スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カボサンヴィト・フォーエバー
2008 / 11 / 24 ( Mon )
今日は朝から、気圧低いな~ と思いつつ、午後から小雨がパラパラ、きています。
冷たい雨で、バラたち、寒そうだな~

少し前までは、わたしが自室から屋上に向かうと、
かならず、ねこたちがストーキングしてきて、わたしが「にわ」にいる間
ドアの向こうでじっと待っていたのですが
最近は誰一匹、待ってやしません。
あたたかい部屋で、ぬくぬくとねこまんじゅうになっているだけです。

               * * *

カボサンヴィト・F081111-2
11月11日    ミニバラ カボサンヴィト・フォーエバー

カボサンヴィトは2鉢に分かれていますが、
里子にだそうと1本だけプラ鉢に植えておいたほうの株だけ、咲きました。
素焼き鉢に2本植えにしておいたほうは、まったくつぼみの気配なし。
株は元気そうなんですけどね。

プラ鉢のほうも、1本だけ、勢いのよいシュートが30cmも伸びて、
その先に1輪だけ、大きな花が咲きました。

今年にはいってから、ナポリといいレッドモンテといい、
中~大輪種のフォーエバーローズに、やたらと枝が伸びる現象が。
矮小剤が切れたのか? そう思うくらい、以前と樹形がまったく違います。
でも、育てだして今年の春で2年半はたっているのですが、今頃?


(↓小さい画像はクリックで拡大します。)

カボサンヴィト・F081102
11月2日
つぼみがあがってきてから、じっくりじっくり大きくなり、
切花のバラのような、大きなつぼみになりました。
これは大きく咲きそうです。
外の花びらがちょっとイモムシに穴あけられてるのが残念。


カボサンヴィト・F081104
11月4日
今までなかなか開かなかったのに、一気に開きだしました。
きれいな夕焼けみたいな色合い♪ 透明感もあります。

わたしのカメラがこの系統の色合いがダメなので、実物の美しさがとらえられません。

外側が淡いピンクがかったオレンジ、内側はちょっと渋みを含んだクリアオレンジ。
グラデーションになっています。

カボサンヴィト・F081106
11月6日

カボサンヴィト・F081108-2
11月8日
色が褪せると、ピンクみがつよくなってきます。
ナポリも不思議色だけど、カボサンヴィトもかなり不思議色ですね~

カボサンヴィト・F081113
11月13日

カボサンヴィト・F081114
11月14日
毎日少しずつ開いていっていましたが、そろそろこの辺で全開みたい。
今までで一番大きな花。 7.5cmあります。
香りは、咲き始めの頃は少しありました。 
全開状態では、香りは飛んでしまったのか感じません。


カボサンヴィト・F081120
カボサンヴィト・F081120-2
カボサンヴィト・F081120-3
11月20日
もともと、すごく花持ちがいいですが、どこまで持つのか実験。
通常は、全開になったら株のために、わたしは早めにカットして部屋で飾っていますが
今回はずっとつけたままにしてみました。
もう今年最後でしょうし、1輪だけですしね・・・

近くでみると、外の花びらは少しみずみずしさを失ってますが、まだまだきれいです。
今日23日で開花から3週間。
ずっと咲き続けていましたが、さすがに色が少しあせてきたので、
今日カットして部屋に飾りました。(まだ飾れる・・・)
たぶん、枝につけておいたら、丸1ヶ月は保ったと思います。

フォーエバーローズは全般的に、花持ちがかなりいいものが多いですね~

黒点には結構かかりますが、葉が落ちにくいです。
葉は一回落ちてしまうと、再生するのが少し遅いみたいに感じます。
そして葉っぱの全体量が、もともと少なめ。

ナポリやレッドモンテローザ、コルフも葉の質感が似ていて、
肉厚で大き目の葉っぱです。
黒点に対しての反応や落ちた葉の再生速度もかなり似ています。
モスコウやピサは、黒点にかかるとすぐ葉が落ちますが、
葉の再生速度は速いです。

コルダナローズは葉っぱが薄めで、黒点にかかるとすぐ葉が落ちますが
もともと葉の量も多く、再生してくるのも早い印象です。

シリーズによって、大まかな特徴が分かれるのでしょうか?
最近、ふと気づいたことです。
スポンサーサイト
14 : 36 | Min カボサンヴィト・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<チェリー・アイ | ホーム | マジックアーチスト>>
コメント
*  *

華さん、こんにちは♪
今日はこちらは朝から雨が降っています。
冷たい雨は、バラたちがかわいそうですよね。。
にゃんずちゃん達は、寒くて誰もストーカーしなくなったんですね(笑)

カボサンヴィト・フォーエバー、またまた知らないフォーエバーローズです。
色合いが移り変わりも含めて、素敵ですね~。
フォーエバーローズって、大きなお花が咲いて、黒点にかかりやすい...というのが
私の印象です。
確かに再生に時間がかかるような気がします。
華さんがおっしゃるように、シリーズによって、大まかな特徴が分かれるのかもしれませんね。
色々調べたら、面白そうです。
by: ありす * 2008/11/24 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ありすさん こんばんわ~
お返事遅くなりすみません。
今時期、雨のほかにも風がバラにはかわいそうですよね。
相当乾燥していて強いみたいで、人間がさほど強い風と思わなくても、びっくりするくらい渇きが早いですね。
土もあっという間に乾くので、思いのほか早く水切れしてたり、花びらのふちが乾燥で傷んでしまいます。

にゃんずは、部屋から部屋へは相変わらずストーキングしてますよ。
猫ってすごく耳がいいので、4Fで寝ているときに1Fに行ってごそごそしていても、聞きつけてやってくるんです。犬より耳がいいかも。

カボサンヴィトは国内で作られてないみたいで輸入苗しかないと思うので、たしかにちょっと流通が少ないと思います。
育てだして1,2年はうどんこまみれで、どうにも手に負えなかったのですがようやくまともに咲いてくれるようになりました。

会社によって育種家の方も違うし、交配親も違うでしょうから、性質がわかれて当たり前なのかもしれませんね。
ミニバラは交配親情報がほとんどわからないので、調べるのが難しそうですが、たしかに観察していると面白いとおもいます。

by: 華 * 2008/11/26 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1110-c4e06f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。