スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミニバラ 開花1号
2009 / 04 / 27 ( Mon )
またしても、しばらくご無沙汰していました。
全然、みなさんのところにうかがえていないのに
遊びに来てコメくださった方、本当に心から嬉しいです。
ありがとうございますm(__)m


ご無沙汰の間に、「にわ」はいきなり花ざかりに・・・

今年はバラだけでなく、オダマキもフクシアもクレマチスもみな
開花進行が早い早い・・・
チューリップやプシュキニアなどの球根類だけは、
わたしの植え付けが遅かったせいで開花が遅いです。
(植え付け前からめぶいていたムスカリだけは早いです)
やっぱり12月末の植え付けは遅すぎるようですね。

今頃から咲きだしても、パンジー&ビオラはそろそろ切り戻しが必要なくらい
徒長してきてるし、
ムスカリは3月に咲いて、もう終わってしまい
開花時期がそろいませんでした。

                      * * *


パリス・F090420
4月20日  ミニバラ パリス・フォーエバー

今年の開花 第一号は、パリス・フォーエバーでした。
毎年、早咲き常連組。

昨年のミニバラ第一号開花はラヴィングタッチで
3/18につぼみ発見→ 4/22開花 ですので
ほとんど去年と今年は同じ進行だけど、数日今年のほうが早いかな。
一昨年に比べると2週間、進行が早いです。


今年はつぼみの上がりが全体的に早かったので
去年のつぼみ発見第一号のベラと同じく、ブルヘッドになるかなあ?
と心配していたのですが、大丈夫でした。

ただ、元からそうなのですが、この品種は我が家では
つむじが複数になりやすい品種です。

(↓小さい画像はクリックで拡大します)

パリス・F090319
3月19日

3月の半ばにはもう、はっきりとつぼみが確認できました。
パリスの新芽は、いつも真っ赤。
燃えるような色が「にわ」の中でひときわ目立ちます。


パリス・F090426
4月26日
つむじがぐるぐる~

花の大きさは結構大きくて5.5cmくらいあります。
以前に7cmくらいにも咲いたことがあるので、最大ではありませんが
調子が今ひとつだった去年よりは、よいようです。
香りも結構ありますね。

パリス特有の、花びらにうっすらとした班がはいっています。
咲き進むと弁底が白く色は抜けてきて、最終的に覆輪品種のようになります。

他にもつぼみが3つくらいあがってはいるのですが
背丈が低いままで、目立つシュートもあがってきていないので
1番花は今日、早めにカットしました。



ミニバラの開花2番手は、名前不明のアプリコット色(メッシーナかも疑惑あり)。
そして今日、開花3番手のラヴィングタッチが開花を始めました。
4番手はどうやら、ブルー・オベーションになりそうです。
そちらはまた別記事で。

大きなバラたちの中では、トップバッターはまだ判りませんが
たぶん、去年の新入りさんのFLのモンシェリーかな?って感じです。
1本杉状態の処分苗を救出してきて、去年は花を見られませんでしたが
今年はものすごい房状態のつぼみが。

FLのマジェンタ・クォーツと、ERのアンブリッジローズも
開花レース、かなり追い上げてきています(*^_^*)

スポンサーサイト
17 : 51 | Min パリス・フォーエバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新入りクレマ 2種 | ホーム | ジョー開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/1161-3c5b9c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。