スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
すみれたち
2008 / 04 / 30 ( Wed )
今日、上野動物園の最後のパンダが天に召されましたね。
上野動物園と言えばパンダ、なのにもう1頭もいないなんて。
関西に住んでいたのに、パンダブームで
わざわざ東京まで見に行った懐かしい思い出もあります。

しかも、日本所有(所有、という言葉もどうかと思いますが) のパンダの最後の1頭で、
ほかのパンダはすべて中国からのレンタルとは、全く知りませんでした。
1ペア 1億円/年間 ですって。

そうか・・・パンダはレンタルだったのか。 なんだか複雑だなあ。

                      * * *

パンダ

080427パンダ(プリセアナ)

パンダつながりで、我が家の パンダ(プリセアナ) すみれちゃんです。
その後、かなりのスピードで大きくなり、次々とさかんに開花を続けています。
株元にあった、小さい双葉軍団はやはり、子パンダで
それもどんどん大きくなってひろがってきました。

日本すみれにはないのですが、中心のつぼのところの入り口に
なにやら、ひげが生えています。(白いもけもけ)
こういうのって一度気づくとかなり気になって、見入ってしまいますね。(笑)

ビオラフレックス

080427ビオラフレックス

ビオラフレックスも順調に育ってます。
日にあてたからか、心なしかそばかすが濃くなったような・・・
こちらも、おひげがあります。

080427すみれバスケット

ブリキのバスケットに植え込んでますが、その全体像。
植え込んだ4/12 時点の様子はこちら
2週間ちょっとで、大分こんもりしてきましたね。
生育がはやいので、すぐ一杯になってしまうかも。

バスケットの右半分は大輪ステラ 「グランディア」 という、白のバコパを。

080427バコパ白

こんな花が咲きますが、大輪というだけあって、1cm以上あります。
枝がのびるスピードが早い、早い。

枝分かれさせてこんもりさせる目的で、枝がのびると摘んでいますが
毎日どこかしらのびているような気が・・・ 摘芯中なので、まだ、花はほとんど咲いていません。


more...
スポンサーサイト
21 : 11 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
風鈴オダマキとシェードチーム
2008 / 04 / 29 ( Tue )
昨日は月曜だったので、いつもいく近所の大きなお寺さんまで群れで散歩に行きました。
おやつに買って持っていった草大福のはいっていた紙袋をまるめてボールにし
それを人間2人でキャッチボールしていると、ハリーも参加したがったので
「とってこい!」遊び(なげて持ってくる、ただそれだけ 笑)を、散々しました。

カメラを意識すると途端に変な顔になるハリーですが、
興奮しているところをこっそり隠し撮り、珍しくなかなかいいショットが沢山とれました。

080428ハリー26

昨日のベストスマイル♪

                     * * *

散歩中に、とおりすがりの花屋さんを物色したところ、またしても処分品の中にお宝発見。(笑)
080428風鈴オダマキ2

風鈴オダマキです。 なんだか「よよい!」って踊っているみたい(笑)
ほぼ花終わりで、この株も2つしか花がついていません。
もって帰ってくる間に、1つどっかにいってしまったようで、
家に帰ったら花1つになってました。あらら。
花の代わりに、種(花の横に写っているとんがり)が一杯ついていましたが、花が残っている1枝以外は全部落としました。

花びらは薄くて繊細な感じです。 花の大きさは小さく、2cmくらいかな。
風にゆれる様子がキュート♪
080428風鈴オダマキ3

下向きに咲くので、通常は見えませんが、中はこうなってます。
ミヤマオダマキと違って、後ろ姿に「距」はありません。
花も筒型の集まりではないようですね・・・。

080428風鈴オダマキ5

オダマキ族同士、ミヤマオダマキと記念撮影。

080428風鈴オダマキ6

全体像。
枝が長くのびて、その先っぽに風鈴のように花が下がる咲き方。
オレンジの○のところに花がついていますよ。

下葉も黄色くなっていましたが、とってしまえば再生十分可能と踏んで、
来年用にお連れしました。
お値段¥100なり。(価格もついてなかったので、処分価格でしょう)
10株くらい残っていて、2つくらいお連れしようかとも思ったのですが
ご覧の通り、葉軸も長~いので、かなり場所をとりそうで、1株にしました。
more...
15 : 13 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
派手な寄植え
2008 / 04 / 28 ( Mon )
今朝、「にわ」にいたら、背後から「ぶぶーんんん」と
低音でかなり大きな羽音がしました。
びっくりして振り返ったら・・・体長4cmくらいありそうな、
黒と黄色の蜂みたいなでっかい虫がむかってきました!

すずめ蜂だったら、逃げるとさされると聞いていたので
怖かったけど、じっと固まってみていたのですが、いったりきたりして、
わざわざむかってきたりするんです!
たしか蛾の仲間で、蜂みたいなみかけの虫がいたとおもいますが
羽は透明で、腰のあたりが細くくびれているみたい。
しかもこんなときに限って、わたしは黒っぽい服を着てるし~(黒は狙われるそうです)

こわくて我慢できなくなり、ちょっと高いところに飛んだすきをみて
急いで逃げて家の中に避難。
ちょっと前まで柚と織をだっこして日光浴していたところだったので
猫たちを抱いているときじゃなくて良かったけど・・・

あれはすずめ蜂だったんでしょうか?
だとしたら、恐ろしい~  蛾でもこわいけど。
ほんとに巨大で、ものすごい羽音でした。

                   * * * 

さあ。 お待たせしました(笑)
以前から、色合わせがバラバラで気に入らない~とぶつくさ言っていた寄植えの
ラナンキュラス「小春びより」がいよいよ開花しましたよ。
どんなことになっているでしょうか。

080427ラナンキュラス小春びより2

まずは部分的に。
去年と全くかわらない、こんなに鮮やかなオレンジ赤です。
このラナンキュラスは、去年開花鉢を購入、大鉢の寄植えに植え込んで放置していたら
今年の春に芽吹いたものです。
普通の開花鉢のラナンキュラスと違って、背丈がかなりひくく、
茎も葉っぱもがっしりしていて、ユーモラスな感じ。

先日開花したラナンキュラス白は、花が去年よりも2回りくらいちいさくなってましたが
この「小春びより」はあまり小さくなってません。
つぼみも最初2つだったのですが、あとからどんどんあがってきて今5つ。
改めて購入したときささっていたタグをみてみたら
「真冬でも開花するラナンキュラス 花あがりがとてもいい」と書いてありましたが・・・
真冬は葉っぱもなかったよ? だからこそ存在を忘れていたわけですが。

でも、まあ花あがりは確かによいようです。
この感じだと堀り上げないと来年も元気に咲きそうですね。
そして、きっと堀り上げないと思うので、もう二度と、存在をわすれません。

