スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
名前不明 ポリアンサ
2008 / 08 / 31 ( Sun )
名前不明ポリアンサ080822-2
8月22日

名前不明子さんです。 枝葉の形からするとポリアンサ系。
花の感じから、プリンセスマザーあたりではないか、と思っているのですが
似た品種がいくつもあって、たぶん同定は難しいと思います。

夏花ですが、久しぶりに咲きました。
摘蕾をしていたのですが、影のほうにいつのまにかシュートが発生、
その先っぽにつぼみが房でついていました。

more...
スポンサーサイト
18 : 27 | Pol 名前不明白ピンク | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
雪小町 満開♪
2008 / 08 / 29 ( Fri )
昨日の記録的な豪雨で電車脱線するし土砂くずれるし、
大変なことになっていました・・・
まるで東京23区を避けたように降っていたので、我が家は全く大丈夫でしたが。
深夜、TVを見ていたら、実家のあたりも警報が出まくりで怖かったです。

今日も昼間は降っていなかったのに、先ほどから雨が激しく振り出しました。
雷もゴロピカいっております。

                 * * *

080827雪小町
8月27日

8月23日に最初の1輪が開花したジャックマニー系 雪小町が満開になりました。

上向き気味に咲く受咲きなので、真上から撮影するとみんなでこっちを向いています。(笑)
つるにそって沢山咲くので、ネックレスみたい♪




more...
21 : 31 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夏のナポリ
2008 / 08 / 28 ( Thu )
昨日、今日と蒸し蒸しで気持ち悪~い・・・
気温は高くないはずだけど、湿度が相当高そう。
3にゃんずも同じようで、寝る場所を頻繁にあちこち変えてます。

雨が続いている間に、クリスマスローズ2株もだめになり、落ち込んでます。
せっかく夏越しできた、とおもったのですが、軟腐病みたい・・・
1株はまだぎりぎり生きてますが、たぶん助からないでしょうね。
隣同士においてあった鉢なので、移っちゃったのかな。

うちは、軒が全くないので、雨が当たらない場所がないんですよね。
でも、花台の下に入れたりして、できるだけ雨がかからないようにしてたんだけどな・・・
苦手なスリット鉢に植えたのも、まずかったのかも。

あー ショック。

                * * *

ミニバラ ナポリ・フォーエバーが咲き出しました。
摘蕾していたのですが、シュートの先ではなく、ずっと下の方につぼみが隠れてて
気づいたら、もう花びらの色が見えていたので、咲いてもらうことに。

ナポリ・F080824

ナポリ・F080824-2
8月24日
花びらの裏の色と中心の色が違うので、いつも横から撮影したくなるミニバラです。

ナポリ・F080825
8月25日

夏にしては結構大きな花で、5cmくらいあります。 
咲き方はまだちょっと乱れがあったり色も淡めだけど、花びらの数も多いですね。

他のミニが黒点で下葉をかなり落としている間も、
ナポリはわりと葉っぱを保っていました。
夏場もシュートを伸ばして成長を続けていたので、今はもう樹高50cmを越えています。
大き目の花は、なかなか元気そうな株のおかげかな。

ナポリは今3鉢ありますが、別の1鉢も同じように、気づかなかったつぼみが1つ
大きくなっています。




うちでは、バラの夏剪定は9月にはいって数日たってからするようにしてましたが、
今年は8月終わりに涼しい日が幾日もつづき、すでに新芽やシュートが茂りだしてます。
もうそろそろ、早めに剪定するか、
いつもどおり、もう少し待つか、悩みどころですね・・・

また暑さが戻ってくるというしなあ・・・
早すぎの剪定だと、1番花のころにはまだ暑さが残っていて夏花のまま、ってことも
1度経験しているので、判断が難しいですね。
13 : 58 | Min ナポリ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
夏のみさき
2008 / 08 / 26 ( Tue )
今朝も寒いくらいの気温で夜中に寒くて目をさまし、肌がけ布団を1枚追加。
この気温は今週土曜日まで続くらしいです。
日曜日から残暑が戻る、と予報で言ってますが、10日以上もこんな気温で
急に暑くなったら、体調をくずしそうです・・・

日中も半そでだと寒いくらいなのに、セミが大合唱。
なんだか不思議な感じ。



気温とは関係ないですが、腕時計のバンドを新調しました。

080805腕時計2
イタリア製らしく、鮮やかなオレンジ色。

この時計はちょっと古い時計で、わたしよりも少しだけ、年をとってます。(笑)
なんで年がわかるか、というと
結婚前の婚約中に、父が母にプレゼントした時計だから。
その当時の父のお給料、1か月分したそうです。(いくらもらってたんだか・・・)

SEIKOの今はなき「クィーン セイコー」という古いブランドのもので、
ケースの裏ぶたには王冠のマークが刻まれています。

080805腕時計3
特に気に入っているのは、ガラスの上ぶたの内側にカッティングがほどこされていること。
文字盤の縁がキラキラしているのがわかりますか?

