スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イヴ・ピアッチェ 開花♪
2008 / 05 / 30 ( Fri )
ハイブリッドティー イヴ・ピアッチェ も開花しました。

イヴ・ピアッチェ080524

5月24日
芍薬かぼたんのつぼみのような、まん丸ボールがほころびだしました。
もうこの時点から、ダマスク~な よい香りがします。


イヴ・ピアッチェ080525

5月25日



イヴ・ピアッチェ080526

イヴ・ピアッチェ080526-2

5月26日
いろんな開き方で、変化にとんでます。
花びらに切れ込みがあってふりふりしているのが特徴。
この辺も芍薬とかぼたんに似ていますね。


イヴ・ピアッチェ080527-2

5月27日
この辺から、色が淡く褪色してきます。 
咲き始めは鮮やかなローズピンクだったのが、だんだん白っぽく。


イヴ・ピアッチェ080528

イヴ・ピアッチェ080528-3

5月28日
沢山、房になっているわりには、花が上向きでなんとかがんばってます。(笑)
ゴージャスな花束みたい。
香りをふりまきまくり。 幸せ♪


イヴ・ピアッチェ080530

今日 5月30日
これは、房ではない枝の、開き始めの1輪。


イヴ・ピアッチェ080527-4

株全体の様子。
シュートは3本、バランスよくあがってきて、
真ん中の1本だけ、つぼみが6つついた房咲きになりました。
本当は左側に、右側と同じようにつぼみが1つついたシュートがあったのですが
こちらのつぼみはヨトウムシに食べられたので、早々に剪定。

房でつぼみがあがってきたときに、つぼみを摘蕾して調節するか迷ったのですが
そんなに大輪にならなくてもいいので、このまま咲かせてみようと放置、
思ったとおり、少し小さめに沢山さいてくれました。

でも小さめといっても、全開で10cmはありますよ~
たぶん摘蕾して数を減らしていたら、12、3cmにはなっていたとおもいます。
あんまり大きいと、ほんとに芍薬みたいだしね。


この品種は、つぼみの上がりはかなりいいです。
割と簡単に房咲きになりますし、房のままにしておいても
花は小さめにはなるものの、花びらの数は減らないようです。

枝の伸び方はまさにHT、の感じで、すくすくと直立に伸びます。
現在、樹高80cm弱。
去年までは、剪定の仕方がへたくそすぎて、
角角と90度、90度に折れ曲がったような枝ぶりだったのですが、
今年はちょっといろいろ調べて、勉強して剪定してみたところ、今のところ大丈夫です。(笑)

HTは枝ぶりが目立つので、剪定がおかしいと、すごく気になるのです。


イヴ・ピアッチェ080530-2

今日 5月30日
今朝、まだ小雨がふっていましたが、昨日からの雨でこんなことになっていました。
せっかく、上を向いて持ちこたえていたのに。
1個だけつぼみで上をむいているのが、妙におかしいです。(笑)
スポンサーサイト
12 : 12 | HT イヴ・ピアッチェ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ルージュピンク 開花♪
2008 / 05 / 30 ( Fri )
ミニバラ ルージュピンク 開花。

というか、もうずっと前に開花ははじまっていたのですが・・・

ルージュピンク080509

5月9日
そろそろ、開きかけ。
もともと房咲きがデフォルトな品種ですが、つぼみの数がすごいです。数えられないくらい。


ルージュピンク080515

5月15日


ルージュピンク080523

5月23日
開いてきたのですが、完全に開きません。そして満開になりません。
うーむ・・・一体どこで、UPすればいいか、判断つきません。

写真の中央上寄りの一番開いている花は、色が褪色して少し白くなってます。
この状態で、どうやら開花終了なようで、さわるとステムごと、ぽろっと落ちたりします。

あれー、以前はもっと開いてたんだが?



ルージュピンク080527

5月27日
なんだかつぼみのまま、のような不思議な状態での開花、継続中。
よく見ると花びらがふりふりしているのがかわいいです。

咲き進んだ花は、よくみると色が淡くなってるのと、中心のしべがちょっと見えて
黒くなってるので判断つきます。


ルージュピンク080530

今日 5月30日
花の大きさは、1cmくらいでかなり小さく、もともと香りはありません。


ルージュピンク080523-2

株全体の様子、5月23日時点。
つぼみがほころびだしたのが5月初旬で、いまだに全部開花していません。

今日の時点で大体、7分咲きくらいかな。 房ごとグリーンのつぼみのままなのもまだあります。
こういうの、花期が長いっていうのかな??

この品種はつぼみあがりは非常によいのですが、
結構つぼみごと、ぽろぽろ落ちたり、ボーリングして開かなかったりします。
黒点にもかかりやすいようです。
つぼみはしょっちゅう、あがっていましたが、開花するのは今回久しぶりです。(不思議な開花の仕方ではありますが・・・)


冬の剪定で結構短くきりつめたところ、こんもりになりました。
植替え時に、8号鉢に2本植えだったのを、1本を7号鉢植えに変更。1本は里子にだしました。
11 : 45 | Min ルージュピンク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デュエット・コルダナ 開花♪
2008 / 05 / 30 ( Fri )
昨日、今日とかなり寒いですね・・・
あれだけ暑く、夏日になったあとに、この寒さ&雨。

今朝は寒くて目がさめました。 
にゃんずも暑くておなかだして寝てたのに、また布団の中にもぐったり、毛布の上でとぐろ巻いて寝たりしています。

体調くずしそう・・・ みなさまもお気をつけください。

                   * * *

ミニバラ デュエット・コルダナ 開花。

デュエット・K080526

5月26日
1輪だけですが、ここまで開いたので、かなり期待しつつ、半日陰へ移動。


デュエット・K080527-2

デュエット・K080527-3

デュエット・K080527-4

5月27日
なのに、1日でこんな咲き方に。
上の状態から、一体どうやればこうなるのかね?あなた。
真ん中がでべそだったってこと?

がっかり。色はきれいだけど。
このあと平咲きになっていましたが、雨で傷んでしまって終了。

でも結構花は大きめで、全開で6cmくらいになりました。
花がおかしなわりには、香りはまあまあ。 よい香りです。


がっかりしすぎて、株全体の様子を撮りわすれました。(笑)
デュエットは一度枯らしていて、去年冬にリベンジで買いなおした2代目です。
なので、まだまだ株は若いです。

同じタイミングで買いなおしたラブリープリンセス・オプティマは、今シーズン順調すぎるくらいに花を沢山咲かせましたが、デュエットはこれ1輪だけ。
あと今頃小さいつぼみが1、2個あがってきていますが、摘蕾して株を養生しようとおもってます。

やっぱりちょっと弱いのかな? うちではどうもうまく育てられない品種です。
花はとても好きな色合いなので、なんとか大きくしたいのですが。
11 : 29 | Min デュエット・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レッドモンテローザ・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 29 ( Thu )
ミニバラ レッドモンテローザ・フォーエバー も開花。
・・・って、ミニバラですか? ほんと(笑)

