スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ラブリープリンセス その後
2007 / 12 / 20 ( Thu )
先日連れ帰ったラブリープリンセス(リベンジ)のその後です。

ラブリープリンセス071126

つぼみの開きかけは↑こうなのに

ラブリープリンセス071204

冬でほとんど日が差さないし、しかも一番日があたらない場所においてあるにもかかわらず
このようなことになってます。ものすごい紫外線変色。紫系よりひどいな。

この色、やだな・・・
以前のは、ひらきかけのときにひさしのあるところに移したら、
はかない、透き通った色に咲いたのに。
好きだった品種が、環境の変化で気に入らない色になるのはとっても悲しいですね。

パルマ・フォーエバーもホワイトピーチ・オベーションも、目を疑うようなどぎつい朱色になっちゃたし、これは来年は屋根の有る場所をつくって、開きかけたら移動しないと。
遮光ネットだけでも効き目あるのかしら?
スポンサーサイト
01 : 47 | Min ラブリープリンセス・オプティマ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<織の不調 そして動物病院考 | ホーム | マルゴス・シスター 満開>>
コメント
*  *

こんばんは 華さん(*´▽`*)

ラブプリ 凄い鮮やかな目に眩しい色合いになりましたねw(゚0゚)w
私は単色よりも 紫外線とか その家の環境によって
色の変化があるバラが好きです~*

ホワピーをお持ちなんですね!
羨ましいな。。。
私 いつかお迎えしたいバラの一つなんですよ
でも中々・・・・(≧∇≦)~~*

ミニバラって花が咲いているときは液肥を与えてはいけないんですか??
私 薄いハイポを良く上げていました・・・
あーーー無知とは怖いです。。。。。
by: mrikon * 2007/12/20 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

marikonさん
もうなんかいただけない色になってしまって残念。

ホワイトピーチ・オベーション・・・うちではあんまり綺麗に咲かせられてません。未だに性質がつかめないんです。他のおともだちのところでは特に弱くないらしいのですが。
ホワピーは日当たりがいいと、とんでもない色になっちゃいますね。(朱色に)
マンションに住んでて半日陰のときのほうが、綺麗に咲きました。

ホワピーといえば、ご存知かもしれないけどセントラルローズさんの「ラブリーモア」は花も性質もそっくりらしいです。
そっくりなのなら、お求めやすいラブリーモアにすればよかったな・・・と思ったりして。

液肥、いけないってこともないとは思うのですが、わたしが調べたところでは、「つぼみに花びらの色が見え始めたら、液肥を与えるのをやめる」のが基本のお世話方法でした。
理由は確か、花びらが開きだしたときに肥料をあげると、花の形がへんてこになることが多い、ってことだったとおもいます。
花が終わってから、御礼に肥料を沢山あげるとよいらしいですね。

わたしはものぐさ&適当なので、肥料をきちんとあげてません。(ひどいですね)
肥料切れが原因で咲かなくなってる品種もあるとおもうんですが、ミニバラならば植え替えのときに土に元肥をしっかりいれておくと液肥をまったくあげなくても、半年以上もつようです。
元肥いれておいても、春に爆咲きすると、さすがに秋には持たないですけどね(=^ェ^=)

大きなバラはさすがに元肥だけではもたないので、追肥で固形はあげてますが、液肥はめんどうくさい&時間がないので、この半年は全くあげてません。
本当にいいかげんな管理なので、あまりご参考になさらず・・・
今年はあまり咲かない子もいたので、来年はまじめに液肥あげようかな。(=^ェ^=)
by: 華 * 2007/12/20 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
* 承認待ちコメント *

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2016/03/29 14:01 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/777-2ac558f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。