080427寄植え

寄植え全体像。
同じ寄植えの3/18の様子はこちら。

・・・ やはり、とっても派手な、センスのかけらもない色あわせですね。残念系。
パンジーが品種によって大分徒長しているのをいいことに一部、切り戻しを決行。

080427寄植え (2)

寄植えの上の写真で右下の紫と黄色のパンジーと
右上の淡いピンクの小輪パンジーを、切り戻ししました。
紫&黄色のパンジーがなくなったら、派手ではあるけど、
さほどおかしな色ではなくなった・・・ような?(ピンクが右にばかり偏りすぎてますが)
やっぱりこの紫&黄色のパンジーが、ガンだったか・・・

ラナンキュラスの株元に植わっているローズピンクのアリッサムは、
先日みなさんのアリッサムがあまりにもこんもりしているのをみて
うちでもこんもりさせた~い、と買ってきて足したものです。

いままで蒸れて枯れるか徒長してひょろひょろになり、
ついぞこんもりさせられたことがないアリッサムですが、今のところは大丈夫そうです。

色は白とこの色があったのですが、どうぜもう派手派手だから~と
あえて白でなく、ローズピンクを選択。
思ったとおり、どこまでも派手な色合わせになりました。

普段なら絶対に選ばない組み合わせで、
あー、満足、満足(半ば、やけ気味 笑)
20 : 41 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
3度目の命日
2008 / 04 / 27 ( Sun )
今日27日は、先代スピッツの華の3回目の命日です。
華が突然いなくなった日から、もう3年もたつとは・・・

華

華の写真は、残念ながら、本当に数えるくらいしかありません。
そのころはブログもはじめていなかったし、カメラで写真をとる趣味もなかったのが悔やまれます。

とてもフォトジェニックで、自分がかわいいのを判っているかのようにポーズをとってくれる子でした。
もっと写真をとっておけばよかった。
いつでも写真はとれると思っていたからね。

自分の子はみんなかわいいと思うとは思いますが、
華は親ばかではなく、ほんとにかわいい顔で、人が大好きな子でした。
太っていてまん丸な体形とふわふわの白い毛の効果もあり
犬が苦手な人でも寄ってきて、話しかけてしまったり、
「犬って怖くないんですね・・・」と言ってもらえるくらい、何かの力を持った子でした。



華、今うちにはいろんな子がいるよ。
遊んだことはないけど、空から見て知っているよね?
みんな、華がつくってくれた縁で、うちにいる子なんだよ。
080319ハリー7

080427織・柚・グレース

ときどきケンカもするけれど、みんな、仲良く幸せにくらしてるよ。(たぶん 笑)

080427サクラウツギ2

080425サクラウツギ3

今年もサクラウツギが咲いたよ。
華がいなくなってさみしくて、華の耳に似ているからって、買ったウツギが。


いつか、華も、違う姿でもいいから、うちに戻ってきてね。
早く、逢いたいよ。 待っているから。
11 : 42 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
はりきるレトランジェ
2008 / 04 / 27 ( Sun )
世間ではすでにゴールデンウィークに突入したようですが、
我が家は繁忙期に突入。5月末のお休みまで気が抜けません。

昨日もまたじめじめと雨が降ったりやんだり。
雨の合間に「にわ」にでてみたら、クレマチスのフロリダカシスが突然立ち枯れしているのを発見。
今日みても、しおれたつるは復活のきざしもなく・・・あきらめてカットしました。
たくさんつぼみがついていたのに、20cmくらいの1本杉状態に。
今年は咲かないかも・・・ああ、がっかり。

                        * * *

気をとりなおして。

アンブリッジローズ080427

一昨日はたしかがくが割れていませんでしたが、
今朝みたら、ERのアンブリッジローズのつぼみが、がくが割れて花びらの色がみえてきました。
みんなそろって、がくが割れるところがかわいいんだよね♪

ぷっくりした丸い感じのつぼみですね。ほかのERはまだがくは割れていません。
つぼみがあがってくるのは、パット・オースチンのほうが早かったんだけど。



マジェンタ・クォーツ80427

くどいくらいに何度もUPしてすみませんが(笑)
マジェンタ・クォーツです。(うれしくて)
いよいよつぼみが大きくなってきました。
今日つぼみの数を数えたら、56個ありました。 すご~い。
↑のアンブリッジローズのつぼみと比べると、がくの幅がかなり細いのがわかります。

なるほど。
がくの幅が細いから、つぼみが小さいうちから、花びらちら見せだったのね~



しかし。 マジェンタ・クォーツよりもさらに上手がいました。
レトランジェ080427-2

ミニバラのレトランジェ。 ものすごいつぼみの数!
この写真は株の右半分です。
つぼみがあがりだしてから、これはけっこう房咲きだな~とはおもっていたのですが・・・
一体いくつあるんだ?と数えてみると、66個!

これは・・・全部つけておいていいんだろうか?
レトランジェはたしかに多花性で、つぼみの上がりはいつでもいいですが、
ここまであがってきたのははじめて。

やっぱり冬の植え替え(施肥&根っこの整理、土換え)と強めの剪定(げんこつ剪定もどき)
→新しいシュートめきめき のせいかな?
去年秋シーズンはあまりにも手をかけなさすぎて、全くだめだったので
思い切って、強く剪定してみてよかったよ。
買ってきて以来のYの字みたいなおかしな樹形も直ったし。

接木なのですが、樹高はそんなに大きくなりません。
がっつり剪定しているせいもあると思いますが、さほどのびる感じはなし です。

レトランジェ080427

全体の樹形はこんな感じです。

今朝見たら、ちらりとうどんこがきていたので、黒砂糖スプレーをしゅしゅ、しておきました。
品種的には、うどんこに若干なりやすい感じはします。
11 : 20 | Min レトランジェ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ラヴィングタッチ
2008 / 04 / 25 ( Fri )
今年の初開花 ラヴィングタッチのその後です。
ラヴィングタッチ080424

ラヴィングタッチ080424-2

24日。
一番花だからだとおもいますが、やっぱりまだ本来の形ではありませんね。
ラヴィングタッチは、高芯半剣弁咲きのはずなのに
横からみると、割と平らっぽく咲いています。大きさは5cmくらいかな。

平咲き好きだから、これはこれでいいや(笑)
色はとってもきれいだし、花びらが薄めなのもGOOD。


ラヴィングタッチ080425

今日25日AM。
ラヴィングタッチ080425-5

25日PM。

雨がふってはっきりしない天気で暖かくもない割には、咲き進みは早いです。
やっぱり春の花だなあ。
10 : 25 | Min ラヴィングタッチ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
インテのつぼみ発見
2008 / 04 / 25 ( Fri )
クレマチス ブルーライトのその後です。
080425ブルーライト