レッドモンテローザ・F080524

5月24日
開き始めは、鮮烈な深みのある真紅でいつもハッ!とします。
外側の花びらがもごもごしているので、期待できないかな~といつも思わされるのですが

レッドモンテローザ・F080525

5月25日
あっというまに、どんどん内側からきれいに開いてきます。
この辺りまでは、なんだかかわいい印象なのですが


レッドモンテローザ・F080526-2

5月26日
きた、きたっ~(織田系)
このあたりから、どんどんすごいことになってきます、この品種。
かわいさをかなぐりすて、妖艶なバラに変身。
色も少し変化して、ローズピンクがかってきます。


レッドモンテローザ・F080527

レッドモンテローザ・F080527-3

5月27日

レッドモンテローザ・F080528

レッドモンテローザ・F080528-2

5月28日
一体何枚、花びらがあるんだろう? な感じの、ぐーるぐる巻き。
内側からどんどん開いてきます。
この辺まで咲き進むと、中心のアイが見えてきます。

剣弁で高芯なのですが、いわゆる高芯咲きとちょっと印象がちがいますね。
横顔もぼんぼりみたい。

この時点で、花の大きさ8cm強。 もうちょっと開くと思うので9cmくらいまでいきますか。
他の香り品種がほとんど香りが弱いのばっかりなのに、
レッドモンテローザは、かなり香りが強いです。 甘い香り。

赤は個人的に好きではないのですが、そして大輪種も好きではないのですが
レッドモンテローザはなんか、目が離せない品種です。



レッドモンテローザ・F080527-5

株全体の様子。
うーむ・・・な樹形です。 本来は直立だとおもいますが、直立すぎ。 切花ですか?
鉢は7号、現在樹高40cm弱。 シュートは3本で、先っぽに一輪ずつ、つぼみつき。

一時期、剪定すると樹高が全然のびず、ちんまりしたままだったときもあるので、
これは伸びない品種なのだ、と思っていたのですが、一体どうしたことやら。
シュートをソフトピンチしてみたりもしたのですが、脇芽もでずに、そのまま伸び続けました。
フォーエバーはなんか今年こんなのばかり。

こちらも輸入株で、去年仕事場から瀕死状態で救出組です。(そんなのばっかり・・・汗)
枯れる寸前だったんだから、こんな立派な花を咲かせてくれただけでもよし、ですよね。


[追記]
レッドモンテローザ・F080602
レッドモンテローザ・F080602-2
6月2日


12 : 39 | Min レッドモンテローザ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ホワイトピーチ・オベーション 開花♪
2008 / 05 / 29 ( Thu )
ミニバラ ホワイトピーチ・オベーション も開花。

ホワイトピーチ・O080520

5月20日
つぼみがまだ小さいな、と油断していたら、意外と早く開き始めました。
この品種は強烈に紫外線変色するので、あわてて半日陰に移動。

でも、すでに若干変色が始まってますね、この色は。


ホワイトピーチ・O080523

ホワイトピーチ・O080523-2

ホワイトピーチ・O080523-3

5月23日
移動した場所が、日がさす角度が高くなって、日が数時間当たるようになってしまいました。
たぶん、午前中2時間くらい、日が当たってます。
冬は全く日が当たらず、5月初旬まで日が当たらなかったので、
こういうところでも季節の移り変わりを感じますね~

途端にこんな色。 ほんとにすぐ変色するなあ・・・
同じ場所においてある変色チーム、
アンドレア、名無しラベンダー、パルマなんかは大丈夫なのに。


ホワイトピーチ・O080525 (2)

5月25日
さらに、もっと変色。 派手派手でちっとも「ホワイトピーチ」じゃありません。
でも去年、何の対策もしないで、日光がんがんだったときの
衝撃的な「全体朱色」よりは、全然ましです。

この品種は日陰で咲かせたほうがいいですね。 半日陰どこじゃなく、完全日陰。
うちで日陰なのは玄関しかないので(4Fも日が当たるようになってしまった)、
次回咲くときは玄関に移動してみよう、面倒だけど。

花の大きさは5~6cm、香りがとてもよくて、甘い香りがします。


ホワイトピーチ・O080526

株全体の様子。
派手ーず、横並び。(笑)
これも枝垂れさせたいとおもって、枝を長めに残してみました。
樹形は完全横張りなので、上側にボリュームがたりませんが、まあまあ、満足かな。

この品種も、うどんこには弱めだとおもいます。
育てだして大分たつのに、花首にうどんこがいまだにでます。
12 : 20 | Min ホワイトピーチ・オベーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
グリーンアイス 開花♪
2008 / 05 / 29 ( Thu )
なんだか、おとついから手指に蕁麻疹がぶつぶつと出てましたが
昨日あたりから、首とか足とかおなかにも勢力拡大中で、かゆくて仕方がありません。
おとついの夕食にたべた、カツオのおさしみのせいだと思うな。
「新鮮! とろがつお おさしみ」ってかいてあったんですが、ちっとも新鮮じゃなかったし。

お店で売っているときは、つやつやとおいしそうにみえたのですが、
家に戻ってくるとそうでもないのは照明のせいかなあ。
まさか賞味期限、偽装してないだろうなあ・・・

でも、かゆくなったのは家族でわたしだけ。
相棒は全く平気だし(新鮮じゃない、とは言ってましたが)、
相棒がこっそりおすそわけした柚も、大喜びで食べたそうで、その後もぴんしゃんしてるし。

ちなみに柚って、相当な偏食で、キャットフードもその他の食べ物も、
気に入らないものは一口も、丸2日でも食べません。 
グレースや織が大好きな、まぐろやほたてのおさしみとかも食べません。
なので、かつおを喜んで食べたっていうのはかなり珍しいのです。
(ごくごくまれに、残った小さい切れ端をあげるだけですが・・・)

5月半ばにあちこちでかけてたから、疲れとあいまって出たのかな。
ちょっと遊びにいったくらいで、へなちょこですね、わたし。

                     * * *

ミニバラ グリーンアイス 開花。

グリーンアイス080523

グリーンアイス080523-2

5月23日
毎年、そんなに遅咲きではなかったとおもいますが、
今年はつぼみの上がりが遅めでした。

強健種として知られている品種ですが、2005年に沢山咲いてからずっと
なんとなく弱った感じで、いまひとつ調子があがりません。


グリーンアイス080527

グリーンアイス080527-2

5月27日
色のグラデーションがきれいで、お気に入りの品種です。
花の大きさは、いつもどおり3cmくらい、香りはもともとありません。


グリーンアイス080523-3

株全体の様子。
冬の植え替え時に、思い切って根っこを大分カットしました。
剪定も、色が緑色で若めの枝だけ残して、古枝を全部ぱっつり根元から切ってみました。
結果、少し持ち直したようです。
でもまだ、絶好調な感じではありません。

いつも冬剪定は根元から5cmくらいで、他の品種と同じようにぱっつり切ってましたが
ナチュラルに枝垂れる感じにしたいと思って、今年は残した枝は長めにしました。
ちょっと全体に長すぎて、360度枝垂れてます・・・
前にだけ枝垂れてくれればよかったのですが。
花後、上と奥のほうだけ強めにカットして、前は長めに残そうと思います。
12 : 03 | Min グリーンアイス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
カボサンヴィト・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 28 ( Wed )
ミニバラ カボサンヴィト・フォーエバー も開花♪

