スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いろんな芽・芽・芽
2008 / 03 / 10 ( Mon )
この2日ほど、急激に暖かく、庭作業がらくちん♪
ミニバラ、バラたちの芽かきをしながら、ほかの植物をみまわってみると
いろんなところにつぼみや芽が確認できました。

080309夏越しパンジーつぼみ

まずは、寄植えコーナーから。
去年寄せ植えしていたパンジーかビオラのどれかからのこぼれ種で勝手にはえてきたもの。
冬をこして、市販のポット売りのものと同じくらいにしっかりした株立ちになりました。
去年いろんな種類を寄せ植えしていたので、はてさて何色の花が咲くのか
まったくわかりませんでしたが・・・
つぼみがついたのをみると、どうやらピンク系のシャワーパーティーみたいな感じ。

20070426164913.jpg

これ、去年の寄植えの写真ですが、この画像の左下のじゃないか?と思います。
しかもこの画像の中心にある、赤オレンジのラナンキュラス「小春びより」も、
放置しておいたら、また芽吹いてきました。

青パンジー

↑今年プラスしたパンジーはこれで、青系です。さらにエンジピンクのビオラを1株足しました。

むむむ・・・恐れていたとおり、やっぱりものすごい色の取り合わせになりそうな予感。
ラナンキュラスが白かピンク、せめて黄色ならよかったのに。
さらに青のムスカリ(1mも葉っぱがのびている例のやつ)も芽吹いてるので一体どうなることやら・・・

080309ムスカリ花芽

例のムスカリもわしわしと葉をかきわけてみると、ちっちゃい花芽がありました。
(わかりにくいですが、オレンジの○のとこです。)

                        * * *
さらに。
去年夏の猛暑で、2年もののワイルドストロベリーが突然お亡くなりになってしまいました。
実もかわいかったのですが、花がのばらのようで大好きだったので
とっても残念におもってましたが・・・
080309ワイルドストロベリー?

真冬でもいきいきと常緑でつるをどんどん伸ばし続けている、オーストラリアンブルーベルズ&ピンクベルズの鉢植えに、どうも見慣れた葉っぱを発見。
これは、いちごっぽいですよね?
まだ葉っぱは1cmくらいしかない、超ミニミニ苗です。

ワイルドストロベリーは育てていると幸運が訪れると言われてます。
枯らすと幸運が逃げていきそうで、なんとなくいやなので、
再度お迎えしようかとおもっていましたが、これがうまく育ったら、買わなくてもすみますね。
大事に見守りたいと思います。

                        * * *
080309深山おだまき

山野草の深山おだまき。 
一応多年草ですが、暑さに弱くて日本では夏越しがなかなか難しく、
種で更新する1年草扱いもされているそうですが、
我が家では半日陰においたのがよかったのか、夏も冬も越して、なんとか芽吹いてくれました。
去年はこんな花が咲きました。
20070403024057.jpg

おだまきも西洋種などをまぜると、本当に多種あります。
深山おだまきは日本種ですが、青、白、ピンクと3色あるそうです。
先日、深山おだまきの白花種をみつけてしまい、危うく、連れ帰るところでした。
(クリロー2株買ったので、なんとか我慢)
この感じがとっても好きで・・・まずい、ちょっとはまってしまうかもしれない予感。(笑)

                       * * *
クレマチスたちも順調。
080309白麗

白麗。芽が大きくなってきました。

080309白万重

先日、UPした白万重のつぼみ疑惑部分。
これって、やっぱりつぼみ、みたいですよね? どんどん大きくなってます。
冬咲き品種でもないのに、真冬(2月)につぼみがつくとは、ちょっとびっくりです。
去年夏に、処分品を救い出してきたものですが、がんばってますね♪
スポンサーサイト
15 : 08 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ぐんぐんのびる | ホーム | バラ 植え替え 覚書>>
コメント
* 管理人のみ閲覧できます *

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/03/10 15:16 * [ 編集] | page top↑
*  *

