スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
織の不調 そして動物病院考
2007 / 12 / 20 ( Thu )
2週間ほど前から、織の鼻詰まりがとってもひどくてつらそうなのです。
もともと織は生後2ヶ月未満で道に落ちていたのを保護したときから、
大体常に軽く鼻が詰まってしまってる感じでした。

季節の変わり目になるとつまりがひどくなって、相当息苦しそうなのが見ていて判ります。
今回は鼻詰まりだけでなく、おかしな咳をして
しゃっくりも丸1日とまらなかったりしているので、速攻、動物病院につれていきました。

1071104織10

あたし、鼻つまってて苦しいの。
寝ている時も鼻がつまってるから、コブタみたいにぶうぶう言っちゃう・・・



かかりつけだった病院ではあるのですが、実は前からちょっと対応に疑問がありました。
今回の診察と対応で、本当に???と、いっぱい思ったので
ネットで調べて評判がよかった新しい別の病院にいってみることにしました。

事前に電話をしてみたら、電話で40分も現在の織の症状と、
ひろってから今まで動物病院でうけた処置の全て(薬は何をもらったか、などまで)、
転院にいたる経緯を詳しくヒヤリングしてくれ、
「以前に受けた検査なども当院でだした結果ではないので、たぶん再検査が必要になり、費用面でも猫ちゃんにとっても負担になりますし、今日は初めてで体調の把握はこれからなので、きてもらってすぐ即日よくなるということも考えづらいのですが、それでよろしければ当病院で診察できます」と言われました。

言われた事は逆にとっても誠実で納得できるので、早速連れて行きました。
診察前にヒヤリングを1時間、
診察を看護師さんと先生と2名がかりで3~40分、
そのあと副院長先生(診察してくださった先生とは別の先生)から、
今までの治療に対する見解と今後の治療方針について1時間お話がありました。
待ち時間含めて、4時間かかりましたが、ものすごく丁寧親切に見て貰い、本当に満足。

今までの病院は、こちらが症状の説明をしようとすると必ずといっていいくらい途中でさえぎり、たとえば「熱っぽいみたいで身体が熱いんです」とこちらが言えば
「熱っぽいとかいっても温度計ではかってないなら、正確じゃないから」と言う感じで
聞いてもくれませんでした。
体重も4月の避妊手術のとき以降、数回通院しているのに全く計ってなかったです。
(それも??とおもった1つなのですが)
鼻詰まりも、蓄膿症の慢性化したものだから治らない、ひどくなったときに連れてきて
薬で抑える対処療法しかない、といわれていたのですが
今度の病院では、その結果を出す前に、まだやれる治療も検査もあるので
それをやります、とのことでした。直る可能性もあるそうです。
また、ヒヤリングを長く細かくするのは、「動物は自分で症状を話せない、だから普段観察している飼い主さんからの情報が一番大事」というご意見でした。(まるで真逆ですよね?)


それから・・・グレースと織のFIP(猫伝染性腹膜炎)も、誤診の可能性が高いそうです!! 
詳しくは再度検査をしてみないとわからないが、今現在元気で太ってきているならば、まず間違いなく違うでしょう、とのこと。
FIPは伝染性で隔離が必要な病気ですし、発症するとまず助からない病気、それが誤診とは・・・

診断がでてからの半年、どれだけ心配していたかを考えるととても複雑な気持ちです。
いやまだ、結果がでたわけではないので、ぬか喜びになってもいけないのですが・・・

1.華(先代スピッツ)の事故のとき、時間外に運び込んで処置してもらった病院であること。(結果的に助かりませんでしたが)
2.華の事故のことがあったので「何か緊急なことがあったら病院がちかくにないとすぐいけないから」との思い込み。
3.あまり何箇所も転院するのもよくない、という思い。(病院だって困ると思う)