カボサンヴィト・F080524

5月24日
咲き始めは、渋みのあるオレンジ。
樹形が似ていたので、うっかりナポリと間違えたくらい。

この品種も、つぼみの上がりがかなり遅く、ブラインドばっかりなのかと心配させられました。


カボサンヴィト・F080526

カボサンヴィト・F080526-2

カボサンヴィト・F080526-3

カボサンヴィト・F080526-4

5月26日
ひらきだしてしばらくすると、色が少し褪色してピンクがかってくるようです。
不思議な色のグラデーションがきれいで、何枚も写真を撮ってしまいます。(笑)
花びらの裏が赤っぽく、軽いリバーシブル。

購入直後の真冬に、一度だけ、ペールピンクになったことがあって
その後はずっとオレンジばかりで、寒さで濃くなるならともかく? と不思議に思っていたのですが、たぶん、もっと色が抜けて淡いピンクになったんでしょうね。

丸弁だけど、芯は高めでバラらしい花型です。

カボサンヴィト・F080527

5月27日
花の大きさは6cmくらい。フォーエバーとしては中輪です。香りはありませんでした。


カボサンヴィト・F080527-4

株全体の様子。
これもシュート2本が35cmくらい、飛びぬけです。
シュートの先に1輪ずつ、つぼみがつきました。
冬の植え替え時に、2本植えだったものを、7号鉢に1本植えにしてあります。
もう1本は別の鉢に植えてありますが、そちらもつぼみがあがってきています。

この品種も、去年夏に瀕死状態で仕事場から救出組です。
輸入株を購入したのですが、購入後ずっとうどんこまみれで、黒点にも弱く、
ほんとにどうやっても育たない品種だな、とおもっていたのですが、
ようやっときれいな葉っぱがでてきて嬉しいです。

今回、購入後初めて、まともな花が見れました。
うどんこにはやっぱり弱めなようで、花首にうどんこがでやすいです。

[追記]
カボサンヴィト・F080529

5月29日
11 : 47 | Min カボサンヴィト・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アンティーケ・コルダナ 開花♪
2008 / 05 / 28 ( Wed )
もうなんか、最近、バラのつぼみに大穴をあけまくる、いやな虫が!
葉っぱにも、ハバチとは違うでっかい食べ跡があちこちに。

誰だ~、と思っていたら、今日ラヴィングタッチのつぼみに大穴をあけて
そこから半身をにょろ、っと出している犯人をもろにみてしまいました。
犯人はヨトウムシ。
ヨトウムシの癖に昼間にのこのこ食事してるなんて!
毛虫・芋虫系が大嫌いなわたしは、ひいーーと割り箸で捕獲。
葉っぱの裏にも探してみたら、結構いました。 もうやだー。

でも捕らないと、つぼみが食べられるし。
鳥でもきて食べてくれないかしら。 (カラス以外で)
ベランダーだったときは、ヨトウムシの被害は全くなく、
去年もほとんどありませんでしたが、今年はなんかひどいです。

                  * * *

ミニバラ アンティーケ・コルダナも開花。

アンティーケ・K080520

5月20日
あれ? 結構大きなつぼみだったのでもっとゴージャスに咲くと思ったのに。
開きだしたら、それほどでもない? と思っていたら、


アンティーケ・K080523

5月23日
やっぱり、どどーんと・・・大きいです。
なんだか、べろりんとなっていて、あまりきれいじゃないなあ。 色もほとんど白だし。


アンティーケ・K080525

5月25日
あららら・・・きれいに化けました。 色ものってきたし。
購入して以来、今までで一番、きれいな咲き方です。


アンティーケ・K080526

アンティーケ・K080526-2

5月26日
剣弁がどんどん強くなってきます。
横顔も高芯咲きだけあって、高さがかなりあります。

高芯剣弁、あんまり好きじゃないけど、こうやってみると、やっぱりバラらしくてゴージャス。


アンティーケ・K080527

5月27日
そろそろ、一番きれいなところは過ぎてしまったかな。


アンティーケ・K080528

今日 5月28日
中心のしべが見えました。 
今の時点で、花の大きさは7cm強。 大きいです。香りはなかったと思います。

アンティーケ・K080526-4

株全体の様子。

シュートが飛びぬけているように見えますが、この品種は大体いつもこうです。
上品な色の花に似合わず、丈が随分高く、枝葉もとげもごつごつ。
樹形は写真では半横張に見えますが、ほぼ直立です。

株は元気そうなのですが、つぼみはこれ1つだけ。だから大きく咲いたのかな?
でも、今日見たら、脇のシュートの先に小さいつぼみがやっと2つあがってきてました。

我が家では、この品種は花つきはかなりよくないです。
つぼみがやっとついても、へんてこな花だったり、鳥か虫に喰われたりで
ちっともまともな花をみることができず。

今回、ほぼ初めて、アンティーケらしい花をやっとみることができました。
11 : 32 | Min アンティーケ・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
モコモコ 開花♪
2008 / 05 / 27 ( Tue )
ミニバラ モコモコも開花。
しかし、なんど書いても「モコモコ」って・・・誰がつけたんだ?のネーミング(笑)

モコモコ080511

5月11日
なかなか開きませんでしたが、やっとほころびだしました。
うーん、かわゆい♪
もっと濃い色で咲くこともありますが、今回はちょっと薄めの色のようです。
濃い色より、この色のほうが好きだなあ。


モコモコ080515

5月15日
ゆっくりゆっくり開いてます。
この花びらの薄紙のような質感は、この品種ならではの特徴です。


モコモコ080516

モコモコ080516-2

5月16日
特に元気なシュート1本の先っぽに、すごい数のつぼみが房でついています。
わー、どうなるんだろう?

モコモコ080517

5月17日

モコモコ080526 -2

5月26日
きゃー! なにこれ? こんな淡ーい色でも咲くんだ・・・
すごくかわいい・・・
ずっとこの色でもいいですよ。

モコモコ080527

5月27日
おお、やっと房のところが開きだしました。
なかなかUPできなかったのは、房以外のところに、ぽつんぽつんと1、2輪ずつ、咲くだけだったから。

花の大きさは3.5cm~4cm。香りはもともとありません。


モコモコ080526-3

株全体の様子。
まだ満開じゃありませんが、ようやっと見ごろに咲いてきました。
7号鉢に1本植えで植わってます。
購入後、1本ずつ、順番に枯れていき、自動的に1本植えになってしまいました。

人気がある品種にもかかわらず、なかなか手に入りづらいので
最後の1本も枯れてしまわないか、ひやひやでしたが、
ここまできたら、もう、よほどでなければ大丈夫そうです。よかった。

樹形は半横張ですね。

シュートの先の房が全部さいたら、名前どおり、モコモコになるでしょう、きっと。

[追記]
モコモコ080529

5月29日

12 : 16 | Min モコモコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ローズ・マリー 開花♪
2008 / 05 / 27 ( Tue )
イングリッシュローズ ローズマリーも開花。
我が家にあるER4種の中で、一番最後の開花です。

