スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クレマチスの植え替え&誘引
2008 / 02 / 21 ( Thu )
バラの植え替えは土がなくなったので、現在注文中。
土が届くまで一休みですが
クレマチスの土はあったので、そして今日はぽかぽか陽気だったので
植え替えと誘引をやってみました。

「いやしのにわ」は、ビルの屋上5Fにあるのですが、東隣にほとんどぴったりくっついて、隣のビルが建っています。隣のビルのほうが1階分高いので、残念ながら東からは日が全く当たりません。
そして隣のビルの5Fと6Fには、お隣の方の自宅があります。

080221隣の窓


↑これ、このように、お隣の5Fの小さい窓と、我が家の屋上とはほぼ同じ高さ。
お隣の方が窓を開け閉めしようとすると、ばっちり目があってしまい、今まで気まずい思いを何度かしました。
カーテンなどもされてないので、こちらがそのつもりでなくても、
お隣のお部屋も見えますし・・・よくほえるヨークシャーテリアも2匹いて
庭で作業していると、毎回ほえられます。

それで、一枚あまっていたトレリスを、写真のように立てて柵にしばりつけ、目隠しにしてみました。ちょうど窓の前にくるように・・・
ここにクレマチスをからませたいわけです。
トレリスにクギを打って、銅線をはりました。

080221白万重、白麗、花島

去年購入した、白万重。根元にインテグリフォリア系の白麗と花島を寄植えしてある樽(?)です。
白万重って、冬になってもほとんど枯れる様子もなく、青々してますね。
ある意味安心。
ほかのクレマチスは枯れてかりかりになり、「本当に生きてんですか?」と思わせられるので・・・

080221白麗

根元の土や枯れ葉などとりのぞいて整理してみると、白麗の根元に芽がでてきてました!

080221花島

こっちは花島。芽の形が違いますね。咲いているときは結構似ているのですが。

080221ブルーライトの根

別の鉢に単体で植えてあったブルーライト。
こちらも大き目の鉢に単体で植え替えます。根っこまあまあ張ってて元気そう。
枝のあちこちに芽が大きめに膨らんでますが、これからつるがのびるので
「『つる伏せ』(注:正しくは『つる下げ』です。最初の投稿で間違えて書きました 汗)をしたほうがよい」とクレマチスのナーセリーのHPで読んで
それらしきことをしてみました。

トレリスの下のほうに、つるをぐるぐる巻きにしておきます。
芽が伸びてきたら、つるを解いて、誘引すればいいんですよね?きっと。(よくわかんないけど)
フロリダカシスも「つる伏せ」(注:正しくは『つる下げ』)ちっくにしておきました。

080221クレマチス誘引後トレリス

白万重は最初から常緑で去年から伸び続けてるので、とりあえずトレリスに誘引してみました。これもつる伏せしたほうがよかったのかな?

弱剪定の品種なのですが、とりあえず何も切らないでおこうと決めてました。
でも、つるをほぐす時点で先っぽが何箇所か切れてしまい、強制的に弱剪定になってしまいました。

080221白万重

080221白万重2

白万重のつるを誘引するときに発見したのですが、
これってもしかしてつぼみ? ほかの芽とはあきらかに違う形なんですが。
でも、まだ2月半ばだから、まさか早すぎますよね??

どうもクレマチスってよくわかりません。
本を読んだり、HPで勉強したりして、少しだけわかってきたのですが・・・
わたしにとっては「何を考えているのか、わかりにくい人」です。(笑)
枯れているふりをするし、系統別で全くお世話が違うし・・・

ほしいなとおもう品種もほかにあったのですが、とりあえず今いるクレマたちともっとおなじみになってから、増やそうかなと思って、購入を見送りました。

それに比べると、バラは「何を考えてるか、わかりやすい人」かな。
ミニバラもはまってからしばらくは試行錯誤のお世話でしたが、
クレマほどわかりづらくはなかったし、結果もすぐでてくるし・・・
わたしの性格にはこっちのほうが合ってます。(笑)

スポンサーサイト
15 : 11 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<べろちょろ 2種 | ホーム | バラたち 剪定後のつぼみ>>
コメント
*  *

突っ込んでいいですか?
「つる伏せ」だと根っこ出ますぞ。
↑は「つる下げ」ですね。
上ばかりに花が咲くようになるのを防ぐ為じゃなかった?
私も弱剪定のクレマは日枝しか持ってないので知らんけど。

>芽が伸びてきたら、つるを解いて、誘引すればいいんですよね?きっと。(よくわかんないけど)

下に巻いたツルはそのままで、新ツルだけを誘引すればいいかと。
よくわかんないって・・(笑)
華さん面白すぎ!可愛い!

