよ~カラスめ!
どうやって対策したかは、また後日。




モーニングブルー080328

こちらはモーニングブルー・オプティマ。
葉っぱ、びっくりするくらい大きい! 
本当にミニの葉っぱですか?とたずねたくなる大きさ。
我が家のミニの中で、ダントツの葉の大きさですね。
うちの大バラの中で一番大きい、FLのマチルダの葉と同じくらいあります。

葉の形と色も特徴的なんです。
明るい黄みがかった緑で少し丸めでギザギザがたくさんついた形。
同じ新芽でも品種によって色やテリが違うので、
葉っぱが1年中で一番きれいな今の時期、みていると面白いですね。
14 : 43 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
袋好き
2008 / 03 / 29 ( Sat )
080329柚

あら。 紙袋にしっぽが生えた!

080329柚2

のぞいてみたら、こんなん、はいってました。
もう、また、いたずらして!紙袋を倒しちゃだめじゃん。
元にもどしますよ。



080326柚

「・・・どうしよう (困った顔)」

080319柚

「てへっ。 怒られちゃった。」
20 : 35 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
変わった花
2008 / 03 / 29 ( Sat )
昨日、こんな変わり咲きの花をみつけたので買ってみました。
080325サニー・オステオ ザラ

080325サニー・オステオ ザラ2

サニー・オステオ 「ザラ」という品種タグがついていました。
オステオスペルマム属キク科 
SUNNYというナーセリーがつくっているようなので、
サニー・オステオっていうのはブランド名、「ザラ」というのが品種名でしょうね。

遠目でも映える明るい色の花が欲しいとおもっていたのに、
どうしても、映えないこんな色の花を選んでしまう自分・・・
でもシックで気に入っています。

これでまだ全開じゃありません。花びらの先端が丸く開くようです。
ようです・・・というのは、一番開いていてきれいだった花2つ、
よく観察するひまもなく、
またしても、織に食べられたからです。(怒)

毎回、織にやられっぱなしなので、
わたしが相当うっかりだと思っている方もいるとおもいますが
植物や野菜を買ってきたら、織がくるのはわかっているので、
相当隠したり、自分で持ったままおかないようにしたり、
織をとじこめたりしているのですが、それでも隙をみて食べます。

家に帰ってきて、玄関でくつをぬいでいる間、ちょっと床に置いただけで食べたりします。
今回は、一瞬でも床に置いておくと、絶対食べるとおもったので
手提げ袋を自分でもったまま、玄関から「にわ」に直行しようと
階段を上っていたら、横にくっついて階段を同じ速度でのぼりながら、
袋からちらっと出ていた花をパクッとむしって、逃げさっていきました。

植物とか葉っぱにここまで執着するとは、猫とは思えん。
毒がある植物もあるので、ほんと気をつけないと。
買い物に出かけるときは、織は玄関にこれないように、部屋に閉じ込め決定だな。
10 : 00 | その他の植物 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
大バラのつぼみ発見
2008 / 03 / 27 ( Thu )
3月も末になり、そろそろ早咲きのミニバラにつぼみ発見!の時期かなと
毎日楽しみにみまわっていますが、
今のところ、ベラ以外にはつぼみがみつかりません。

今年は3月初旬まで植え替えたり株分けしたりしてたので、
ちょっと遅れるかもなあ。

でも、ベラに2つめのつぼみを発見!
一体ベラに何がおきているのでしょう?
去年まで、さほど大きくもならずに、たまに花をさかせてマイペースな感じだったベラ。
葉っぱもいつもなぜだかかさかさしていて、あまりきれいじゃなかったのに。

ところで、ミニバラのかわりに、まさかと思っていた大バラにつぼみを発見しました!

マジェンタ・クォーツ080327

FLマジェンタ・クォーツです。
写真、ピンがあってなくてすみません。
つぼみがちっちゃーい上に、枝もほそいので、何枚もとったのにみんなピンぼけ。

マジェンタ・クォーツ080327-2

株全体はこんな感じですが、この新芽の赤い部分のほとんどすべてに
同じようにちっちゃーいつぼみがついてました!
なんだか、一杯咲きそうな予感(嬉)
そして、うちで初めてあがってくる花に、期待大です♪

剪定は結構強めにしたので、丈があんまり伸びてないのですが
マジェンタ・クォーツは早咲きなのかなあ?
まさかミニより早くつぼみがあがってくるとは思いませんでした。

それにしても、昨日は「まさか大バラはまだだよね」と思って、しさいに見ませんでしたが
おとつい見たときにはつぼみはなかったんです。
いつのまにかつぼみがあがってくるので、いつも不思議。
20 : 51 | FL マジェンタ・クォーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
また来年 その2
2008 / 03 / 27 ( Thu )
クリスマスローズSSベイン&フラッシュ&バイカラーも、今日、全部花軸をカットしました。
まだまだきれいにさいてはいたのですが、そろそろお休みして、
来年の花芽を一杯つくってもらわないとね。

080327SSベイン

080327SSベイン2

080327SSベイン3

購入時より、ベインとフラッシュの色が弱めになってきました。
株がちょっと疲れたのかな? でも、この表情も清楚できれいです。

ネクタリーの色も、花によって微妙に違います。
ワインレッドのネクタリー、グリーンに赤でベインがはいっているネクタリーなど・・・
この株は咲き進んでも、あまり花に変化がありません。
裏のリップカラーの赤い部分が、少し黒ずんでグレープ系になるくらい。
なので、咲き進んだ状態で花をつけておいても、一見、美しいです(笑)

080327クリスマスローズ花束4

080327クリスマスローズ花束-2

SSピーチピンク バイカラーと、SS灰グレープ(つぼみのみ) 3種類でカップにいけると
かわいいクリスマスローズの花束が完成。
(でも、いつもどおり、猫対策で飾る場所はお手洗い・・・泣)

これで開花中のクリスマスローズは、3月開花のSSモーヴピンク1鉢のみ。
ちょっとさみしいですね・・・
20 : 13 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
また来年 その1
2008 / 03 / 27 ( Thu )
気づいてみればあと数日で4月、
開花鉢で購入したクリスマスローズたちは3月中に花軸をカットしなくては・・・と思いつつ、
つぼみがまだあるし、きれいに咲いているし、となかなか思い切れません。

でも来年、元気にたくさん咲いてもらうためにカットしなくちゃね。
今日みてみたら、花が小さくなっている株もあったので
3株一気にカットしました。

DD白グリーンフラッシュと、SS白糸ピコ、SDワインレッドは、3月初旬にすでにカットしてありました。

今年はこれで最後なので、最近撮影してUPしてなかった写真を一気にUPします。
SSピーチピンク バイカラー
080315SSピーチピンク

080315SSピーチピンク3

080318SSピーチピンク

080320SSピーチピンク

080320SSピーチピンク2

080320SSピーチピンク3

咲き進むと、内側全体が淡いグリーン、
外側のピーチピンクは、茶色みたいなへんてこな色になります。

080327SSピーチピンク

カットして花瓶へ。

来年もカップ咲きでこの色で咲いてくれるといいな。 長い間、お疲れ様。
20 : 02 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新入りさん♪
2008 / 03 / 25 ( Tue )
今日、近くの園芸店から、ひさびさにミニバラの新入りさんをお連れしました。
リベンジ(買いなおし)はのぞくと、新規品種のミニバラ購入は1年ぶりかな。