今日は花びらの巻き込みが全部開いて、全開になっていました。
大きさは8cmくらい。

ブルーライト

中心の万重部分。 大きなおまんじゅうのよう。


080425花島

インテグリフォリア系の花島にいつのまにか、つぼみが。

080425白麗

では、同じインテグリフォリア系の白麗はどうかな?とみてみます。
白麗の葉っぱは、こんなふうに、枝先の葉っぱがモケモケで
2枚が手のひらを合わせたみたいにくっついています。

今までは葉っぱを手でひらくと、また2枚合わさった葉っぱ・・・
のマトリョーシカ状態だったのですが

080425白麗2

あ!つぼみ発見♪
今日は、葉っぱを手でひらいてみたら、つぼみがはいっていました♪

去年はそっくりで気づかなかったけど、同系統で花の形がそっくりでも
花島と白麗は、葉っぱの形や色もちょっと違うし(花島のほうが葉っぱが暗い色で、細葉)
つぼみのつき方もちがうんですね。

花島はつぼみは手でひらかなくても外にでていましたし
春の芽吹きのときも、芽の形が全然ちがっていました。

現状では、背丈も白麗のほうが花島よりも5,6cm高いです。
10 : 18 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
つづく開花
2008 / 04 / 24 ( Thu )
今朝はまた雨です。
昨日の予報では、「横なぐりの雨」とのことだったらしいですが今のところ小雨。
夕方から出かけなくちゃならないのに、これから強くなるのかな・・・いやだな。

昨日、株分けっこのミニバラたち、10鉢強をうちの玄関前においておきました。
花が咲いていないので、花の写真を貼って
「ご自由にお持ちください」と書いたダンボールにいれておいたら
無事、夕方までにすべて売り切れてました。

今日も雨だけど、5鉢だしました。これで、里子だしは終わりです。
少し「にわ」がすっきりしたかな。

                      * * *

雨の中、サクラウツギが開花をはじめていました。
サクラウツギ

サクラウツギ

小さい1cmくらいの花です。
花びらの縁の微妙~なフリルと、花びらの裏の濃いピンクの筋がかわいいんです。
サクラウツギということで購入しましたが、「ロザリンド」という品種かもしれません。
最近、さかもとさんで写真をみつけて、そっくりなので。

「ロザリンド」は淡い香りがあるらしいのですが、
今日は感じなかったから、もう少し開いたら、くんくんしてみます。
慢性鼻炎だから、感じるかな~
more...
11 : 25 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
晴れて、開花宣言(ちと、おまけ)♪
2008 / 04 / 22 ( Tue )
昨日、今日と快晴で、「にわ」で日に照らされていると暑いくらいです。
先週の春の嵐で、被害発覚。

ERパット・オースチンのシュート1本、根元からぼっきり行ってました・・・
70cmも伸びていて、さきっぽにつぼみもついてたのに、もったいない・・・
その枝だけなんかくったりしているな、と思ったら。
ほかのバラたちは大丈夫だったけど、だいぶ枝があおられたみたいで
葉っぱにとげがささって仮止めされていたり、穴あきの葉っぱがたくさん。

                  * * *
ミニバラのベラ・オプティマ 
3/18に発見したつぼみが今年開花一番のりか、と毎日毎日楽しみにしていましたが・・・
ベラ・O080420

↑やっぱり、どうやらブルヘッドみたいです。(涙)
途中まで順調に大きくなっていたのですが、
先週末辺りから横はふとっても縦に伸びないので、
ベラのつぼみってこんな横デブだっけ?と思っていたら・・・
色もへんてこですよね、なんか。
やっぱりあがってくるのが早すぎたのかな?

もうあきらかに変なのは確認できたので、20日にあきらめてカットしました。
せめてほかのつぼみが早く開くように。


そして。
ラヴィングタッチ080420-2

20日。

ラヴィングタッチ080421

21日。

ラヴィングタッチ080422-2

今日22日。

ミニバラのラヴィングタッチ、ここまできたら、開花宣言してもいいかな?
毎年、どの時点で「開花」というか迷うのですが・・・

ほんとはもうちょっとだけ開いたら、完全に開花っていっていいとおもうんだけど
待ちきれないから、もう開花宣言。
今年の開花一番のりは、ラヴィングタッチでした♪
去年の開花宣言は5/1でエンジェル・ダーリンだったので、大分早いですね~
強くはないけど、ふんわりした香りがあります。

いよいよバラシーズンの開始だ~ 

とはいえ・・・4月にはいって雨がかなり続いたせいか、
これにすぐ続きそうな品種があんまり見当たりません。
花びらが見えている品種が、ミニではベラ(上記と別のつぼみ)しかない。
ラヴィングタッチも、この1輪のあとは、5月にはいってからの開花になりそう。



たぶん、2番手はこのお方でしょう。
マジェンタ・クォーツ080419

FLマジェンタ・クォーツ
一番大きなつぼみは、現在1.5cmくらい。
子房が下について2段になった、割と横が太いつぼみの形です。

マジェンタ・クォーツ080419-2

今日の株全体はこんな感じ。 3/27と比べると大分成長しています。
つぼみ一杯&房で、楽しみ♪
19 : 52 | Min ラヴィングタッチ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
クレマも咲いた♪
2008 / 04 / 20 ( Sun )
クレマチス ブルーライトも開花を迎えました~

080415ブルーライト2

080415ブルーライト

15日。つぼみが開いてきた~
前回つぼみをUPしたときは上の写真の状態だったのですが、
この状態で青い色は見えないですね・・・ 
見えてきたとおもったのは、夕方暗かったからそう見えたみたい。

080418ブルーライト

18日。なんだかヒトデみたい(笑)
080419ブルーライト

19日。

080420ブルーライト

今日20日。 開いてしばらくすると、徐々に青くなってくるんだね~
今時点で6cmくらいです。

ブルーライトは開花してしばらくすると外の花びらが落ちますが
万重のところだけ残って、去年は1ヶ月くらい咲き続けました。
2番花は1番花の豪華さに比べると、少しあっさりしちゃうのでそこまで持たないですが。
去年は1番花は2つだったけど、今年は10個くらいは咲きそうです。楽しみ♪
more...
16 : 11 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
さいた、さいた♪
2008 / 04 / 20 ( Sun )
金曜日の天気予報で、「日曜日までずっと雨、晴れるのは月曜日」といっていたのに
昨日土曜日はくもり、今日日曜にもたまにパラっとは小雨がくるもののほぼくもり。
全然違うでは。 あたってないぞ、天気予報