しかしお隣さんの窓、ほんと近いね。
これはちょっと困りますね。
でも屋上の「いやしのにわ」は広そうで羨ましいなー。
クレマが上手い具合に隠してくれるといいですね。

最後の例え、とてもお上手。
バラはわかりやすいですよねー。
by: ぎゅうちゃん * 2008/02/21 17:32 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ぎゅうちゃん
つっこみありがとう。そうそう「つる伏せ」じゃなく「つる下げ」です。
うちのは、意識したわけじゃないけど、インテグリフォリア2種以外はすべて弱剪定だった。

え?だけど、下げたのはそのままなの?だってぐるぐるのとこは永遠にぐるぐる?つるがでたら、「ぐるぐる」はかくれるんですか?
う~ん、クレマチスってほんとよくわかんない・・・

つるが全体からがでてきたら、一回といて、きちんと全体を誘引するのかな、と思ってました。

つる下げのやり方は、ナーセリーのHPにかいてあったので、そのうち、「その後どうなるか」もUPされるでしょうけど・・・
なんかぐるぐるのままなのは、気分的に許せないな(笑) ちょっとちゃんとしたい感じ。

お隣の窓ね・・・ちょっと迷ったんですよ、窓の前にトレリスたてたら、あからさまかな~、とか。(笑) でも気にしないことにしました~

にわは、そんな広くはないですよ。実際ガーデニングにつかえるのは10畳くらいかな。
さらに、半日以上、日があたるのは、6畳くらいですね。
by: 華 * 2008/02/21 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

我が家も白万重は年中青々しています
今ではもうジャングル並にしげって
大変な事になっています
二株ある白万重ですが
同じお店で同じ日に購入したのですが
隣同士に管理しないと
必ずといって立ち枯れをどちらかが
してしまいます
何度も過去にブログでも書いたので
もしかしたらご存知かもしれませんが
怖いくらいなんですよ

だから同じ鉢で同じ場所で
何時も同じように育てています
あるとき満開で美しすぎたので
片方の鉢を実家の母にあげようとして
もって帰ったら それまで見事なほどに咲き誇っていた白万重の片割れが
あっという間に立ち枯れて 萎れてしまいました・・・
持って帰ったその日にですよ・・!!
気のせいかとも思いましたが
ためしに何度となく違う場所に置いたらすぐに立ち枯れてしまいます
夫婦株なのか 親子株なのか
兄弟株なのか・・・
同じ花は 隣同士に育ててあげた方が
生育がよくなり(刺激しあったり 共感しあったりして) 良い と
園芸家の先生がテレビで昔言われていました(^^;ゞ

不思議ですっ
by: marikon * 2008/02/23 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

marikonさん
うん、その記事、昨日ちょうど見せてもらいました。クレマチスの育て方で悩んでて、marikonさんのところならわかるかな、とおもって。
不思議なことがあるんですね・・・

でも、不思議だと思ったけど、不思議ではないのかも。
人だって、動物だって、引き離されたら生きる気力を奪われたり、調子がわるくなって死んでしまうことだってあるくらいですものね。
飛梅みたいに、主人を追って太宰府まで空を飛んでいく梅もあるくらいだし(笑 ちがうか)

きっと、絆があるんですよ、その白万重。育ててたのがmarikonさんでほんとによかったと思います。
だって、普通の人だったら、きっとそんなことに気づかず、何で枯れたんだろう?株が悪かったんだ とおもうだけでしょうからね・・・ これも縁ですね。
by: 華 * 2008/02/23 23:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/804-d8cf8dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。