名前不明ピンクフリフリ080325-1

このひらひら~ふりふり~な咲き方にやられました(笑)
超ラブリー♪

名前不明ピンクフリフリ080325-2

名前不明ピンクフリフリ080325-3

咲き進んだお顔。 このあと、さらに咲き進むと黄色い芯がみえるようです。
花の大きさは3cmくらいで小輪。香りはないみたいです。
ちょっぴり紫味おびたクリアなピンクがとってもきれい。

残念ながら、品種名はわかりません。
ナーセリーもわからないので、たぶんこの子はずっと名前不明でしょう。
黒いプラポットでタグもなし、隣に同じナーセリー出身らしいグリーンアイスがありました。

名前不明だとどうしても気になってしまうので、よほどでない限り
もうお迎えしないつもりだったのに、このかわいさについつい、お連れする羽目に。


最近、ミニバラのデータを整理していたら
うちのミニって、色に相当偏りがあることに気づきました。
一般的に一番多いであろう、ピンク系のミニバラがあんまりなく、
あってもサーモン系のピンクで、青みピンクの品種はほとんどなし。
それに、覆輪かグラデーション好きなので、単色のコは数えるほど。

あまりにも覆輪かグラデーションばかりのラインナップで、最近はちょっと飽きてきて
「青みピンクかアイボリーホワイトの、単色のコが欲しいな~」と
思っていたところだったので、このコはまさにつぼでした。
70種類以上持っていて、この色のコはうちにはいません。
しいて言えば、エンジェル・ダーリンが若干近いけど、去年夏にお星になってしまったし。

つぼみがあと1つあるので、開くのが楽しみ。
ずっとひらひらふりふりで咲いてくれるといいな♪
19 : 13 | Min 名前不明ピンク(HITAX) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
色の変化 その1
2008 / 03 / 25 ( Tue )
「ふんわりピンク」になった、クリスマスローズSSピンク。
毎日色が微妙に変わっていきます。

080320SSピンク3

3月20日

080323SSピンク3

3月23日

080325SSピンク

そして、今日 3月25日

花びら(がく)は色が抜けて、淡いピンクにふんわりとグリーンがさしてきています。
ネクタリーはさわやかな黄緑から、ちょっと濃いグリーンに。

080325SSピンク3

今日の別の花。花のとなりにもうすぐ咲きそうなつぼみがありますが
色を比べると大分違うのがわかりますね。
でも、この株は、花が完全に開いた時点で
もうつぼみの色よりも一段階淡いピンクになるみたい。

ほかの株はどうしても、退色すると最初の色より、よくない色になってしまいますが
この株は退色しても別のきれいさがあります。

080322SSピンク4

ネクタリーのUP。
シングルなのですが、ネクタリーの数が多く、2段重ねになっています。
去年こんなお顔じゃなかったと思うのですが、ずいぶんと美人になりましたね。
つぼみの数も9個だったのが、いつのまにか10個になってました。

似たような写真ばかりになってしまいますが、もうじきシーズンも終わりだから
今のうちにたくさん写真を撮ってあげたい気持ち(笑)
18 : 50 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ムスカリ開花♪
2008 / 03 / 23 ( Sun )
080322ムスカリ

先日、花芽をUPしたムスカリ、もう開花しました。
去年開花鉢を購入したものですが、今年は花芽が去年の倍くらい出てきてます。

拡大してみると、1つ1つの花が不思議な形。

080322ビオラ

ローズピンクのビオラ

080322パンジーとムスカリ

パンジー シャワーパーティー
小輪なので、ビオラと大きさがあまり変わりません。1回り大きいくらいかな。
この品種、去年もこうだったかわからないのですが、
下の花びらが、まるでくっついてるみたいな、ひょうきんな咲き方です。
080322パンジー2

↑どの花も、のきなみこんな感じ。

080322パンジー

今年足したパンジー
よくよく見てみると、この黄色のはいったパンジーが
寄植えの色合わせにとって、ガンなのだとわかりました(爆)
この株がなければ、赤のラナンキュラスがはいっても、そんなにおかしくないです。

分けて植え替えたいくらいだけど、もうがっしり根っこ張ってるし、無理。


080318寄植え

寄植えの3月18日の様子。
左端のほうに、ラナンキュラスを買ったときにささっていたタグが写ってます。
こういう色です。
タグをさしておくのはかっこ悪いのですが、すぐ品種名を忘れてしまうもので。

080322寄植え

で、こちらが昨日22日の様子。

ちょっとアングルと向きが違いますが
たった3日間で、ムスカリがものすごくのびて、ほかの株もこんもりしています。
12 : 38 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大バラの記録
2008 / 03 / 23 ( Sun )
昨日、東京に桜の開花宣言がでましたね。
2,3日前に1週間くらいかかるようなことを言っていたとおもうのですが・・・
ご近所の桜はもうすでに満開。たぶんソメイヨシノではない品種だとおもいます。
ジンチョウゲも満開で、春の香りがします。

                      * * *

我が家の大きなバラたちの3月22日現在の芽吹きの様子。

[イングリッシュローズ]
アンブリッジローズ080322

アンブリッジローズ
うちのERの中では2番目に芽吹きがいいです。
ERの中では小型で一番樹形がまとまりやすいタイプですが
今までミニの感覚で、花後につど少し強めに切り戻してました。
冬の剪定は少し弱めにして、枝数を残すようにしてみました。
一杯咲いてくれるといいな。

ジュビリーセレブレーション080322

ジュビリーセレブレーション
これは開帳型で、シュラブなのですが枝が結構、横にでてあばれるタイプです。
今年は一度、あまり切らないで野放図にしてみようかな、と思ってます。
ただ、花が大きいのでいつもしだれて咲くので、
支柱なしでのばしっぱなしだと、まるで噴水 のようになるかもしれません(笑)
まあ、やってみましょう。

ローズマリー080323

ローズマリー
うちの大バラで一番芽吹きが遅いです。
去年の夏剪定のときもそうだったので、そういう性質なのか・・・
新芽がブロンズ色できれいです。

これはアーチ型で、うちのERの中で一番大型になるタイプ。
まだよくわからないのですが、どうもこの品種はほかのより、
枝を切りすぎると咲かないような気がしています。

去年はほかのと同じ程度に剪定してましたが、今年は剪定は
枝先のみ、ごくごく少量にしてみました。 これで大丈夫かな?