ローズマリー080518

ローズマリー080518-2

5月18日
つぼみが色づいてから開くまで、結構時間がかかっていたのでちょっと痛んでいます。
香りはとてもいいです。 濃厚な甘い香り~

ローズマリー080519

5月19日
そうそう、これこれ! こういうぐるぐる巻きがいいんです。
去年は、春の花は純白ぎみで咲いていましたが、今年はクリーム色かみで咲いています。
この色、大好き♪


ローズマリー080523

ローズマリー080523-2

ローズマリー080523-3

5月23日
と思いきや、結構白っぽくも咲いたり。
上の写真の丸い感じから、咲き進むと下の写真のようにロゼット咲きになりますが
どうやってこうなるのか、不思議な感じ(笑)

ローズマリー080524

5月24日

ローズマリー080527

5月27日
ロゼットのなり方も、結構まちまちです。花によって印象が大分ちがいますね。

この品種は、春花は強烈に花持ちが悪いです。
雨が降ったり強めの風が吹こうものなら、たった1日で見事なくらいに散ります。
普通でも2日くらい。3日は持たないかな。切花にしても、全然持ちません。
また、散り方がはらはら~じゃなく、「どさっ、ばさっ!」と散ります。
風情のないこと、この上なし。

秋花はそんなに持ちが悪くないのですが、ほんとこれだけは・・・
大バラなのに、なんでこんななんだろ。
ヘリテージの枝変わりとのことですが、元のヘリテージも春は持ちが悪いそうですね。

秋花も持ちがこんなだったら、即刻里子だしなのですが、
秋冬がすばらしいので、救われている品種です。


ローズマリー080523 -6

株全体の様子。
・・・といっても、何がなにやら、な写真に。
でっかすぎて、全体像がこういうショットしかとれません。

今年は仕立てに失敗しました。
花の写真だけみるときれいにみえますが、とても花が小さいんです。
通常だったら、10cmくらいの花が咲くんですが
花の大きさは6、7cm。 大輪のミニバラに負けてますね。
枝が縦横ともに、1m20cmくらい伸び、枝のほうに栄養がとられたのだと思います。

冬剪定で、今年はナチュラルな半つるみたいにしようと、
去年よりも長めに枝を残したのですが、そのあとでてきた強烈なシュートをピンチすればよかったのだとおもいます。
何本かはソフトピンチしたのですが、もっと深めに切るべきだったのかも。

花がおわった枝は、かなり強めにばっさばっさと切り戻しました。

あー、パット・オースチンといい、大失敗だなあ・・・
ERって、枝をきると直角に芽がでて伸びたりするので、どうやればうまく枝ののびが予測できるのか、今ひとつわかりません。
それに品種によって、花がつく枝の太さが違うので
どの枝を間引けばいいのかも、見極めが難しいです。
12 : 01 | ER ローズ・マリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パヒューマ・コルダナ 開花♪
2008 / 05 / 27 ( Tue )
ミニバラ パヒューマ・コルダナ 開花。

パヒューマ・K080517

5月17日
パヒューマは他の品種にくらべて、つぼみの上がりが遅めでした。
シュートは結構でていて株は元気そうなのに、つぼみが全然あがってこないので
やきもきさせられました。

パヒューマ・K080519

パヒューマ・K080519-2

5月19日
やっと咲いたと思ったら、なんだか花が小さくてがっかり。 全開で4cmくらい。
形はまあまあですが・・・
そのかわり、香りは割りとありました。 でも、「パヒューマ」という名前ほど強香ではない(笑)


パヒューマ・K080520

5月20日
色が少しずつ濃くなります。 日に当たると色が濃くなるみたい。

パヒューマ・K080525

パヒューマ・K080525-2

5月25日
房のところも、最後に咲きだしました。


パヒューマ・K080519-3

株全体の様子。
1本だけ飛びぬけているシュートさえ短めなら、まあまあな樹形なのに。
シュートの先っぽに、はじめて房で、5つくらいつぼみがつきました。
全体で10個くらいしかつぼみついてないのに、1つ1つの花が小さいです。

去年までは全く調子が上がらず、弱いとおもっていたくらいだったのが
秋に少しやる気がでてきた感じなので、まだまだ本気出してないのかも。

樹形は半横張りですね。
11 : 43 | Min パヒューマ・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルーフォーユー 開花♪
2008 / 05 / 26 ( Mon )
フロリバンダのブルーフォーユー。
新苗で購入したとき、先端に房でつぼみが6つ、ついていたのですが、
3つだけ残してありました。

新苗は普通つぼみをとって株の充実を図るべきなのですが、
3つだけ、残してしまうところが、思い切りが悪いのです。
まあいいさ、あんまり大きくなられても困るしね。

旅にでる朝 21日にみたときは、つぼみが色づいているので、
そろそろ咲くかな、とおもいつつ出かけたのですが、戻った翌日には

ブルーフォーユー080523

ブルーフォーユー080523-2

もうすでに、こんなんなってました・・・
うーん・・・咲いてくれたのにすいませんが、あんまりかわいくないです。 
花が大きくて、7cmくらいあります。
弁底も白のはずが、うっすらとピンク。 紫外線変色かしら?
まあ、でも新苗の初花だからね、本来の花じゃないよね?・・・と、気を取り直そうとしていたら

ブルーフォーユー080524

ブルーフォーユー080524-3

翌日の早朝にはもう、残り2つのつぼみがぱっかりと開花。
この品種、咲くのが早すぎ。 昨日しっかりつぼみだったのに。

カップ咲き状態の花が好きで買ったのに、いきなり全開です。(笑)
救いは、1輪目より大分小さく5cmくらいで咲いたこと。


ブルーフォーユー080524-4

ブルーフォーユー080524-5

色は美しいです。 紫なんだけどマットな質感。
かすったような色の入り方は好きだなあ。
お店でもこういう淡い色の花はみかけませんでした。 こういう色でも咲くんだね。

香りはうっすら。紫なのに、いわゆるブルー系の香りとはちょっと違うような。

そして、早めにカットしなくちゃ!と思っていたら、週末の雨ですでに散ってました。(がーん)
同じセミダブルのマチルダでも、こんなに花持ち悪くないよ・・・

春シーズンは暖かいから、こんな咲き方なのかな。
寒くなったときの咲き方が楽しみです。 
カップ咲きひらひらでさいてくれればいいんだけど。
14 : 57 | FL ブルーフォーユー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
アンバー・カバー 開花♪
2008 / 05 / 26 ( Mon )
アンバーカバーも開花しました。
アンバーカバーは、販売元のブロメリア・ギフさんでは「ガーデンローズ」というカテゴリーわけで、ミニバラより大き目のものになります。
たぶん「パティオローズ」とおんなじくらいの意味ではないかと。

