スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モンシェリー 救出のその後
2008 / 11 / 28 ( Fri )
モンシェリ081125-2
11月25日  FL モンシェリー

ほぼ1ヶ月前、10月26日に処分苗を連れ帰ったモンシェリーのその後。
持ち帰り直後の様子はこちら
丸坊主で一本杉状態でした。(なのに、ボーリングしたつぼみ付き)

例年の12月中旬の気温だという天候にも負けず、
元気な新芽がちゃくちゃくと吹いてきています。

ここまでくれば、まず一安心。


(↓小さい画像はクリックで拡大します。)

モンシェリ081125
11月25日
葉っぱ自体は、持ち帰り後1週間から10日後には、
何枚か吹いてきていましたが、やっと、枝として伸びそうな雰囲気。
よかった、よかった♪

持ち帰り後、すぐに素焼き鉢8号に植え替え、
しばらく半日陰で管理していました。

いままではバラ&ミニバラには、「プロトリーフ バラの土」を使っていましたが
いつも資材を購入しているネットショップさんで、
扱いがなくなってしまったのか、ずっと無いので
今回は「花ごころ バラの土 」というのを使ってみました。

植え替えのとき、土に何かふわふわした綿くずのようなものが
沢山入っているのでこれは何だろう?と思っていたのですが
どうやらロックウールだったようです。
いままで使っていたプロトリーフの土は黒くて重めの土ですが
(水はけはそんなに悪くないです)
それに比べると、相当軽く感じました。

軽い土、わたしはちょっと苦手なんですよね・・・
うちはバラ類は全部素焼き鉢使っているし、水遣りをぎりぎりまでやらないので
あんまり水はけよすぎる土は合わないんです。
水をやった感じでは、極端にすぐ乾く感じではないですが。



一応、「花ごこち バラの土」は、このような説明が。

「根の生育を良くする配合特許の海藻成分。
バラが好むアンモニウム成分を多く配合。
リン酸成分が花付きを良くします。

[主原料]木質堆肥、牛糞堆肥、バーミキュライト、ロックウール
初期生育から効く緩効性肥料+根の生育を良くする海藻堆肥(配合特許海藻成分)
+花付きを良くするリン酸成分+バラを丈夫に育てるアンモニウム成分 」


モンシェリーのほかには、ミニバラのカミラもどきとトレンディーに、
この土を使ったので、今後どうなるのか、経過を見守りたいと思います。

他のバラ類の植え替えは、今年は「バラの家 オリジナル配合土」を
使ってみるつもりで、取り寄せ済み。
いつもは2月に、寒がりながら植え替えしていましたが
今年は今からやってみるつもりです。
スポンサーサイト
20 : 33 | FL モンシェリー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ローズ・マリー | ホーム | パット・オースチン 後半>>
コメント
*  *

こんにちは、華さん。

あの丸坊主さんがこんなに元気に葉っぱを出してるんですね~。
葉っぱがとても綺麗です!
やっぱり華さんの世話のお陰ですね。
バラの家のオリジナル配合土を来年は使うんですね~。
どんな具合に育つのか私も興味津津。
私は日本バラ園の土を来年は使ってみようと思ってますぅ。

by: orashion * 2008/11/29 12:39 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

モンシェリーさん、元気になったご様子♪よかったですね(o^-^o) ウフッ
華さんのお世話の賜物ですね~

一言で「バラの土」って言っても
色々違いがあるのですね(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
華さんのブログは、
細かく経過や情報が書かれているから
初心者の私には、とても参考になります^^
by: ゆー * 2008/11/29 15:36 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

orashionさん こんばんわ~
こんなに寒いのに、春の新芽みたいできれいなんですよ。ちょっと嬉しくなりますね。
わたしは植え替えてそのまま見守ってただけです。(笑)
あえて言えば「元気になれ~」と念は送ってましたけど。

処分苗で置いてあったお店、うちとほとんど変わらない環境で、雨ざらしだったけど、プロが管理しているんだし、周りに黒点やうどんこが蔓延してるなんてこともなかったです。

なのに、なんで丸坊主だったのか、うちにきて、少したっただけで芽がでてきたのか、すごく不思議です。

どこかのショップさんで、バラをうまく育てるコツという中に、「愛情もって観察すること」という1項目がはいっていたけど、それも当たってるのかもですね。

市販の土は結構配合が違うので、あまり変更することはなかったんですが、バラの家さんのが配合が気になって、またお値段も手ごろなので、使ってみることにしました。

orashionさんのバラ園の土も結果が気になります。また教えてくださいね。


by: 華 * 2008/11/29 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ゆーさん こんばんわ~
葉っぱの一枚もない処分苗だったので
お世話のしようもなく、植え替えたあとはただ、見てただけです。(笑)
なので、本バラの体力のおかげだとおもってます。
植え替えたのはよかったかもしれないけど、ちょっと手伝っただけですね。
こういうの見ると、やっぱりバラって強いな~と思います。

市販のバラ用の配合土は、何種類かしか使ってないけど、全然といっていいくらい違いますね。
同じプロトリーフ社から出ているのでも「京成バラ園の土」というのは、わたしは苦手でした。(笑)

鉢植えか地植えか、はたまた鉢はプラ鉢か素焼きか、水遣りの頻度でも、合うものが全然違うでしょうから、自分に合うのを見つけるのはなかなか大変ですね。
「プロトリーフ バラの土」は、ふかふかした手触りと重めの配合、あと土の香りがすごくよくて好きでしたよ。
本当は自分で基本用土を好きなように混ぜればいいのですが、去年まで仕事がすごく忙しくて、市販のをずっと買ってました。


昔は細かいことも覚えてられたんですけど、最近とみに忘れてしまうので、細かく書いておくのはメモがわりなんです。(笑)
何かのお役に立てば、嬉しいです。
by: 華 * 2008/11/29 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1116-6696cc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。