わたしが高校に入学するときに、母から譲り受けたのですが、
もらったころは正直、友達のつけている金属バンドの自動巻き時計がうらやましくて
ちっとも価値がわかってませんでした。
ねじは手巻きで古いので、少しだけ時間が遅れ気味になったりしますが
今ではとても大事にしています。

唯一困るのが、この時計に合う革バンドがほんとにないんです・・・
11mm以上ならいろいろ種類があるんですが、この時計は10mmサイズ。
ほとんど種類がなくって、黒か茶色くらいしか選べません。
かわいい感じの文字盤部分とバンドの色がちぐはぐなんですよね・・・

今回、イタリア製ので10mmサイズが豊富にあるお店をネットで発見、早速注文しました。
しかも値段も市販の国産のとほとんど変わらず、
取り付け用の工具までサービスでついています。

ブルーとオレンジで迷って、オレンジにしてみました。 ケースの金色とよく合います。

                      * * *

夏の間もぽつぽつと途切れずに花をつけていた、ミニバラのみさき。
普通はピンク色の花が咲くのですが、暑い間はほとんど真っ白の花でした。

この2週間ほど気温が低めにまった途端、つぼみが大量にあがってきて、
まとめて咲き出しました。

みさき080816
8月16日
まだ暑いころ。花は真っ白で、1枝に1輪ずつみたいなぽつぽつ咲きです。


みさき080824

みさき080824-2
8月24日
まとめて咲き出しました。
ピンクがかっている固まりと白い固まりと混在しています。
花の形も、ちょっとバラらしくなってきました。

そろそろ夏剪定の時期なのですが、新芽もわさわさでつぼみも一杯なので
剪定なしのほうがいいのか、迷ってしまいます。



みさき080721
7月21日
比較のために、暑さ全開のころの花。 
↑の花と比べると、花びらもかさかさしていて、今ひとつきれいではないですね。
葉っぱも丸はげにはなりませんでしたが、下葉が落ちて上半分だけになってました。


このところ、雨がかなり多いので、またしても黒点が復活しそうなきざしがでてきてます。
ひどくなる前に薬を散布したいのですが、
先週の土曜日からずっと小雨続きで、じりじりしています(苦笑)。
12 : 56 | Min みさき | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あっという間に初開花
2008 / 08 / 23 ( Sat )
昨日TVでやっていたオリンピック卓球女子シングルス決勝戦、すごかったです・・・
新旧女王対決の末、福原 愛ちゃんを下した張 怡寧選手が金。
女子は金、銀、銅 すべて中国独占。 
男子は今日決勝戦ですが、金と銀はすでに中国で決定だし、3位も中国かも。
さすが卓球王国、中国強すぎ。

女子銀メダルの王 楠選手は、愛ちゃんが中国超級リーグに参戦しているときの、同じチームの先輩だったそうで、この試合を最後に引退です。
負けたけど、完全燃焼した人特有のさわやかな笑顔が印象的でした。

オリンピック始まる前は特に卓球が好きなわけではなかったのですが
団体戦のあまりの面白さに、すっかりとりこに。
TVではなかなか試合が放送されず、ネットで情報を探しまくってました。

ちなみにこちらで、一部の試合(卓球以外も)の動画をみることができます。

野球は昨日、今日と、とても残念な結果になってしまいましたね・・・。

                       * * *

8月16日につぼみの様子をUPしたばかりのジャックマニー系 雪小町。
今日「にわ」にでてみたら、小雨の中、1輪がきれいに咲いていました。
はじめての開花です。

080823雪小町

080823雪小町3
すごくきれいです・・・  開花イメージ写真どおり。
夏花のせいなのか、初開花のせいか、花は小輪で5.5cmくらい。
それがまたかわいいです。

もともと大輪種ではないですが、資料によると、8cm~10cmとありますので
大分小さいですね。 でも小さいほうが好きだから、むしろこのままを希望します。(笑)

季節によってほぼ白で咲くこともあるみたいですが、花びらの縁がうす青く染まっています。 


080823雪小町5
全体像はこんな感じ。
那須の裏山で拾ってきた桜の枝を何本か組み合わせて、
ナチュラル風なトレリスのかわりにしてみました。
鉢は10号くらいの陶器の黒塗り鉢です。

雪小町は枝が硬くなりやすいので、早めに誘引を、とありましたが
他の品種に比べて特に硬いとかは感じなかったです。
むしろ、一緒にやってきたビチセラ系 テンテルのほうが、枝が硬くて誘引が大変でした。


080823雪小町4
さすが多花性だけあって、つぼみが房で山ほどついています。
今時期咲かせていいのかどうか、よくわかりませんでしたが
この分なら大丈夫そうですね。 


080823雪小町2
しべの感じも、なかなかいいですね。



080823テンテル
雪小町と一緒にやってきた、ビチセラ系 テンテルにも、ようやくつぼみが見え始めました。つるののびは、雪小町のほうが早くて、テンテルはまだ半分くらいしか伸びていません。
これからつぼみが一杯でてくるといいなあ。

こちらも初開花が楽しみです♪
16 : 57 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
夏の花 いろいろ
2008 / 08 / 21 ( Thu )
080818西洋オダマキ
8月18日
一体これで何回めだか、すっかり忘れてしまいましたが
またしても、西洋オダマキ 返り咲きです・・・

オダマキは、日本種のミヤマオダマキも風鈴オダマキも、意外と病気にかかりやすく
雨の少ない今時期でも全体がうっすらうどんこに覆われていたり、
ミニバラたちよりひどく、ハダニが蔓延したりしています。
そんななのでひどくなると、古葉っぱを根元から切って豪快に処理(笑)していましたが
そんななか、新葉とは違う形の芽があがったなと思っていたら、またまた花軸でした。

さすがにちっちゃーい花で、本来の花の1/2くらいの大きさです。
ほんと、オダマキってこんな時期に咲くものなんでしょうか? 
夏場に咲いた記事をUPしたプリムラまでもが、またしてもつぼみがあがってきたようです。
なんだか季節が狂っているようで怖いなあ・・・。