強風注意がでていた金曜日はさほど風は感じなかったのですが、
昨日は風がかなり強くて(ようやっと風を感じた・・・)、
台にのせたばかりの大バラが心配で「にわ」にでてみたら、
ERの小枝が少し折れていたり、葉っぱが千切れてたりの小被害がありました。

つぼみはとれてなかったからよかったけど、
パット・オースチンの枝がなんだか下に押し広がってひろがって、
ものすごい横張りになってしまいました。
一瞬、根元から枝が折れているのかとおもって、血がさあーっ引きました(笑)
ほかのERはシュートが結構固いけど、パットさんは枝がかなりしなやかなようです。
これは支柱が必要だなあ・・・

                       * * *
こちらも、年越しチーム。
4/1につぼみを発見、
開花しそうでなかなか開花しなかった小手毬が今日やっと開花しました~
080417小手毬

17日の様子。花びらの白がうきたって、株全体があかるくなってきました。

080418小手毬

18日。

080420小手毬

そして、今日20日。
ようやっと、開花。 でも3輪だけ(笑)

080420小手毬2

今日の株全体の様子。
8号くらいの鉢に植えていますが、もう小さそう。
去年半分以下のボリュームの小苗を買ってきて植え付け、
花後に適当に剪定しておいただけなのに、立派になったねえ。

サクラウツギや萩もそうですが
こういう枝葉が繊細で、枝垂れるような咲き方をする小花が大好き。




そしてミヤマオダマキも雨の中、開花。
080417ミヤマオダマキ

17日。緑だったつぼみがすっかり青くなりました。

080418ミヤマオダマキ

18日。

080419ミヤマオダマキ

19日の後姿。 あいかわず、「距」がおもしろい形で見入ってしまいます。

080420ミヤマオダマキ2

080420ミヤマオダマキ3

そして今日、20日。

西洋オダマキもかわいいのですが、
日本種には西洋種にないなんともいえない趣があるように思います。
花びらの厚さもしっかりしていて、凛とした感じ。
花の大きさは4.5cmくらいで、西洋種とあまりかわらないですが、
背丈は半分くらいで15cmくらいです。

オダマキ、八重とかボンネット咲きなどいろいろありますが、
わたしはこの一重の、日本種が一番好きです。
白花もほしいけど場所が~

15 : 37 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
年越しチームと青の寄植え
2008 / 04 / 18 ( Fri )
今日はまたしても大雨。 この雨はどうやら日曜日まで続くらしい・・・
幸い風はないですが、おにわにでられなくてつまらないよ (涙)

月曜日のお散歩途中に発見、思わず撮影した、道端のマーガレット。
080415マーガレット巨大株2

道路の街路樹が植わっているところに、こんもりと丸い、あまりにも巨大な株が。
これで1株なんですよ~ 直径1mくらいあります。

080415マーガレット巨大株5

中をのぞいてみると、幹が大変なことになってます。
一番太い幹は直径5cmくらいありました。

見事だけど、「隣にごみ箱」のシチュエーションは、
植えた人、なんとかしてあげてください。

マーガレットって木質化するのは知っていましたが、こんな巨大になるんですね・・・
ユリオプスデイジーは大きい株をよくみかけますが、
白いマーガレットまで、こんなになるとは。

                       * * *

去年、カラスに何度も何度も土をかきだされ、根っこまるだしになりながら、
酷暑をなんとか乗り切り、冬も越した
フクシア「エンジェルスイヤリング」が、芽を本格的にふいてきました。
080417エンジェルスイヤリング

これも、枝を見ると木質化するような感じではあります。
そしてうまく剪定すると、枝数がふえていくみたい。

080417エンジェルスイヤリング2

芽をふいた と思ったら、すでにもうつぼみのようなものを発見。
ちょっと形がへんてこなのですが・・・うまく咲くのでしょうか?

このフクシアは色がとってもかわいくて、気に入っていたので
無事冬越しして嬉しいです。 こんな花が咲きます。
more...
19 : 35 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
もっと もっと
2008 / 04 / 18 ( Fri )
あ~~ そこそこ~ その辺を~ ♪

grace


グレース、至福のひととき。

やめようとすると、ひとのあごに思い切り、頭突きしてくるのはやめてください。
19 : 06 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うどんこ対策の砂糖水
2008 / 04 / 17 ( Thu )
UPが遅くなり、すみません。
前記事2つ、書いたあと、昼ごはんたべたら、記憶を失うように爆睡してしまいました(笑)
どうも最近、体力がなく、外出すると異様に疲れます・・・
実家に行っただけなのに。

まあ、実家では放置気味の庭のお手入れもしてはきたのですが。
全く冬剪定していない大ばらがたくさんありました。
「あんまり咲かないのよ」ってそりゃ、剪定しなきゃ咲かないさ~

                      * * *

複数の方からご質問があった、うどんこ対策の砂糖水についてです。
適当に混ぜているだけなので、配合もいい加減で大体・・・です。

水1Lくらいに以下のものをいれてとかし、
うどんこの葉っぱにしゅこしゅこスプレーしてください。

黒砂糖小さじ 大盛り2杯 くらい?
酢 10~20ml くらい?
台所洗剤 1、2プッシュ


黒砂糖は最初から水にとかそうとすると、結構とけないので
少量のお湯でまず溶かして、そのあと水でうすめるのと
洗剤は水をいれたあとにいれることがポイントです。
先に入れると、水の入れ方によっては泡泡~!ってなって、容器にいれづらくなります。

わたしは、不要なきゅうすでつくって、ハンドスプレー容器に移し替えております。


上記で、うちの場合はうどんこに結構効き目がでました。
もともと雨ざらしなので、そんなにうどんこはひどくないのですが
去年春、一気にうどんこがひどくなったことがあり、みさきやマチルダが真っ白けになったことがありました。
そのとき、うどんこを結構甘く見ていたら、6月くらいまでにかなり蔓延してしまい
そのあと、この砂糖水を週3回くらい、しゅこしゅこしていたら
10日くらいでかなりよくなったのを記憶しています。
去年の経過は、こちらをごらんください。

ただ、ベランダの場合、そこまで効くかどうか、ちょっとわかりません。
というのも、マンションに住んでいたとき、うちもうどんこがひどくて、
白砂糖水+台所洗剤 で対処したことがあったのですが、
てかてか・べたべたになるだけで、ほとんど効き目がなかったので。

効果がでてきたのは
黒砂糖 にしたのがよかったのか、酢がはいっているのが
よかったのかもしれませんが環境も全然ちがうのでそのせいかも・・・
まあ、経費もそんなかからないので、一度お試しください。(笑)

