スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
織 入院
2007 / 04 / 10 ( Tue )
ついに意を決して、昨日の朝、織を避妊手術のため、病院に連れて行きました。
実家に暮らしているときからわんことの生活をしてきましたが、避妊手術をうちでする女の子は実ははじめて。華も3歳でうちにきたときには手術はすんでたので・・・。

男の子とちがって、女の子はおなかを切らなきゃいけないので、もう本当に心配です。
連れて行く朝に、小一時間「絶対に迎えにいくから、頑張ってくるんだよ」と語り聞かせたのですが、健康でぴんぴんしてるのに病院につれていくなんて、かわいそうで罪悪感がひしひしと沸いてきます。

日曜日の10時頃、病院につれていき「13時頃に手術をします。よほどのことがない限り病院からお電話はしませんので。」といわれたのですが、
「なんかばくばくするので、もしも不安に駆られたら電話してもいいですか?」と言って助手の人に笑われました。
きっとものすごい心配性だと思われたでしょうね・・・

日曜日は仕事だったので、落ち着かないまま、ばくばくしつつすごしたのですが、どれ電話しようかなと思っている間に、15時くらいから19時くらいまでノンストップで混み合い、ばたばたと飛び回っている間に、病院の営業時間がすぎてしまっていて電話できませんでした。

それで今日、ハリーのフィラリアの薬をもらいに行くという名目で、ハリー込み家族全員で織のお見舞いに行ってきました。(^^ゞ

「元気にしてますか?」と聞いた瞬間、助手の女の人と先生の顔がくもり「う~ん」と言い出したので、またばくばくしたのですが「ごはんたべないで固まってるんですよね」という返事で、気が抜けました。
逢わせてもらったところ、たしかにケージの奥にぴったりくっついて、固まってました。

目をまん丸に見開いて、でも無表情でかちんこちんに固まっている感じで、びくともしません。今までみたことがない表情です。
威嚇するのなら、織らしくてわかるのですが。
急に知らない人ばかりのところで、気がついたらおなかは痛いし、よっぽど怖かったのでしょう・・・。

ケージの外から何度も交代で呼びかけると、急に目に表情が戻ってきて、一伸び。全く口をつけてなかったことがわかる、ごはんのところに一目散にやってきて、おもむろにぱくぱく食べだしました。
手術の前も絶食だったので、よほどおなかがすいていたのでしょう、ごはんの一番上には粉薬がトッピングされてましたが、まずそこから食べてました。(-_-;)

ごはんを全部食べ終わるまでみんなで声をかけて見守っていました。
織はごはんを全部きれいにたべると、ケージにすりすりして、できるだけこちらに近づいてこようとしてましたが、手は届きませんでした。

「全くごはんたべないけど、午後からは休診だから人の気配がなくなれば食べるかもしれない」と先生は言ってましたが、わたしたちが行って声をかけたとたんにごはんをたべだしたので、感動的でうるうるしました。

2泊なので、あしたの夜迎えにいきます。
明後日はお休みをとったので、水・木とずっと一緒にいられるから、あと1日だけがんばってきて、と話して、帰ってきました。
あした早く仕事を片付けてむかえにいくからね。
スポンサーサイト
01 : 13 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<無事に退院 | ホーム | おそるべし クレマチス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/597-dd492cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。