スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミニバラ 株の更新実験
2008 / 03 / 09 ( Sun )
今日は大分あたたかいです。

さっき「にわ」(屋上)にでてみたら・・・またカラス野郎の被害が!
ひな草を2株ひっこぬき、植え替えたばかりのすみれを1株ひっこぬき
バラのタグを数枚ひっこぬき、スィートチャリオットを1株、ひっこぬいてありました。
ひな草はなんとか大丈夫そうだけど、
スィートチャリオットとすみれは根っこが乾いてて微妙です・・・枯れるかも。
どうして大事にしている株ほど、いたずらするんだろう?本当に不思議。

数日前も、鉢ごと1つ棚から落として割って、
そこからこぼれたネリネの球根をつつきまわしてありました。
どうしてかわかりませんが、カラスは鉢の土をかきだすのが大好きみたいです。
そして、植え替えたばかりの土が新しいものが特に好きみたいです。

被害がどんどんエスカレートしてるので、真剣に対策を考えねば・・・もう、許せん!

                       * * *

わたしがミニバラにはまったのは2005年春、
そのころに導入した我が家の中での古株たちは、去年、大体みんな調子が今ひとつでした。
植え替えや土まし、肥料も同じようにあげているのですが、
なんだか今ひとつ吸収できていない感じ。
根を調べても、根づまりどころか、白根がほとんどでてない子もいるんですよね・・・
これは明らかに弱っている。
どうも、2006年に爆咲きした品種ほど、弱りがはげしいように思います。

ミニバラたちの寿命は、10年とも20年とも50年とも 書いてあるのを
どこかで読んだことがありますが、さすがに3年、ということはあるまい・・・

ということで、株を更新させる方法をいろいろ調べてましたが、あんまり情報がなく
わずかにみつかった情報を参考に、今年の植え替え&剪定で思い切って試してみました。

つまり「古枝を切って、新しい枝を残す」
「古い根を切って整理する→細根を張らせる刺激になる」 この2つです。

根っこを切るのはちょっと怖いし、古枝切るっていってももともと弱ってますから
あんまりシュートとかでてないんだけど・・・ と思いつつ、できるだけやってみました。 


グリーンアイス080309

グリーンアイス
2006年にこぼれるように咲いてから、今ひとつ調子が悪かった株。
いくつか新しい枝が残っていたので、
思い切って古枝を全部、根元からばっさり&根っこも少しカットしてみたら
株元から新しい芽がたくさんでてきた!

コルフ・F080309

コルフ・F080309-2

コルフ・フォーエバー
これは調子が悪かったわけではなく、むしろ去年あたりから調子をあげてきたのですが
背丈があんまりのびず、花も2006年より少し小さいので、一応、古枝を切ってみました。
根っこも少しカット。
いい感じっぽいです。

サンドリーナ・K①080309

サンドリーナ・K①080309-2

サンドリーナ・コルダナ 1号株
我が家で一番古い株。ミニバラワールドにはまるきっかけになった大事な株ですが
2006年春に爆発するように大量に咲いてから、非常に調子がわるかったです。

植え替えや土まし、施肥もしていたのですが、去年の秋はほとんど咲いてくれませんでした。
今回植え替えで根を確認したら、ほとんど根がはっておらず、
黒い根がおおくて白根がほとんどない・・・ これは咲くどころじゃないですね。
2006年に根洗いして植え替えたのがいけなかったのかなあ・・・

とりあえず、黒い根はできるだけきって、白い根っこは大事に残しました。
ほとんど古枝しかなかったので、切ったら枯れるかも・・・と怖かったのですが
長めに残してカット。
そうしたら、芽がなんとかでてきました。これならいけるかも?


パリス・F080309

パリス・フォーエバー
これも我が家では2,3番目に導入した古株。2006年春に爆咲きして以降、あきらかに弱った感じ。
去年ようやっと少し調子が出てきた感じで、
シュートを久しぶりにあげてきました。1本だけど。
植え替えのときに確認したら根張りも普通程度で、極端に悪くなかったです。
こちらも茶色くなっている古枝をできるだけカット。根っこも先端をカットしました。
脇からよさそうな芽がでてきました。


今のところ、効果がでてきたような感じですが、今後の経過はまたUPしていきたいと思います。
ミニバラは本体が小さいから、つぼみをあげてきても
いきなり30輪とか咲かせないほうがいいのかもしれないですね。
そうすると、かなり弱ってしまうのかもしれない・・・つぼみの数はこちらで制限すべきなのかも。

しかし、3年もたつと、さすがに小さくても樹、
細~い挿し木苗で購入した株も、株元は古びて立派な木のようになり、
太さも人差し指くらいになってきてますね。 ちょっと感動的です。
スポンサーサイト
11 : 24 | ミニバラ&バラ全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<バラ 植え替え終了 | ホーム | かえるセーター?>>
コメント
*  *

華さん、こんにちは~

カラス、めちゃくちゃ深刻被害ですね。
ムカムカするわ。
うちにはカラスは来ないから対策がわからないです。ごめんね。
にゃんずは庭に出さないの?でも四六時中出すわけにはいかないしねぇ。
むーん・・・

ミニの更新、うまくいってるようで良かったですね。
うちも爆咲きした後に枯れる、調子悪くなるというケースありましたわ。
力を使いきっちゃうのかしらね。
↑の中で同じく調子悪いのはグリーンアイス。強いはずなのにぃ。

