スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パット・オースチン
2008 / 10 / 20 ( Mon )
パット・オースチン081018
10月18日

ER パット・オースチン 最初の1輪。
秋シーズンはERの中で3番目の開花です。
大きさは10cmくらいに咲きました。

暑さに強いのか、夏場も頻繁につぼみをあげてきていましたが、ずっと摘蕾。
たまに摘蕾し忘れたつぼみが咲くとやっぱりこのような夏花・・・
カップ咲きじゃないけど、
フリフリでピンクがかった色で、夏花も結構かわいかったです。


(↓小さい画像はクリックで拡大します )

去年、秋苗で購入したばかりのとき、おかしな香りでどうしよう?とおもいましたが
大分まともな香りになってきました。
カタログには「さわやかなティー香」とありますが、
やっぱり、わたしの鼻にはちょっと癖があるように感じられます。

パット・オースチン081016
10月16日

つぼみの形が独特。
長細い楕円形から、ぼわぼわん~と開いていきます。
花びらが縦に大きく育ってから、開いていく感じ。
なので、咲きそうになっているつぼみをみると、いつも大きくてびっくりさせられます。

アンブリッジローズやジュビリーセレブレーションみたいに
丸っこいつぼみから、折りたたまれた花びらが開いて、
だんだん大きな花になっていく感じとは明らかに違ってます。

咲き方は夏と違い、カップ咲きになってきましたが
色合いがまだカッパー色を帯びてません。
つぼみがまだ沢山あるので、今後が楽しみ♪

スポンサーサイト
15 : 46 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<クラウディア・パレード | ホーム | ラヴィングタッチ>>
コメント
*  *

華さん、こんばんは♪
パットオースチン、実物は見たことないけど、銅色と言うのかな...が素敵な薔薇ですね。
夏場でも、良く蕾が上がるんですね。
夏花も見たけど、これはこれで、色も形も可愛いです。
アイスバーグの血を引いているから、トゲはあまりないのかな?
香りも嗅いでみたいです。
by: ありす * 2008/10/20 18:49 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ありすさん こんばんわ~
わたしもこの色にあこがれてお迎えしましたよ。
もう少し、渋みのある色が花びらの裏にのるはずなんですが、今回はまだ、からし色って感じです。

トゲは実はすごいんです・・・
うちにあるERの中では一番はげしいです(笑)
アイスバーグではないほうの親に似たのでしょうかね?

トゲの数が多いのかな?とおもって観察してみたのですが、数は少なくないけど、アンブリッジあたりと同じくらいでした。
でもちょっと細長くて先が鋭いんです。
それと、樹形の問題で、細枝が根本からかなり沢山でていて込み合ってるから、ひっかりやすいみたい。
これは品種の特徴なのか、それともパットだけ半年遅く購入しているからか、まだわかりません。

パットも細枝につぼみがつくタイプなので、枝を整理するのは、ちょっと迷いますね。

香りは好みがあるから、好きな人はいい香りかもしれないですよね。
甘さのない、すっきりした香りに感じます。
(わたしのあやしい鼻には、ですが・・・)
by: 華 * 2008/10/20 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんにちは、華さん。

人気がある品種っていうのは分かるような気がします。
アンブリッジローズも素敵だけど、パットオースチンも素敵♪
枝が細いわりにしっかり直立しているんですね~。
同じように枝が細いうちの粉粧楼なんて真下向いて咲いてますもん(笑)
やっぱり「綺麗なバラにはトゲがある」ですね。

by: orashion * 2008/10/21 13:50 * URL [ 編集] | page top↑
* 華さん こんにちわ~☆ *

うわ~パットさんお持ちだったのね~。
気がつかなかった。

私、パットの色と姿がとってもすきなのです。
でも、
なぜお迎えしないか・・・
なぜでしょう???
わからないのですが。
そして、
その、心の隙間を埋めるように、
バフビューティをお迎えして・・・。

パット、一輪いただいたことがあるのですが、
しおらしくて、
とっても素敵でした。
切ってしまうと、褪色するのがはやいのですが、
いつまでも、しつこく飾りました。

結構つぼみをあげて、
たくさんで咲くんですよね~。
by: コーラル * 2008/10/21 14:16 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

orashionさん こんにちわ~
これね、花の真正面から撮影しているので、
しっかり直立してるように見えますが、
実は結構、枝が斜めに倒れた上に、花首がくるんと曲がってます。

でも春シーズンに、剪定で長めに残しすぎて
枝がびよーんびよーん倒れてたときよりは全然ましです。
春に仕立てに失敗したので、かなり切り込んだので、樹形は大分直りました。
あのまま放っておいたら、今頃、通路を通れなくなってましたよ。

とげがきついと、手入れのとき大変だけど、
とげなしのバラって、なんとなく自然にさからっているような気がしちゃうんです・・・
痛いのはいやなんですけどね~
by: 華 * 2008/10/21 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

コーラルさん こんにちわ~
はい、持ってましたよ。
去年秋にきたから、ちょうど1年になりました。

バフもステキなバラだけど、色合い&咲き方が大分違いますよね。それぞれでよさがあります。
パットのほうが華やかな色で、人によっては庭になじまないと嘆いている方もいたり。
うちはもともと派手だから、全然気になりません。

色合いもだけど、このオープンカップ咲きが大好きなんです。
枝につけておいても、褪色は早いかもしれませんね。

つぼみの上がりはよいようですよ。
夏場もあがってきますし。
樹形をきれいにまとめることが今だできないのですが、今後もうちょっと研究して仲良しになりたいと思ってます。
by: 華 * 2008/10/21 16:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1075-af9a5ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。