あ、それと、イソジンガーグルのうすめ液も、うどんこに効くようですね。
こちらはわたしは試してないので、未確認です。

みんなで、うどんこを退治して、きれいなバラを咲かせましょう!(おー!)
18 : 14 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
いい感じ、かも?
2008 / 04 / 17 ( Thu )
今日は鉢の乗せる台が届いたので、少し「にわ」のレイアウトをいじりました。
そうしたら・・・
マチルダの一番長いシュートの先っぽをぽっきり・・・つぼみが4つもついていたのに。
ジュビリーセレブレーションのつぼみも1枝ぽっきり。
ああ、もったいない。(涙)

古くなったバラの枝なんかめったなことじゃ、折れやしないですが
シュートの先っぽはほんとうに「ぽきっ」といい音して折れますね・・・
みなさんもお気をつけください。
そんなおばかさんは、わたしだけか・・・

しかも、初開花しそうだったベラのつぼみ、やっぱりブルヘッドみたいです。
早く切ったほうがいいんだろうけど、完全に変だとわかるまであきらめきれない。
ベラがブルヘッドだったら、一番のりはラヴィングタッチになるんだろうなあ・・・

あっ、お題の「いい感じ、かも?」は本編のことです、念のため。(笑)

                * * *

フェルディナン・ピシャール080409

我が家で唯一のオールドローズ
フェルディナン・ピシャール。 
フェルナル・ド・ピシャールと呼ばれることもあるらしいです。4月9日の様子。

ハイブリッド・パーペチュアルもしくはブルボンに分類されます。
オールドローズは一季咲きのものも多いですが、
一応、フェルディナンさんは「返り咲き」するはずです。
が。 我が家で秋を2回迎えましたが、ついぞ秋には返り咲きしたためしがありません。
春も、枝が1、2本だけ、かなりゆっくりと50cmから60cmにまっすぐ伸びて、
その先っぽに3輪くらいずつ、合計5、6輪咲いて終わり。
2番花は咲いたことがありません。

春花が終わったあとに、今まで花がらをつみ、夏の終わりに
ほかのバラと同じように、割とぱっつり枝を切っていましたが
もともと成長がとても遅くて、葉も落ちると出てきやしないことから、
もしやぱっつり切っていたのがいけなかったのでは? と考えました。

いろいろ調べていて、村田バラ園さんの「バラと暮す」のページを読んでもしや
このタイプなのか?と思ったのです。

「新しく長い枝を作り、翌春に花を咲かせるタイプ」
つるバラと多くのオールド ガーデン ローズがこのタイプです。

バラは先ず長く枝を伸ばしてきます。
同時に花芽を準備し始めます。

枝は気温が生育に適している間は伸び続けます。
仮にあなたが枝を切っても、
先端の芽(来春の花芽)が今年の枝として伸び始めます。
要するに気温さえあれば伸びるのです。

冬を迎え気温が下がってようやく伸びは止まります。
枝として「生長生育」を終え、休眠します。春、気温が上昇すると花芽が動き出し、
花を咲かせ実を結ぼうとします。

昨年伸ばした枝から短い「花枝」を伸ばし、枝先に開花します。

昨年伸ばした枝や
今年花を咲かせた小枝の枝先はもう伸びることはありません。
小枝を切っても年内に次の花が咲く保障はありません。

開花後は新しく長い枝がどこかに発生します。


花の咲く小枝の数は前年伸ばした枝の長さによりますから
枝が長いほど花も多く得られるタイプです


more...
12 : 51 | HP フェルディナン・ピシャール | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
つぼみの記録
2008 / 04 / 17 ( Thu )
つぼみを発見した品種

4/9  ER ローズマリー
    HP フェルディナン・ピシャール
    HT イヴ・ピアッチェ 
    Min クラウディア・パレード
    Min レッドモンテローザ・フォーエバー
    Min サンゴ
    Pol オレンジマザーズデイ

4/10 Min アンバー・コルダナ
    Min パリス・フォーエバー
    Min オレンジ・アーチスト
    Min ニコール・コルダナ
    Min 名前不明ラベンダー

4/11 Min ピュアヒット
    Min ラベンダーサンブレイズ
    Min シルクイエロー
    Min リトルアーチスト

4/12 Min みさき
    Min マーブルローズ
    Min 名前不明アプリコット
    Min セントラルーズ試験品種 A
    Min セントラルーズ試験品種 B

4/14 Min スィートチャリオット
    Pol 名前不明プリンセスマザー風

4/17 Min グリーンアイス
    Min チェリーアイ
    Min チュチュ・オプティマ
    Min ラブリープリンセス・オプティマ
    Min ナポリ・フォーエバー
    Min アラスカ・フォーエバー
    Min モスコウ・フォーエバー
    Min カタルーニャ・フォーエバー
    Min パルマ・フォーエバー
    Min パヒューマ・コルダナ
    Min アンティーケ・コルダナ
    Min ニコール・コルダナ  
    Min サンドリーナ・コルダナ1号
    Min サンドリーナ・コルダナ2号
    Min ホワイトピーチ・オベーション
    GD アンバーカバー 

これでもうほとんどの品種はつぼみ確認できたかな?
あとあがってないのは、以下の品種。
Min ピサ・フォーエバー
Min アンドレア・パレード
Min デュエット・コルダナ
Min カボサン・ヴィト・フォーエバー
Min ヴィジョンサラマンダー ピンク
Min ディパーチャー
Min モコモコ
Sp  班入り五色バラ
09 : 00 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
房咲きの予感 ミニバラ編
2008 / 04 / 15 ( Tue )
今日はよい天気で風もさやさやと気持ちいいです♪
ようやっと、黒点病対策で薬剤を散布しました。

にゃん+わんの万一のことを考え、薬剤を極力使わない方向にしていましたが
黒点だけはだめです・・・
去年、薬剤散布せず、病葉をとりのぞくだけ、というマイルドなことをしていたら
あっというまに蔓延してしまい、丸はげになりました。
うすめた酢で殺菌できないかとおもって、スプレーしてもみましたが、効かないみたいだし。

サプロール+ダイン1000倍をハンドスプレーで散布。
80鉢近くやるとさすがに、手が痛いです・・・
やっぱり、噴霧器ほしいなあ。
たとえ、ラジコンカーのような音がしてとなりの犬にほえられても。(笑)

一方うどんこは、黒砂糖水+酢+台所洗剤のスプレーで去年問題なし。
というか、スプレータイプの薬剤より、あきらかに効きます。
自分で配合タイプと比べてどうかはわからないけども。

ベランダーのときは、蔓延していたうどんことハダニは、引越し後はあまりでず
ベランダーのときは一切でなかった黒点がひどいです。
あとアブラムシとハバチも少し多いかな。

