スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フェルディナン・ピシャール
2008 / 06 / 13 ( Fri )
我が家で唯一のオールドローズ フェルディナン・ピシャールです。

お連れしてから2年間、春にしか咲かず、しかも5,6輪だけの花つきでしたが
今年は大化け、とってもがんばって咲いてくれました。

大分前の写真ですが、満開になったら再upする予定でいたのに
他の品種がどんどん咲いてくるのでUPが追いつかず、
そのままになっていたので、いまさらですが、UPします。 


フェルディナンピシャール080518

フェルディナンピシャール080518-2

5月18日
写真では強烈な色&つばき のように見えますが、実物はそれほど強烈な色じゃなく
華やかシックな色合いです。
花びらも薄くてカップ咲きなので、つばきには見えないかな。
撮影がとても難しい色で、相当補正が必要です。
また葉の色が通常のバラよりかなり明るい黄緑なので、すごくコントラストが強いんです。
おまけに絞りだし・・・

ミニバラのニコラなども、実物はかわいいけど写真でみると強烈にみえますが
それと同じ感じです。

咲き始めは、全体に濃い目の色なので絞りがあまり目立ちませんが
数日で褪色して、地の色が淡くなるので、写真のように絞りが際立ってきます。
絞りの花って、1つずつ模様が違うので、見ていて飽きません。

フェルディナンピシャール080519

5月19日

フェルディナンピシャール080523

5月23日
クレマチスと逆で、枝の先端のほうから順番に咲いていき、下の方に開花が進んでいきました。
花持ちはあんまりよくはないですが、3,4日は持ちます。

そして、すごく濃厚なよい香りがします。
花の大きさは8cmとか書いてある資料もありましたが、今のところ、我が家ではずっと6cmくらいです。
このまま大輪にならないで欲しいです。(笑)

他の大バラたちに比べて、成長がとても遅いですが、
今年花後に、ベイサルシュートが1本、
そして、株元のほうの枝から太いシュート、 合計2本がぐいぐい伸びてきました。

あまり大きな仕立てにしたくはないのですが、
去年まで小さくきりつめていて花がちっとも増えず、
でてきたシュートを2本、夏剪定せず冬まで延々と伸ばし続けたら、今年こうなったので
新しくでてきたシュートもこのまま伸ばしてみようと思います。
木立のようにこんもりしてもたわわに咲いている例を見たのですが、
どうやればああなるのかわからないので・・・

返り咲きする品種なのですが、今年こそ、秋にも咲いてくれるかな?
黒点で葉っぱを落とさなければ、可能性があるかもですね。
スポンサーサイト
12 : 18 | HP フェルディナン・ピシャール | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<名前不明 ピンク | ホーム | Amazing Grace!>>
コメント
*  *

わー、よく咲いてる~。
かわいいね!
うまく上から下まで花がついてて素敵。
支柱があるけど、横広がりになった枝を固定してる感じでしょうか?
横に広がらずにこんな風に咲いてくれたら、そう場所ふさぎにもならないしかわいいよね。
バラは3年目からって言うけど、3年経ったら調子が良くなるバラって確かにありますよね。
名前もいい感じだし、このバラ、ちょっとメモっとこう^^。
by: 銀 * 2008/06/14 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

華さん、こんばんは♪
ニコラのような木バラがないかな?(できれば一季ではなくて)
と思っていたので、わ~、これは素敵!と思いました。
初めて聞く名前だし、覚えられないわ...(笑)
銀さんもコメントしてらっしゃるけど
上から下までお花がついてて素敵♪
香りがあるのもいいですね。
by: ありす * 2008/06/14 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

銀さん
背丈30cmのこんもりした鉢で咲いていたこの花をみて、色と咲き方と香りに一目ぼれして連れ帰ってから苦節2年、ようやっと、沢山咲いてくれました。
今まで秋には咲いてくれなかったので、実質1季咲きでしょう?
それで5,6輪、って寂しすぎますよね。

ええとね、支柱みたいにみえるのですが、一応オベリスク代わりの支柱なんです。ポトスのいらなくなったのをもらってきただけだから、かっこ悪いんだけど・・・
樹形はそれほど横張ではないとおもうんだけど、株元から長ーいつる状態のシュートが2本、のびてきているのを、オベリスクにムリに巻いている状態。
もともとつるバラではないので、シュートは90cmくらいしかなくて、巻ききれていないんですけどね。
今年も株元からすでに70cmくらい伸びてきたから、これをどうにかしなくちゃ。

フレグランスさんのサイトを見ると、こんなにしなくても、剪定してこんもり咲いているんですけども、うちの場合、枝を夏剪定するとどうも咲かないので、それならつると同じ扱いをすればどうだ~って、つるを伸ばしっぱなしで夏剪定しなかったら、こうなりました。

フェルディナン・ド・ピシャールって名前になっていることもあるみたいで、分類もブルボンになってたり、ハイブリッドパーペチュアルになってたりします。
by: 華 * 2008/06/14 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ありすさん こんばんわ。
ありすさんも絞り、お好きですか?
フェルディナン・ピシャールはピンク&ピンクだけど、なかなかステキな絞りだと思います。

あと、ご存知かもしれないですが、同じオールドローズのハイブリッドパーペチュアルで、ヴィックス・カプリスというバラもあります。
紫ピンクの地に白のかすりがはいるんですけど、こちらもかわいいですよ。
ちょっと花の大きさが10cm程度で大きめですが。
絞り具合はフェルディナンのほうがニコラと似ているけど、咲き方と色合いはカプリスのほうが似ているかもです。

香りはオールドローズだけあって、吸い込むと倒れそうなくらいによい香りです。(笑)
これで秋に返り咲いてくれれば最高なんですけども。
今年は急に元気になったので、咲いてくれないかなと期待してるんです。
葉っぱを黒点で落とすと、他のバラより再生が遅いので、なんとか秋まで黒点を防除しないと~と思ってます。


by: 華 * 2008/06/14 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iyasinoniwa.blog39.fc2.com/tb.php/991-69005913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。