最近は根洗いはしない方がいいといわれてるよね。
ばい菌が入り込むのかな~。

かえるセーター、笑った!(ごめんなさい、ごめんなさい)
袖口がどうしても水かきに見えちゃいます。めっちゃ可愛いです!
絶対絶対ぜーったい着用してね。
編みぐるみも可愛いねぇ。かえるってほんとに可愛いよねぇ。大好き♪
by: ぎゅうちゃん * 2008/03/09 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ぎゅうちゃん
こんにちわ~
ほんとにひどいんです・・・たまにタグをひっこぬくくらいなら多めにみてやろう、と寛大に考えていたのに。
植え替え後が一番要注意です。たいてい同じ株を何度もやりますから。そういえばこの間のクリロー講習でもクリローの花とかつぼみを鳥に食べられるというお客さんがいました。うちもジュビリーとかやられたし、カラスかもね。
今不要CDを収集中。

ねこたちは、ベランダとか屋上にでたがるんだけど、落下事故が怖いのでだっこしてしか出さないようにしてます。
でも、たぶんねこがいてもお構いなしどころか、カラスのほうが強いと思う。前に織がおそわれたことがあったし、わたしがばったり出くわしても平気の平左でとまってましたから。
ほかのお友達のわんこも襲われたそうです。こわいですね。

ぎゅうちゃんのところは、株の更新どうしてます?
調子がわるくなったときはつぼみをとったりしてますか?
古枝きりとか根っこもきったりしてます?

セーターね、できあがってから、編みぐるみを編んだんですね。それで「はて?何かに似ているな」とおもったらかえるだったんです・・・
でもいいや、かえるでも。好きだから。
かえるセーター、その後落ちがついたので、追記しました。(笑)
by: 華 * 2008/03/09 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

カラスめ!バカにしやがって。
襲ってくるなんて超恐怖!!
CDで来なくなればいいけど。

>調子がわるくなったときはつぼみをとったりしてますか?

シーズン中ですね?
取ります、取りまくります。咲かせたりはしません。
これはかなり回復度が大きいと実感。

>古枝きりとか根っこもきったりしてます?

これは植え替え時?
冬剪定はもともと短く切る方なんで、古枝自体があまりないですね。
シュートでまかなってるという感じ。
根っこはあまり切らないです。鉢に入らない時だけ。

調子が悪い株は鉢をぐんと小さくします。
たいていは根腐れが多いの、うちの場合。

柚ちゃん、気持ちよさそう。ふふ
華さん達ったら面白いんだからもう。
by: ぎゅうちゃん * 2008/03/09 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ぎゅうちゃん
そっか、ありがとう。
つぼみはやっぱりとったほうがいいんですね。うちも大体そうしてるけど、うっかりして咲いてたりしてね。もっと見張ります。

わたしの場合、根ぐされは、水やったとたんに雨が続いたとか、そういうケースしかないかな。
素焼き鉢をつかってるのでか、鉢が4号とか5号とかだと、とたんに水切れするんですよ。
水遣りを夏でも毎日しない、っていうこともあるのかもしれないんですが。
夏に朝晩2回やる、とか園芸書には書いてあるけど、7号素焼き鉢つかってると、夏でも1日おきに朝やるペースでOKな気がするんですね。

どっちかというと乾かしぎみのほうが、よいような気がして、うちではそうしてます。単純に手間が減るってこともあるんだけど。(笑)

鉢の大きさ&種類と土の種類、環境の組み合わせによっても違うから、なかなか難しいよね。

柚ったら、わたしもびっくりしました。あのあともセーターどけたんだけど、またわざわざそこにいって寝てるからよほど気に入ったみたい。
by: 華 * 2008/03/09 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

お疲れさま~。
覚書を見て、その量をやりとげた華さんに拍手!
私はだいぶ処分したので、今年は楽でした。100鉢近くも植え替えてたのが信じられない・・・(^^;)。
根っこの健康はやはり第一ですよね。私は根を切らないことの方が少なかったので、切るのに不安はないのですが、根を切った分、上部も合わせて切って、余計強いシュートが出ていた面があるので、今年は地上部も根もゆるい剪定でした。根洗いも、疲れるからよっぽど気になる株しかやらないことにした。
花後は(花が少なくても)多少疲れるようだから、たくさん咲いた後って、疲れをひきずるんですかね??
今後の経過、また見せてね~!

乾かし気味の方がいいような・・・、というのは、バラ栽培についてじゃなかったけど、どこかで読みました。
確か、水を好む植物だったけど、水をいつも与えていると、植物が期待するので、逆に水切れに弱くなるんだそうです。
強い子に育てないといけないんだよね。バラより私自身が耳が痛かったりして(笑)。
by: 銀 * 2008/03/11 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

銀さん
去年は途中で挫折したせいもあり、中1年土換えしてない鉢もあったり、なにより古株たちが調子が悪いのが心配でねえ・・・
全部やるしかなかったんです。
2月の植え替えは寒くて、身体に響いたけど、でも大分勉強になったよ。 
おまけに量が多すぎて、土がたりなくなり3月に持ち越したせいで、大分芽が動いてたんで、それでもさらに勉強になりました。
剪定してみたあとに、植え替え時に芽吹いた芽をみて、再度剪定しなおしたりして。

うちの場合は、肥料不足もあるかもしれないです。
いつも春はそこそこ結果がいいんだけど、秋はいい株と悪い株でくっきりわかれるんで。
追肥をあんまりあげてないので、元肥がきれるとあとは株の体力だよりなんですよねえ、きっと。
今年は施肥はマメにしてみよう。

銀さん、ほんとによく処分できたね・・・えらいと思う、心底。
わたしもミニを減らそうとは思うんだけど、いざとなると未練がでてね。
でも減らさないと、新しいの増やせないね(爆 減らした意味なし)
by: 華 * 2008/03/12 02:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/821-48c4690a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。