スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
班入りバラ
2006 / 07 / 27 ( Thu )
20060727211013.jpg



「班入りバラ」です。
6月27日にUPした記事にかいた、「野の花ふわり」さんで購入したものです。

購入してから約1ヶ月たち、大分成長してきました。
葉っぱの大きさは一般的なミニバラよりもさらに小さく、豆バラといわれるたぐいのものかもしれません。

もともと苔玉とか盆栽とかに使用するような苗ですので・・・

枝の伸び方をみると、もしかしてつる性?とおもわれる気配があります。お花は何色でどういうものが咲くのか判りません。
わたしの勝手な予想では、みやびみたいなピンクと白の一重のお花が咲くのではないかなあ?と思ってるのですが・・・

今のところ、つるをのばすのみでつぼみは上がってきていません。

↓ミニバラ みやび。 これもそういえばつる性です。
(購入→お友達にあげたのでうちにはないです。)
20060727213954.jpg

スポンサーサイト
21 : 18 | Sp 班入五色バラ (テリハノイバラ) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<フェルディナン・ピシャールの新芽 | ホーム | 最近読んだ本>>
コメント
*  *

みやびって、つる薔薇だったの?
どうりで伸びるのが凄いと思っていたんです^^;
by: 北海道のアンジェラ * 2006/07/28 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

はじめまして。
今日は私のブログにコメント下さってありがとうございました。  華ちゃんの記事、読ませて頂きました。 交通事故では さぞ おつらかったとお察しします。
でも、 今はハリー君、織ちゃんが来てくれて また楽しい毎日になりましたね! 私も 頑張っていますよ~。
ところで、 この斑入りバラなのですが、私が持っている「五色バラ」と同じものかもしれない・・と思いました。お時間があるときに、6/16の記事なのですが、見てみて下さい。 確かに斑入りバラとも言っていましたので・・・お花の写真も載せてあります。 もし 同じなら大きくなりますよ!  (ただし一季咲きです。)
また 寄らせて頂きますね!
by: アレッサ * 2006/07/28 18:50 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

北海道のアンジェラさん

つるらしいですよ。
うちにはないので(うちのもかっておけばよかったと後悔)聞いた話ですが。
知らないでお友達にあげたから、ちょっと困ってるかなあ・・・でもつるでも、剪定でコンパクトにはできますものね。

みやびって香りが結構ありますよね。それも魅力的でした。

by: 華 * 2006/07/29 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

アレッサさん

いらっしゃいませ!
最近はやっと、華の話をしても泣かずにいられるようになったのですが、ローリーちゃんの記事を拝見して、涙が自然にながれました・・・ 家族とわかれるのは本当に本当につらいですね。
今は何をみても色鮮やかにみえて、身体も透明になっているような感じではないですか?はげしい哀しみがあると、そのようになるのだと去年はじめて知りました。

ローリーちゃんは、アレッサさんとご家族にきちんと守ってもらって旅立ったとおもいますが、わたしは華を守ってあげられなかった。

このことは怖くて今までかけませんでしたが、華はわたしがつないだところに、リードはのこっていて、首輪もきちんとはめていました。

ひき逃げだったので事故の現場はみていることができず、家族や知り合いの人や病院の先生に、「へんな人にいたずらされて道路にはなされたんだよ。あなたのせいじゃないよ」と言われましたが、わたしはそういう風に思いたくなかった。
そんなひどい人がいるなんて・・・よけいに怖いです。
華がそんな人の悪意のえじきになったなんて考えたくなかった。
どちらにしても、そこにつないで近くを離れたのはわたしなんですから。

華はまったくきれいなままで、まるで眠っているかのようにくるしい顔もせず、少し笑っているようにさえ見えました。
もしそうでなければ、抱いて走ったりできなかったとおもいます。最後までわたし想いの犬でした。

なんだかつらい話になってしまってすみません。

華をうしなってほんとうにつらいのですが、華におしえてもらったことも、華がくれたミニバラ栽培の趣味も、ハリーとの出会いも、いろんなことがありました。
いろんなことに華を感じながら生活していますよ。

班入りバラのこと、おしえてくださってありがとうございます。さきほど拝見しました! 本当、似ていますね。
同じだとしたら、白い一重のお花が咲くんですね~

こういうのばらっぽいお花は大好きです。

うちのはまだつぼみの気配もないですが、咲いたらまたupしますね~
by: 華 * 2006/07/29 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

今まで書けなかったこと、 しかと受け取りましたよ!

私も 今はまだ 後悔で 言葉に出来ないことを 抱えています。 

運とか そういうことも含めて その子の天寿だったのだと思います。 華ちゃんは 愛されて惜しまれて 天使になったのですから、幸せだったのですよ!
by: アレッサ * 2006/07/30 14:59 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

アレッサさん

ローリーちゃんとお別れしたばかりで、おつらい時期に、わたしのことまでお気遣いいただくような、重たいことを書いてしまって・・・ほんとにごめんなさい。
そしてありがとうございます。

1年の間、どうしても書くことができず、本当に近しい人にか話すこともできず、そしてこれからもかけないのかな、と思っていたことでしたが、アレッサさんとローリーちゃんの生活を拝見していて、なんだか自然にかけたのです。

アレッサさんとご家族の方は、うちとは違って、ローリーちゃんを充分に愛し守りきってのお別れだし、これ以上ないくらいの充分なことをされているなあと思ったのですが、でもそうですよね。
大事におもう存在だからこそ、きっと、どんなお別れであっても後悔はあるかもしれません。

華はほんとうに幸せだったのかしら?と思ってしまうことも今もまだあります。
わたしは幸せをもらった分、華に返せていただろうか? そうおもうと、ハリーや織には返して、そしてもっとあげないと とそう思います。
by: 華 * 2006/07/30 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/466-b68a5cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。