スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
つぼみと多年草たち
2008 / 04 / 01 ( Tue )
去年たしか初夏のころに購入した小手毬につぼみがたくさんついてきました。
080327小手毬

冬場にも葉っぱを落とさずそのままで、
購入したときの小苗状態の3倍くらい大きくなりました。
株元からシュートがたくさんでてきてます。


080328ラナンキュラス

ラナンキュラスからつぼみが。
これは再三登場している(笑)、色合わせがあやしい寄植えの
オレンジ赤のラナンキュラスではありません。
去年春、別の鉢に、開花鉢を買ってきて植えっぱなしにしておいたものですが、
色は白かローズピンクのどちらかです。
白だったらいいな。白い花びらの縁に紫のぼかしがはいるお気に入りだったんです。



080331サニー・オステオザラ

サニー・オステオ ザラ
開いてきました。これで全開っぽいです。スプーンみたいな花びら。


西洋オダマキ。 
品種名がわかりませんが、「オリガミ」という品種かなとおもっています。
080330西洋オダマキピンク

080328西洋オダマキピンク2

080330西洋オダマキピンク2

080323西洋オダマキ赤

080328西洋オダマキ赤2

赤のほうが生育がちょっと早いようで、さかんに咲いています。背丈もちょっと高い。 
ピンクは後追いで咲いています。 2つ同じ鉢に植え込みました。
夏越しに成功したら、交雑して種をおとしてくれるかな?
でも地植えじゃないから、難しいか・・・
オダマキは勝手に交雑して、どんどん変り種を発芽するそうです。

080325西洋オダマキ赤2

オダマキの花びら。
赤い、花びらのようにみえるところは実は花びらじゃなく萼らしいです。
そして筒状の花があつまっている、とありましたが
散った花びらをみると、それがよくわかりますね。
一番左が萼で、右と中央が筒状だから花の一部なのかな?
おもしろい花です。
スポンサーサイト
11 : 17 | その他の植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お散歩 DE SAKURA | ホーム | マドラー完成>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/850-c16d90ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。