080816ピンクの寄植え
先日UPした夏の寄植え ピンクバージョン。
つくって2週間しか立ってないのですが、2まわりくらい大きくなりました。
とうがらしだけ、水切れしやすくて参ります。
しょっちゅう1種類だけ、しなびてくったり。
調べると、根張りが浅いので、土の表面が乾くと水切れしやすいんだそうです。


080816スィートアリッサム
夏に咲いているびっくりなスィートアリッサム、
前回UPしてから、株が2倍くらいに大きくなりました。
一体何がどうなってるんでしょうか? 
そういえば液肥はひさしぶりに1回あげたかな。
写真の後方側の花がまだ咲いていない部分が新たに広がった部分。
夏越しどころか冬まで咲いていそうな勢い。


080805名前不明ピンク花
名前のわからない植物。
買ってきたときと違うトーンのピンクで咲き出しました。 どうやら3色植えのようです。


080801トレニア青

080803トレニアピンク
トレニア 2色
夏の花の中では、花びらが薄くて割と好きな部類です。育てやすいですね。 


080816ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー
花も小さくてかわいいですね。 株がもう、今の鉢ではムリなくらいに大きくなってきました。
7号鉢くらいに植え替えなくては。

夏中さいていたオーストラリアンブルーベルズピーチベルズは、ようやく花が終わったようです。 
開花開始は5月末ころなので、実に3ヶ月近く咲きっぱなし。
毎年、花がらをきってましたが、秋に実がつくらしいので、今年は花がらをきらずに残してみました。 
初めて実がなるかな、楽しみです。
01 : 12 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
しのばずの池 と 咲いちゃいました 再び
2008 / 08 / 19 ( Tue )
上野 しのばずの池はこの時期、圧倒的なハスの大群で埋め尽くされます。
夕方から夜に散歩をかねていったことはありますが、ハスの花はいつも閉じていました。
うわさによると午後にはもう閉じてしまうとのこと・・・

夜の、ちょっと怖いような葉っぱの大群も迫力があって好きですが
せっかくなので、花もみてみたいな・・・と午前中に行って見ました。

今日は画像をいつもより、ちょっと大きくしてあります。(笑)

080815しのばずの池11
こんな感じで・・・池一杯に広がる、ハス、ハス、ハス・・・

080815しのばずの池
和建築の弁天堂と近代ビルが一緒に並んで、不思議な感じをかもし出してます。
今年は去年より花が多いみたい。
6月ころからずっと咲いているので、行った季節によるのかもしれませんが・・・

080815しのばずの池4
080815しのばずの池7
弁天堂

080815しのばずの池6
遠くに写るビルは、上野精養軒

080815しのばずの池9

6月ころから8月末まで、しのばずの池のほとりに「蓮見茶屋」という出店があります。
ハスを見ながら、昼間は和菓子とお薄、
夜は蓮見弁当+お酒かビール(ソフトドリンクもあるとおもいます)のメニューをいただける和風の茶屋風の出店です。
お庭のほうは、わんこOKなので、毎年1,2回は犬連れで訪れるお気に入りスポットです。
毎日かどうかわからないですが、18時からは、無料で演芸が楽しめます。
(南京たますだれとか横笛とか紙きりとかです)

今年はまだ1回しか行ってません。 
夜にいくのでいつもハスの花は閉じてますが、水べりなのですごく涼しいんですよ。
そろそろ終わりなので、もう1回は行きたいな~

                      * * *

話変わって、先週、那須から戻ると、いくつかのバラ&ミニバラが開花してました。
行く前に一生懸命、摘蕾していったつもりなのですが、いつのまに。

アンブリッジローズ080818
ER アンブリッジローズ
ひさびさの開花。 やはり花びらは少なめ。 
でも色と香りは結構よかったです。 大きさは6cmくらいかな。

この品種はほんとに多花性で、つぎつぎつぼみをあげてきます。
うちにある4種のERの中では、つぼみの数は一番です。
春の2番花も最後まで咲いてもらっていたので、暑くなってからはずっと摘蕾を続けてました。
この2週間、あちこちからシュートだしまくりで、すごいことになっています。
20cmしかのびてないベイサルシュートの先にまで、つぼみを房でつけてきます。

夏場は施肥を休んでいましたが、夏剪定後にしっかり施肥をしたいとおもいます。
13 : 21 | ER アンブリッジローズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
クレマチスたちの様子 その他品種
2008 / 08 / 16 ( Sat )
クレマチス 壷型も元気一杯。

080810バーシカラー
8月10日
写真の白丸のところが、一番花の花後、花がらだけとった場所。
まさか花がらとった脇から、側蕾がつくとは全く思っていませんでしたが
写真のとおり、脇っちょからつぼみが倍倍の数で、出てきました。

つるの先端につぼみがついて、つるの伸びがとまったので、
この間、1番花が咲いたところも含めて、50cmくらい切っちゃったのですが、
きらなければたぶんもっと咲いたんでしょうね・・・ もったいないことをしました。

壷型初めてのわたしとしては、まさか同じ節の脇から2番花が出るとは、想像外。
ほんと、系統によって花のつき方が全くちがうのね・・・



080801カルトマニージョー
カルトマニージョー
こちらも新しいつるをだして伸びてきました。来春にはかなりいい感じでしだれそうです。 
鉢はもう1まわり大きめに植え替えたほうがよさそうですね。