                     * * *

先日UPしたのは、FLの房咲きの予感でしたが
ミニバラたちにも房咲きの予感がするものを発見。

080415ベラ・O

まず、ベラ・オプティマ。
大きな花なのに、房咲き・・・バランスが悪い気がしますが。
more...
15 : 56 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
里子候補ちゃんの写真♪
2008 / 04 / 15 ( Tue )
すいません、お待たせしました!
里子候補ちゃんたちの写真です♪

テディーベア080415

テディベア
スリットポット切れで、なんか変な素焼き鉢にうわっています・・・
(重いので、スリット鉢にすぽっと植え替えますね 汗)
挿し木苗 1本 京成バラ園苗から今年分けました。2005年秋から育ててます。
元気よし。つぼみついてますよ。


コルフ・F080415

コルフ・フォーエバー
これもスリットポット切れで、なぜかデビット・オースチンのプラ鉢に・・・(笑)
挿し木苗 1本ですが・・・でっかいです。2005年冬から育ててます。
元気はよさそうなんですが・・・ちょっと葉っぱがあんまりきれいじゃないです。
輸入苗だからか、最初からなんかこういう感じでした。

コルフ 2鉢あったはずですが、1鉢がちょっと怪しいです。
タグがカラスに抜かれたみたいで、枝葉の感じからしてたぶんこれがコルフだろう、
というのはあるのですが、咲いてみないと確実なことがいえないのが1鉢あります。
万が一、赤い花がさいてもよければ、(可能性的にはレッドモンテ)お出しできます(笑)


クラウディア080415

クラウディア・パレード
挿し木苗1本 2005年秋から育ててます。
元気一杯! おすすめです。 つぼみもたくさんついてます。


チュチュ・O080415-2

チュチュ・オプティマ
挿し木苗2本 2005年夏から育ててます。
まあまあな感じです。セントラルローズさんから直販で買ったので、元はいいはずです(笑)

チュチュ・O080415-3

元気なほうの1本は、株元からシュート2本の予感。

                        

土は、プロトリーフ「バラの土」にマグアンプK小粒を少量たして
植え付けました。(鉢底石入り) 冬の剪定後、硫黄合石灰は塗ってません。
薬剤はオルトランのみ散布してあります。
うどんこはほとんどでてませんが、ほんの少し出た部分には、
砂糖水+酢+台所洗剤スプレーで対処してあります。
(みても、うどんこあとわからないくらい)

黒点はこれから少しでるかもしれません。
無農薬栽培されている方がいるので、散布していませんが、
ご希望でしたら、サプロール+ダイン液 スプレーしてからお送りしますよ。

                 * * *

こんな感じの苗たちでよろしければ、里親さんになってくださいませ。
ご希望の方は、コメントいれておいてくだされば、
のちほど、こちらからメアドご連絡します。

発送は、東京23区発 ヤマト運輸営業所持込しますので100円マイナス の運賃になります。
↓こちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/ichiran.html

*今日これから、ちょっと実家に戻りますので、お返事は明日かあさってになると思います。
よろしくお願いします(笑)
15 : 24 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヤマアジサイたちの様子
2008 / 04 / 14 ( Mon )
今日もまた雨でがっかり・・・ 毎日、雨でまるで梅雨のよう。
植え替えやお手入れもなかなかできないよ~

午後から晴れたけど、出かける用事があって、「にわ」いじりはできず。
というわけで、ミニバラの里親さん候補の方、すみません。
写真もうちょっとお待ちくださいね。

                      * * *

ちょっと古いネタです(笑) 
しかも枯れ枝の写真みたいで地味なことこの上ないですが、記録かねてUPします。
ヤマアジサイたちの9日の様子。

080409新宮てまり

新宮てまり
もとから我が家にいて3年目をむかえるせいなのか、はたまた早咲きなのか
一番芽吹きがよろしいです。

080409新宮てまり2

そして、もうつぼみがあがってきました!かわいい・・・(しみじみ)
ちょっと去年より花数が減るかも。 古枝が1本、枯れていて芽吹かないのです。
その枝が芽吹いていれば2股になって花数が多くなってたと思うのですが。
でも、まあ6,7つくらい、「てまり」が咲いてくれそうです。

080409土佐の暁

土佐の暁
今年2月導入。 一番芽吹きが遅いです・・・
左側の枝は・・・根元のほうだけ芽がふいておかしな感じに。
がんばれ~

080409日向紺青

日向紺青
今年2月導入。 芽吹きは2番目によいです。
シュートっぽいものも出てきてますね。早くこの真っ青な色がみたいなあ。

080409美里てまり

美里てまり
今年2月導入。 唯一の赤花。(ピンクだけど)
もともとの、枝数は2月導入株の中で一番多いです。
芽吹きはちょっと遅かったけど、ぐんぐん盛り返してます。


新宮てまり以外は、葉が展開してもつぼみはまだ上がってきていません。
新宮てまりは去年もそうだったのですが、葉が展開するとほぼ同時に、
つぼみがあがってきます。

今年2月導入の3種は、届いたときの枝のまま、30cmくらい、
枝がびよーんと伸びています。
3年前、新宮てまりを購入したときも、こういう枝姿だったのですが
わたしはなんでも小さく、こんもり咲かせたいたちなので、花後にちょっきん!するつもり。
切ると枝が分かれて花数も多くなるようだし。

ちょっと長い枝姿が気に入りませんが、
今は切ると花が咲かなくなるのでじっと我慢、我慢。
19 : 31 | ヤマアジサイ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
じゃんけんぽん
2008 / 04 / 14 ( Mon )
じゃ~んけ~ん

柚肉球

パー!


柚肉球2

さび猫は、その肉球までもがさび模様なのであった・・・(笑)

19 : 14 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
名前不明 淡ラベンダー その後 (と、里親さん募集)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
ベンムーン、あるいはブルーオベーションあたりでは?とおもわれる
淡紫のミニバラ その後 です。
名前不明紫

4月5日 つぼみが少し細長い感じ。

名前不明紫

名前不明紫

4月12日

紫系のごたぶんにもれず、日が当たると日焼けして赤くなります。
紫外線変色を起こして、どぎつい色になった紫系のバラをみると
あちゃちゃ~ 買わなきゃよかった といつもおもいますが
日のあたらない場所において管理すると、やっぱりこの色は捨てがたいんだよね・・・

                    * * *
more...
17 : 44 | Min 名前不明淡ラベンダー(松下バラ園) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
いろんな植物たち
2008 / 04 / 13 ( Sun )
また、今日も雨。 雨おおすぎで、バラたちの黒点対策がちっともすすまない。
昨日、買ってきた植物を植え替えていたら、
天気がよくって、あまりにも暑くなりくらくらしてきたくらいなのに。