パット・オースチン080322

パット・オースチン
これは前にUPしたときよりさらにわさわさに。もう芽吹きはミニバラなみです。
細い枝がたくさんあったので、もうちょっと枝を太くさせたくて、枝数を1/3くらい間引きました。

「枝数=花数」と聞くので、枝を落とすのはちょっと迷ったのですが
ほぼ全部の枝が、まるでミニバラみたいに細細なので・・・


[フロリバンダ]
マジェンンタクォーツ080322

マジェンタ・クォーツ
挿し木苗だからか、これも枝がかなり細くてその割りに丈が高く、
花が咲くとしだれてUターンし、真下をむいているくらいなので
枝を充実させたくて、細細の枝を間引き、ちょっと強めに剪定いれました。
多少しだれて咲くのが、たぶんこの品種らしい姿ではあるとおもうのですが、
いくらなんでも真下はね・・・

よさそうな芽がたくさんでてきたので、期待しましょう。

マチルダ080322

マチルダ
何も心配なし。この品種は枝もとげもバリバリに剛直で成長も早いです。
今年は芽吹きが少し遅いような気もしますが、ものすごく立派な赤い新芽がでてきました。

[オールドローズ]
フェルディナン・ピシャール080322

HP(ハイブリッド・パーペチュアル)  フェルディナン・ピシャール

ブルボンに系統分けされていることもあり。
我が家ではこの品種が一番、気を使います。
オールドローズらしく、成長は遅いです。 
つるバラではないのですが、半つる扱いしてもよい品種らしいです。
剪定の仕方がよくわからず、去年までほかのと同じように切ってましたが
今年は去年のびてきたシュートをそのまま残してみました。
樹形はとってもおかしいのですが、とりあえずたくさん咲いてくれればいいかと。
本当はあんどんとかオベリスクに巻かないほうがいいらしいのですが
今年の様子をみて、来年はまきつけないでしてみようかと思ってます。

[ハイブリッドティー]
イヴ・ピアッチェ080322

イヴ・ピアッチェ

どこを切っても、勝手に咲いてくれる品種ではありますが
ほかの品種より、剪定によって樹形が如実におかしな姿になるような気がします。
枝を剪定すると、脇からすぐ太い枝がずんずん伸びて、枝先に大きな花をさかせるので
強めに剪定しました。(細枝はでないし、枝の途中に葉っぱもあまりしげらない)
今年はおかしな樹形にせずに枝数を増やすのが目標。
10 : 44 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プチ 「バラのアプローチ」 計画
2008 / 03 / 21 ( Fri )
さきほど、外出中に近所のお花屋さんの前で、ミニバラの開花鉢に出会いました。
淡いベージュイエローの5cmくらいある咲き進んだ花と、
もう少し黄色が濃い咲き始めの花がついた立派な鉢。
これは初めて見るな~ と 品種名を確認したら、なんと「シルクイエロー」でした・・・

シルクイエロー、我が家にもありますが、あんな大きくて花弁数が多い花は
咲いたことがないです。
枯れかけの処分苗を救出したものとはいえ、
あまりの違いにちょっとびっくり&がっかり。

そっか~、ナーセリーではあんな立派な花が咲くのか~ 
いまさらですがミニバラ&バラって、環境と季節によって、まるで別人のようですね。

                        * * *

閑話休題。

先日、修景バラの「バレリーナ」の苗を 3株、買いました。

うちの玄関脇に1箇所だけ、西日ですが日があたる塀があるので、
そこにプランターを2段がけにして、バラをしだれさせたいな・・・ 
・・・と、夢見たのは去年の春のこと。(爆)

プランターに植え込むバラとして、通販でスィートチャリオットを数株買い、
プランターハンガーも買ったのはいいのですが
ハンガーの色が、銀色のステンレスそのままのあじけない色で、超気に入らず。
ベージュのペンキを塗ることにしたのはいいのですが、途中で頓挫、
1年間置きっぱなしになっていました。(スイチャリは仮鉢に植えてありましたよ)


先週ようやっと、塗りかけのペンキを塗ったので、ハンガーを設置。
バレリーナと、スィートチャリオットを交互に混ぜて植え込みました。
080227バレリーナ

これと
20060412002813.jpg

これが、まざって咲く予定。


去年の計画では、スィートチャリオットだけ植え込もうと思っていたのですが
スィートチャリオットは、思ったよりも下にしだれないので、
調べて、しだれそうなミニ品種からバレリーナをチョイスしました。
バレリーナがうまく、下にしだれてくれるかちょっと未知数ではあります。

完全にしだれるのが確定している品種なら、
スノーシャワーとかパッピートレイルズなどをチョイスすれば安心ですが
色がある品種で玄関周りを明るくしたかったのと、価格面の問題でこのチョイスになりました。
スノーシャワー1株1000円くらいしますもんね・・・
数株買ったら、ちょっとお財布に響きます。

もうひとつの理由は、我が家の外壁がキャメル色を少し淡くしたような、
黄色味系の色なのです。
スィートチャリオットは紫ピンクなので、ちょっとコントラスト強すぎるかな、と考え直し
弱めるために、黄色味系のピンクのバレリーナを混ぜることにしてみました。
壁の色には赤とかオレンジが合うとは思うのですが、赤は好きじゃないし
オレンジのしだれるミニバラはまずないので。

理想のわたくしVISIONでは、「自然風にしだれて、乱れ咲く感じ」なのですが
はて、そのとおりなるでしょうか?

[追記]
バレリーナは、調べてみると分類が諸説あるようです。
オールドローズのハイブリッドムスク、クライミング、シュラブ、そしてミニ。
サイトによって、分類がまちまちで一定でないので、一応、我が家では購入時についていた
商品タグにあった「四季咲き這性ミニバラ」を採って、ミニバラとして分類します。

特性も四季咲き、一季咲き、返り咲きとデータがまちまちです。
成長過程で性質に特徴があった場合は、カテゴリーをそのとき変更することにします。
20 : 04 | Min(Hmsk? Cl?) バレリーナ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
なめてあげるね PART2
2008 / 03 / 21 ( Fri )
ものすごく、珍しいショット。
ぴったりくっついて、寄り添う、柚とグレース。
080229柚グレース

いつもどおり、カメラにまったく臆しない柚と、
カメラがいやそうなグレース。(猫相わるし&顔でかい)

080229柚グレース2

柚 「なめてあげるね」 (おもむろ)
グレース 「あ、あらそう・・・」 (じゃ、よろしく)

なぜなのか、グレースがほかのコをなめることはあまりなく、
ほかの2名がグレースをなめることが多いです。

シルクのような毛ざわりがいいのか、何かおいしい匂いをだしているのか(笑)
19 : 35 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西洋オダマキとプリムラ
2008 / 03 / 20 ( Thu )
昨日、午後から雨が降るとの予報をきいて
早めに買い物にいっておけ~と、激安のお店にGO。

そのお店、お肉、お魚と生活雑貨品以外はたいていなんでもあります。
伊○園のお茶が2Lペットボトルで150円だったり、なめこが2パック50円だったりします。
昨日は、「甘いよ~」という真っ赤なトマト6個、ホワイトアスパラ、ふきのとう2パック、
ねぎ3本、ハネジューメロン丸ごと1個、ドリップ式コーヒー5ついり2パックで、1120円。(笑)
ちょっと痛んでると、おまけをいれてくれたりします。

野菜はあまりにも安いので、産地がちょっと心配だったりしますが
国内の袋やパック、帯がついているものだけ選んで買ってます。

そこのお店の前に、なぜか安い花鉢がおいてありました。
あああ・・・もう、野菜買いにきたのにね~(笑) 思わぬところに伏兵が。
で、このひとたちを連れ帰ってしまいました。