080816雪小町
7月頭にやってきた、ジャックマニー系 雪小町
適当な土の在庫がなく、それに暑すぎて植え替えする気になれず。
8月にはいってからようやっと植え替え、さっそく、大量につぼみがあがってきました。

でも・・・これってこのままほうっておいていいんだろうか?
秋に咲かなくなるってことはないかなあ?
まだ花をみたことがないので、見たいのは山々なのですが。



〔その他のクレマの現状〕
早咲き大輪系 「ベル・オヴ・ウォーキング」
7/15にかなり思い切って剪定、ついていたつぼみも全部とったが、8月頭ころ、再度つぼみが沢山あがってきた。
ほうっておいたら8月半ばには咲いてしまうこと必至だったので、再度剪定。
つるの伸びがかなり速いです。

早咲き大輪系 「ブルーライト」 & フロリダ系 「白万重」
7/15に剪定後、徐々につるを伸ばし中。

フロリダ系 「カシス」
7/15にごくごく軽く剪定後、全く芽のうごきなし。
葉っぱも全体的に、あかっぽくかすれていて、元気がない。(赤さび病? 調べ中)

ビチセラ系 「テンテル」
雪小町と一緒にやってきたが、雪小町よりもつるの伸びも遅く、つぼみもなし。
でも剪定したところから新しい芽が動き出している。


ヴィオルナ系 「ピッチャリ」
剪定後のびてきたつるが順調に伸長中。つぼみはまだ見えない。

シルホサ系 「日枝」
7月にはいってから徐々に枯れ始め、今日現在ではもうすっかり枯れ枝で緑の部分なし。去年は8月末ころから徐々に茶色くなってたので、休眠だろうとわかっていてもかなり心配。
去年はつる下げしなかったせいか、夏の終わりに枝を切ってしまったせいか、花数が1年目とほとんど変わらず、数輪しか咲かず。
今年は6月ころまでに剪定して、枝数を増やした後は無剪定。

原種 「ソシアリス」
背丈10cmのまま、ちっとも大きくならず。でも、葉っぱは緑で元気そう。
今年は、咲かないんだろうなあ・・・
17 : 22 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレマチスたちの様子 インテ 2種
2008 / 08 / 16 ( Sat )
昨日、那須から戻りました~
避暑地のはずの那須も、それほど涼しくもなく・・・
でも日中でもほとんど、クーラーを入れなくてもぎりぎりOKくらい、夜はさすがに涼しいです。

しかし、アブその他の虫が多いのには参りました。
特に今年はスズメバチ大発生の年らしく、あちこちで巣をつくってるらしい。
我が家の建物にも、不在の間に巣をつくっていたらしいですが
業者さんに依頼してとってもらったそうです。(怖)

そんなに涼しくなかったといいつつ、東京に戻って駅からでたら、
今年2度目の酷暑日。 暑さでくらくらきました。

植物たちは、相棒が水遣り1回やってくれたので無事でした。よかった~
しかし、たった3日、家を空けただけなのに、バラ&ミニバラは軒並みつぼみだらけ。
咲いているものさえあり、びっくりです。

                     * * *

クレマチスは、バラ&ミニバラに比べると暑さに強いのかな?
葉を落とすわけでもなく、剪定したあとも芽の伸びが止まることもなく、順調に生育しています。

とくに壷系とインテグリフォリア系は、6月ころより調子がいいくらいです。
080731花島

080731白麗2
7月31日 上が花島、下が白麗。
ちょっと見づらいのですが、真夏だというのに地際から新しい芽が、何本かあがってきました。
新しい芽、っていうのはバラでいうところの「ベイサルシュート」だと思うのですが
この暑さの中、どんだけ元気なんでしょう?(笑)


そのインテ系 またしても咲き始めました。
今年一体何回目だろう? もう覚えてない・・・。 よく咲きますね、ほんと。

080805白麗
8月5日
7月末ころにちらほらと1,2輪咲いていましたが、その後大量につぼみがあがってきました。写真の左半分の株が白麗、右半分が花島。
白麗は1本の花軸に大体6つくらい、花島は4つくらいずつ、つぼみがついてます。

白麗は前回7月5日に満開になったので、全体を短く剪定したのはたぶん7月10日ころでしょう。やはり3週間から4週間のスパンで、つぼみをあげてきます。

080810白麗
8月10日
4分咲きくらいかな~

080816白麗
8月16日
ほぼ満開。 
いつも花島が2,3日先にずれて咲きますが、今回は全く同時に満開になりました。

080816花島
花島
5月ころはもう少し色が濃かったですが、暑さのせいか淡い色に。

080816白麗花島

080816白麗花島2

花島は小型種ということですが、たしかにうちでは背丈20cm強くらいで、白麗より、10cmくらい小さいです。
花もひとまわり小さめ、茎も白麗より細くて繊細な感じ。
16 : 43 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
咲いちゃいました その4
2008 / 08 / 12 ( Tue )
今日の夜から15日まで、栃木県の那須に行ってきます。
相棒とわん、にゃんはお留守番。
今の時期なら、1回水遣りすれば1.5日はなんとか持つので、
相棒に植物たちの水遣りを途中で1回してもらうよう、
頼みましたがとても心元ありません・・・。大丈夫かな?