小手毬

小手毬。
つぼみがあがってきてから、なかなか咲きませんが、軸ものびてきたしそろそろかなあ。
開花が待ち遠しいです。



080410ケマンソウ赤

ケマンソウ赤 10日の様子
芽がでてきた! よかった、もうあきらめていたよ・・・2ヶ月も無言だから。

080411ケマンソウ赤

11日の様子。
ケマンソウ白の芽はグリーンですが、花が赤だと芽も赤なのね。はやく大きくなれ~


サクラウツギ

サクラウツギのつぼみもピンクに色づいてきました。
サクラウツギではないのかな、とずっとおもっていたのですが
先日「サクラウツギ」で売り出されている、かなり似た株を発見。
やっぱりサクラウツギかなあ。
ネットで検索すると、サクラウツギは八重の花ばかりでてくるんですが。



080411プリムラ

プリムラ黄色
何プリムラなんだろう?ジュリアンに比べると、葉っぱが細葉なんですよね。
単に生育悪いだけかな。
とっても甘いよい香りがするので、お気に入りです。
プリムラは黄色だけ香りがする、という情報があったのですが、本当かなあ?

でも、白丸のところに、ちょっと気になることが。
↓白丸拡大  気をつけてください・・・ ちょっとだけ気味悪いです。
080411プリムラ2

・・・ これ、なんでしょう?
株の真ん中に鎮座しているのですが・・・

葉っぱとかつぼみの集団とかでもないんです。 まるでイソギンチャク。
バラの癌種みたいなものだったら、いやだなあ。
切り捨てたほうがいいでしょうか?
といっても、根元からがっしり生えてて、きれるかどうかさえ、怪しいのですが。




080411紅花あつば

日本すみれ 紅花あつば

・・・じゃないのかな? こんな濃い色? もしかして隣の明神と入れ替わっている?
明神はこんな色なんですが、やっとつぼみがあがってきたところなので
まだわかりません。
咲き出したときは、薄い色だったからなあ・・・ 明神が咲くのを待ちましょうか。
10 : 26 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
100円チーム
2008 / 04 / 12 ( Sat )
昨日、カルトマニー・ジョーさんと一緒にやってきた植物。
すべて100円 の割りに、今日の収穫はみんな、一気にお気に入りに追加。

080412シシリンチウム サンスリットブルー

080412シシリンチウム サンスリットブルー2

シシリンチウム 「サンスリットブルー」
はじめてみたのですが、カタカナ名前にもかかわらず、
そこはかとなく和の雰囲気をかもし出してます。
アヤメ科の植物で、調べてみたら、いわゆる「ニワゼキショウ」でした。
日照大好きで、やせ地でもどんどん増えていく強健な宿根草らしいです。
おもしろいのは、夕方暗くなってくると、花がしゅ~ぅぅぅ、と閉じてしまうことです。
朝明るくなると、また開きます。
葉がミニミニアヤメのようで、花もかわいいし、かなり気に入りました。
和風チームで、ヒナ草 青と寄せ植えに。


080412パンダ(プリセアナ)

パンダ(プリセアナ) 
と、タグにありましたが、調べても情報が今のところありません。
たぶん外来種のスミレだとおもいます。 
葉っぱが日本スミレとは少し形が違い、若干大型です。

080412パンダ2

パンダの株元に、かわいいミニミニ双葉が一杯でてました。
本葉がでてるのもあり、見るとどうやら、スミレのようです。
これ全部、パンダの子株なのかしら? だったらホクホクだけど。


080412ビオラフレックス

ビオラフレックス
キャー! かわいい・・・
見つけたとき、軽くめまいがしました。(笑) なんですか、このそばかすは~

こちらは調べると、外来種のスミレで情報がでてきました。
名前の「フレックス」 は、
「フレックルス(そばかす)を聞き間違えて、フレックスになった」という
まじで? と聞きたくなるような謂れがあるようです。
フレックスの株元には、残念ながら、双葉増量サービスはありません。



080412西洋すみれの寄植

ちょっと、うちもおしゃれにしてみるか~と、ブリキの鉢に植えつけました。
大輪バコパ ステラ白と一緒に。
今はすかすかですが、大きくなってこんもりしてちょうだい♪
16 : 17 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ジョーがやってきた
2008 / 04 / 12 ( Sat )
080412カルトマニージョー

クレマチス フォステリー系 「カルトマニー・ジョー」です。
お値段400円なり。 地上部20cmくらいの小さい苗で、花はほとんど終わってますが・・・

080412カルトマニージョー2

ほら。 たった2っつだけ、花がついてるんですよ。
まるで、「わたし、カルトマニー・ジョーなんですよ~」と証明するためのように(笑)

近くでまじまじと花をみるのは初めてですが、写真よりずっとかわいい~。
写真だと、緑がかったピクシーの方がどちらかというと好きだなあ、とおもっていたのですが。
(ピクシーをみたらみたで、かわいいとおもうんでしょうけどね)



2週間くらい前、普段あまり行かない方向にある花屋さんの前を自転車で通ったら、
フォステリー系の白い小花クレマチスの満開鉢が1つだけ。
値段¥980 というのがちらっと見えました。
お、安いのでは!とおもいつつ、急いでいたのでそのまま通り過ぎ、
帰りに寄ってみたのですが、そのときはもうありませんでした。

昨日、その花屋さんの前を通る用事があったので、ちらっとみてみたら
お店の脇の処分品らしきものがおいてある棚の中に、ちんまりとこの株がはいってました。
たぶん、あのとき見たのと同じ、元¥980の株だとおもいます。

一回り大きい、花が全くついていないジョーもあって¥500だったので迷ったのですが・・・
来年まで全く花がみれないのもちょっと悲しくて、
2つきり花がついているこの株をつれてきました。

支柱をとって、だらら~と咲いてもらう予定で、下2/3くらいのところでカットしました。
背の高いかっこいい鉢がないので、普通の鉢にとりあえず仮植え。
鉢がくるまでこのまま置いておこうかとおもったのですが、
根っこが土からみえてしまってたので、そっと鉢をぬいてみると、ぎっちり根が張ってました。

来年は一杯咲くかな~ 先は長いな~(笑)
15 : 59 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
房咲きの予感♪
2008 / 04 / 11 ( Fri )
半分以上のバラ、ミニバラがつぼみがあがってきているとおもいますが
初期につぼみを発見したチームを毎日楽しみに観察していると

マジェンタ・クォーツ

FL マジェンタ・クォーツ

おお、つぼみが房に! ちらりとみえていた薄ピンクの花びらも真っ赤に。
マジェンタ・クォーツはつぼみが真っ赤で咲いたときの色とは全く違う 
という情報があったのですが、秋に購入したとき、ついていたつぼみは、確かに真っ赤でした。
開くと青みピンクの花だったのですが。

マチルダ

FL マチルダ

おお、こっちはさらにすごい!一体いくつ着いてるんだ?