080319西洋オダマキピンク

西洋オダマキ 淡ピンク&白

080319西洋オダマキピンク2

オダマキは後姿の、この長くのびたしっぽ、みたいなところが特徴ですね。
この部分を、「距」(きょ)っていうらしいです。

うちに前からいる日本種の深山オダマキより、距が長くてまっすぐ。
距の先端に、小さい丸い玉みたいなのがついていて、なんかかっこいい。

20070403024108.jpg

↑ちなみに、これが去年咲いた深山オダマキの距です。 短めでくるんと内側にカールしてますね。


080319西洋オダマキピンク3

つぼみの形もなんだか不思議。
宇宙の生命体のよう(見たことないけど)。


080319西洋オダマキ赤

西洋オダマキ 赤&白

080319西洋オダマキ赤2

080319西洋オダマキ赤3

後姿、赤だとますます、イカかタコみたい・・・


ピンクと赤以外に、白、淡黄色がありましたが、なんだか、ちょっと明るい色に惹かれて
たぶん普段は選ばないであろう赤を選んでみました。

去年、深山オダマキの清楚な美しさに惹かれてお持ち帰りしてから
オダマキは気になる存在だったのですが、漢字では「苧環」って書くんですね。
別名、糸繰草(いとくりそう)で、「苧環」とは元来は機織りの際に麻糸をまいたもののことだそうです。
後姿の距の部分が、糸巻きのようにみえるんでしょうね。
花の外側の花弁のようなもの(赤とかピンクの部分)は、花弁ではなく萼なんだそうです。
「花弁はその内側にあって、ややまとまって筒状になる」とありますから
白い部分のことでしょうか?

苧環は全部毒があるそうなので、にゃん、わんには食べさせないように
気をつけないといけないですね・・・

ところで、オダマキの花言葉って、先日知ったのですが、
なんと、「大馬鹿者」 だそうです・・・(爆) 



080319プリムラ

ついでに、鮮やかな黄色のプリムラも。
ちょっと徒長気味なのですが、150円だったのでつい。 

明るい黄色の色は、見ているだけで元気がちょっと沸いてくるようです。
色の効果って、やっぱりかなりありますね。
10 : 45 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ふんわりピンク
2008 / 03 / 19 ( Wed )
一昨日、ついに開花したクリスマスローズSSピンク。
前回UPしたときは、全開までまちきれず、花が7割開いた状態でしたが、その後。
080319ssピンク4

080319ssピンク

つぼみのときは、割と濃い目の色で、ワインレッドなのかな?と思っていたのですが
開花するに従い、色が淡くなりました。
そして開き始めより、今日のほうがまた色が淡くなり、ふんわり系のピンクになってきました。

去年、購入したときについていた花よりも色が淡いです。
色が淡くなった分、ネットが目立ってきました。

よし!かわいいぞ~♪

花びら(がくですが)はほかの株よりも薄いみたいで、透明感を感じます。

080319ssピンク3

横顔。 まっ平らの平咲きにならなければいいな、と祈っていたのですが
(去年、割と平らだったような印象があったので)
今のところ、ちょうどいい咲き方。 
このままだとうれしいけど、もうちょっと開くのかもしれないですね。

花の大きさは全開で4cmくらいかと見積もっていましたが、
そこまでいかず、4cmより小さめです。

9つのつぼみのうち、1輪が咲いて、2つがほころびはじめてます。
残りのつぼみはまだマメのようなので、開花までもうちょっと時間がかかりそうです。
18 : 11 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
びっくり!今年初つぼみ
2008 / 03 / 18 ( Tue )
今日、庭仕事をしつつ、いきいき茂ってきたミニバラ、バラの新芽を観察していたら・・・
ベラ・O080318

なんと! 初つぼみを発見しました!! びっくりです。
ミニバラのベラ・オプティマ。
もしもし? まだ、3月中旬ですよ? 早すぎませんか?

処分苗で購入したベラ、あんまり調子も花つきもよくなかったけど
たしかに去年秋の終わりごろから、ちょっと元気になってきてはいました。
でも、株元からシュートをばんばんだしたりするような、
元気!元気!状態ではなかったのに。
しかもベラ、うちでは毎年、遅咲きの部類なのです。

調べたら、去年は、ミニバラ&バラの初つぼみは、3月末ころに確認しています。
枝を剪定しもれたのか?と思ってみてみましたが、たしかに剪定した枝から
芽吹いた芽の先につぼみがちょこんとついています。
1つだけだけど・・・ほかのミニ、大バラにはさすがにまだついてませんでした。

うれしいんだけど、ちょっとだけ複雑。もしかして地球温暖化の影響とか、あるんでしょうか?

080317パット・オースチン

これは、ERのパット・オースチン。
もうこんな、わさわさになっています。
ものすごいやる気。 大バラの中ではダントツに芽吹きがいいです。
ミニバラの芽吹きのいい品種と同等くらいかな。

ほかのERはここまでなってなくて、アンブリッジ・ローズがこの半分くらい、
ジュビリー・セレブレーションがこの1/3くらい、
ローズマリーにいたってはようやく芽が吹いてきたところです。

早咲きのFLマチルダでさえ、ぜんぜんこんなになってません。
特にパットだけ日当たりがいいとか、そういうわけでもないんだけど・・・
パットは、早咲き品種なのかな?
去年秋にうちに来たので、冬越しして春を迎えるのは初めてです。
16 : 04 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
パンジーとビオラ
2008 / 03 / 18 ( Tue )
数日前に開花をはじめた寄せ植えのパンジーたち。
いきなりもう、たくさん咲いています。
080318パンジー

ブルーのふりふり~ フリル咲き  よい色です。

080318パンジー2

こぼれ種で増えたキティー シャワーパーティー。
幸い、ちょっと淡めの色で咲いてくれてます(笑)
15 : 49 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレマチスの蕾
2008 / 03 / 18 ( Tue )
080317白万重蕾 

白万重のつぼみ。毎日確認が楽しみですが、日を追うごとにぐんぐん大きくなっています。
つるもぐんぐん伸びていってます。

同じトレリスに誘引してみたパテンス系八重のブルーライトも
先週から、芽がいっきに噴出すようにでてきて、つるを伸ばし始めました。

080317ブルーライト蕾 

と思ったら、昨日、もうすでにつぼみを発見! 3つありました。
1週間前まで枯れ枝に、芽がぽちっと膨らんでいるだけだったのに・・・

調べてみたら、去年はブルーライトのつぼみは4月3日に確認できてますが
ちょっと大きくなってから、気づいているので
おそらく3月終わりごろに、つぼみを持ったと思われます。
去年より2週間も早いね。
15 : 46 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ついに開花♪
2008 / 03 / 17 ( Mon )
2月中旬すぎまで花芽の気配もなかったマイペースなクリスマスローズSS。
我が家の初ヘレボ、唯一の去年導入株です。