雨が1回ふればいいんですけどね。
とりあえず、アクアアゲインつかってみますが、無事に植物たちが生きていることを祈ります。

                       * * *

マチルダ080805-2
マチルダ080805
8月5日
FLのマチルダもいつのまにか2つ、咲いてました。
去年、夏場に強かったようなイメージがあったので、
つぼみがついてもしばらくほうっておいたのですが、
今年は弱っているのか、黒点で落ちた葉っぱも落ちたまま芽吹かず。
そのせいか、花が開いても3cmくらいのわけのわからない花ばかりだったので、
ずっと摘蕾していました。

葉っぱはまだ完全に復活していないのですが、
しばらく摘蕾をつづけたのがよかったのか、
はたまた、人間には感じない秋の気配を感じているのか
少し元気になったみたい。 ぴったりとまっていた芽のうごきも復活してきました。

花も5cmくらいで、若干小さいけど、きれいに咲きました。
なんだか、ほんとにしばらくぶりに、バラらしい花をみたなあ。(笑)

でも、これから夏剪定までは、またしばらく摘蕾をつづけたいと思います。
15 : 08 | FL マチルダ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
咲いちゃいました その3
2008 / 08 / 11 ( Mon )
ミニバラのディパーチャーも、7月頭からずっと断続的に咲いています。
摘蕾はしているのですが、もともと多花性なので、
全然追いついておらず、気づくと咲いてるのです。

雨が降ると、花びらが茶色く傷むので、あまりきれいではありませんでしたが
この1週間ほど、きれいに咲きだしました。

ディパーチャー080803
8月3日
夏場のほうが、アジアンチックな平咲きの咲き方になります。
咲き始めは中心に黄色がさして、その後純白に。

ディパーチャー080810
8月10日
星のようでかわいいです。
葉っぱも少し変わった形で、細長い笹っぽい、肉の薄い繊細な葉っぱです。
ポリアンサの葉とも少し違う感じがしますが・・・



ディパーチャー080808-2
8月8日
夕闇が迫る中、撮影したら、ちょっと幻想的な感じに。
夏の白花はいいですね~
発光しているような花が、ちょっと幽玄な雰囲気をかもし出してます。(笑)
15 : 10 | Min ディパーチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
咲いちゃいました その2
2008 / 08 / 10 ( Sun )
摘んでも摘んでもどんどんつぼみをあげてくる、マジェンタ・クォーツ。
おき場所がよかったのか、他のバラ&ミニバラたちが、黒点におかされる中、
ほとんど黒点には罹患せず、そのおかげで元気一杯です。

鬼のようにつぼみを摘みまくっていたはずなのに、
気づくとなぜか1つ、大きくなったつぼみが。

マジェンタ・クォーツ080805
8月5日
開きだしたけど、これは完全に小さい夏花でしょう・・・と思っていたら

マジェンタ・クォーツ080805-2
同じ日の夕方には、全開になっていました。
意外ときれい。
大きさも5cmくらいあります。香りはさすがにほとんどなかったです。


マジェンタ・クォーツ080805-3
横から見ると、ダリヤみたいな感じですね~

この品種は紫外線変色がでないのもうれしいです。
15 : 57 | FL マジェンタ・クォーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
咲いちゃいました その1
2008 / 08 / 10 ( Sun )
8月8日は北京オリンピック開幕の日でしたね。
開会式典はすばらしいショーでしたが、現地時間8時8分から始まって
終わったのはたぶん12時くらいでしょう。
そんな夜遅くまで式典に参加して、選手の人たちの体調は大丈夫?と思ってしまいました。
8の数字にこだわりがあるようですが・・・

ともあれ、テロ的な事件がおきたりせず、無事に終わったようでよかったですよね。

                   * * *

バラ&ミニバラたちのつぼみを、一生懸命摘蕾していたはずなのですが
なぜかこのところ、摘み逃して大きくなってしまうつぼみが続出。
どうも、7月と比べて、葉っぱの芽吹きなども勢いがあるようなので
つぼみのあがってくるサイクルも早く、量も多いような気がします。

7月半ばに比べて8月のほうが暑い日が多い、と思うのですが
植物たちは、人間たちは感じない秋の気配をすでに感じ取っているのでしょうか?

というわけで、摘みのがして咲いちゃいました。
第一弾は、ピサ・フォーエバー。

ピサ・F080805
8月5日

ピサ・F080808
8月8日

ピサ・F080810
8月10日

まあ、夏花ではあるのですが、去年の夏花と比べると、かなり立派です。
大きさも4cmくらいはあるんですよ。そして、甘い香りがします。 
ピサは香り品種の扱いにはいってないですが、うちのピサは結構香るんです。




実は、7月はじめに2番花も咲いていました。
↓2番花
ピサ・F080628
6月28日

ピサ・F080701
7月1日

丸3年育ててきて、去年までは花をみたのが2回くらいしかありませんでした。
2寸鉢から育てて、ずっと大きくもならず沈黙してましたが
やっと調子がよくなってきたようです。
15 : 57 | Min ピサ・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
夏の寄植え オレンジ&イエローバージョン
2008 / 08 / 08 ( Fri )
今日は強烈に暑かった・・・ 温度だけでなく、湿度がたぶん強烈に高いはず。
フローリングの床の表面がなんとなく湿っている感触なんです。

暦の上では秋らしいのですが、秋はたぶんものすごく遠くにいると思われます。
でも・・・
夏の終わりをちょっとだけ感じるような出来事がこのところ、毎日起きてます。

080802織グレース
いつも読んでいただいている方はお分かりだと思いますが、
織とグレースが1つの椅子の上でくっついて座っている、ものすごく珍しいショットです。