なんだか房咲きの予感が一杯です。(笑)
19 : 37 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
三つ巴
2008 / 04 / 11 ( Fri )
織、柚、グレース


見事な三つ巴。 
巴(2にゃん)になっていることは今までもありましたが、三つ巴は初めてだ~


織、柚、グレース


微妙に、お互いに見ないようにしているような雰囲気が、そこかはとなく、かもし出されている・・・
11 : 44 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
クレマチス いろいろ
2008 / 04 / 10 ( Thu )
昨日午後、雨があがって日が差してきたので
急いで植えつけを決行。 クレマチス、バーベナ、ペチュニアその他を植えつけました。
予報通り、今日も雨なのでよかった、昨日やっといて。

先日、園芸店からお連れしていた新入りクレマチス。
欲しかった壷 2種です。(笑)

080410バーシカラー

原種 バーシカラー   湘南さんの苗でした。
花の大きさ2~3cm  花期 5~10月  新枝咲き(強剪定) 

080410バーシカラー2

怖いけど、思い切ってつるの先端を切ってみました。脇芽があるところで。

080410バーシカラー3

白丸のところに脇芽がでてつるが増えそう・・・だとおもうんですが。(大丈夫?)
more...
15 : 37 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
のびるシュート
2008 / 04 / 10 ( Thu )
ベラ・O080409

昨日の朝のMin ベラ・オプティマ のつぼみ。
雨でがくがぺろん、とめくれてます。
来週末くらいにひょっとして咲くかなあ・・・さ来週になるかなあ。

ところで
ベラ・O080410

こちらが、ベラの株全体 今日の様子。
この長くのびたシュートは一体・・・ 
この1本は地面からすでに30cmにもなっています。

なんだか今年はこういう、シュートだけ突出している株が続出。
more...
15 : 17 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
今年最後のクリスマスローズ
2008 / 04 / 09 ( Wed )
クリスマスローズは、唯一の去年導入株SSピンクのみ、まだ花軸を残してありましたが
今日ついに、花をカットしました。
これで、今年はクリスマスローズは全部終わりです。 さみし~

11輪全部、花が小さくなることもなく、がんばって咲いてくれました。
また来年、がんばっておくれ。

SSモーブピンク

SSモーブピンク

4月5日の様子。

SSモーブピンク

今日 9日の株全体。 大きくなりました。
3月6日には古葉を全部切って、こんなだったのに。
今8号鉢ですが、これは10号くらいに植え替えないと来年パツパツですよね。

カットしたクリローと、咲き終わりかけのムスカリと、パンジーで花束作成。
飾る場所は、例によってお手洗いです。(笑)

080409SSモーブピンクとムスカリの花束2

080409SSモーブピンクとムスカリの花束3

080409SSモーブピンクとムスカリの花束5

クリスマスローズがもう、色があせてグリーンがかっているので
不思議な色あわせになりました。


ところで
080409SSベイン

こちらの一輪挿しの、不思議なクリスマスローズですが、なんと、SSベインです。
3月27日に花軸カットして飾ってから、ずっと咲いてます。

この株は咲いているときから、ものすごく花もちがよく、ほとんど褪色もしませんでしたが
カットして飾っても、ものすごく、もちがいいです。
ほかのクリスマスローズは2,3日でだめになってたのですが
このベインだけずっと残っていて・・・ 
この写真のは、カットしたときにまだ中ぐらいのつぼみ状態だったので、
開かないだろうなあ、と思っていたのですが水差しだけで開きました。 
ただし花は小さくて2.5cmくらいで、ベインやフラッシュもはいっていません。
まるで不思議な原種みたい。(笑)


[追記]
本日4月9日 花軸カット後、8号素焼鉢から10号スリット鉢へ植え替え済。
8号素焼鉢で根張り◎
12 : 29 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
紅花あつば 開花
2008 / 04 / 09 ( Wed )
今朝も寒くて、曇り空・・・風も少し強かったですが
お昼から風もおさまって、少し薄日がさしてきました。 
天気予報によると、明日・明後日はまた雨らしいです・・・
今日がんばって植え替えしないと、また数日あいちゃうな。

昨日、雨がやんで「にわ」に出てみたのが18時くらい。
すでにうす闇だったので、今朝もういちど被害がないかみてみましたが
うちでは被害はまったくありませんでした。
ころがった鉢などもなし。

やっぱり風は普段より少しつよかったけど、
3月の台風みたいな低気圧のときに比べると何事もなかったようだなあ・・・
うちのまわりだけかなあ? 不可思議です。

                           * * *


日本すみれ 紅花あつばが開花しました!
紅花あつば

4日5日 もうちょっと、もうちょっと~

紅花あつば

今日 9日。 開花。  あれ?なんだか色が濃くなってる・・・

もう1種、明神すみれ もつぼみはまだだけど、成長してます。

スィートフェアリー?

カラスに2度引っこ抜かれ、瀕死になったスィートフェアリー(たぶん)。
成長は少し遅れてますが、復活。 よかった~

この品種だけ、ほかの2種と葉っぱの形が全然ちがいます。




ミヤマオダマキ

しげってきた葉っぱにかくれて、いつのまにかミヤマオダマキもつぼみがあがっていました。
おお、なんだかつぼみが2つ、くっついてる。
房咲きになる予感?

おだまきはつぼみの形もころんとしていてかわいいですね。
西洋オダマキの葉っぱは明るい黄緑ですが、
ミヤマオダマキの葉っぱは青みのある緑で、とてもきれいです。




ラナンキュラス小春びより

こちらも、地べたにはりつくようにぺったりなっていた葉っぱにかくれて、
いつのまにかつぼみがあがっていた、ラナンキュラス「小春びより」。
1週間前には全く気配もありませんでした。

例の色合わせを心配がっていた、寄植えのど真ん中に鎮座しています。

・・・やっぱり、オレンジ赤で咲くのですか。
うっかりして、白かピンクで咲いてくれないかと思っていたのですが。

今のところつぼみは2つ。

先日UPした、白紫のランキュラスとは品種が全然ちがうようで、
こちらは丈があまり高くならず、葉っぱも茎もがっしり。
白紫のラナンキュラスは葉が細葉で明るいグリーン、花軸もかなり長く伸びます。

ラナンキュラスの花は好きだけど、小さいときのつぼみって、ちょっと気持ち悪いですね。
(ごめんよ、ラナンキュラス)
12 : 01 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。