080313クリスマスローズSSピンク

3月13日

080316SSピンク2

080316SSピンク3

3月15日
下は株全体の様子。 もう株元から新芽がわさわさでてきてます。

080317SSピンク

そして今日 17日。 ついに開花♪
つぼみのときは赤のように見えましたが、ほころぶにしたがって色が淡くなってきました。

どんな顔かな?
080317SSピンク4

スポットはほとんどはいってないみたいです。芯付近に微妙にはいってるかな?
色はモーヴピンク単色で、うっすらネットがはいってる。
ネクタリーはさわやかなグリーンです・・・が、ちょっと筒型になってるみたい。
まだ完全に開ききってないので、写真が暗くてわかりづらいのですが・・・

思わず、他のSSを確認しちゃいましたが
こういう筒型のネクタリーは、我が家のほかのSSの中にはありませんでした。
ちょっと珍しいのかな?筒型のネクタリー。
小輪です。たぶん全開で4cmくらいでしょう。

花軸が3本とつぼみが7つかな?と思ってましたが、
花軸は1本増えて4本、(1本は細細ですが)、つぼみは9つ、ついてました。

特徴があんまりない、ごく一般的なSSですが、
我が家ではじめてあがってきた花は、とってもかわいく思えます♪
11 : 20 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
カラス対策と久しぶりの開花
2008 / 03 / 16 ( Sun )
植え替え直後に、カラスに2回もひっこぬかれた
日本スミレ スィートフェアリー(たぶん、の名称)ですが
バイオゴールドバイタルをあげて、カラスの来ない4Fのベランダに移動させました。
翌日1日、一雨きたあと、次の朝。

080316日本スミレ

なんと、すでに小さい芽が!早っ!
バイタルの効き目がでたのでしょうか? (たった2日で? しかも1日は雨・・・)
とにかくよかった、なんとかこれで生き延びそうです。 
3年育ててきたすみれなので、枯れたりしたらとっても悲しいところでした・・・

080316紅花あつば

同じ鉢に植え込んだ、新入り日本スミレ 紅花あつば。
つぼみがあがってきました。

カラスにひっこぬかれたのは、なぜか古株1種類だけで、ほかの新入り2種は無事でした。
なぜかわからないけど、植え替えたばかりの根鉢がないのに限って、
狙ったようにひっこぬくんですよね>カラス。
根鉢があれば根に土がついているので、少し時間がたってから発見しても大体大丈夫なのですが、
根っこが乾いてしまうと、枯れてしまうことも多いです。

                       * * *

最近カラス被害がどんどんエスカレートしているので
これは完全に、うちにきていたずらするのが習慣化してるな、と思い、
ついに対策することにしました。
鳥だって生き物だから、どこかで遊んだり休んだりするだろう、
あんまりひどいことがなければ、きてもいいや~と、のんびり構えていたのですが
被害がひどすぎるので、もしかしたら数羽きてる可能性もあるな、と。

うちのあたりは個人宅でもビルが多く、
屋上から周りを見回すと、かなりの数のカラスやハトがいます。
夕方とか朝方には、見回しただけで、カラスが5,6羽は大体すぐみつかるくらい。

080315カラス対策

調べてみると、カラスは黄色い色とテグスが嫌いなことがわかったので
とりあえず、テグスを張ることにしました。
屋上のてすりの四隅に、あまっていた物干し竿をたてて固定。
物干し竿にテグスを張りました。

いつもてすりにとまって、てすりにかけてある鉢をおもにいたずらするので
てすりにとまれないよう、15cmくらいの高さにテグスを1周、張ってあります。
これで効果がでればいいのですが・・・今のところは、まだ来ていません。

                        * * *

金曜日の一雨は、やっぱり植物にとって慈雨だったのか
雨後、いろんな植物が、びっくりするくらい一気に成長しました。

080315パンジーとビオラ

先日、寄植えのことを書きましたが、冬の間休んでいたパンジーとビオラの開花がスタート。
買ってきたときよりも、なんだか、鮮やかな激しい色に咲いています>パンジー
こんな黄色と紫じゃなく、青系だったんだけど。

080315ビオラ

こぼれ種で芽をだしたパンジーも、5日前はまだ時間がかかりそうなつぼみだったのが
もうすぐ咲きそうになっています。
やっぱり、去年そだてていたキティー シャワーパーティーですね。
これは薄ピンクにふちが濃ピンクの複色の小輪パンジーです。

080315ムスカリ

先日UPしたムスカリの花芽。一気に大きくなって青い色もつきだしました。

これらにオレンジ赤の、ラナンキュラス・・・
あああ、やっぱり子供の塗り絵状態な色あわせになりそうですね。(泣)

                      * * *
おまけ画像。
080315ホワイトデーの花2

ホワイトデーにもらった花束。 好きなオレンジ色の花がいっぱい。
このガーベラ、ちょっと変わっています。
花芯のところが小さい小さい花びらの集合体のようになっていますね。はじめてみました。
13 : 23 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ベイン&フラッシュ
2008 / 03 / 14 ( Fri )
昨日、またカラスのひどい被害が!
ヒナ草をひっこぬき鉢を割った上に、以前ひきぬいてあったのと同じ株のすみれもひっこぬき、
植え替えたばかりのミニバラ カプチーノ、ルージュピンク、チェリーアイ、チュチュも
ひっこぬかれてありました。 もちろん品種タグも何枚もひっこぬいてあります。

すみれは前回抜かれたあと、再度植えつけておいたら小さい芽がでてきたので
なんとか助かるかな、とおもっていたところだったのに・・・
ミニバラもチュチュとルージュピンクはなんとか大丈夫そうですが
あとは枯れるかもしれません。

被害がどんどんエスカレートするので、もう本格的に対策を考えてます。
カラスはテグスがきらいらしいので、テグスを張ることにしました。
とりあえず、あまっていた物干し竿を支柱としてたてました。
あとはテグスを買ってくるのみ。 みてろよ~ カラスめ!

カラスに荒らされたので、バイオゴールドバイタルを苦労して全鉢にあげておいたのに
今日は大雨。 昨日は雨の気配もなかったのに・・・天気予報みてからやればよかった。
ああ、もったいない(泣) 昨日中に少しは吸収したでしょうか?

                         * * *
先日、お連れしたSSベイン&フラッシュ&バイカラー。
080313クリスマスローズSSベインフラッシュ

その後順調につぼみを開いてます。
ほかのクリスマスローズより、花もちがよいような気がします。
つぼみがひらくのもなんかゆっくり。

080313クリスマスローズSSベインフラッシュ2

080313クリスマスローズSSベインフラッシュ3

080313クリスマスローズSSベインフラッシュ4


何度見ても、小さいのにインパクトばりばりです。(笑)
23 : 30 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
甘えん坊
2008 / 03 / 13 ( Thu )
なんだか3日ほど前から、グレースがさらに甘えん坊パワーを増強。

前から、わたしが座っている体制になると、寝ているとき以外はすかさずやってきて
ひざの上にのっかってくるんですが、乗っかり率 60%から80%にUP。

080215グレース2

↑こんな感じで。 足が太いのは気にしないでください(笑)
でかいのでずっと乗ってられると重いです。
石だきの刑のよう。

普通にひざを下ろしていると、少し下斜めむきになるんですが
それだと自分がずり落ちそうになるのがイヤで、ひざを平らにするまで、爪を足に立て続けます。
痛いので、つねに少し足首を浮かせてひざを水平にしていないとなりません。(泣)

