スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フェルディナン・ピシャールの新芽
2006 / 07 / 27 ( Thu )
20060727211218.jpg


先月頭にあまりにも美しいお花と、くらくらするような芳香にまいってうっかりと連れ帰ってしまった、オールドローズのフェルディナン・ピシャール。

大きなバラの大苗を植えるような大きな鉢がなく、注文していたのもあって植え替えてあげるのに時間がかかり、その間半日陰においておいたのがいけなかったのか・・・
葉っぱは全部おちるは枝は枯れこんでくるわの大変な状態に。

植え替えて日当たりのよい分室に移動したところ、10日ほどでやっと新芽が展開してくれました。ああ、よかったよう。
初めて枯死させたバラが、今まで購入した中で、一番高いバラじゃ目も当てられません。(;-;) 
まあ、値段だけじゃなく、「これだけ気に入ったものを」ということもあるわけなのですが。

へんてこな樹形になってしまいましたが、これでしばらく枯れることはないとおもいたいです。
葉っぱは購入したときからこんな若緑です。
お花が紫とローズピンク系なので、コントラストがすごく強いです。

一季咲きではないらしく、一応返り咲きしてくれるらしいのですが
秋にはお花がみれるといいなあ~。

↓このようなお花が咲く・・・はず。(*^。^*)
20060727213213.jpg

スポンサーサイト
21 : 25 | HP フェルディナン・ピシャール | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アンバーカバー 初開花 | ホーム | 班入りバラ>>
コメント
*  *

綺麗な薔薇ねぇ~。香りもいいんだね(メモメモ)
by: 北海道のアンジェラ * 2006/07/28 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

北海道のアンジェラさん

きれいですよ~、わたしのつぼに完全にはまりました。
購入したときはお花の大きさは5,6cmでしたが、もうちょっと大きくなるようです。
香りはもうとにかく、甘いけどしつこくない、ほんとうにうっとりする香りです。
これをかぐと、ミニの香り品種って??と思ってしまうくらいに。

フェルディンナン・ピシャールを購入してから、今まで未知だったオールドローズについてしらべて、次につぼにはまっているのはアンジェラさんのところでみせてもらった「バロン・ジロー・ド・ラン」です。
by: 華 * 2006/07/29 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/467-fe43d334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。