華さん、こんにちは~
気になってたんですよ、例のムスカリ。もう花芽?うちもそろそろかしら。
ピンク、オレンジ、青・・・
でもでも青の比率が高いから大丈夫よ・・・うん、きっとまとまる!
去年の寄せ植え、ボリューム良くて凄く綺麗ですね。

うち、ほとんどこぼれ種がないので憧れです。「いつの間にか発芽」って。
大切にしようと思いますよね。

織田真紀さん、ハマりそう?ヤバいぞこれは。
西洋種しか知りませんでしたが、日本種もあるんですね。
キンポウゲ科はどれもハマりそうな危険地帯ばっかり。
白万重は蕾ですね。わぁ、楽しみ!
by: ぎゅうちゃん * 2008/03/10 17:03 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ぎゅうちゃん
気になってました?伸び放題のムスカリ(笑) 昨日花芽ないかなっておもってかきわける時あまりにもやりづらくて、ついに葉っぱ、散髪しちゃった。30cmくらいにすっきり。
1mのびた証拠写真、撮ったはずだったけどないや。前のパソコンにはいってるかも。(笑)

ラナンキュラス、オレンジだったらまだよかったんだけど、ほぼ赤、なんです・・・去年、白もピンクも買ったのに、この寄せ植えに残ったのは赤のみ。
でも去年の寄せ植え(ムスカリも葉っぱのみ写ってますが)も、余りものを適当に植えたから、色がバラバラだったけど意外とまとまったから、今年もなんとかなるかなあ?
去年の寄せ植え、たいした株数植え込んでないんだけど、ぎゅう詰めでしょ?パンジーって大きくなるね。

おだまきさん(織田真紀さんって、だれかとおもっちゃったよ 笑)、日本種なんです。これもキンポウゲ科だよね・・・ほんとに危険です。キンポウゲ科。

白万重、やっぱりつぼみなんだ!どうみてもそうかな?と思ってたけど、ぎゅうちゃんのおすみつきもらったから、これで安心だ(嬉)
by: 華 * 2008/03/10 17:47 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

葉っぱに埋もれた小さな蕾、かわいいね♪
華さんちも、色んな植物がありますね~。こぼれダネから芽が出る、というの、私の理想なんですけど、まだ経験ないです。(あれこれ植え替えるから、というのもあるけど)
寄せ植え、すごい豪華! バランスよく咲いてますね~。華さんやっぱ育てるのうまいんだわ。見習わなくちゃ!
オダマキ、西洋種もたくさんあるけど、日本の楚々としたのも良いですよね。キンポウゲ科、ほんとに危険!はげしく同意です!
今、風鈴オダマキが欲しくてしょうがないの。あとホトトギスなどもあじさいと一緒に植えたいんだけど、どれも、どう育つのかまだよくわからないので、みっともない寄せ植えになるかも・・・と悩み中。
by: 銀 * 2008/03/11 06:43 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

銀さん
こぼれ種でふえてくれるとうれしくて大事にしようと思うんだけど・・・欠点はよい場所に生えてくれないこと。
このパンジーもね、実はわさわさしげったムスカリの中に生えてるんです。
横にスペースあいてるのに、何もそんな窮屈な場所に生えなくてもいいのにね~
うちもパンジーがこぼれ種で増えたの、初めてなの。パンジーって普通F1で、種はとりまきしないもんね。

あと毎年勝手にこぼれてるのは、大株のサクラウツギの株の真ん中から何本かはえてくる青ジソ。
最初1本だったのに、去年は5,6本はえてたから、今年は一体何本はえてくるんだか・・・
食べるのには重宝してるんだけど、サクラウツギの鉢は、毎年おかしな景観になってます。
ストロベリーも普通ランナーで増えるから、種がとんだんだな、と思うと意外。これはうれしい誤算ですね。

風鈴オダマキいいよね!西洋種の八重咲きオダマキも気になってます。
欲望はつきないよね(困)
by: 華 * 2008/03/11 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/824-bb79dfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。