080215グレース

どうですか?このご満悦な表情。 でも、ぶさいく。鼻水たれてますね。

そして、わたしが横たわる体制になると、すかさずやってきて、おなかの上に乗っかります。
乗っかり率50%から70%にUP。
なんで50%なのか、というと、なぜか布団をかけて寝ているときは乗っかってこないから。
この証拠写真もあるのですが・・・これはとてもお見せできません(笑)

おなかの上にのっかると、ひざを立てるように要求。
いつも足のほうに向かって、おなかに乗っかるのですが
顔の前に壁(わたしの足)をつくりたいらしいです。

ひどいときは、おなかにグレースが乗っている状態で、さらに脇から肩に柚がのしかかり
曲げたひざの山の中に織がはいってきます。
ガリバー状態で、動けません(笑)



そして・・・この2、3日 今までヒーターいりのネコベットで寝ていたくせに
自分の新たな寝場所を、わたしの枕の上に定めたらしいです。
朝おきると、頭の上に、グレースがかつらのように被さってます。
グレースの顔が、自分の顔の横にあると・・・ひげでかゆくて迷惑、です。

11 : 28 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ぐんぐんのびる
2008 / 03 / 11 ( Tue )
ここ数日つづけて暖かいせいか、クリスマスローズSS赤の花軸がぐぐんと伸びました。
080309クリスマスローズSS赤

080309クリスマスローズSS赤-3

5日前は、葉っぱをかきわけないと花びらが見えなかったのに、
もう無理にかきわけなくても、つぼみが横から見えるね♪

今のところ、確認できるのは花軸が3本、つぼみが7つ。
もしかしたら、つぼみは奥にもうちょっとあるかもしれません。
クリスマスローズ講習でみたすばらしい大株や、
何年も育ててる方の花数からしたら、ささやかな数だけど、
去年は花軸1本で、花が1つだったから、これでもとってもうれしいです。

この株がうちのヘレボ1号だし、唯一の去年導入株だからね。
1年たって、開花しただけでこんなにうれしいんだったら
種まきして3年後開花したら、どんなに嬉しいんでしょうね・・・

去年より、色は少し濃いように見えますが、
購入したとき花はもう全開だったから、褪色してたのかもしれないですし
どんな色の花が咲くか楽しみです。

                      * * *

080309SS灰グレープ

080309SS灰グレープ2

SS灰グレープ、相変わらず渋く咲いてます。
カップは深めで、これ以上開かないみたいです。

まっ平らな平咲きよりは、カップ咲きのほうがすきだ、という自覚はありましたが
気づいたら、なぜかうちのクリロー7株のうち、
3株がカップ咲きのラインナップになっていて、ちょっと驚き。(笑)
11 : 05 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
いろんな芽・芽・芽
2008 / 03 / 10 ( Mon )
この2日ほど、急激に暖かく、庭作業がらくちん♪
ミニバラ、バラたちの芽かきをしながら、ほかの植物をみまわってみると
いろんなところにつぼみや芽が確認できました。

080309夏越しパンジーつぼみ

まずは、寄植えコーナーから。
去年寄せ植えしていたパンジーかビオラのどれかからのこぼれ種で勝手にはえてきたもの。
冬をこして、市販のポット売りのものと同じくらいにしっかりした株立ちになりました。
去年いろんな種類を寄せ植えしていたので、はてさて何色の花が咲くのか
まったくわかりませんでしたが・・・
つぼみがついたのをみると、どうやらピンク系のシャワーパーティーみたいな感じ。

20070426164913.jpg

これ、去年の寄植えの写真ですが、この画像の左下のじゃないか?と思います。
しかもこの画像の中心にある、赤オレンジのラナンキュラス「小春びより」も、
放置しておいたら、また芽吹いてきました。

青パンジー

↑今年プラスしたパンジーはこれで、青系です。さらにエンジピンクのビオラを1株足しました。

むむむ・・・恐れていたとおり、やっぱりものすごい色の取り合わせになりそうな予感。
ラナンキュラスが白かピンク、せめて黄色ならよかったのに。
さらに青のムスカリ(1mも葉っぱがのびている例のやつ)も芽吹いてるので一体どうなることやら・・・

080309ムスカリ花芽

例のムスカリもわしわしと葉をかきわけてみると、ちっちゃい花芽がありました。
(わかりにくいですが、オレンジの○のとこです。)

                        * * *
さらに。
去年夏の猛暑で、2年もののワイルドストロベリーが突然お亡くなりになってしまいました。
実もかわいかったのですが、花がのばらのようで大好きだったので
とっても残念におもってましたが・・・
080309ワイルドストロベリー?

真冬でもいきいきと常緑でつるをどんどん伸ばし続けている、オーストラリアンブルーベルズ&ピンクベルズの鉢植えに、どうも見慣れた葉っぱを発見。
これは、いちごっぽいですよね?
まだ葉っぱは1cmくらいしかない、超ミニミニ苗です。

ワイルドストロベリーは育てていると幸運が訪れると言われてます。
枯らすと幸運が逃げていきそうで、なんとなくいやなので、
再度お迎えしようかとおもっていましたが、これがうまく育ったら、買わなくてもすみますね。
大事に見守りたいと思います。

                        * * *
080309深山おだまき

山野草の深山おだまき。 
一応多年草ですが、暑さに弱くて日本では夏越しがなかなか難しく、
種で更新する1年草扱いもされているそうですが、
我が家では半日陰においたのがよかったのか、夏も冬も越して、なんとか芽吹いてくれました。
去年はこんな花が咲きました。
20070403024057.jpg

おだまきも西洋種などをまぜると、本当に多種あります。
深山おだまきは日本種ですが、青、白、ピンクと3色あるそうです。
先日、深山おだまきの白花種をみつけてしまい、危うく、連れ帰るところでした。
(クリロー2株買ったので、なんとか我慢)
この感じがとっても好きで・・・まずい、ちょっとはまってしまうかもしれない予感。(笑)

                       * * *
クレマチスたちも順調。
080309白麗

白麗。芽が大きくなってきました。

080309白万重

先日、UPした白万重のつぼみ疑惑部分。
これって、やっぱりつぼみ、みたいですよね? どんどん大きくなってます。
冬咲き品種でもないのに、真冬(2月)につぼみがつくとは、ちょっとびっくりです。
去年夏に、処分品を救い出してきたものですが、がんばってますね♪
15 : 08 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
バラ 植え替え 覚書
2008 / 03 / 10 ( Mon )
2/27植え替え分
*アンバー・コルダナ 7号変更なし
根張り△