普段なら、仮に2匹、同じ椅子に同時にのっかったとしても、おとなしく座っていたりしません。
絶対にプロレスげんかに発展しているシチュエーションです。

なぜ、おとなしく座ってるのか。
それは、彼女たちの視線の先に、超・・・興味深いものがいるからです。
答えは



注)虫嫌いな方はクリックなさらないように。(たしか苦手な方がいらしたような)




080802織グレースセミ

このような構図になっていました。
アブラゼミ、です。 
なぜテーブルの上にいるのか、というと相棒が連れてきたのです。

弱ってとべなくなったセミが、玄関先に転がっていたそうで、
ほうっておくと外飼いの近所のネコに襲われそうだから、と拾ってきました。
はちみつや果物などあげてみたのですが、翌日にははかない命を終えてしまいました。

次の日もデジャヴのように、玄関先に別のアブラゼミが弱って落ちてましたし、
今日も4Fのベランダにセミがやってきて
それをみつけた柚と織が窓辺で奇声をあげて、1時間くらい、大騒ぎしていました。
今日のセミはそれほど弱ってはいなかったようで、自力でどこかに逃げていきました。

少しでも長く生きられればいいけど・・・

                      * * *

夏の寄植え オレンジバージョン

080803黄花コスモスとうがらし
なんだかこれだけ暑いと、暑苦しい色合いですね。
夏なので元気な色の花もいいな、と思ったのだけど。


080803黄花コスモス
黄花コスモス オレンジ色
夏の花では、好きな花です。
普通のコスモスも好きですが、背丈が高くなっちゃうので自分で育てたことはありません。
矮性種もあるみたいなので、いつか出会ったら育ててみたいなあ。

080803とうがらし紫
とうがらし
先日UPしたののとたぶん同じ品種だとおもいますが、色合いが少し違ってこちらは紫系です。オレンジから紫に変化するみたい。
葉っぱも紫がかっていてきれいです。
個体差なのか、色違いなのかはわかりません。

植えてみて判ったのですが、ちょっと水切れに弱いか水が好き みたいな感じです。
他の植物が大丈夫でも、すぐ葉っぱがちりちりになります。




080803マリーゴールド
マリーゴールド
こちらは寄植えではなく、単体でハンギング鉢に植え込みました。



080803ランタナ
ランタナ
こちらは、春につくった黄色のプリムラと黄金カヅラの寄植えの鉢にプラス。
ネモフィラの黒花が枯れてしまったためです。
ランタナはあちこちのお宅で巨大化しているものを見ているので
買うかどうかかなり迷いましたが、100円のちび苗だったので、買ってしまいました。
やわらかめの黄色がかわいくて気に入りました。
19 : 36 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の寄植え ホワイトメインバージョン ほか
2008 / 08 / 07 ( Thu )
月曜日の雷雨での停電のことをUPしましたが
火曜日のAMにも、激しい雨&落雷で2度も停電しました・・・

昨日も大気が不安定、とニュースで言っていましたが、
午後から快晴になったので、まさかね・・・と思っていたところ、
18時ころには空はあやしい黒い雲で一杯に。

我が家付近では雷雨は来ませんでしたが、関東のどこかでは降っていそうです。
なんだかおかしな天気が全国で続きますね。
温暖化のせいでなければいいけど。


唐突に、話、変わります。
我が家にエアバーナーがやってきました。

080801バーナー

とんぼ玉製作用の小型バーナーです。
これで家にいながらにして、練習や作品をつくることができます。
わーい。

我が家はオール電化住宅なので、ガス屋さんに連絡してプロパンガスを設置しました。
ガスボンベを設置しなくてはならないので、
安全面からも購入するか迷ったのですが
とんぼ玉教室の夏のセールで20%OFFになっていたので
思い切って購入しちゃいました。

せっかく買ったから、いろいろ作ってみようと思います。

                * * *

夏の寄植え その2
080803ペンタス白寄植え
全体 ホワイトメインです。

080803ペンタス白
ペンタス 白

080803ブルーサルビア
ブルーサルビア 青
大分前につくった バーベナ「ピンクパフェ」がはいったハンギングに
ブルーサルビアの白花が植わっていますが
それがとても気に入ったので、今回、青を購入。
白があればまた欲しかったけど、青花しか売っていませんでした。
そういえば、白はあまりみかけないですね。 珍しいのかな?

あと、一種類はピンクのブラキカムで、前記事にUPしたのと同じ種類です。




夏の寄植え その3
080803ききょう寄植え
先日UPした淡いピンクのききょうを植え込んだ鉢に、他の花も足しました。

左端に大きなグリーンの塊がありますが
これは、オステオ スペルマム「ザラ」です。こんな変わった管咲きの花が咲きます。
今では買った時(今年3月末)の3倍くらいの大きさになりました。
どこまで大きくなるんだろう・・・
7月頭くらいまで、ぽつぽつ咲いていたのですが、
夏場は花が休むようで、今は花がついていません。
花後に一度、全体を10cmくらいの丈に切り戻ししましたが、
花こそないものの株は元気一杯、すでにこんもり茂っています。
秋になったらまた咲くかな?


