スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
チェリー・アイ
2008 / 11 / 26 ( Wed )
チェリーアイ081025
10月25日  ミニバラ チェリー・アイ

いつのまにか、1ヶ月前の写真になりました。
そんなに前から、ずっと咲いていたかな? 
今現在でも、まだ1、2輪、咲いてくれています。

春と違って、いっせいにつぼみが開くことはないので、いつが満開というのもなく
ずっと、ぽつぽつ咲いています。

寒くなったら、もっと黒赤っぽくなってくるかと期待していたのですが
残念ながら、それほど深い色に今回はなりませんでした。

それでも、霜降りのような赤と白が入り混じった色は、秋は長めに続きます。
春は、この「霜降り」は開花しだして数時間しか持たず、
すぐにビビットな単一の赤になってしまうので、
リトリアーチストに似た感じになってしまいます。


(↓小さい画像はクリックで拡大します。)

チェリーアイ081025-3
10月25日
花びらの裏が真っ白なのが好きで、いつも横顔にみとれてしまいます。

チェリーアイ081103
11月3日

チェリーアイ081105-2
チェリーアイ081105-3
11月5日

チェリーアイ081106-2
チェリーアイ081106-3
11月6日
少しだけ、黒赤の感じが。
全体が黒赤に染まるときもあって、それはとてもきれいなのですが・・・
寒さのせいではないのか、はたまた株の調子のせいなのか。

今年は、株の調子はそこそこで、絶好調な感じではありません。
夏場に、黒点で葉が落ちたせいだと思います。

花の大きさは3.5cmくらいともともと小輪です。
これも、りんごのようなすっきりとしたよい香りがするせいか、
写真のような小さなハチにとても好かれます。
そういえば、去年もハチがとまっているショットが撮れました。

天気のよい日は、チェリー・アイの株の周りで、小さいハチが何匹もホバリングしています。


チェリーアイ081123
11月23日
ひさびさに撮影。 
11月初旬からずっと続けて、1,2輪ずつ、咲いてくれていましたが
そろそろ、終わりです。 あと残り1,2輪かな。
スポンサーサイト
20 : 27 | Min チェリー・アイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<レトランジェ | ホーム | カボサンヴィト・フォーエバー>>
コメント
* 珍し~♪ *

こんにちは、華さん。

ホント、珍しい霜降りですね~!
花びらの裏も真白なんてすごい。
咲きはじめの数時間しか霜降りが見られないなんて貴重な一枚なんですね。
ハチさんにも人気者のミニバラなんですね(^^)

by: orashion * 2008/11/27 12:27 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

orashionさん こんばんわ~
実物をみるとそうでもないのですが、
写真でみるとどうしても「霜降りのお肉」を思い出してしまいます(笑)
こういう模様って、ハンドペインテッドっていうらしいですね。
レーゲンスブルグやピカソなんかも同じ仲間だそうです。

わたしの鼻でもフルーツのようなおいしそうな香りに感じますが、
ハチ(アブなのかな?)にとっても、美味しそうな香りなんでしょうか?
他にも香りが強い品種が咲いていても、チェリー・アイに盛んに集まってます。
惹かれる香りなんでしょうね、きっと。おもしろいものです。
by: 華 * 2008/11/28 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1111-89a41ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。