スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さようなら かんちゃん
2009 / 02 / 13 ( Fri )
081230かんちゃん3
12月30日

実家の家族、九官鳥のかんちゃんが、昨日、虹の橋を渡りました。
写真は在りし日のかんちゃん。

まあるい目には短いまつげが生えていて、かわいかったです。
話しかけると、小首をかしげて、うれしそうにしゃべってました。

(↓小さい画像はクリックで拡大します)

実家の父と母が、昨日からハワイにしばらく行くというので
かんちゃんをうちで預かる、ということになり
11日に我が家につれてきたばかりでした。

先週くらいから、調子が悪いみたいで全然しゃべらない、と聞いていて
みんなで心配していたのですが、
12日の朝、わたしが様子を見に行ったら、もう冷たくなっていました。
前日の夜8時頃には、おいしそうにすごい勢いでバナナを食べていたのに・・・

最後まで食欲はしっかりありましたが
おそらく、消化不良と老衰じゃないかとおもいます。




九官鳥はなぞの多い鳥で、
性別の判別も非常に難しく、ほぼ日本国内では繁殖もされておらず
ほとんど輸入個体なようです。
そんなことも、かんちゃんが亡くなってから知りました。

東南アジアあたりが分布地域で
かんちゃんもヒナのときにホームセンターからつれてきたのですが、
東南アジアのどこかから、日本にやってきたのでしょう。

寿命も10年くらいとも 2,30年ともいわれ、いろんな説があります。
かんちゃんもオスかメスか、わかりませんでした。

081230かんちゃん

去年、年末に実家にもどったときも
久しぶりにあったら、羽根のつやが弱く、随分やせてしまったように見えました。
でも元気にしゃべってたんですよ。

数年前までは、もっと丸々太っていて、
全身の羽根はグリーンの玉虫色のつやできれいにひかってました。

この写真と、あと、
かんちゃんがしゃべっている動画を撮影しておいてよかったです。
あのときはこんなにすぐにお別れが来るとは思いませんでしたが・・・


「にわ」に咲いていたパンジーやミニバラ、白万重などを
バナナと一緒に、持たせてあげました。

かんちゃん、15年間、ありがとう。 


スポンサーサイト
09 : 17 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レア? な新入りさん | ホーム | オリエンタリス 初開花♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1146-8e291f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。