080801日々草2
080803日々草白
日々草 2色
夏定番の花。 
正直、葉っぱもあおくさいし、そんなに好きな花というわけではないのですが
なんといっても丈夫で暑さもものともせず、どんどん咲くので、毎年、育てています。
でも、このベビーピンクは、かわいい色で気に入りました。

080803不明ピンク
よく見かけますが、何の花かわかりません。(笑)
激安の八百屋さんの店先で3株100円で購入した花です。
葉っぱも繊細で、かわいいですね。
01 : 43 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の寄植え ピンクバージョン
2008 / 08 / 05 ( Tue )
昨日の夜の話です。
かみなりがごろごろ鳴り出し、最初は遠かったのですが、どんどん近づいてきました。
そして、ひときわ大きな雷が、ごろぴしゃーん!!
我が家の電気が全館、いっせいに消えました。

・・・停電だ・・・

我が家は4階だて+屋上のビル1棟立て。
事務所用ビルだったのを改装したため、
配電盤は一般住宅にあるような、わかりやすい形状ではなく、
金属のキーボックスの大きなような形をしていたはずです。(うろおぼえ)
ビルの中、全フロアに渡って、それっぽいものが5,6個、あります。

配電盤のありかを探して、1階から屋上まで、
懐中電灯持って、30分くらい、1人でさまよっていました。(涙)

結局1階の洗濯場の棚の裏にあるのを発見。
しかも棚をどかさないと配電盤BOXのふたが開かない・・・
1人ぼっちでうんうん棚をどかし、やっと復旧しました。

当然、冷房も切れているので、汗だくだく。
暗闇の中、怖いのか織が足元にぐるぐるからまってくるので、うっとおしいことこの上なし。
ものすごく邪魔だし、階段では危ないけど、
暗いところでは心強かったよ、織。 ちょっとだけね。


今朝もかみなりがごろごろ。 大気が不安定ぽいです。

                     * * *

暑苦しい話のお口なおしに。

080802ジャスミンティー
先日うちにやってきた「本当のジャスミン」は、ジャスミンティーの香り付けに使う花とわかったので、いたずらで、麦茶のなかに花を投入。

お味は・・・ 花2つじゃ、ほぼ麦茶のままですね(笑)
少量でも香りはよくってさわやかなので、入れる価値はあるかな。
ただ、最後の1口あたりでは、ほんのり、ジャスミンティーっぽい味がしたような・・・
沢山いれると、ジャスミンティーもどきになるかもしれないですね。
もし株が大きくなって、花が沢山咲いたら、また試してみようっと。




夏の寄植え その1

080801ピンクの寄植え
パンジー&ビオラは7月半ばまで咲いていたのですが、
(今も小さい鉢で少量咲いています・・・びっくり)
さすがにだめになってきたので植え替え、ムスカリの球根もほりあげて場所があいたので、そこにピンク系の夏花たちを植え込みました。

スィートアリッサムはまだまだ元気です。
ちょこっと切り戻したのがよかったのか、さらに株が大きくなっているような・・・

080801ペンタス桃
ペンタス
星の形の花。

080801とうがらしワイン
とうがらし
ワインレッド系の色合いで、微妙なグラデーションになっています。
実の大きさは3cm弱。

080802ブラキカム
ブラキカム
これは初めて育てますが、葉っぱも涼しげだし、小花でかわいいですね。


寄植えはいくつかつくったので、順番にUPしていこうとおもいます。
夏場でネタが少ないので、ひきのばし、です。(笑)
11 : 15 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
新入りその2 と ハンギングバスケット
2008 / 08 / 02 ( Sat )
昨日UPした新入りのジャスミンについて調べたら、面白いことがわかりました。
わたしの「ジャスミン」のイメージは白い5弁花で花首が長く伸びた感じ。
なので、購入したのは、ちょっと花が変わっているなあ・・・って思っていたのです。

まず、一般に「ジャスミン」といわれている植物ですが、大まかに3種類あって
よい香りの花でつる性であることは共通ですが、全然違う植物なんだそうです。  
ハゴロモジャスミン(モクセイ科)、マダガスカル・ジャスミン(ガガイモ科)、
カロライナ・ジャスミン(フジウツギ科) ですって。 確かに科が全然違う・・・
他にも類似のものは何種類もあるようです。
わたしのイメージしていたジャスミンは、どうやらマダガスカルジャスミンみたい。


うちにやってきたのは、タグには「ジャスミン」とだけありましたが
がくの特徴的な形からすると
マツリカ(茉莉花) Jasminum sambac (アラビアジャスミン) だと思われます。

モクセイ科 ジャスミナム属 常緑性低木  原産地 中国雲南省~熱帯アジア
ジャスミンティーに利用される、いわば「本物のジャスミン」なんですって。
夜に花が咲き、午前中にはしぼんでしまう 一日花なので、
ジャスミンティーにする場合、香りが揮発してしまわないように早朝に摘むそうです。

                    * * *

「にわ」で咲いている花がほとんどない状態なので、花欠乏症になっています。(笑)
夏花は決まった花が多いですが、久しぶりにお花屋さんに行って
いろいろ買い込みました。

夏場はネタが少ないので、小刻みにUPします。(笑)


新入り その2 
080801ききょう
ききょう
純白にも見えると思いますが、ごくごく淡いピンクがかった白です。
ききょうはいかにも「和の花~」で、和の具合がいきすぎ感があったので、
今まであまり興味がなかったのですが、
小さい10cmくらいのポットに植わっているミニ苗をみたら、なんかかわいくてお連れしました。
身の丈10cm強です。
このちょっと変わった色もいい感じ。普通は青紫のが多いですよね。