アンバーカバー080520

5月20日
つぼみのあがりが、かなり遅い部類でしたが、やっと開きだしました。


アンバーカバー080523

アンバーカバー080523-2

5月23日
旅からもどったら、きれいに咲いていました。
最初はころんころんで、咲き進むと中心のしべが見えます。 かわいい♪

この品種は花びらがいつも薄めなので、透明感があるのもお気に入りです。


アンバーカバー080524

アンバーカバー080524-2

アンバーカバー080524-3

5月24日
もっと咲き進むと、色が淡く褪色するので、沢山咲くと色のグラデーションが楽しめます。

花の大きさは、5cmから全開で6cmくらい。 香りはもともとありません。



アンバーカバー080524-4

株全体の様子。
横着して、鉢を広いところにとりださず、こんなショットですみません。
せまいので、真上にずずっと持ち上げないと取り出せないのです・・・

この品種は「強健でよく咲く」という触れ込みなのですが、どうも我が家では結構気難しいです。
あんまりシュートもあがってきませんし、購入したときに15cmくらいある大きめの鉢だったにもかかわらず、成長もあまりしてません。(鉢も購入してから変えてません)
花の上がりもあまりよくないです。たまにしか咲かないイメージ。

性質がいまだよくつかめていないのですが、剪定はゆるめのほうがいいような気がします。
短く切り詰めると、枝がなかなか伸びないのです。

今年は夏剪定をしないで、伸びてきた枝をそのまま残すオールドローズと同じにしてみようかな、と思っています。
14 : 44 | GD アンバー・カバー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チュチュ・オプティマ 開花♪
2008 / 05 / 26 ( Mon )
チュチュ・オプティマも開花しました。

チュチュ・O080519

5月19日
まあるいつぼみがほころびはじめました。

チュチュ・O080523

チュチュ・O080523-2

チュチュ・O080523-3

5月23日
旅から戻ったら、きれいに開いていました。


チュチュ・O080524

5月24日
シュートの先っぽの房になっている部分も咲き始めました。
花束みたい。かわいい~♪

花の大きさは、今までで一番大きめで、5cmくらいあります。
チュチュは香りがある、とあちこちで情報がありましたが、うちでは香ったことがありませんでした。
でも今年は、はじめて香りを感じました。
極端にいい香りじゃないけど、ちゃんとバラの香りがします。 ほほ~、香ったね。

ちょっと紫外線で変色がでますが、いやな変色ではありません。
日陰で育てれば、かなり白っぽく咲くのですが、これはこれでかわいいので、
チュチュはいつも日向においています。



チュチュ・O080524-2

株全体の様子。
冬の植え替えで、去年まで寄植えされていた、アイビーをやっとひきはがしました。
去年冬に分けようとはおもっていたのですが、根洗いする根性がなく、できなかったのです。
そうしたら案の定、去年春はきれいに咲きましたが、秋はもう瀕死状態に。

今年もほかの鉢を全部植え替えたので、根洗いする気力がなくなり、
どうしようかとおもったのですが、巨大化したアイビーをあきらめて、
株元から全部ちょんぎってしまい、枯れかけたところで一気にバリバリと分けました。
どうも根洗いして分けるよりは、一見乱暴にバリバリわけたほうが結果がよいような気がします。
(休眠期にやるのが前提ですが)
バラの鉢に、何かを寄植えするのはもう懲りました。
これで、無知の頃の負の遺産(笑)は、すべて処理済です。
土が肥沃だから、バラより育っちゃうんですよね。

8号鉢にチュチュだけでも8本植わっていたので、8号に4本植えに変更、残り4本は里子にだしました。

ちなみに、アイビーは葉が縮れるお気に入りの品種だったので、
きった枝を水差しし、根っこがでたものは土に植え替え、ちび苗から再生中。
14 : 33 | Min チュチュ・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
その他の植物 いろいろ
2008 / 05 / 25 ( Sun )
バラたちの開花ラッシュにおされ、なかなかUPする暇がありませんが、その他の植物たちも、いろいろ開花。

080523オーストラリアンピーチベルズ

オーストラリアン ピーチベルズ

080523オーストラリアンブルーベルス

オーストラリアン ブルーベルズ

つる植物で、大きさは1cmもない小さい花を鈴のように咲かせます。
ブルーベルズのほうが、花つきがよいみたい。

去年ミニトレリスにからませていたのですが、つるののびが尋常じゃなく
まったく巻きつく場所が足りないので、冬場にすべてほどいて
屋上のてすりにからませることにしました。冬場も落葉せず、常緑です。

つるは朝顔のように、つる自体がぐるぐると巻きついていくタイプの植物なので、とにかく縦に場所がいります。
ブルーベルズの長すぎるつるを、3月くらいにばさばさと切ったら、切る時期がわるかったようで、ブルーベルズは短いまま、花を咲かせています。




080523アマリリス

080523アマリリス2

アマリリスも巨大な花を咲かせました。
3年前に母からもらったもので、品種はわかりません。

もらった時点では何色の花が咲くか、買った母にもわからなかったのですが
苦手な朱色の花が咲いたので、それからずっと、かわいそうな位に虐げられてました。
日が当たらない場所で、極度に小さい鉢で、
倒れて土がこぼれたりしてもあまり土も足さず植えっぱなし、水もたまにしかあげない。
なのに、毎年毎年、立派な花を変わらず咲かせます。

花は全く好みではないのですが、ここまで虐げられても毎年変わらず咲く姿に、だんだん愛着がわいてきて、今年の冬、一回り大き目の鉢に植え替えたところ、小株ができたようです。
あー、せめて、真っ赤か白かピンクだったらよかったのになあ。
more...
13 : 19 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
パルマ・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 25 ( Sun )
ミニバラ パルマ・フォーエバー開花。

パルマ・F080519

パルマ・F080519-2

5月19日
日に当たると、どぎつい朱色に変色するので
つぼみが大きくなってから、日ができるだけ当たらない場所に移動。
それでも、目にしみるような華やかなオレンジです。


パルマ・F080520

5月20日
デジカメで撮影すると、色とびしてハレーションするので、
かなり色調補正かけてますが、目に痛い感じですよね。
実物の色は華やかですが、とてもきれいなのに、再現できません。

パルマ・F080524-2

5月24日
花の大きさ、5cm~6cm。 まあまあな大きさです。香りはもともとありません。
このあと咲き進むと、黄色味が抜けてピンクがかり、サーモンオレンジっぽくなってきます。
割と房咲きになりやすい品種です。


パルマ・F080524-3

株全体の様子。

樹形は半横張。
昔、ほぼ日陰で育てていたときは、背丈70cmまで伸びていましたが、
現在はコンパクトに25cmくらいにまとまっています。
黒点が下葉にでたので、ちょっと葉っぱがすくなくて寂しいです。

これも去年、瀕死状態で仕事場から救出してきた株で、ここまで復活してくれて嬉しいです。


[追記]
パルマ・F080527

5月27日
咲き進んで色が褪色、ピンクがかってきました。


10 : 47 | Min パルマ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コルフ・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 25 ( Sun )
ミニバラ コルフ・フォーエバー 開花。

コルフ・F080510

5月10日
花びらが見え出してから、開くのにかなり時間がかかっています。
いつも割りと時間がかかる品種です。
こんな房咲きになるのも初めて。
なんか、バックにつぼみたちをしょった不動明王みたい(笑)

コルフ・F080511

5月11日
花びらも厚めでちょっとごわごわしてます。
こういう咲き方ははじめてかも。


コルフ・F080515

5月15日

コルフ・F080518

5月18日
もうちょっと開くのかな、と思いましたがこれ以上開かないみたい。
外側の花びらが緑色になって、キャベツみたい・・・
いつものように、つぼみに赤がさしてきました。

