スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
白麗 剪定の結果
2008 / 06 / 11 ( Wed )
クレマ記事と一緒にUPしようとしましたが、いつも以上に長くなってしまったので
別個記事にします。(笑)

                       * * *

インテグリフォリア系 白麗
080609白麗2

080609白麗3

6月9日
1番花が終わり、剪定をしましたが、1本だけ花がらだけつんだ軸を残しておいたものから
脇花が咲きました。

1番花は、内側に青いラインがはいっていましたが、
こんどは純白で、少し花は小さめです。そして花びらはねじねじせず、すんなり咲いています。


080611白麗2

6月11日
今日みたら、花びらがちょっとだけねじれてきてました。 
色は純白のままです。


080611白麗3

1本だけ残っている軸と、その左の短いのが下から2節で剪定したもの。
(右側のリング支柱のは、花島です)



080611白麗4

面白いとおもったのですが、1本だけ軸を残してあるものも
下から2節目と3節目から脇芽が勝手にでてきました。 
普通は切らないと脇芽でないですよね?
2節目の葉っぱが虫に喰われたので、根もとから切っておいたのですが、それが関係あるのかな?

本で読んだのですが、バラ&ミニバラは、
葉っぱがついているうちはその上を剪定されない限り芽を出さないけど、
葉っぱをとられるとそこから芽をだす、という性質があるんだそうです。
クレマもそうなのかしら。



080611白麗5

白麗 徹底解剖(笑)

1本残した花軸は、1番花の花がらのみ、つみました。
そうしたら、こんな具合に脇からつぼみがでてきましたよ。
現在、枝の先端はYの字に、2股にわかれています。
頂点の花がらを摘んだときに、すぐしたの葉の付け根から、2本枝が10cmくらい伸びました。

そして、Yの字のそれぞれに同じ位置につぼみがついていて、先端の花2輪が今咲いています。
右側の枝のオレンジの丸がついているところに、さらに脇のつぼみがついています。
あと画像では見えていませんが、さらに1本、脇枝がのびてそこにも1つ、つぼみがついています。
なので、枝1本で5つ、つぼみがついて、それが2本あります。
全く左右対称です。

今日見たら、下から2節目、3節目からも勝手に枝がでてきていたので、
どうやら、剪定は地際2節でぱっつり切らないほうが、沢山たのしめそうですね。
背丈が高くなりすぎたときだけ、下からきったほうがいいみたい。
ただし、頭でっかちになるだろうから、支柱は必須になるでしょうね。

今回はもう切っちゃいましたが、次回から1回目は花がらをつむだけにしてみようと思います。


こんなのは沢山お育てのベテランさんから見ると、基本中の基本かもわかりませんが
初心者ちゃんなので、いちいち試してみて新鮮な驚きです。(笑)
スポンサーサイト
15 : 26 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ふたたび満開 | ホーム | 芽がでた? つぼみでた?>>
コメント
*  *

華さん、こんにちは~

ありがとう~華さん。とってもわかりやすいわ~
弱剪定すると蕾がすぐ下の節に出たとしても、上の方ばっかりで咲くんじゃないかと
思ってたの。
でも今日は地際から2節目3節目からも新梢が出てるんですよね?
強剪定と同じ効果だわ!
弱剪定の方がお得だわ!!
クリスパもね、強剪定しなくても下から新梢や蕾がどんどん出てきます。
それを同じような感じでしょうね。

私も今の花が終わったら天辺だけ切ってみます。
結果が失敗でも何でも挑戦して体験しないとね♪
by: ぎゅうちゃん * 2008/06/11 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ぎゅうちゃん 
ほんと? 判ります? 自分で読んでも判りづらいよ(苦笑)
言葉で説明するって難しいね。
ぎゅうちゃんがピクシーの絵を描いたみたいにすれば判りやすいけど、わたしは手描きの絵しかかけないし~
なんだか、みていたら面白いことになっているので、記録として残しておこうと思いました。
ぎゅうちゃんにもご参考になればよかったわ~

去年は頂点の花がらのみ摘むってことをしてなくて、強弱の差こそあれ、主幹が1本になるような剪定の仕方しかしてなかったから、今回のこんなのは初めて判ったの。

クレマの本にはほとんどが、下から2節目で強剪定、って書いてあるんだけど、たまに花がら摘んで脇花を咲かせる方法もあり、ってかいてあるのもあるんですよね。

今回下2節目と3節目から目がでてきたのは、びっくりです。
今まで出てきたことなかったよ。
2節目の葉っぱをたまたまとったからなのか、株が充実すると常にそうなのか、それは判らないです・・・
また今度ためしてみようかな。
by: 華 * 2008/06/11 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

おっ、こちらにも白麗が!
影響される~。

この前、たまたまテレビでクレマチスの剪定をやっていたのです。(NHKの趣味の園芸)
白麗は、四季咲きで新枝に咲くタイプなので、基本的に強剪定ってことなのですよね?
だけど、花がら摘みだけしても、腋芽が出てきて、お得な感じになるらしい、ということ?(まったく本も読まずにあれこれ訊いてすみません)
この理解で正しいでしょうか?
クレマチスを買うとしたら、四季咲きで新枝咲きがわかりやすそうだな、冬場は何もなくなっちゃうからリセットできるし、と考えていたところなのでした。
白麗、美しいですね~。
これ、候補トップです。あと、華さんの写真を見て一目惚れした日枝も^^。
by: 銀 * 2008/06/11 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

銀さん
そうそう、ズバリその通り。(笑)
なんかね、強剪定、弱剪定って、本のとおりじゃないほうがよいこともあるって、他の方もブログに書かれていたりしますね。

最初は具合が判らないから、一応セオリー通りにしておいて、慣れてきたら様子見て試してみるのがいいんでしょうね、たぶん。

初めてお迎えするのならば、新枝咲きで強剪定品種が育てやすいと思いますよ、きっと。
わたしは何もわからず、おもむろに旧枝咲きで弱剪定のばかり買ってしまいましたが・・・剪定とかつる下げとかちんぷんかんぷんでした。
その中でも木立タイプのインテグリフォリア系は、わかりやすくて扱いやすいと思いますよ。

白麗は香りもあるし、花がりんとしてて美しいですね。きっと銀さん好みだとおもいます。
日枝もかわいいけど、こっちは旧枝咲きですよ~ さあ、どうします?(笑)
うちの日枝は一昨年も去年もあんまり花数がなかったから、今年は剪定なしでのばしっぱなし、つる下げもしてみようとおもいます。今年こそ一杯咲くといいなあ。
by: 華 * 2008/06/12 01:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/988-8e590ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。