スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パリス・フォーエバー
2008 / 10 / 30 ( Thu )
今日は冷え込んで、かなり寒い1日です。

ところで、一昨日、前から気になっていた 
栗原はるみさんレシピの「ジューシー・ミートローフ」を作製してみました~
ドミグラスソースも電子レンジでつくれます。
レシピはこちら

おいしくてたしかにジューシー、相棒にも好評でした。
今まで自己流でつくっていたミートローフって、硬くなったり、
ナツメグいれてもお肉がくさみがあったりしていたのですが、
このレシピだと、ナツメグいれなくても全然くさみもなく、やわらかいです。

作り方も簡単だし、お気に入りメニューに追加しようとおもいます、ふふふ。

                    * * *

パリス・F081020
10月20日 ミニバラ パリス・フォーエバー

ミニバラ道(笑)にはまって2,3番目に購入したミニバラなので、
なんとなく、思い入れの深い品種。

これもサンドリーナ1号と全く同じで
購入して1年後の春に爆発的に開花してからずっと、どうにも調子があがらず、
小さい花びらの少ない花ばかり咲くので、ずっと摘蕾を続けてました。
今年春の植え替えで、根っこを大分カットし、げんこつに近い剪定をしたところ
少し調子がよくなり、ようやっと、若干ましな花が咲きました。

大きさは5cmくらい、香りも若干弱めですがあり。
一番調子がよかったときは、6,7cmで香りもしっかりあったので、
それに比べるとまだまだですが、ちょっと元気になってよかった。

花びらにうっすらと白い斑がはいるのですが、今回ははいってませんでした。



(↓小さい画像はクリックで拡大します。)

サンドリーナ1号もパリスも、
その当時、日当たりがかなり悪いところで
午前中2時間くらいしか日が当たらない、東向きの半軒下においてあったのですが
なぜ、あんなに爆発的に咲いたのか、本当に不思議。

土も植え方も水遣り具合も変えていないし、
施肥は今のほうがすっかりしてるとおもうんだけど。

バラには午前中の光が大事、とよく聞きますが
2時間しか日照が無くても、東向きの光がよかったのかな?
サンドリーナ一号は、雨もかかってましたが、黒点さえでたことがなかったんですよね。

ある程度手間をかけている今は、そこそこしか咲かず、
あそこまでの爆発的な咲き方を経験できないというのが
何も進歩してないようで嫌だな・・・(苦笑)

かまいすぎるとかえって弱くなる、とも聞きますが、
うちの場合は「かまいすぎ」ということは無いとおもいます。



パリス・F081016
10月16日

パリス・F081019
10月19日

パリス・F081021
10月20日
全開になると弁底のクリーム色が広がり、覆輪のようになることがありますが
今回はそうなりませんでした。
弁底はちょこっと黄色が出ています。



実物はもっとクリアでビビットなローズピンクなのですが、
今つかっているカメラは、黄色、赤、オレンジ、濃いピンクがとても苦手です。
通常は日陰に設定しているホワイトバランスを日向にすると
多少ましなようなのですが・・・
撮影後に色補正しても、どうしても実物の色になりませんね。
スポンサーサイト
15 : 58 | Min パリス・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ローズ・マリー | ホーム | ふたたび ジュビリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1089-7b8951b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。