咲き方も今ひとつなので、周りのつぼみたちのために天花を早々にカットしました。


コルフ・F080523-2

コルフ・F080523-3

5月23日
まわりのつぼみたちが開き始めました。 こんどはそんなに時間がかかりません。
天花よりは、やわらかめの咲き方ですが、
いつもとやはり様子がちょっと違いますね。

花の大きさは5cmくらい、全開で6cmくらいいきそうです。
香りは今回はあんまりありません・・・


コルフ・F080518-3

株全体の様子。
写真と同じ鉢に3本植えだったので、冬の植え替えで1本ずつにばらしました。
1本は里子で、にんママさんのお宅へお嫁入り。(笑)
残り1本は、品種タグがとれて、?になっていましたが、やっぱりコルフでした。
でもこの1本が一番調子が悪いです。

里子にだしておきながら、申し訳ないのですが
冬の剪定後、芽吹いた葉っぱがなんかかさかさして、あまりきれいではありません。
(うちのだけだったらいいんですけど。)
去年までもあんまり葉っぱはきれいじゃなかったけど、今年はさらに、という感じです。
シュートも出ているし、枯れそうとかではないのですが・・・
レッドモンテローザやカボサンヴィトなど、輸入株のフォーエバーはみなこんな感じ。
でも、購入してから数年たっているのですが。

シュートが1本だけ延びて、樹形はかなりへんてこです。
花後、早めにリセットかけたいとおもいます。
10 : 37 | Min コルフ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
スィートチャリオット 開花♪
2008 / 05 / 25 ( Sun )
ミニバラ スィートチャリオットも開花。
スィートチャリオットは、1F玄関脇にも植えていますが、こちらは屋上の「にわ」にある鉢植えのほうです。

スィートチャリオット080515

スィートチャリオット080515-2

5月15日
上の写真が朝で、下の写真は午後。 咲き進むのがかなり早い品種です。
この、咲き始めの、中心がころんとした状態がかわいくて好きです。


スィートチャリオット080518

5月18日

スィートチャリオット080521

5月21日
18日のと同じ枝の部分。
咲き進んだ花は青みを帯びてくるので、咲き始めの花と色のグラデーションが出来てきれいです。
ポンポン咲きになっても、咲き始めとは別のかわいさがありますね。


スィートチャリオット080524

5月24日
房咲きになるので、枝が自然にしだれます。
枝と葉っぱの繊細な感じも好きな品種です。 
長丸い葉っぱは、ポリアンサの血を受け継いでますね。

花の大きさは3~3.5cmくらい。 強香品種なのですが、なぜか今シーズンは香りが弱いです。
ありそうでなかなかない、濃いパープルピンクは「にわ」の引き締め役になっています。


スィートチャリオット080524-2

株全体の様子。
もともと2本植えなので、冬の植え替えで鉢替えはしませんでした。
一旦鉢からぬいて、根を整理し、土を交換しただけ。6号くらいのロング鉢です。

うどんこには全くなりませんが、黒点には少し弱い感じで、油断するとすぐ下葉が落ちて
すかすかになります。
あと、水が好きなようで、すぐ水切れします。
植え替えのときの根の状態をみると、鉢が小さいわけではなく、そういう性質のようです。
水がきれると、すぐ下葉が黄色くなって落ちます。

[追記]
スィートチャリオット080526

5月26日
こんな淡い色でも咲きだしました。
01 : 54 | Min スィートチャリオット | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ニコラ 開花♪
2008 / 05 / 25 ( Sun )
ミニバラ ニコラ 開花。

ニコラ080520-3

5月20日
あらまあ・・・また随分、白が多いしぼりの配分。こんなに白の分量が多いしぼりは、はじめてかも。
バニラアイス&いちごアイスみたいでおいしそう♪
(食いしん坊なので、いつもこんなことばっかり・・・)

ニコラ080521

ニコラ080521-2

5月21日
旅にでる前にかろうじて撮影。


ニコラ080523

ニコラ080523-2

5月23日
そして戻ってきたら、もう全開に。 一番いいところはやはり撮り逃しました。
まあ、まだつぼみがあるからね。
今まで気づきませんでしたが、紫外線でうっすら変色するのかもしれません。
全体にうっすら、ピンクがかかっています。


ニコラ080523-3

株全体の様子。
冬の植え替えで、写真と同じ鉢(変形6号くらい)にニコラ2本とピサ・フォーエバー1本の寄せ植えになっていたのを、ニコラ1本に植え替えました。

2006年に爆発的に咲いてから、どうにも調子がわるく、
去年夏場は一重で咲いたりしていましたが、ひさしぶりにまともな花が開花。
でもまだ、花の大きさは4cmくらいと小さめです。(全開で5cmくらい)
全盛期には6cmくらいの花が咲いたことがあります。香りはもともとありません。

株は元気そうになってきたので、花は早めにカットして養生したいとおもいます。
販売元のブロメリア・ギフさんでは、今年春、生産中止になっているし、大事に育てないとね。
(国バラでは大量に売られていましたが、たぶん最後くらいでしょう・・・)

[追記」
ニコラ080526

5月26日

01 : 40 | Min ニコラ・パレード | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クラウディア 開花♪
2008 / 05 / 25 ( Sun )
ミニバラ クラウディア・パレードも開花。

クラウディア080511

5月11日
この品種は、つぼみがほころびだしてから完全に開くまで、いつも割りと時間がかかります。

クラウディア080515

5月15日
4日たっても、まだ完全に開いていません。


クラウディア080519

クラウディア080519-3

5月19日
じらされている間に、せっかくよい感じで開花しかけていたのに
雨じみで赤い斑点ができてしまいました・・・残念。
中心にピンクがあんまり乗ってないとおもっていたのですが、
時間がかかっている間に徐々にピンクが乗ってきました。
白とグリーンのみの花も混在。

15日から、さらに4日たっても、まだ完全には開ききってません。
花持ちが良いともいえますが、しみができるんじゃあ、ね~
つぼみが別にあるので、しみがひどい花は早々にカットしました。

クラウディア080520

5月20日
花の大きさは4~4.5cmくらい、香りはもともとありません。

ここまで開くのに時間がかかった割には、23日にはもうぱっかりと全開、
中心の、でっかいしべが見えていました。 気持ち悪いので、UPしません(笑)

クラウディアは色はまあまあ、好きなのですが、全開時のしべがでっかいのがかなり嫌で、里子にだそうかとおもったくらいです。
なんでこんなにしべがでかいんだろう?