上記の理由で、対応に釈然としないながらも、近所の病院にかかりつづけていたのですが、そんな理由で病院を選んだり、少しでも疑問があるのにかかってはいけないですね、反省です。(>_<)
でも、同じ動物病院でも全くレベルが違うということがわかって、本当にびっくり。
ここまで違うとは思ってもみませんでした。
ちょっと遠いのですが、近くでもヤブだったら論外です。

とりあえず、手遅れにならないうちによい病院にめぐりあえたので、それをよしとしたいとおもいます。

織は、完全には直っていませんが、大分よくなりましたよ。
また明日、病院に連れて行く予定です。

1071104織5

1071123織4

2日連続で、2軒も病院はしごしちゃった・・・。
4.5kgでちょっとふとり気味っていわれちゃったよ。


追:しかし、織はほんとうに撮影がむずかしい・・・。
どうしてこう怖い顔になるんだろう??ほんっとう~に写真うつりが悪いです。 
本猫はすごくかわいいのに。(親ばか)
同じ、さび猫でも、柚はとってもフォトジェニックでかわいく写ります。


スポンサーサイト
02 : 49 | Dog&Cat | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ペパーミント その後2 | ホーム | ラブリープリンセス その後>>
コメント
*  *

華さん、こんにちは!
華さんの体調は戻られたようですね~よかった!
うちは動物を飼ってないので獣医の違いについては
コメント出来ませんが、人間相手の医師だって変な人(信用出来ない人)いますもんね。
早く気付いてよかったですね。取り返しのつかないことになる前に。
おしゃべり出来ない動物なんだから飼い主の発言が一番大事!
それを尊重してくれない獣医なんて!
転院についての迷いはありますよねぇ。こっちが気を遣ってしまいます。

織ちゃん、写真写り悪いの?
なんだろ・・・鼻が写ってないからそう見えるのかな?
でも全然怖くないですよ~ きりっとしてて聡明な感じ。
by: gyuchan * 2007/12/20 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
* 動物病院 *

何だか私とよく似てますね・・・。
私もあんこを拾った時に「動物病院は近くにないと緊急の場合困るから」という理由だけで近所の病院に行ってました。
でも、華さんと同じように???と思いながらも通っていたんです。
幸いあんこは健康そのもので、今だに一度も大病したことないので事なきを得てますが、「近いから」で選ぶのは考えものですね・・・。
通っていた病院、この前通りかかったら無くなってました。場所が変わったわけではなく、潰れたみたい。

これを機会にあんこも年よりになってきましたし、新しい病院を探さないといけないみたいです。
どうやって病院探しました?よかったら教えてください。

誤診だと良いですね。
うん、誤診であってほしい!
by: orashion * 2007/12/20 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

gyucyanさん
こんにちわ!
なんかまだ胃のあたりがおかしくって・・・胃炎かもしれず、です。たぶん神経性の。
来週病院行ってきます。ありがとうございます(=^ェ^=)

人間の病院も確かに色々ありますよね。
わたしね、人間の病院でもあそこまで丁寧な診察をする病院は知りません。だから感動したんですよ。
そこの副院長先生は、丁寧に診察しすぎてご自分に負担がかかっているらしく、2回も入院して「死にかけた」とhpに書いてありました・・・
今日も行って来たのですが、安心してお世話になれそうです。

織ね・・・ものすごく写真が難しいです。
毛色は黒メインに茶色がまざっているのですが、全体にうっすら「赤ピンクのヘアマニュキア」をかけたような毛の色なんです。
つまり日が当たると、全身が赤く発色するんですよ。

明るいところで撮影すると「まっかっか猫」のようになり、暗いところで撮影すると鼻が写らなくて怖くなるんです・・・
うすあかりの場所で、背景の色も目の色と同じ栗色~ベージュかアイボリー~白のみが合う色だと思われます。他の色はダメです。怖くなるから。
でも家の中にそんな都合のよい場所でほとんどないし。(=^ェ^=)スタジオセットするか。

