スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミニバラ 2006年
2007 / 02 / 26 ( Mon )
2007年も2月になって、いまさらですが2006年のミニバラをおもむろに振り返ってみます(^o^)

2006年 ミニバラ栽培にはまって迎えるはじめての春シーズンは、ほんとにすばらしい結果でした。
春が満開も満開だったので、秋も期待していたのですが、秋はほんとにだめでしたね・・・限られた品種しかお花をみせてくれず、全く咲いてくれない品種もありました。

秋シーズンだめだった理由を分析すると
1. 4~5月に、ほとんどのものをベランダ軒下→日照はあるが雨ざらし という環境に移したせいか、梅雨~夏場にかけて黒点病が蔓延。晩秋までなおらず、葉っぱがどんどん落ちました。樹の体力がおちて、つぼみをあげるところまでいかなかったのでは?

2.春にお花をたくさんさかせたあと、液肥は定期的にあげていましたが、元肥
が切れてしまったのかもしれません。
ほとんどの品種が2005年6月~12月に購入して植え付けたものなので、2006年2、3月に植え替えをしなかったため、土も変えていませんでした。
土の元肥はさすがに1年以上はもたなかったのでは?

3.春に咲かせすぎた? つぼみを整理せず、ついたものは全部さいてもらっていました。夏はできるだけ摘蕾してましたが、一部咲いちゃったものもありました。

このようなところでしょうか。今年はこれをふまえて秋にもきれいに咲いてくれるよう頑張ろうとおもいます。(^o^)丿

************************************************************
【2006年 絶好調!春も秋もたくさんお花を咲かせた品種】
マルゴコスター

ラベンダーサンブレイズ
20060519132149.jpg

レトランジェ
20070226114819.jpg

テディーベア
20070226113418.jpg


スィートチャリオット
20070226113436.jpg


チュチュ・オプティマ
20070226113726.jpg


グリーンアイス

上から3品種は、接木の大株なので、あたりまえと言えばあたりまえなんですが、下4つは挿し木苗だし、特にテディーは「あまり強くない」とされる品種なので、嬉しかったです。 下3つは、やっぱり強健種、って感じです。


【2006年 2005年相当調子が悪かったのに本領発揮しだした品種】
ナポリ・フォーエバー
モーニングブルー・オプティマ
ディパーチャー
ヴィヴァーチェ
アンドレア・パレード
名前不明 白&ピンクポリアンサ(オールドファンタジー風)

この品種群、全部かなり好きな品種です。
ナポリは、お花が咲くたびにどんどん色が深くなり、びっくり。
まだまだ違う表情をみせてくれそうです。
ヴィヴァーチェは、10cm超えのお花を咲かせてくれて、これもびっくり。
ディパーチャー、モーニングブルーは、うどんこまみれだったのに、ほとんど発生しなくなりました。


【瀕死状態からの脱出】
ピサ・フォーエバー
デュエット・フォーエバー
ラブリープリンセス・オプティマ

シルクイエロー

上3品種、未だに元気むきむきってところまで行っていません。
でも1回ずつだけど、よいお花をみせてくれました。
シルクイエローは購入時見切り瀕死状態だったのが1株だけ生き残って、元気になりました。


【2007年にさらに期待 まだ底力がありそうな品種】
パルマ・フォーエバー
コルフ・フォーエバー
レッドモンテローザ・フォーエバー
ホワイトピーチ・オベーション

それぞれ、かなりよいお花はさかせてくれたのですが、なんかもっとすごいお花がさくはずな気がします。ほんとはこんなものじゃないのよ~って感じ。(^^ゞ
コルフとレッドモンテ=香り品種 とは、嬉しい驚きでした。
本領発揮しないと香りもでてこないものなんですね~

【2006年 調子わるい・・・2007年頑張れチーム】
ベビーカクテル
セルビニア・フォーエバー

ペパーミント・コルダナ
アンティーケ・コルダナ
パヒューマ・コルダナ
ブルー・オベーション
モンテローザ・フォーエバー

この品種群のほとんど、2006年の年明けてから1~2月に購入してますね。
その辺にも原因があるかもしれません。(ほんとうには冬越ししてない、という。)
上2品種はうどんこ。下の4品種はハダニと黒点がひどかったです。


【2006年 一番好きなミニバラ】
う~ん・・・非常にむずかしい。選べません。(^^ゞ
どれも咲いてくれるたびに、新しい発見があり、「これもいいな~」ってなっちゃいます。
でも、一番こころに残ったミニバラは、やっぱりこの子かな。