*パルマ・フォーエバー 7号鉢 変更なし
根張り○ 古根1/4ほどカット

*Vision Salamander ピンク  7号変更なし
根張り△

*トロピカル・サンセット 6号鉢と4号プラ鉢
挿し木苗3本 → 2本を6号鉢 1本をプラ鉢
根張り△ 古根1/4ほどカット

*セントラルローズ試験品種A 8号鉢→7号鉢とプラ鉢
挿し木苗2本 → 1本ずつ2鉢に分割
根張り△ 古根1/4ほどカット

*セントラルローズ試験品種B 8号鉢→7号鉢とプラ鉢
挿し木苗2本 → 1本ずつ2鉢に分割
根張り△ 古根1/4ほどカット

*サンドリーナ・コルダナ(1号) 7.5号鉢 → 7号鉢
根張り× (根が少なく、半分以上が黒い状態)
古根1/4ほどカット

*モーニングブルー 7号鉢 → 8号株
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*アラスカ・フォーエバー 7号鉢変更なし
寄うえされていたハートカヅラと分け植え
根張り△

3/4植え替え分
*チェリーアイ(2本植え) 7号鉢変更なし
根張り△ 古根1/4ほどカット

*サンドリーナ・コルダナ(2号) 7号鉢変更なし
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*ブルー・オベーション 7号鉢 → スリット6号
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*アンドレア 7号鉢とスリット6号
挿し木苗2本を1本ずつ、分け植え
根張り△ 古根1/4ほどカット

*カタルーニャ・フォーエバー 8号鉢 → 7号鉢+スリット6号鉢×2
挿し木苗3本を1本ずつ、分け植え
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*ナポリ・フォーエバー 8号鉢 → 8号鉢×2 + 7号鉢
挿し木苗5本を 2本ずつ8号2鉢に 1本を7号に、分け植え
根張り○ 古根1/4ほどカット

*モカフェローズ 変形7.5号鉢 → 変形7.5号鉢 + 7号鉢 + 6号ロング鉢 + 6号スリット鉢
挿し木苗4本を 1本ずつ分け植え
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*チュチュ・オプティマ 9号鉢 → 9号鉢 + 7号鉢 + 6号スリット鉢
挿し木苗8本を 9号鉢に4本、7号鉢とスリット6号鉢に2本ずつ 分け植え
根張り△ 古根1/3ほどカット
寄せ植えしていたアイビーを分け植え

3/6植え替え分
*マジックアーチスト 7号鉢変更なし
根張り× 古根1/5ほどカット

*オレンジアーチスト 7号鉢 + 6号スリット鉢
挿し木苗4本を 2本ずつ2鉢に分け植え
根張り△ 古根1/5ほどカット

*パリス・フォーエバー 7号鉢変更なし
根張り○ 古根1/4ほどカット

*名前不明ラベンダー(森田バラ屋) 7号鉢 + 6号スリット鉢
挿し木苗3本を 7号鉢に2本、スリット鉢に1本 分け植え
根張り○ 古根1/5ほどカット

*パヒューマ・コルダナ 7号鉢変更
根張り◎ 古根1/5ほどカット

3/8植え替え分
*サンゴ 7号鉢変更なし
根張り◎ 古根1/5ほどカット

*チェリーアイ(1本植え) 7号鉢変更なし
根張り◎ 古根1/5ほどカット

*ホワイトピーチ・オベーション 8号鉢 → 6号ロング鉢 + 4号プラ鉢
挿し木苗2本を 1本ずつ2鉢に分け植え
根張り◎ 古根1/5ほどカット

*ディパーチャー 8号鉢 → 8号鉢 + 6号鉢
挿し木苗4本を 2本ずつ2鉢に分け植え
根張り○ 古根1/5ほどカット

*テディーベア 7号鉢 → 7号鉢 + 3号鉢
挿し木苗2本を 1本ずつ2鉢に分け植え
根張り○ 古根1/5ほどカット

*ニコール・コルダナ 6号ロング鉢 → 8号鉢
根張り◎ 古根1/5ほどカット

*スィートチャリオット 6号ロング鉢変更なし
根張り◎ 古根1/4ほどカット

*班入り五色バラ 変形5号変更なし
根張り○ 古根1/3ほどカット
寄植えの赤葉メギを分割。山野草用の砂土から バラの土に変更。

施肥・その他
マルゴスシスター 3/4
マジェンタ・クォーツ 3/7

表面の土とふるいマルチングを捨て、表面の土をほぐす。
マグアンプKを施肥。表面にプロトリーフ バラの土3cmほど足す。


*ねじ花 1cmほど土まし
14 : 25 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バラ 植え替え終了
2008 / 03 / 09 ( Sun )
2月頭から、もくもくと6回にわたり作業していたミニバラ、バラたちの
植え替えと土まし、施肥が今日やっと終了しました。
ああ、長い道のりだった・・・これでようやくすっきり。
もうとっくに芽が動いちゃってるから、根をいじるのには遅いのですがね。

植え替えはミニバラだけで
FL、HT、ERとポリアンサの大株2鉢は、植え替えられる大きさの鉢じゃないので
上の土を3cmくらいとって、新しい土といれかえ、
古いところをたがやしてやわらかくしておきました。
鉢の縁に1周、元肥を埋め込み。
(株元から25cmしか離れてないから、根に影響ないかちょっと心配)

ミニバラは80鉢くらいあったのが、株分けで30鉢弱増えちゃった。(泣)
ほとんど全部素焼 7号~8号鉢なので、超重い・・・

強健種で2鉢以上だぶっている品種は、あまりを安いプラ鉢に植え込み
根が活着して新芽がもうちょいでてきてから、
ご近所で欲しい方にでも、差し上げるつもりです。
家の前においておいたら、誰かもらってくれるかな?

うちに来てくださる方たちはたぶん皆さん持ってるであろう品種だし、
オークションに出して鉢代と手間代ペイできるような代物でもないので・・・

                      * * *

植え替え終了後、芽が動き出したミニバラとバラを見回り、
内芽かきと、脇芽かき、台芽かきを行いました。
やっぱり、モスのドレスデンドールと、とげがものすごいERのパット・オースチンは
手袋してピンセットでやればよかった・・・手が引っかき傷だらけに。

パット・オースチン080309

パット・オースチン。

ほんの数日前まで、ほかの品種と同じくらいの芽吹きだったのに(大バラはミニに比べて芽吹きが遅め)
一体何が起きたんでしょう? 
今日みたら、ものすごいぶっとい芽があちこちから吹き出すように、芽吹いていました。

パット・オースチン080309-2

↑こんなぶっとい芽。 ものすごいエネルギーを感じます。
とげが細くて長いので、ひっかかるととっても痛い(泣)

ほかのERたち アンブリッジローズ、ジュビリーセレブレーション、ローズマリーは
まだ、小さな芽しかでてません。
特にローズマリーは赤いポッチ状態で葉っぱの展開はまだ。
品種によって大分ちがうものですね。

パットの次に芽吹きがいい大バラは、FLのマジェンタ・クォーツ。
マジェンタ・クォーツ080309

この苗だけ挿し木で、ほかの大バラに比べると枝が細いので
こんなに早く芽がたくさんでてくるとは、意外な感じ。
でも、この芽も太くてしっかりしてますね。

ミニバラでも大バラでも、脇目がほとんどでてない品種と、
どれが脇なのか判別が難しいくらいにあちこちから芽がでてる品種とありました。
ミニバラのレッドモンテローザ・フォーエバーが、笑っちゃうくらいにあちこちから芽がでてて
まるでコンペイトウのよう、一番すごかったです。
株分けした苗4本ともそうだったので、こういう性質なんでしょうね。