クラウディア080516-2

株全体の様子。

直立樹形かとおもっていたのですが、半横張ですね。
8号鉢に複数植えだったのを、冬の植え替えで、7号に1本植えにしてあります。
1本植えの割には、つぼみの上がりはまあまあです。

花首にうどんこが結構でます。
強いのか弱いのか、よくわからない品種です。


[追記]
クラウディア080525
5月25日

クラウディア080526
5月26日

クラウディア080604
6月4日



01 : 27 | Min クラウディア・パレード | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ディパーチャー 開花♪
2008 / 05 / 23 ( Fri )
ミニバラ ディパーチャーも開花しました♪
お気に入り度、かなり上位のミニバラです。

ディパーチャー080519

ディパーチャー080519-2

ディパーチャー080519-3

5月19日
9日くらいから、つぼみがほころびだしたのですが、なかなか開かずじらされました。
咲き始めは、中心に黄色がさします。


ディパーチャー080523

ディパーチャー080523-3

ディパーチャー080523-2

今日 5月23日
咲き進むと、上と真ん中の写真のように、黄色はきえて純白になります。
花の大きさは3cmくらい。 香りはもともとありません。
購入した年は、咲き進むと中心はグリーンアイのようにポッチになっているだけでしたが
去年あたりから、しべがみえるようになりました。

なんとなくアジアンチックな咲き方です。
葉っぱも小さく薄い細葉なので、繊細な雰囲気がして特徴的です。


ディパーチャー080519-4

株全体の様子。
冬の植え替えで、8号鉢に2ポット分植わっていたのを、2分割して
8号鉢に1つ、7号鉢に1つ、植え替えました。
現在2鉢ありますが、ほぼ同時に咲き出しています。

樹形はかなり横張りで、背があまりのびず低いままなので、
黒点、うどんこにちょっと弱いです。
20 : 09 | Min ディパーチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モスコウ・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 23 ( Fri )
ミニバラ モスコウ・フォーエバー も開花。

モスコウ・F080510

5月10日
モスコウは2鉢ありますが、1鉢目が開花をはじめました。

モスコウ・F080519

モスコウ・F080519-2

5月19日
もともとは上の写真のようなカップ咲きのようなのですが、
我が家ではなぜか、下の写真のようにひらひらで咲くことも多いです。

咲き進むと、中心のしべが見えますが、この品種はしべが見えても割とかわいいです。
色は本来はチェリーピンク(濃い目のピンク)らしいのですが、真紅になることも多いです。


モスコウ・F080523-2

モスコウ・F080523

モスコウ・F080523-3

今日 5月23日
花の大きさは、4cm弱、香りはもともとありません。

2株目のほうには、枝変わりで、淡い色の花が咲く枝があります。
真ん中の写真が、枝変わりの花。
1輪だけあきらかに色が違います。
購入したときにすでに1輪だけ淡い色の花がついていて、それが面白くて買ったのですが
去年も、そして今年も、同じように色が違う花が咲きました。
枝変わりの性質は、固定されているようですね。


モスコウ・F080523-4

株全体の様子。
冬の植え替えで、7号鉢に3本植えだったものを1本ずつ分割し、7号鉢に植えなおしました。
1本植えでもすでに結構なボリュームです。
もともと購入時に株分けして1本は別植えしてあったので4鉢になっていましたが、2鉢は里子にだしました。

のこった2鉢のうち、どちらかが枝変わりの株だったのですが、
枝変わりの株のほうを手元に残して、もう1株は里子に出す予定です。
19 : 55 | Min モスコウ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
みさき 開花♪
2008 / 05 / 23 ( Fri )
昨日深夜、戻りました。
GW代わりの休みを利用した1泊旅行でしたが、かなり充実して楽しかったです。
上高地の写真なども撮ってきたので、整理できたらまたUPしてみようとおもいます。

          * * *

ミニバラ みさき 開花。

みさき080523-2

5月23日
つぼみがあがってくるのは早かったのですが、開花まで意外と時間がかかりました。
色づいてからもなかなか開かず。
1週間くらいまえから、ちらほら、開いたのかな~ という花もありましたが
すぼんだまま、いつ開花といっていいか今ひとつわからない感じ。

マイクロミニと呼ばれるタイプで、ミニバラの中でもさらに極小の花。
でも去年まで6,7mmくらいの花だったのが、今年はなんだか大きめ。
1cmくらいで咲いています。
花が小さいほうが、かすみ草咲きっぽかったのですが。 香りはもともとありません。


みさき080523

株全体の様子。
つぼみがよくあがってます。
ベランダで育てていた頃は、ほんとうにもう、お手上げ状態なくらいにうどんこまみれで
まわりにうどんこを振りまいていましたが、
雨ざらしの環境に移ると、うどんこはおさまりました。
風通しさえよければ、うどんこに弱いわけではないような気がします。

去年はそれでも春、うどんこに少しかかりましたが、
今年は全く、うどんこにちらりともかかっていません。
忙しくて内芽も大して透かしてないのですが、とっても意外。

冬の植え替えで、去年まで8号鉢に、ビニポット2つ分植わっていたのを
1株ずつにわけて7号鉢に植えなおしてあります。
でもすでにもう7号ではきつそうな成長っぷり。 1株は里子にだしました。

[追記]
みさき080524

5月26日

みさき080527

5月29日
19 : 41 | Min みさき | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
またまたプチ留守にします。
2008 / 05 / 21 ( Wed )
21日、22日と長野 松本へ、ぷち旅行にでかけます。
では、行ってまいります。
01 : 39 | 日々あれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2歳になりました。
2008 / 05 / 20 ( Tue )
うちの末娘 織、2歳になりました。
元、のら子だったので、正確な誕生日は不明、5月半ば生まれでしょう、と
最初にかかった動物病院の先生にいわれたので、
誕生日を5月15日 にしたのですが
母はすっかり忘れて今日思い出しました(爆)

誕生日よりも、うちにやってきた7月7日のほうが印象的で。
ごめんよ~ 織たん。

昨日体重量ったときは、推定5.5kg! まずい、やせなくちゃ。
でも、今日はおいしい缶詰あげるからね。

080428織

だっこが嫌いなのに、パパだっこは好き。 赤ちゃんみたいな顔でだっこされてます。

080506織

背中と頭はいいけど、おなかと手足さわると怒るんだよね。
でも、何ヶ月かに一回くらい、急に甘えん坊になっておひざに乗ってくるのよね。

人間語、一番よくわかるよね。 

世界で一番かわいい顔をした、母の自慢の娘です。

誕生日おめでとう、織。
19 : 38 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
クリスマスローズ ニゲル開花♪
2008 / 05 / 20 ( Tue )
バラたちの開花ラッシュに押されて、UPするひまがありませんでしたが
以前ちょっと書いた、今頃あがってきたニゲルのつぼみが開花していました。

080508ニゲル

080508ニゲル3

5月8日
開き始めた。 小さくて原種みたい。
なんか、がんばってる感じ。

080509ニゲル

080509ニゲル2

5月9日

かわいい♪ たぶん普段はもっと大きめなんだろうな~
今回は3cmくらいで咲いています。
小輪ずきなので、ずっとこのままでもいいけどね。

つぼみは2つあがってきていましたが、株も小さいし、季節はずれなので
1つは摘み取りました。 2つとも摘んでおけ!って感じなのでしょうけど、
花をみたかったんです。(笑)

4月に開花鉢の花終わり処分苗を購入したので、花をみるのは初めて。
来年用に買ったけど、つぼみがあがってきたら、見たいじゃないですか、ちらっと。
でももう、早めにつみとりましたよ。

あとは、来年用に花芽をつくってくださいまし。
11 : 51 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カタルーニャ・フォーエバー 開花♪
2008 / 05 / 20 ( Tue )
ミニバラ カタルーニャ・フォーエバーも開花。

