スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雪割草 野の花ふわりさんで 
2006 / 06 / 27 ( Tue )
20060627103140.jpg


最近、ミニバラのほかに山野草に凝りはじめています。
樹木をうえるような盆栽にはあまり興味はないのですが、いわゆる草物盆栽とか苔玉とか、そういった分野です。

今結構、その分野は若い人にも人気がでてきているようで、草物盆栽や山野草のアレンジメントなどの本も沢山でています。

ちょっと前ですが、銀座の三越裏に、山野草や和の花をあつかうお花やさんとして今は有名になった「司」さんが開店したときも、話題になったとおもいますが、そんなお店も増えてきているようです。

写真は雪割草。季節柄お花は咲いていませんが、葉っぱとこけの美しさにひかれてつれてきてしまいました。
南阿佐ヶ谷の「野の花 ふわり」さんという山野草を扱うお花屋さんで購入しました。

「野の花 ふわり」さんは、ネットで山野草を検索していたら、偶然みつけたお店です。
山野草というのは、もともとは山や野に生えているものですから、山から掘り取ってくることもあるかとおもいますが(よく「山どり」とか書いてありますね?)わたしとしては、「そういうのはいやだな」とおもっていたのです。

お花には惹かれるけど、購入することで自然破壊とか乱護につながるのではないか、ということが心配でした。
でも「野の花 ふわり」さんでは、山でとったものは扱わない、むしろ野の花を絶やさないように、野の花の魅力に気づいてもらい、自然を大切にしていこうということをコンセプトとされているのです。

ネットショップもされていますが直接みてみたくて、先々週だったか散歩がてらお店にいってきました。(散歩がてらといっても小一時間かかるのですが)
小さなお店ですが、お店の入口中央ににシンボルツリーがうわった、雰囲気のあるお店です。苔玉なども色々ありました。

雪割草は、ネットで調べてみると本当にいろんな変わり咲き品種もあるようです。花色も青、緑、紫、黄色・・・ない色がないくらいなのですね。
珍しい物は1株で7万とか・・・2、3万っていうのはざらですね。

うちにきたのはそんなのではないので、ワンコインとはいかないまでも数百円のものですから普通の品種だとおもいます。たぶん、ピンクのお花が咲くと思います。来年が楽しみです。

ふわりさんでは、雪割草とミニわれもこう、あと班入りバラ を購入しました。(結局、バラなのね・・・(^^ゞ)
班入りバラは、葉っぱに白いフがはいったものです。豆バラのたぐいのようで、ミニよりももっと葉っぱが小さく、1cmくらいの葉です。
お花は咲いてなかったので、花色を確認しましたが、仕入先でもわからないということで、結局わかりませんでした。

たしか、班入りミニバラだと、「きらきら星」という黄色花の品種がありましたが、豆バラも黄色かなあ・・・

咲くのが楽しみです。
豆バラは写真を撮ってないので、あとでまたUPしようとおもいます。
植え付けたら、さっそくどんどん枝がのびはじめています。
スポンサーサイト
10 : 48 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新入り アンダーカバー | ホーム | レトランジェ 2番花 開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/419-7af833e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。