19 : 42 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニバラ 株の更新実験
2008 / 03 / 09 ( Sun )
今日は大分あたたかいです。

さっき「にわ」(屋上)にでてみたら・・・またカラス野郎の被害が!
ひな草を2株ひっこぬき、植え替えたばかりのすみれを1株ひっこぬき
バラのタグを数枚ひっこぬき、スィートチャリオットを1株、ひっこぬいてありました。
ひな草はなんとか大丈夫そうだけど、
スィートチャリオットとすみれは根っこが乾いてて微妙です・・・枯れるかも。
どうして大事にしている株ほど、いたずらするんだろう?本当に不思議。

数日前も、鉢ごと1つ棚から落として割って、
そこからこぼれたネリネの球根をつつきまわしてありました。
どうしてかわかりませんが、カラスは鉢の土をかきだすのが大好きみたいです。
そして、植え替えたばかりの土が新しいものが特に好きみたいです。

被害がどんどんエスカレートしてるので、真剣に対策を考えねば・・・もう、許せん!

                       * * *

わたしがミニバラにはまったのは2005年春、
そのころに導入した我が家の中での古株たちは、去年、大体みんな調子が今ひとつでした。
植え替えや土まし、肥料も同じようにあげているのですが、
なんだか今ひとつ吸収できていない感じ。
根を調べても、根づまりどころか、白根がほとんどでてない子もいるんですよね・・・
これは明らかに弱っている。
どうも、2006年に爆咲きした品種ほど、弱りがはげしいように思います。

ミニバラたちの寿命は、10年とも20年とも50年とも 書いてあるのを
どこかで読んだことがありますが、さすがに3年、ということはあるまい・・・

ということで、株を更新させる方法をいろいろ調べてましたが、あんまり情報がなく
わずかにみつかった情報を参考に、今年の植え替え&剪定で思い切って試してみました。

つまり「古枝を切って、新しい枝を残す」
「古い根を切って整理する→細根を張らせる刺激になる」 この2つです。

根っこを切るのはちょっと怖いし、古枝切るっていってももともと弱ってますから
あんまりシュートとかでてないんだけど・・・ と思いつつ、できるだけやってみました。 


グリーンアイス080309

グリーンアイス
2006年にこぼれるように咲いてから、今ひとつ調子が悪かった株。
いくつか新しい枝が残っていたので、
思い切って古枝を全部、根元からばっさり&根っこも少しカットしてみたら
株元から新しい芽がたくさんでてきた!

コルフ・F080309

コルフ・F080309-2

コルフ・フォーエバー
これは調子が悪かったわけではなく、むしろ去年あたりから調子をあげてきたのですが
背丈があんまりのびず、花も2006年より少し小さいので、一応、古枝を切ってみました。
根っこも少しカット。
いい感じっぽいです。

サンドリーナ・K①080309

サンドリーナ・K①080309-2

サンドリーナ・コルダナ 1号株
我が家で一番古い株。ミニバラワールドにはまるきっかけになった大事な株ですが
2006年春に爆発するように大量に咲いてから、非常に調子がわるかったです。

植え替えや土まし、施肥もしていたのですが、去年の秋はほとんど咲いてくれませんでした。
今回植え替えで根を確認したら、ほとんど根がはっておらず、
黒い根がおおくて白根がほとんどない・・・ これは咲くどころじゃないですね。
2006年に根洗いして植え替えたのがいけなかったのかなあ・・・

とりあえず、黒い根はできるだけきって、白い根っこは大事に残しました。
ほとんど古枝しかなかったので、切ったら枯れるかも・・・と怖かったのですが
長めに残してカット。
そうしたら、芽がなんとかでてきました。これならいけるかも?


パリス・F080309

パリス・フォーエバー
これも我が家では2,3番目に導入した古株。2006年春に爆咲きして以降、あきらかに弱った感じ。
去年ようやっと少し調子が出てきた感じで、
シュートを久しぶりにあげてきました。1本だけど。
植え替えのときに確認したら根張りも普通程度で、極端に悪くなかったです。
こちらも茶色くなっている古枝をできるだけカット。根っこも先端をカットしました。
脇からよさそうな芽がでてきました。


今のところ、効果がでてきたような感じですが、今後の経過はまたUPしていきたいと思います。
ミニバラは本体が小さいから、つぼみをあげてきても
いきなり30輪とか咲かせないほうがいいのかもしれないですね。
そうすると、かなり弱ってしまうのかもしれない・・・つぼみの数はこちらで制限すべきなのかも。

しかし、3年もたつと、さすがに小さくても樹、
細~い挿し木苗で購入した株も、株元は古びて立派な木のようになり、
太さも人差し指くらいになってきてますね。 ちょっと感動的です。
11 : 24 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
かえるセーター?
2008 / 03 / 09 ( Sun )
最近、編み物にはまってます。
今年はセーターを3枚、帽子1枚、手袋1枚、肩掛け1枚をすでに編みましたが
昨日まで編んでいた4枚目のセーターが仕上がりました。

わたしの編み物は、ガーデニングと同じで、気が短いので
細かい編みこみ模様だとか、手間のかかる模様はまったくはいっていません。
ただひたすら、メリヤス編みかガーター編みで、ずっと編んでいくのみ。(笑)
その上、細~い糸で編むようなこらえ性もないので
編み針7号以上の中ぐらいから太目の糸でしか編みません。

糸は本に載っているメーカーのものとは限らないので、
(だってメーカーものは高いから、バーゲンでみつけた糸を使うんです・・・)
ゲージが似ている図面を選んで、計算しなおし、袖の長さを変えたり
襟、袖口、すそあたりのデザインをちょこっと変えたりするだけです。

080309カエルセーター

これもそんな適当~な感じで編みました。
バーゲンのイタリア製の毛糸に国産のキッドモヘア2本をまぜて、合計で3本どり。
襟と袖口をどうするか、なかなか決まらず、4回くらいほどいては編みなおしてたので
結構時間かかりました。
モヘアだし、もう今年は暖かくなってきてるから、あまり着れないかな。

仕上がってから気づいたのですが、なんだか色もあいまって、
「かえる」のようなイメージになってしまいました (笑)

080309カエルセーター2

特にこの袖口。水かきついてるみたい・・・


カエルと言えば
080309手編みカエル

これも編みました・・・ 毛糸を買いにいったときに、キットをたまたまみつけたんです。
なんかかわいくないですか? 身長15cmくらい。

弟夫婦に待望の赤ちゃんができて、この4月に出産予定なのですが
弟も大のかえる好きで、「かえるの服を着せる」と言い張ってると聞き
服ではないですが、これをあげようと思ってます。

このかえるも手足にみずかきついてますが、これとセーターのふちどり、やっぱりそっくり・・・

[追記 ・ おまけ]
この記事をかいたあとに、しばらくして振り返ったら、こんなことに。
080309柚

かえるセーターの上で、爆睡する かえる顔の猫。

柚、暖かいかい? それは敷物じゃないのよ・・・


10 : 49 | クラフト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。