スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「お手」を習得
2007 / 03 / 01 ( Thu )
なんだかんだ相変わらずばたばた過ごしている間に、織は生後9ヶ月すぎました。
たぶん今さかってる感じで、すごいどら声で鳴いています。(^^ゞ

避妊手術をうけさせたいのですが、病院で相談して「一度季節をむかえてから」と決断したものの、知り合いの人にきくと「さかり中に手術をすると出血がひどくて危険なので、特別承諾書にサインしてください、と言われたよ」とか、怖い事を聞いたりし、もう何か何だかわからなくなってます。どうしたもんでしょうね?ほんとに。

ところで、今年にはいってから、相方が織に「お手を教える」といいはり、ごはんのときにしつこいくらいに「お手!お手!」とやっていたのですが、聞こえないふりをしたり、手に顔をすりすりしてきたりで、全く効果なし。
あまりにもしつこく織相手に「お手!」とやっているので、脇からハリーがでてきて代わりに「お手」をしてて、大笑いしました。「ボクはできるよ!みて!」ってことでしょうね。

「そんなの犬じゃないんだからムリだよ。猫の耳に「お手」だよ」と笑っていたら、なんと「お手」を習得したようです!

最初「猫パンチ」の変形で、気のせいなのかな?とおもっていたのですが、明らかに手の出し方がちがいます。そろ~っとだしてきて、手の上にゆっくりとくねり~と手をのせるのです。そのかわいいことといったら!

いつもやるとは限らないのですが、結構頻繁にやってくれるようになりました。「お手」をやる前は顔の表情もちがいます。
目をほそめて、やさしい顔になって「な・・・」小さな声でいいながら、手をそろ~っともちあげて乗せてくるのです。

でも、お手をしたあとに、かならず爪とぎのところに走っていって、「ばーり、ばーり、ばーり!」と腹いせのように爪をとぐのは、どういう意味なんでしょう?(-_-;)
玄関までお迎えにきたあとも、この「ばーり、ばーり!」は必須です。
猫としては「ちぇ、思わず言う事聞いちゃったよ」ってとこなんでしょうか?

20070301135746.jpg


おとついだったか、人間様の食事時に食卓の上で「たまにはキャンドルでも燃やしてみるか」と火をともしておいたら、食事がすんだ食卓の上に織がとびのり、火を全くおそれることがなく近づいていき、いそいでふきけしたものの、むかって右側のひげのさきっぽがちりちりのおこげになってしまいました。(-_-;) 写真でもちりちり具合がうっすら写ってますが・・・
本猫はまったく意に介せず、熱くもなかったようですが、気をつけないと。

20070301135758.jpg


たぶん意図的だとおもうのですが、写真を撮ろうとカメラをむけると、すぐにこのようにひっくりかえってぐねぐねしだします。
まともな写真がほとんど撮れません。(-_-;)

20070301135807.jpg


床の上でもごろんごろんとローリング。
引越しの際にタイルカーペットのハギレを捨てるというのでもらってきて、織にあげてみたらお気に入りに。
せなかをこすりつけたり、寝転んだり、爪をといだりしてご満悦なご様子。
写真のようにもちあげてくるまってみたり、ばったんばったんやっています。

織はだっこされるのとおなかを触られるのが嫌いなのですが、最近前ほどはだっこはそれほどいやがらなくなりました。
ひざの上にもあまり載ってこなかったのですが、最近自分でのっかってきてまったりしていたり、前ははいってこなかったのにふとんの中に「いれて~」とたまにやってきます。
ひざのりとふとんの中にはいるのは、わたしにしかやりません。(=^ェ^=)

うちにきて6ヶ月たって、本当の家族としてなじみだしたのかもしれませんね。
スポンサーサイト
14 : 22 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<新入りをお迎え | ホーム | ミニバラ 2006年>>
コメント
*  *

わわっ!織ちゃん お手をするのですか?
それはすごいですね~
ニャンもお手 お座り 待てをするというのを聞いたこことはありますが・・・
訓練の賜物ですね~
ずっと暮らしているといつの間にか家族に慣れてきて 本当に可愛いですよね~
いっしょに寝てくれるのはほんとに可愛いです!
by: pole pole * 2007/03/06 01:16 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

polepoleさん
おお、おすわり、まて、もする子がいるんですね。
まて はぜひ覚えてもらいたいものです。
今はごはんを用意している間、しんぼうたまらず、ずっと爪をたててひっかいてきたり、手をだしてきたりするので・・・

ぶんちゃんも一緒にねるんでしたよね?
かわいいなあ。


by: 華 * 2007/03/09 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

あはは、織ちゃん、お手するようになったんだ~。
様子を読んでいて微笑んでしまいました。
ネコちゃんだって、なんでもできるんですよね。きっと・・・
動物って火怖がるっていうけど、
コリン、火の怖さが分かってないのか全然平気で、
小さい時、手の毛がチリチリ燃えた事があってビックリ!
動物って凄いよね、
イヤな事があっても、コリンをギュってすると落ち着く私です。。
by: おきろん * 2007/03/11 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
* おひさしぶりです *

最近ご無沙汰ばかりですみません
お元気でしたか?