20070226111944.jpg

サンドリーナ・コルダナ

ファーストミニバラだし、華の事故のお見舞いで頂いたミニバラだし・・・
ということももちろんあるのですが、頂いたのが2005年の5月で、2006年の初開花も5月で、「ああ、1年たったんだなあ・・・」と、見入ってしまいました。
また、この子の色・咲き方は思い入れを別にしても、本当にすきです。
70種類の中で、ベスト3に、常に絶対はいってます(^o^)丿


さて、よい結果をめざして、まだ半分くらい、植え替えが残っているので、せっせとやらなければ!
スポンサーサイト
11 : 52 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<「お手」を習得 | ホーム | がけっぷち犬>>
コメント
*  *

そうなのよね~、買ったときから一年くらいは けっこう どんどん咲いてくれて、バラって けっこう簡単じゃん!とか
思っていたんだけど・・・・だんだんと
ダメになっていくの。 うちの場合は。

植え替えてみても やっぱり最初の
年には 敵わなかったし。
やっぱり プロの育て方とは 何かが違うのかな~?
でも 上手な人は上手に株を充実させていますよね。  むむむ~~。

うちは 全部ネームタグ 取っちゃったから どれがどれやら 判らなくなっています。  咲いても解らないの、あるだろうな~。
by: アレッサ * 2007/02/26 15:01 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

アレッサさん
そうなんですね~、1年くらいはデフォで結果がでやすいと。ふうむ、そうなるとこれからどうなるか、ってことですわね、頑張らないと。

今年は暖冬なのもあるんでしょうけど、調子が悪かった品種も、株元結構シュートでていて、冬ごしでリセットできるといいなと思っていたのですが、そう簡単じゃないのかもね~

思うに、黒点とうどんこって、外で育ててるとほとんど必須なんですが、ナーセリーさんだと、ハウスにはいってるんでしょうしね、ミニバラは。
ハウスの中で日光はあたるけど、雨にあたらず、お水も午前中にあげて、土は無菌状態に管理ってのが、綺麗に咲かせるには理想的かもしれませんね。自然さはないんだけど。

もう、黒点とかでると、バラたちの上に、透明ビニールで傘つけちゃおうかな、とか思いますよね。

アレッサさんのお宅、アレ君の剪定お手伝いで、どうかな?(^o^)
うちもネームタグ最近とれて落ちてるんですよ、カラスが犯人かもと疑ってます。
by: 華 * 2007/02/27 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんにちは!
春も秋も、どっちもガンガン咲かせられたこと、私はありませ~ん!
三度目の正直で、今年は咲いてくれることを期待して頑張ります!
私も今、肥料をどのぐらいあげるかが、ちょっと検討中の案件なのです。あげすぎの害が気になって控え目にしてたけど、少なすぎたか?と。

コルフとレッドモンテは香るんですね!知らなかった!
コルフなどは、何故死なない?ぐらいな感じがずーっと続いていて花どころじゃないんですが(^^;)。この春は香りが嗅げるかな。楽しみが増えました♪

by: 銀 * 2007/02/27 19:27 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

おお、銀さん、こんばんわ。 
え?そうなの? うちでは瀕死状態でずっと低空飛行なデュエットとかアンティーケとか銀さん宅ではとってもきれいに咲いてるから、すごいと思ってましたよ。うちじゃ何をどうやってもまともなお花がさかなかったから。

やっぱり環境によって、「がん」が違いますね。おととしは軒下ベランダーだから、ハダニと戦ってたし、去年は雨ざらしで黒点と戦った1年でした。
今年は黒点を甘く見ないで予防&早期対策に努めようと思います。

肥料かア・・・窒素、リン、カリウムとかその辺も難しそうですよね。アバウトなんでほんとに適当にやっちゃってるんで、だめなのかなあ?バイオゴールドよさそう、とかその程度で(^^ゞ
虫がいい話ですが、これがいいよ、っていうのわかったらぜひぜひ教えてね!

うちもコルフはまだまだな感じですよ。葉っぱは常に汚かったし、やっと大き目でピスタチオ色がかったお花が咲いてくれた、ってところで綺麗な花形まではいってないんです。
だけど、香りは中香?ってくらい、はっきり甘い香りがして嬉しかった。
レッドモンテもコルフよりもっとはっきり香りがありましたよ~
両方とも購入したときは全く香らなかったんだけど、嬉しい誤算でした。
銀さんとこのも早く香るといいね~







by: 華 * 2007/03/01 03:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/590-e036361f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。