↑の写真はまだかわいく撮れてるほうなんだけど、
織のかわいい写真っていまだに1枚も撮れてないので、今後の課題ですね。(自分だけの課題、なんだけど 笑)
by: 華 * 2007/12/20 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

orashionさん
そうですよね、やっぱり「近く」っていうのは普通考えちゃうと思うんです。
うちは車ないですから、ワクチン1つ打つにしても電車だと1匹ずつしか連れて行けないし、猫もストレスになるし、ましてや10kgもあるわんこは電車にのせるのは一苦労です。
今まで2、3軒くらい、動物病院にかかったことがありますが、みんな同じような設備・同じような対応だったので、今回のような病院があるなんて知りませんでした。

前の病院で???と思ったのは、
1.こちらの症状説明を聞いてくれない。
2.体重を何ヶ月も計ってない。やせた、太ったさえわかりません。
薬の量も体重で決まると思いますが、計ってなくて目安で処方してたのでしょうか?
今の病院では体重によって、粉薬の量も微調整してくれるくらい慎重です。
3.前から思っていたのですが、「もしかしてこの先生は猫が嫌いなのでは?」と感じたこと。
洗濯ネットにいれて連れて行ったのですが、キャリーからだすときに、猫の身体を手で持ってだすのではなく、洗濯ネットを持って引きずり出してたんです。織はネットにはいったまま宙吊りです。飼い主の目の前でですよ?

新しい病院では先生も看護士さんも、治療の間「織ちゃん、えらいね~、がんばったね~」とやさしく声をかけて、身体をなでてくれて、織もリラックスしていたので、大違いです。

他にも色々あったのですが・・・ほんとに転院してよかったと思ってます。

今回の病院は、インターネットの動物病院のクチコミサイトで、他の方が「この病院はおすすめです」と2件ほど書かれていたので、病院のHPをすみからすみまでみて「先生が3,4人いて全員で相談して診断してくれるし、ここはしっかりしていそうだ」と思って、電話をかけてみました。
電話での対応が誠実だったので、行ってみたらばっちりだったんです。
orashionさんが関東にお住まいだったら、お勧めしたいくらいなんですが。

転院するとしたら、体調が悪くなってから連れて行くと「普段の状態もわからない」と断られる事もあるらしいので、元気なのに連れて行くのも大変なんだけど、健康診断として新しい病院に行ってみて、かかりつけになっておくのがよいと思いますよ。
今血液検査で、ガンの発見なんかもできるらしいです。
(知らなかった!)

でも、あんこちゃん、健康でほんとにうらやましいです。うちは織といい、グレースといい、お金食い猫なんで・・・
織は拾って2週間の間に医療費10万かかりましたし、先日も検査だけで3匹で8万くらいかかったのに、たぶんまた今度やり直しです。
グレースがFIPだなんていわれたから、織と柚も検査したのに。あああ。
by: 華 * 2007/12/20 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

それはよかったですね。
動物病院も人間の病院もほんとうに雲泥の差がありますよね。
ことに動物は口が利けないのだから オーナーさんがちゃんと症状を見ていてあげないといけませんね。
とても親切な病院ですね。
幸い ぶんの通っている病院も私たちは信頼しています。

ところで今年も押し迫ってきました。
今年も華さんとご交流できましたこと楽しかったです。
来年もよろしくです。
良いお年を!
by: pole pole * 2007/12/28 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

poepoleさん
ばたついている間に、ずいぶんごぶさたしています。
ぶんちゃんのお医者さんはよい方なんですね。

うちはおそまきながら、今気づいてよかったと思います。気づかないでずっとかかってたら大変でしたよね。
今は2週間おきの通院で、5kg近くの織のキャリーをさげて電車で通院するのはちょっと大変なのですが(帰りにはフードがあったり・・・)なんとか頑張ります。

今年はばたばたしていて更新が精一杯で、なかなかお邪魔できなくて残念でしたが、こちらこそ来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。=*^-^*=



by: 華 * 2007/12/31 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/778-96e5cfaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。