これもジャスミンと同じく、処分棚にひっそりいた残っていた子で¥100 でした~

080801ききょう2
つぼみが気球みたいで、かわいいです。

080801ききょう3




こちらは元からあるハンギングバスケット 2つ。
この数日、暑いとは言え、風があり、ちょっとすごしやすい気温の日が続いているせいで
植物たちはバラ類も含めて、みな、ちょっと元気を取り戻しました。
たぶん2℃~3℃くらいの違いだとおもいますが、全然違うものですね。

080801ホワイトバニラ
080801ホワイトバニラ2
080802ホワイトバニラ

八重ペチュニア ホワイトバニラ
梅雨&高温のときは、毎日ぐったりして枝も徒長気味、
つぼみもなかなかあげてこなかったり、茶色くなって開かないつぼみもありましたが
伸び気味の枝を整枝し、おき場所を半日日陰になる場所に移動させました。

雨が少なくなり、気温が少し低めになった途端にてきめんに
こんもりとわさわさになってきました。 つぼみも沢山あがってきましたよ。
植え込み直後の様子はこちら

やっぱり、八重は高温多湿が苦手なのね・・・

同じペチュでも、一重の「さわらび 綾」やミリオンベルは、雨が降っても大丈夫みたいで
普通に開花しています。




080801ハンギング
こちらも、強烈に暑いときはかりかり気味になって
バーベナの下葉も相当枯れこんでいましたが、この数日で見違えるくらいにこんもり。
植え込み直後の様子はこちら。大分大きくなりました。

特に右側に植わっているベニシオアークトチス フェアリーウイングが元気になりました。
休んでいたつぼみも、次々あがってきています。
日光大好きなアークトチスですが、あまりにも暑いとダメみたい。

ブルーサルビアの白花(中央後ろ)は、暑さにもつよくて、次々と休みなく花軸があがってきます。
これは初めて育てましたが、かなりお気に入りになりました。
葉っぱも銀葉調で、とても涼しげです。

中央前に植わっている、垂れ下がりグリーンの名前がわかりませんでしたが
やっぱり、アスパラの一種でした。
アスパラ スライマックス というらしい。
これはつる性で、あちこちに絡もうとしますが、下に向かうつる以外は
わたしに、ちょんちょんとちょん切られています。(笑)



11 : 10 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
新入りと、さらなるこぼれ種
2008 / 08 / 01 ( Fri )
ええ! 今日から、もう8月・・・ 何か呆然とします。

今日の記事も、昨日に劣らず地味なので、最初にさわやかな新入りさんを。

080801ジャスミン
ジャスミンです。
昨日、通りがかりのお花屋さんの前の処分棚の中にひっそり、1ポットだけまぎれていました。
お値段 ¥100。 ここの処分棚は結構掘り出し物が隠れています。(笑)

ジャスミンは今まで大株しか、売っているのを見かけたことがありませんでしたが
これは、9~10cmのビニポット植えのちび苗です。

昨日の夕方買ったときには、大きなつぼみで、今朝みたら、開花していました。 
花は1輪だけですが、すごい強香。 さわやか~♪な香り。
花の大きさは2cm強です。

080801ジャスミン4
080801ジャスミン2
080801ジャスミン3
がくのところに、なにやら面白げな飾りがひらひらついています。

                     * * *

さて、ここからが本題の、こぼれ種と収穫のお話。

7月にはいって、4Fの半日陰ベランダにおいてあるいろんな鉢から
わらわらとスミレたちが芽をだしました。

080801こぼれすみれ2
元ケマンソウの鉢。
ケマンソウは春からずっと、芽吹かないので心配し、
やっと芽吹いたとおもったら強風で枝ごと折れ、
枝を地面にさしておいたら一応根付いたのですが、
その後、花を咲かせるどころではない小さい状態で枯れていきました。
ほぼ4ヶ月、ひたすら、心配しただけで終了。(涙) 
今後、芽吹く前の苗は絶対買わないと思います。

もしかするとひょこっとまた芽が吹かないでもない、とあきらめきれずに
鉢をそのままにしておいたら、今度はすみれの鉢に変身の模様。

080801こぼれすみれ&オダマキ
こちらはミニバラの鉢。
スミレと、奧のはどうやら西洋オダマキまたは風鈴オダマキのようです。
このミニバラの鉢とオダマキ類の鉢は1mは離れていますが、どうやって飛んだのだろう?
スミレ類の鉢とも70cmは離れています。

他の鉢にも、スミレ飛びまくり。 
スミレは何種類もありますが、この葉っぱはパンダ・プリセアナかビオラフレックスですね。

スミレ類は6月頭で開花が終わっていますが、
種をつける閉鎖花は今だにどんどんあがってきます。
閉鎖花には花びらがなく、花軸だけあがってきて種がつきます。
スミレの花に2種類あるとは全く知らず、最近、お友達の銀さんに教えてもらって知りました。



080801ハートカヅラ
昨日発見したハートカヅラ。
去年までミニバラのアラスカ・フォーエバーと寄せ植えしていたものの末裔です。

冬の植え替え時に、アラスカ優先でバリバリと引き剥がしたら、
大分大きくなっていたハートカヅラは、だめになってしまいました。 
地上部にできていた、小さなおいも(直径1.5cmくらい)1個が残り、
あとでどこかに植えてみよう、とその辺において、どっかにいってしまいました。

昨日ふとみたら、寄植えのはしっこに、ちょろっと何か出ています。
かき分けてみたらハートカヅラで、おいもが地中に埋まって(埋めた記憶なし 笑)、
そこから7cmくらい、芽吹いていました。

別鉢に取り分けましたが、ここから元の大株まで再生なるか?(笑)
11 : 42 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。