スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ガラスのぶどう 完成
2008 / 02 / 02 ( Sat )
ガラス教室で、「ぶどう玉」をつくっている、と書きましたが
2回ほどまえから、ぶどう玉を卒業して「葉っぱ」をつくってました。

080130葉っぱ

↑葉っぱです。
最初にぶどう玉と同じ要領で玉にして、そのあとコテでぺったんこにつぶします。
つぶすと「おはじきにしんちゅう線がささってる」状態になるのですが
これをまた適度にあたため、半溶かしにして、熱いうちに一気に葉脈をいれます。

葉脈をいれる道具は、なんと「もんじゃ焼きのコテ」です。(=^ェ^=)
もたもたしていると、葉脈が3本しかはいらないうちに固まってしまうというはめに。
もう一度暖めると、せっかくいれた葉脈が消えちゃうし。

コテでつぶすときも、コテとガラスを押し付ける台と両方、右手で暖めた上
左手で、丸くつくったぶどう玉をずっと予熱してなくてはいけないという・・・
これがまたなかなか難しいです。右手ばかり気にしてると、せっかくつくった左手の玉が
どろーっとなってたりして。

そんなこんなで1回半、葉っぱをつくってました。
最後にはさみで切れ込みをいれる葉っぱを2つ、つくって終了。
暖め加減がなかなか難しく、はさみでなかなか切れない・・・
(しかし、切れ込みが結局できない人も、ままいるらしいので、できただけでまあよしとしましょう)

080130ぶどう

ぶどう玉と葉っぱで、ガラスのぶどうがやっと完成しましたぁ!
かわいい・・・でもネックレスとかだと着けなそうなので、携帯ストラップにしてみました。

今は次のカリキュラム「葉っぱのマドラー」に突入。
マドラーの軸のところの太い線引きを延々やってます。
どうもわたしはぶどう玉は得意だけど、線引きがニガテなよう。四苦八苦してます。

あー、早く軸を完成させて、先っぽにつける玉と葉っぱにいきた~い。
スポンサーサイト
02 : 05 | クラフト | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<冬剪定&植え替え 覚書1 | ホーム | またまた新入りさん♪>>
コメント
*  *

華さん、おはようございます!

ぶどう可愛い!ソーキュート♪
私の携帯に付けたい~
葉っぱの写真、アップで見たらキャンディみたいです。
グラデになってるんですね。凄い!
次はマドラーですか。うん楽しみ~

ところで関西に住んでるともんじゃ焼きを食べる事がないので
もんじゃのコテがどういうのかわからないでーす。
お好み焼きのコテと一緒なのかな?
by: ぎゅうちゃん * 2008/02/02 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ほんと? お作りして送りましょうか?(^^ゞ
携帯ストラップにはしてみたものの、ちょっと重いかも・・・(=^ェ^=)
でもおいしそうですよね。
実のとこは、わざときみどりとモスグリーンと水色と3色にしてみましたよ。

あ、そうだね、そういえば関西ってもんじゃ、なかったですね。
(もとは大阪で20代前半まで育ったわたし・・・)
そう、もんじゃのコテって、お好み焼きのコテのミニミニ版です。平らなとこの横幅が3cmくらいの。
1人1本持って、こげてぱりっとなったとこを鉄板からはぎはぎして、食べるんですが、おいしいよ~
わたしは、切イカが具にはいってるのが好きです。(だしがでてるの)

by: 華 * 2008/02/02 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんにちは 華さんm(_ _*)m

なんてステキな作品なのでしょう
ぜひ この道を究めてください!!
いつかは作品展!なんてステキじゃないですか(≧∇≦)~~*
羨ましいな♪

夏になったらガラスのようなアクセサリーや小物が大活躍ですね!
by: marikon * 2008/02/02 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

わ~い、みんなに誉めてもらってうれしいな♪
ありがとう、です。

作品展は生徒さん参加のがあるらしいんですが、たぶん1年くらいまじめに通わないと、出せるようなものは作れない感じかな・・・
わたしがぶどう玉とか汗あせしながらつくってる隣で、ものすごい複雑なのを作ってる生徒さん、一杯いるんですよ・・・

あと、今月からまた仕事が始まるので、今まで見たいにしょっちゅう通えなくなるかも。
ちょっと欲しい資格もあって、そちらの学校にも通う予定なので、ほそぼそ、続ける感じになるかもしれません。

下手っぴでも、自分でつくったものだと、アクセサリーとか何か使える物に仕上げたくなりますよね。
by: 華 * 2008/02/02 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

華さんも、何か作るのが好きな人なのですね。
始めたばかりでこんなのができるなんて、きっと素養があるんだわ~。
葉っぱ、きらきらしててかわいい♪

もんじゃと言えば、私も南の方の出身なので、関東に来るまで食べたことありませんでした。
子供時代に経験したら楽しかっただろうなぁと、残念に思ったことでした。
だって、やり方と言い、味といい、大人の食べ物というより、遊びですよね?と、私は思うのです。もちろん、大人でも楽しかったけど♪
by: 銀 * 2008/02/02 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

銀さん
子供のころから、家でもとにかくなんかちまちま作ってるのが好きでしたね。
そして、今の仕事も絵を描いたり、ろうをけずったり、シルバーを磨いたり・・・なんかこちゃこちゃと手を動かす作業が多いです。

だけど、ぶどう玉は、生徒の皆さん、つくってるんで、極端にわたしが早いわけじゃないんですが・・・
しいて言えば、ガラスの表面張力とかで丸くなる感じが、仕事でやってる作業に近いので、感覚はつかみやすかったかもしれませんね。

あと、0.何ミリ単位で線書いて製図したりするんで、中心が取れてるとか、そういう形をみる訓練はしてきているので、その面は有利かも。
ただ、形狂ってるのはわかるんですが、思ったとおりに全然直せないんですけどね(^^ゞ

もんじゃは、おっしゃるとおり、東京出身の相棒によると、「子供のおやつ」だそうですよ。
昔は学校帰りに、小学生がはいるようなお店があって、具はほとんど何もはいってない粉をといて味がついただけのを友達同士で焼いてたべたんだそうです。
もんじゃの他に「あんこ巻」「あんず巻」っていうのもあって、薄くやいた粉の上にあんことかあんずジャムを塗って巻いてたべるんだそうですよ。

わたしも大阪で育ったので、おやつといえば駄菓子で、小学生同士で鉄板かこんでもんじゃ焼いてる、というのがとっても不思議に感じました。
なんか大人っぽいですよね。
by: 華 * 2008/02/02 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんにちは、華さん。

わぁ、ぶどうが完成したんですね!
素敵、素敵!!
皆さんがおっしゃるように、習い始めてここまでできるなんて手先が器用なんですね~。好きこそ物の上手なれなんて言いますけど、細々とながらも好きな物って結構長続きするもんですよね。次の作品を楽しみに待ってま~す♪
by: orashion * 2008/02/05 11:56 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

orasionさん
レスおそくなりすみません~
手先が器用と、おほめいただき嬉しいです♪

自慢みたいになっちゃうけど、小さいころからこちょこちょ物をつくるのが好きだったせいか、手先は器用なほうだと思います。

数学・物理で赤点とか100点満点の試験で1ケタの点数をとるくせに、国語と美術、家庭科だけは、通信簿 5 というパターンです。
あまりにも極端なので、先生にもさじを半分なげられてました・・・恥
by: 華 * 2008/02/06 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/794-57bfc011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。