スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
デュエット・コルダナ やっと開花
2006 / 08 / 01 ( Tue )
20060801103247.jpg

20060801103506.jpg


我が家のミニバラ約70種類の中で、「もっとも瀕死に近い」ミニバラが
長らくこのデュエットでした。

購入したときも、他の品種は立派だなあ、という苗がきたのですが、このデュエットだけ、「あれ?ちょっとのびすぎで元気ない?」とおもうような感じ。
それから成長は遅いし、うどんこ→黒点→ハダニ のオンパレードで、日当たりのよいところに移しても、ほとんど成長しなかったのです。

2週間ほどまえから、急に新芽がうごきだし、気づいたらいきなりつぼみが大きくなっていました。
かなり大きくなってしまっていたので、摘蕾せずにみてみることにしました。
購入してからはじめてみるお花です。

つぼみが固くて2,3日あまりうごかなかったので油断していたら、翌日には全開になっていました(-_-;)
デュエットらしい、透明感とかはかなさはまったくないですが
とりあえず咲いてくれただけでも満足です。(^o^)丿

しかも、かなりはっきりとよい香りがします。
購入時は「香り品種?」という感じでしたが・・・よかったね。
スポンサーサイト
11 : 25 | Min デュエット・コルダナ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<家族の定義 | ホーム | アンバーカバー その後>>
コメント
*  *

こんにちは~。
デュエットちゃん、咲いてくれてよかったですね^^
元気が無かった子が頑張って咲いてくれると、それがそのバラの最高の咲き方でなくても、すごく愛おしく思います。
これを機に、他の株に負けないくらい元気な株になってくれるといいですね♪
by: erico * 2006/08/04 16:59 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

はい、一安心しました。
ただ、デュエットって、全般的に難しいみたいですね・・・弱い品種みたいです。

今はパヒューマ・コルダナが瀕死に近い状態です。
ホントにもう・・・変わりばんこに調子が悪いのがでてくるんだから。

早く新芽がでてくるといいのですが。。(;-;)
by: 華 * 2006/08/04 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/471-8f969c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。