カタルーニャ・F080517

5月17日
なんだか巨大なつぼみがわっさりと開き始めました。
しかもなんだろ?この色。 オレンジの地に黄色の班のはずが逆転してます。

カタルーニャ・F080518

5月18日

カタルーニャ・F080519

5月19日
でっかい・・・でかいよ。(涙)
去年の咲き方ともちがうじゃない。 丸弁でカップ咲きだったよね?
色もなんか椿みたいなんだけど。
これはなんか好きじゃない・・・

とここまでで記事をUPしようかな、と思いきや

カタルーニャ・F080520

5月20日
昨日の夜から、台風の影響で大雨&強風なので、今日はもう汚くなるであろう
とおもっていたのに、今みてきたら、もっと開いていました。
そして1輪ぽっちなのに、ますます、強烈な存在感を放っています。

花の大きさは今時点で8cm。香りはもともとありません。

カタルーニャ・F080519-2

株全体の様子。

こんな樹形。しかもブライドばっかりで、シュート1本のみの先っぽに1輪巨大な花がついています。
ほかにはつぼみは皆無。葉っぱもなんかかさかさしていて汚いし。
結構大胆に株分けしたのがいけなかったのだろうか?
強いとおもっていたので、この1本だけ残してあとは里子にだしてあります。
でもずっとこんな咲き方だったら、これも里子にだそうかな・・・

去年つんでもつんでも頻繁につぼみをあげてきて
黒点以外の病気にはほとんどかからず、このバラは強いのだ、とおもったのですが。
でも今年はフォーエバーはなんかこんな感じのが多いです。

レッドモンテ、コルフ。 ナポリも若干こんな感じ。
元気でイキイキなのはモスコウ、アラスカ、パルマくらいかな。
11 : 37 | Min カタルーニャ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マルゴスシスター 開花♪
2008 / 05 / 20 ( Tue )
ポリアンサのマルゴスシスターも開花。

マルゴスシスター080516

5月16日

マルゴスシスター080518

5月18日
房の花がすべて展開しだしました。 花束みたい。

マルゴスシスター080519

5月19日

花の大きさは3、4cmくらい、オレンジマザーズデイやマルゴコスターよりも一回り大き目。
そして咲き進むと、オープンカップになりシベがみえます。
昨日UPした、プリンセスマザーかも?な名前不明のポリアンサよりは、少し花が小さいです。

香りはもともとありません。
純白で咲いたり、淡いピンクで咲いたり、もっと濃い色で咲いたりもします。

マルゴスシスター080519-2

株全体の様子。

こちらも接木大苗。里子にだしたオレンジマザーズデイと同じナーセリーからやってきました。
直径30cmくらいある、樽鉢に植えています。
去年の変形Y時のおかしな樹形が気に入らず、ほぼげんこつ剪定したところ
シュートが沢山でてきました。

さらに今頃、また勢いのよいシュートがにょっきり直立ででてきてます。(鉢の左側の赤っぽい2本)
これピンチしたほうがいいんだろうか?

ピンク色がポイントになるかな~と、クレマチストレリスのクレマの2つの鉢の間に配置。
クレマの株元に日陰をつくる役割も兼ねていたのですが、
ブルーライトは株元が日陰だと嫌みたいです。
葉っぱが真っ白けになり、株元からでてきたシュートも伸びなくなってしまいました。
日が当たるようにしてみたら、シュートもぐんぐん伸びてきています。
白万重は、株元に白麗と花島を植え込んであるのですが、株元日陰のほうがご機嫌なようです。

クレマの本をみると大体の本には、株元は日陰! 西日を嫌う! とあるのですが
うちでは真逆で、西日直撃です。
だって、ほぼ、西日しかあたらないんだもん。
セオリーどおりでなくてもなんとかなるものですね。
11 : 25 | Pol マルゴズ・シスター | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オレンジマザーズデイ 開花♪
2008 / 05 / 20 ( Tue )
台風の影響で、昨日の夜から雨と強風が続きました。
朝方もかなりはげしく雨がふっていましたが、今はもう雨はやんでいますが曇ったまま。
これからもまだ風は要注意のようです。

昨日、風対策で、上においてある鉢を全部下ろしました。
枝が長いERは、手すりに枝をしばりつけておいたので、被害はなさそうです。
が・・・花びらが大量に散ってる。掃除が大変です、こりゃ。

しかしあんな大雨で強風だったのに、バラってそれでも開花したり咲き進んだりするんですね~
昨日つぼみだったのに、結構開いているものがあってびっくり。
1昨日開き始めてた、ERのローズマリーなどは、咲き進むの通り過ぎてばっさり散ってました(涙)
あああ。いくら花持ちわるいとはいえ、持たなすぎだよ。

                    * * *

ポリアンサのオレンジマザーズデイ。

オレンジマザーズデイ080510

5月10日

オレンジマザーズデイ080511

5月11日

とぽちぽち咲き始めていたのですが、
16日に国バラの帰りに我が家まで車で送ってくれた母に里子にだしました。

もともと接木大苗で、素焼き10号鉢に植えていましたが、横張なのでかなり場所をとっていました。
花は気に入ってはいたのですが、マルゴコスターとも似ているし・・・と里子決定。

ほかにも、スィートチャリオット、モカフェローズ、モスコウ・フォーエバー、チュチュ、ホワイトピーチ・オベーションなどのバックアップ苗と、黄色のバラが欲しいというので、アンバーコルダナとトロピカルサンセットなども里子に。
大分庭がすっきりしました。

今ごろ実家で満開になっていることでしょう。

花の大きさ2cm弱、うっすら香りありです。 今年は花首に結構うどんこが出ました。
おき場所が風通しが悪かったせいだとおもいます。
11 : 14 | Pol オレンジマザーズデイ☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白麗&カルトマニジョー開花 そして新入りクレマ
2008 / 05 / 19 ( Mon )
インテグリフォリア系のクレマチス 白麗(ハクレイ)が開花しました!

080517白麗

080517白麗2

5月17日
去年は純白で咲いていたのですが、今年は花びらの内側に青紫の吹きかけがあります。
かわいい♪

そういえば、購入したときについていた花は、ブルーの吹きかけがありました。

080519白麗

今日 5月19日
なぜかわかりませんが、18日には花首が真上をむいて、花が横90度向いて咲いてました。
そして、今朝見たら、また首が曲がって元に戻ってました。
でも方向がちょっと違います。
どうやら夜の間に、首をぐねぐねしている模様です。(笑)

花の大きさは去年と同じ4、5cmくらい。草丈は結構高くて40cmくらいかな。
花島よりも10cm弱大型です。
下から数えてみたら、大体7、8節目につぼみがついていましたよ。
香りがすごくいいです。バラよりも強いくらい。


080516花島

一足先に咲いていた、 インテグリフォリア系 花島はもう花が痛んできたので、
昨日カットしました。 あんまり持たないですね。
これはまだきれいな16日のときの様子。

080517クレマチストレリス

5月17日
たった2日間だけど、花島と白麗、両方そろったショットです。
花島と白麗は、いつも2,3日花期がずれるので、両方そろうのは短期間です。

more...
15 : 44 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。