ネコちゃん好きな私ですが
悲しい事に二月の後半から可愛がっていた二匹の野良ちゃんが相次いで
事故でお星様になってしまいました
動物との別れって本当に辛いですよね
言葉を話せないからそれまでの事を思い出してあれもしてあげたかった
これもしてあげたかったと思うことばかり
でもね
野良にしたら幸せな暮らしをしていたほうだわ、きっと恨んではないよね・・・?!って思うようにしています

今日ね園芸店に行ったら新種の可愛いミニバラが沢山出ていました
ドキドキしたわ(^^;ゞ
by: marikon * 2007/03/14 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

おきろんさん

おわ!昨日たしかにコメントいれたのに、いつのまにか消えており・・・
亀レスの上、ごめんなさい(;_;)

う~ん、猫もたぶん犬と同じくらい、理解力はあるとおもうんですよ・・・ただ、言うとおりにするかどうか、ですかね。(^^ゞ
いやなときは聞こえないふりしますよ>猫。犬は、飼い主をよろこばせようと一生懸命だから・・・またそこがかわいいんだけど。

以前にボリジョイサーカス見に行ったら、「猫のサーカス」っていうコーナーがあって、「犬のサーカス」に比べると小芸なんで「なんだ・・・」ってその当時おもいましたが、猫をむかえてみると、いまさらですがそのすごさに驚きです。
つなわたりしたり、箱の中にあおむけにはまって4本足で棒をバトントワラーみたいにくるくる回したりするんですよ!猫が。

この猫のトレーナーさんはロシアではとっても有名な人みたいで、「猫の気持ちになっていれば、猫がよろこんで従ってくれる」といってました。

コリンちゃんもちりちりに・・・火はほんとこわいですよね。本能的に恐れるっていうけど、ほんとに?と思います。

ぎゅぎゅっとするのおちつくってわかります~昨日、わたしも同じベットで、右にハリー、左に織。川の字でお昼寝して幸せだったあ (=^ェ^=)
毛の掃除必須ですけどね。 
by: 華 * 2007/03/16 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

marikonさん

わ~ん、昨日コメントいれたのに・・・消えちゃってました。ごめんなさい。

こちらこそご無沙汰です。
時々伺わせてもらってたんですが、コメいれないで読みにげになっちゃって・・・

猫ちゃん、ほんとに残念でしたね・・・
お別れは本当に辛いです。どんなお別れも辛いけど、事故だといきなりですものね・・・お気持ちとってもわかります。

お別れの辛さを思うと、次にお迎えできない・・・とおもってしまうくらいの辛さだけど、生きている間の思い出があまりにもすばらしくて、それにぽかっとあいた心の穴は、やっぱり動物でしか埋められないから、またお迎えしちゃうんですが。

うらむなんて・・・野良さんは虐待されたり、ご飯ももらえなくて飢えたりする子も多いって聞きますよ。
marikonさんにかわいがってもらって、猫ちゃんは幸せだったでしょう、きっと。
虹の橋で待っていますね・・・。

ミニバラ、新種色々でてますね~誘惑の魔の手が・・・
今年でまわるの遅くないですか(^o^)
最近のミニって、大輪がおおくって、これミニ?と思うことしばしばです。
by: 華 * 2007/03/16 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

虹の橋って素敵な言葉ですね
天国にそういう場所?があるのかな

そういえばミニバラ?!って言うような
大きさのミニバラが多いですね
私はミニバラに関してはミニよりも
大き目が好きになってしまいました
その他の植物は小輪が好きですけど\(≧∇≦)/
by: marikon * 2007/03/18 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

marikonさん

かわいがられた動物たちは、天国の手前にある「虹の橋」で飼い主さんがくるのを待っているらしいんですよ。
そして、飼い主さんがきたらしっぽを振ってお迎えし、一緒に天国にいってくれるそうです。そういう詩があるんですね。
 
うちの華も待っててくれるかな・・・まず、自分が天国にいけるようにがんばらないと。(⌒∇⌒)

大輪種は大輪種の魅力がありますね。
ミニっていわれて10cmものお花がさいたらびっくり・・・でも樹の高さはミニなので、がんばったなと、いとしいです。o(^o^)o
by: 華 * 2007/03/18 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/591-3e434a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。