スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パット・オースチン 開花♪
2008 / 05 / 17 ( Sat )
今日は大物(笑)がそろって咲きました。 まず、ERのパット・オースチン。

パット・オースチン080509-2

5月9日
つぼみの上がりは、ERの中で一番早かったのですが、
咲くのはアンブリッジローズに先を、越されました。

こんな細長いつぼみで、え?と思っていたら

パット・オースチン080510

5月10日
あっというまにまん丸に。
11日から4日間、出かけている間に、これは全開になって散るかもしれない、と思い
どうせ開花がみられないなら、ほかのつぼみの体力温存したほうが、と
このくらいの大きさになっていたつぼみを3,4輪、カットしてからでかけましたが
戻ってきたらあまり開いてませんでした・・・

しまったなあ、最初に開きだしたつぼみ群が一番大きくてボール状態で8cmくらいあったのに。

パット・オースチン080516-2

パット・オースチン080516-4

5月16日
残したつぼみたちが開いてきました。 一回り小さめ。
でも去年より大分大きいです。やっと、はじめてパットらしい花形になりました。
春だからか、あんまり花びらの裏にカッパー色がでていません。
内側とあまりかわらない色。わずかに外が渋黄色っぽいかな。

パット・オースチン080517-7

今日 5月17日
きれいです。 香りもちょっと変わっていますが、良い香り。
甘い系の香りではなく、スパイシーな感じ。

パット・オースチン080517-4

株全体の様子。
あんまりお見せしたくない大変な樹形に。
冬剪定を控えめにしたらば、枝のびほうだいの暴れ放題。
昨日、国バラでコンパクトにまとまって咲いていたパットをみて、落ち込みました。
花の重みで真下を向いて咲いています。びょーん、びょーん。
最初足元においていたのですが、たとえ寝転がったとしても花が見えない下向き具合に
仕方なく台の上に乗せました。

しかも、これじゃ足りないとばかりに、株もとの内側からさらに太いシュートが4,5本でてきてます。
写真の赤い太いのがそうです。
頭にきて、今日すべて先端をピンチしました。
去年秋にきたときの細枝ばかりの枝ぶりはいったいなんだったの?

庭がひろければ、面白い枝振りかもしれないが、せまい場所ではこれは命取りですね。
スポンサーサイト
11 : 20 | ER パット・オースチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<フェルディナン・ピシャール 開花♪ | ホーム | 国際バラとガーデニングショー 視察♪>>
コメント
* あ、これこれ~ *

このパット・オースチン、国バラで見て、見た目も香りもステキだなーと思っていたところです。お持ちだなんて、うらやまし~い。
ボール状態で8センチって、すごく大きいですね。このふんわりしたオレンジは、大輪ならではのエレガンスですよね。またおっきいの咲かせて、こちらで見せて下さ~い。
by: にんママ * 2008/05/18 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

にんママさん
香り好きですか~。ちょっとなんか癖がありますよね。
最初に咲いた花はものすごくへんてこな香りで、花の香りでさえなかったので心配だったのですが、本来の香りじゃなかったんですね。

ボール状態で8cmは開花したらたぶん12cm位にはなってたと思います。
残して咲いたのは、ボール状態で7cmくらい、咲いたら10cmはありましたから。去年は株が若かったからだとおもいますが、全開でも6、7cmだったんですよ。

色も好きなんですけど、このオープンカップ咲きの花の形が好きなんです。
秋はもっといい色になりますよ。
きっとオレンジ好きのにんママさんのハートを直撃です(笑)
あとは樹形さえ、国バラの株のようになればねえ・・・
by: 華 * 2008/05/18 19:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/933-9ce29567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。